2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    タグ:怖い話

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しさん : 2014/04/17(木)02:46:47 ID:
    達磨女

    ある日本人の新婚夫婦が新婚旅行で中国にやってきた。
    街中を観光しているとき、妻が「服を見たい」といって衣料品店に入っていった。
    夫は服選びを見るのもつまらないということで、店の外でブラブラしながら待っていた。

    しかし、いつまで経っても妻が店から出てこない。
    不安に思った夫は店の中に入り探してみたが、そこにも妻の姿は見当たらなかった。
    店員にも妻のことを聞いたが「そんな人間は見ていない」というばかり。
    警察にも相談したが手がかりを見つけることはできなかった。
    滞在先のホテルにも戻っておらず、妻は煙のように消えてしまった。

    夫は泣く泣く日本へ帰り、しばらく間を置いて中国へ妻を捜すために戻ってきた。
    だが夫の努力もむなしく妻は一向に見つからなかった。

    妻の捜索に疲れた夫は、気分転換のために路地裏にある見世物小屋へと足を運んだ。
    「日本ダルマ」と書かれた看板にも興味をそそられた。

    小屋に入ると、看板にも書かれていた「日本ダルマ」が始まるところだった。
    そして夫はとんでもないものを見ることになる。

    舞台の上では両手両足を切断され、樽のようなものに入れられた女が見世物にされていた。
    舌も抜かれているのだろうか?女は声にならない悲鳴を上げている。
    見世物小屋の関係者らしき人間が傍でニヤニヤしながらその様子を見ていた。

    『こんな悪趣味なものが見世物になるなんて……』
    夫は吐き気を抑えつつ舞台を見ていたがあることに気付き、気持ち悪さも忘れて呆然と立ちつくした。

    たった今、舞台の上で見世物になっている両手両足のない女、
    それはまぎれもなく衣料品店から失踪した妻の変わり果てた姿だった。 
    no title


    いろんな都市伝説を集めよう →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 漆黒の魔人ピーマン : 2007/08/11(土) 18:20:03 ID:
    自分が体験した怖い話を書き込んでください・・・・
    no title


    自分自身が実際に体験した恐怖体験 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しさん@おーぷん : 19/12/26(木)22:53:48 ID:
    聞いた話でも体験した話でもええから聞かせてクレメンス
    no title


    聞いた話でもええから怖い話教えてくれ →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2015/06/06(土) 20:55:30.44 ID:
    もう夏いから立てました
    どこかで見たコピペでもいいぞ
    ヒュッてなるやつ頼む
    no title


    おまえが知ってる怖い話とか都市伝説とか →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    997 : 本当にあった怖い名無し : 2014/09/11(木) 21:01:47.17 ID:
    海の話ではなく、川の話です。

    私の祖母が子供だった頃、住んでいた村は、比較的大きな川の近くにありました。
    北海道です。
    当時は、河川改修などほとんどされておらず、大雨が降ったりすると危険な存在だったそうです(いまもそうですが。)上流で雨が降ると泥で濁った水が流れてくるのですが、たまに、動物(エゾシカなど)の死体が流れ下ってくることがあったそうです。たまに、人間の死体が流れてくることがありました。

    周りの樹木の破片などといっしょに流れてくるので、かなり傷んでいる死体がほとんどだったと語っていました。しかし、ある時(夏だったと言っていたと記憶しています)、おかしな死体が流れてきました。
    no title

    どう見ても人間なの
    ですが、硬い鎧のようなものを上下に着ていて、大きな口には太く尖った
    歯が並んでいたと。不思議なのは、その死体には、目も鼻も耳もなかった
    そうです。べつに傷んで脱落したのではなく、孔もなく、まったくないつるんとした
    状態だったそうです。
    当時は、警察の取り調べもあまり厳密ではなく、身元もわからないので、
    地元の寺の墓地に埋葬したそうです。当時は土葬だったそうで、あたらしく
    遺体を埋葬すると土饅頭ができて、埋められた遺体が腐敗して体積を減じると
    その土まんじゅうが平らになるのですが、その死体を埋めたところは、
    いつまでたっても平らにならなかったとのこと。鎧のようなものは、死体から
    剥がせなかったので、そのまま埋めたので、それが原因ではないか?と
    寺の住職は、語ったそうです。

    「おかしな死体」【海にまつわる怖い話】 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しさん@おーぷん : 2016/08/13(土)01:58:39 ID:
    ワイはこれやな

    子どもの頃の話。

    子どもの頃、僕は2階建ての借家にすんでいた。
    母親も仕事をしていたので、学校から帰っても自分一人のことが多かった。
    ある日、夕方遅く学校から帰ってくると、家の中が暗い。
    「おかあさ~ん」と呼ぶと、2階からか小さな声で「はあ~い」と
    応える声がする。もういっかい呼ぶとまた「はあ~い」。
    自分を呼んでいるような気がして、2階へあがる。
    階段をあがったところでまた母を呼ぶと、奥の部屋から「はあ~い」と声がする。
    奇妙な胸騒ぎと、いっこくも母に会いたいのとで、奥の部屋へゆっくりと
    近づいていく。
    そのとき、下で玄関を開ける音がする。母親があわただしく買い物袋をさげて
    帰ってきた。「しゅんすけ、帰ってる~?」明るい声で僕を呼んでいる。
    僕はすっかり元気を取り戻して、階段を駆け下りていく。
    そのとき、ふと奥の部屋に目をやる。
    奥の部屋のドアがキキキとわずかに動いた。
    僕は一瞬、ドアのすきまに奇妙なものを見た。
    こっちを見ている白い人間の顔だった。

    これ以上長いのは読むのダルいしポイーで
    no title


    暇で暇で仕方ないし夏やし最高に怖い話集めようや →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 風吹けば名無し : 2018/11/14(水) 05:32:52.22 ID:
    たまに朝起きたら全然知らない家に居るんや
    しかもワイはその知らない家に住んでる家族と飯食ってから全然知らん仕事に行くんや
    その知らん家に帰って風呂入って寝たらいつものワイの家に戻ってる
    半年に1回くらいやったのに最近は月に1回くらいの頻度になってる
    ワイは病気なんか?
    no title


    ワイのガチの悩み聞いてクレメンス「起きたら知らない家に居る」 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    361 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2010/03/23(火) 00:19:39.51 ID:
    前回
    洒落怖でkoeeeeと思った話貼ろうぜ
    洒落怖でkoeeeeと思った話貼ろうぜ【2】


    [キーコキーコ]
    数年前都会に上京して来た時の話です。 家は2LDKの賃貸マンションでした。
    ずっと一軒家暮らしだったので多少狭い感じはしましたが、日当たりがよく落ち着いた雰囲気がとても気に入ってました。
    もちろん幽霊が出がでたり超常現象が起こったりなんてしません。住んで2年目の頃、休日に配水管の業者が
    やってきました。目詰まりの調査らしく、マンションの各部屋を見て回っていました。僕はリビングでくつろぎ、全て業者に
    まかせてました。業者は台所の流しと洗面所、風呂場を一通り点検し、数分で帰っていきました。その日の夜、風呂を溜めようと
    風呂場に入った時でした。どこからか キーコキーコとブランコをこぐような高い音が聞こえてきたんです。始めは
    まったく気にしませんでしたが、風呂に入ってからも聞こえ続けるのです。
    耳を澄ませると、どうやら天井の換気口から聞こえてくるようです。
    その日から毎日風呂場でキーコキーコ音がするようになりました。気になって業者に問い合わせましたが、換気口の点検はしなかったと
    言うので、仕方なく別の業者に見てもらうことにしました。専用のドライバーか何かで換気口のネジを回すと、鈍い音とともに
    フタが開きました。「じゃあ中調べてみましょうか」
    夜、寝ているとなんだか息苦しくて、夢から覚めてまどろんでいたが突然息ができなくなり、それどころか
    喉仏が締め付けられるような感じになった。
    よく、喉を絞められるとか聞くけどそれとは明らかに違っていて
    喉の中心を握り締められるような感じ。
    だから意識が朦朧としたりとかはなく、それどころか痛さと苦しさででどんどん
    目が冴えて涙が出てきて本当に死ぬと思ったから、ガラスを割ったり隣の部屋にいる
    兄貴を起こそうと壁を叩いたりしまくったがもう無理!!と思ってドアを急いで
    開け、兄貴に助けを乞おうとしたら廊下に背の高い(185ぐらい)女が
    怪奇漫画みたいな顔でケタケタと首をカクカクしながら笑ってこっちを見ていた。
    反射的に「やめろ!!」と精一杯の声で叫んだら、びっくりしたような顔を見せて
    消えた。そして兄貴も来てくれたと同時に喉も治った
    no title


    洒落怖でkoeeeeと思った話貼ろうぜ【3】 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ : 04/06/26 01:46 ID:
    聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
    切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
    不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

    ■注意
    映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。 

    このスレは映画や小説、漫画等のネタバレが可です。
    むしろ内容をはぐらかされてしまうと、かえって後味(゚д゚)ワルーなので、
    メール欄等を利用するなどして、できるだけ書き込んでください。
    no title


    後味の悪い話 その19 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/09(金) 01:40:22.62 ID:
    昔住んでたアパートの玄関に、スタンガン持った女が小一時間立ってて帰宅できなかった
    no title


    思い返したら「あれ、これ怖い話じゃね?」ってなる体験談書いてけ →続きを読む

    このページのトップヘ