2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。5ちゃんねるまとめ。

    タグ:犯罪

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 少考さん ★ : 2024/05/13(月) 10:32:06.06 ID:
    元経産官僚の男に懲役10年 睡眠導入剤飲ませ暴行 | 共同通信
    https://nordot.app/1162561296326853289

    2024/05/13
    Published 2024/05/13 10:23 (JST)

    知人女性ら6人に睡眠導入剤を摂取させ、暴行を加えたなどとして、準強制性交や準強制わいせつの罪に問われた経済産業省の元キャリア官僚佐藤大被告(34)に東京地裁(中尾佳久裁判長)は13日、懲役10年(求刑懲役13年)の判決を言い渡した。

    起訴状によると、2022年7~12月、東京都内で計6人の女性に、睡眠導入剤を混ぜた飲み物を飲ませるなどして抵抗できない状態にし、ホテルで暴行を加えたほか、飲食店で体を触るなどしたとされる。

    経産省は昨年5月、被告が一部の起訴内容を認めたことを踏まえ、懲戒免職処分とした。
    no title


    【ニュース】『元経済産業省のキャリア官僚男』に懲役10年 睡眠導入剤飲ませ女性に暴行 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 冬月記者 ★ : 2024/05/09(木) 09:07:50.32 ID:
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b9c1193cd55791f5c8ce2831b260eeeb49605f66

    小切手詐取は「歯の治療」名目 水原容疑者の裁判資料で判明

     米大リーグ、ドジャースの大谷翔平選手(29)の銀行口座から不正に送金し銀行詐欺の疑いで訴追された元通訳、水原一平容疑者(39)が、「歯の治療」の名目で大谷選手から受け取った6万ドル(約930万円)の小切手をだまし取っていたことが、8日に公開された裁判資料で新たに明らかになった。

     裁判資料によると、水原容疑者は2023年9月に歯の治療費として6万ドルが必要になり、同意した大谷選手から小切手を受領した。

     しかし水原容疑者は、実際には大谷選手の口座にひも付いたデビットカードで無断で治療費を支払っており、小切手の6万ドルは自身の口座に入金して着服していた。

     また今年1~3月には転売目的で約32万5000ドル(約5050万円)相当の野球カードを大谷選手の口座を使いインターネットで購入していた。

     連邦地検によると、水原容疑者は21年11月~24年1月、違法賭博の借金を返済するため、大谷選手の口座からブックメーカー(賭け屋)に1600万ドル(約24億8800万円)以上を不正に送金したなどの疑いがある。米司法省は5月8日、水原容疑者が容疑を認めることに同意したと発表した。
    no title


    水原一平「歯の治療費くれ」大谷翔平「はい930万円小切手」水原一平「金はもらうけど、やっぱ大谷のデビットカードで払うわ」 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : それでも動く名無し 警備員[Lv.4][新初] : 2024/05/04(土) 21:39:52.80 ID:
    no title
    no title

    no title


    【画像】薄毛ストーカー男性の告白を断った女性が殺害される。回避方法はあるのか?? →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : フォーエバー ★ : 2024/04/13(土) 06:45:46.94 ID:
    4/13(土) 6:08配信

    THE ANSWER
    大谷から24億円超を搾取した容疑で訴追

     米大リーグ・ドジャースの大谷翔平選手の元通訳、水原一平容疑者が12日(日本時間13日)、米ロサンゼルスの連邦地裁に出廷。違法賭博への関与が報じられてから、初めて公の場に姿を現したと、米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のサム・ブラム記者が報じた。この日、司法当局に出頭し、拘束されたと「ESPN」など複数の米メディアが報道していた。複数の条件付きで保釈されたという。

     ブラム記者のXによると、水原容疑者は足首が拘束された状態で出廷したが「後に外された」という。複数の条件付きで、2万5000ドル(約380万円)を支払い保釈されたと伝えており、「許可なくカリフォルニア州中央地区を離れることはできない。オオタニに接触することもできない。ギャンブル依存症のプログラムに参加しなければならない」としている。

     11日(同12日)、米司法省は水原容疑者が大谷から1600万ドル(約24億5000万円)超を搾取した容疑で訴追したと発表。水原容疑者は韓国でパドレスとの開幕戦が行われた3月20日付でドジャースを解雇されて以来、行方が分かっていなかったが、米ニューヨーク州地元紙「ニューヨーク・タイムズ」は韓国から米カリフォルニア州に戻った飛行機を降りたところで警察に止められたという複数の人物の証言を掲載していた。
    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e4a340387cd8e93f4477932f8402985b05de85ca

    水原一平容疑者、380万円&条件付きで保釈!!! →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : フォーエバー ★ : 2024/04/12(金) 07:50:41.07 ID:
    4/12(金) 7:00配信

    THE ANSWER
    米ESPNが詳細を報道
    水原一平氏(左)と大谷翔平【写真:ロイター】

     米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手の通訳を務めた水原一平氏が違法賭博に関わったとされる問題で、水原氏が大谷から1600万ドル(約24億5000万円)超を搾取した容疑で訴追されたと米メディアが一斉に報じた。米スポーツ専門局「ESPN」によると、水原氏がギャンブルの純損失額は4067万8436ドル(約62億3320万円)に及んだという。

    【画像】「涙を堪えようとする」大谷翔平のベンチでの1枚

     記事によると、水原氏は2021年9月にギャンブルの胴元と賭博を始め、年末には巨額の損失を負ったという。訴状によると、水原氏は同年9月から2024年1月までの2年以上の間に1日平均25回、計1万9000回賭け、金額は1回10ドル(約1500円)から16万ドル(約2450万円)。捜査当局が持っている情報として、その期間に水原氏は計1億4200万ドル(約217億5970万円)勝ち、計1億8300万ドル(約280億4110万円)負けた。純残高はマイナス4067万8436ドル(約62億3320万円)となったという。

     韓国で開幕シリーズが行われた3月20日の試合後のロッカールームで、自身がギャンブル依存症だったとドジャースの選手らに打ち明けていた水原氏。現時点で明らかになっている搾取した金額は1600万ドルだが、実際はそれ以上に及んでいる可能性もある。

     さらに、米司法省からの発表した内容によると、水原氏は今年1月から3月の間、約1000枚の野球カード(約32万5000ドル=約4980万円)を購入するために大谷から搾取していた口座を使ったという。「Jay Min」という偽名を使い、クラブハウスの自身宛に郵送させていたという。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/57b30a712d18fdec072ac0fc0a08172b70150a8c
    no title


    【大谷完全無罪】水原氏の賭博の負け総額280億円!!! →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 風吹けば名無し : 2023/06/10(土) 14:05:11.68 ID:
    カード会社「ディズニーランドペアチケット購入しました?」

    ワイ「してないです🥺」

    カード会社「ですよね?現在利用停止中なので新しいカードが届くまでお待ち下さい」

    ワイ「ありがとぅ🥺」

    ガチャッ....


    ワイ「🤔..................😡」

    no title


    カード会社「クレカが不正利用された可能性があります」ワイ「😱」 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : Ailuropoda melanoleuca ★ : 2024/03/23(土) 11:20:30.11 ID:
    「翔平と会うのが辛かった」米ESPN記者が水原一平氏との“90分間取材”で聞き出した生々しい証言を詳しく紹介!「妻はまったく知らない」「彼は違法かどうかを訊かなかった」
    3/23(土) 11:06配信

     ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平の元通訳である水原一平氏を巡る違法賭博スキャンダル。『Los Angels Times』紙とともに衝撃の第一報を伝えたのが、米大手スポーツネットワークの『ESPN』だ。同メディアは韓国にいた水原氏を電話取材で直撃し、そこでの発言が大きな波紋を呼ぶ結果となった。

     現地3月22日、一大スクープに携わった『ESPN』のティシャ・トンプソン記者が新たな記事を掲載。違法賭博騒動をあらためて時系列でまとめ、水原氏との間で行なわれた90分間に及ぶ電話インタビューの詳細も記事内で紹介された。

     水原氏は違法ブックメーカーを運営するマシュー・ボウヤー氏と2021年にサンディエゴのポーカーゲームで知り合ったという。そこから親交を深め、彼を経由してベッティングを繰り返したが、野球には一度も賭けたことがないと断言。クレジットで支払いながらも、ボウヤー氏のスポーツベッティングが違法だとは知らなかったという。当時、ロサンゼルス・エンゼルスでの給料は約8万5000ドル(約1300万円)だったが、あっという間に100万ドル(約1億5000万円)以上の借金を背負い、水原氏は友人や家族から金を借りて返済に充てたと告白する。

     水原氏は「生活はギリギリでやりくりが大変だった」と説明し、「彼(大谷)のライフスタイルに合わせなければいけない部分もあった」と述懐した。

     当初は「翔平にこのことは言いたくなかった」そうだが、2023年の早い段階で借金が400万ドル(約6億円)に膨れ上がり、ついに大谷に助けを求めたと『ESPN』は説明する。トンプソン記者は「水原は大谷の信頼を失なうことを恐れ、また、誰かが家に来るかもしれないという身の危険を感じていたようだ」と伝える。

     そして、水原氏は「彼(大谷)は明らかに不満そうでしたが、助けてくれると言ってくれた」とコメント。『ESPN』が「大谷は金を借りた相手が違法ブックメーカーだと知っていたのか?」と問うと、水原氏は「大谷は何も知らなかった。私はただ、借金を返済するために電信で送る必要があると言っただけです。彼はそれが違法かどうかは訊いてこなかった」と続ける。

     その後ふたりは大谷のパソコンから1回50万ドル(約7500万円)の送金を8~9回行ない、取り引きの説明欄には「ローン」と記載。昨年10月に最終的な支払いが完了したという。「借金の返済を求めることで、大谷や自身に危険が及ぶとは考えなかったのか?」と尋ねられた水原氏は「その時はふたりともそんなことはまったく考えていなかったと思います」と答えた。

     さらに水原氏は借金の全額を明かすことを拒み、「少なくとも450万ドル(約6億8000万円」と話すにとどめた。「とても情けないことで、妻は今でさえこのことを知りません」と明かし、大谷に借金の肩代わりを求めたあと、数週間は罪悪感を感じ、「彼に会うのは辛かった」と激白。「彼は素晴らしい男で、ほとんど何事もなかったかのように自分の人生を歩んでいった」と振り返る。

     大谷に対して「借金を返済していく」と約束したと言い、「彼はチームメイトがよくギャンブルをしていても『なぜこんなことをするんだ? ギャンブルは良くない』といった態度で、遠征先でカジノに誘われても絶対に行かなかった」と回顧した。
     
     翌日、ドジャースはサンディエゴ・パドレスとのMLB開幕戦で5―2の勝利。その試合後のクラブハウスで水原氏がチームメイトたちにギャンブル依存症であることを伝え、球団オーナーらが事件の詳細を報告した。

     すると水原氏はインタビューで大谷に借金を肩代わりしてもらったなどとする発言内容を全面撤回し、トンプソン記者が「私たちに嘘をついたのか?」と問うと「そうです」と答えたという。大谷の弁護団は水原氏による大規模な窃盗を告発。大谷自身はそのクラブハウスで初めて、口座から大金が消えている事実を知ったと報じられている。

     トンプソン記者は「最後に我々の記者が水原に『翔平の口座から本人の知らないうちにお金を引き出したのか?』と訊くと、彼は無言のまま何も答えなかった」と記している。

     現地22日、MLBは「大谷翔平と水原一平に関する疑惑を報道で知って以降、情報収集に努めている。すでに正式な調査手続きを開始した」と公式声明を発表。真相究明へ、事態がいよいよ本格的に動き出した。

    構成●THE DIGEST編集部
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2f5269aa2bb95cc2e147bb3e037cc89afeff6320
    no title


    水原一平「翔平と会うのが辛かった...」水原氏の生々しい証言 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : Ailuropoda melanoleuca ★ : 2024/03/21(木) 19:16:09.21 ID:
    2024.03.21 19:00  NEWSポストセブン

     言葉を失うとはこのことだろう。大谷翔平(29)のメジャー挑戦から公私にわたって支えてきた相棒であり専属通訳の水原一平氏(39)が3月20日(日本時間21日)、ドジャースから解雇された。複数の米メディアが、水原氏は違法賭博に関与したと報じている。パドレスとの開幕戦でもいつものようにベンチにいて大谷をはじめとした選手と談笑している姿が中継に映っていただけに、SNSでは〈何を言ってるのか理解できない〉〈エイプリルフールには早い〉などと困惑のコメントが相次いだ。

    「オレらも同じ感想ですよ。移籍するまでよく遊んでましたから。報道されてから選手、OB、スタッフからLINEが相次いでいますよ。パチ屋が好きで選手とも行ってましたし、競馬の馬券を買ったこともあった。ただ、違法賭博をしていたなんて聞いたこともない」

     こう語るのは北海道日本ハムファイターズの元主力選手だ。水原氏は2012年から日ハムに球団職員として所属し、主に外国人選手の通訳業務を担っていた。
    「当時のハムは試合後や遠征先で飲んだり、遊ぶことも多かったので、よく一平も誘われていて。一平はいつも『いいんすか、ごちそうさまです』と二つ返事だった。体力自慢のプロ野球選手にも負けず、2軒目、3軒目と朝まで付き合ってくれていた。同性として誘いやすい人でしたね。主力選手からは誕生日に高級ブランドのプレゼントをもらっていたこともあったかな。

     選手も一平には気兼ねなく首脳陣や球団の愚痴を言っていました。起用法とか首脳陣のちょっとした選手の愚痴を一平は飲み会や喫煙所で聞いて、解決しようと個人的に動いてくれたこともあった」(前出の元主力選手。以下同)

    「時間を持て余していた」

     選手の悩みに寄り添い、選手から愛されていた水原氏。逆に水原氏が悩みを漏らすこともあったという。

    「飲み会で一平が自分のキャリアについての悩みを打ち明けたことがあったんです。気にしていたのは給料のことだったと思う。まだキャリアも浅かった一平の給料は当時、年収500万~600万円くらいだったと思うんだけど、やっぱり仲良くしている選手が数千、数億円単位の給料をもらっていると思うところもあったようで、『夢がない』と。『メジャー挑戦するときは僕も連れてってください』と言っていた」

     2017年に大谷がメジャーの挑戦にあたって水原も球団職員を辞め、専属通訳として渡米。今季はドジャースと契約を結び、年俸は7000万円近くとも報じられていた。

    「大谷はストイックだからトレーニング、試合、睡眠を大切にするため飲みや遊びにはほとんど出かけない。日ハム時代とまるっきり違った生活環境になって、夜は暇を持て余していたのではないか。

     奥さんもいるし、その立場上、一人で飲み歩いたり遊びに行くわけにもいかないので、日ハムの選手や球団関係者に『アメリカ来たらご飯行きましょう』と連絡していたと聞いている。手持ち無沙汰になった暇つぶしで違法賭博に手を染めてしまったのであれば残念です」

    https://www.news-postseven.com/archives/20240321_1950282.html?DETAIL

    no title


    【大谷通訳】水原一平「この仕事には夢がない」 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/08/04(日) 04:32:44.70 ID:
    バイト先の喪女「ぁ・・・」
    中国人「なに?」
    友人の友人の喪女1「私後頭部が平らなんですよ」
    友人の友人の喪女2「・・・」
    後輩「・・・」
    友人「・・・?」
    同期「ぁ・・・」
    高校の同期「えぇー!」

    no title

    頭ポンポンした結果一覧 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 5ちゃんねるからVIPがお送りします : 2023/07/30(日) 19:12:38.603 ID:
    ちなみに今はやってない

    no title


    痴漢で逮捕されたことあるけど質問ある?? →続きを読む

    このページのトップヘ