2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    タグ:ブーン系小説

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2007/06/20(水) 11:45:43.45 ID:
    教室の俺の机には丸い穴が開いている。
    俺は毎日授業中に出た消しカスをそこに入れている。
    しかし、一向に全く満タンになる気配が無い。

    気になった俺はその穴を覗いてみる事にした。

    ~('A`)覗くと不思議の世界のようです~
    no title

    ('A`)覗くと不思議の世界のようです →続きを読む

    5 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2006/04/11(火) 00:28:24.50 ID:
    時は2ch暦69年。
    日本のどこかにある平和で平凡で退屈な街、ニュー速市。
    のどかというほど田舎ではなく、垢抜けているというほど都会でもない街。
    そんな街に嫌気がさして若者は飛び出し、そして夢破れて帰ってくる。
    そうやって人口は増えず減らず、名産品も観光地も特にないニュー速市は、大都市の衛星都市として凡庸に時を重ねていた。

    これは、そんな街に突然舞い降りた世界的な大イベントのお話。
    no title

    ( ^ω^)ブーンが賞金目指して頑張るようです →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2009/02/23(月) 20:53:40.35 ID:
    全ての家具は黄金色だった。
    全ての人間は黄金色だった。
    全ての物人は黄金色だった。

    ここに存在するものは全てが金なのだ。
    美でありながらも美ではない、悪魔に染められた魔の空間。

    黄金で作られた家具、金箔を散りばめられた食物、金の装飾を施された衣服を着る執事たち。
    金銭感覚を狂わせる豪華さに吐き気を催す者が過去にいた。

    しかし、その部屋の主人は、恍惚とした表情を浮かべ、にっこりと笑みを顔に貼り付け、こうつぶやいた。


    ( ^ω^)「世の中、金だお」
    no title

    ( ^ω^)と9枚のトランプのようです →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2006/04/26(水) 22:50:45.07 ID:
    街はイルミネーションに彩られ行き交う人々の服さえも華々しい


    ゴーンゴーン


    街の時計塔は夜の十一時半を回り本日最後の鐘を鳴らす


    十二時の鐘は世界が今日から明日へ進む合図だ



    僕は鐘の音を聞きながら家路を急ぐ


    早く帰らないとあの瞬間に間に合わない
    no title

    ( ^ω^)ブーンが爆弾魔になったようです →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2007/06/30(土) 02:23:45.76 ID:
    蒸気機関が発明され、大量の輸送が列車により可能となった。

    すぐさま工場が乱立し、製品の大量生産が求められ多くの工員が生まれた。

    しかし、人々はそれだけでは飽き足らず

    もっと軽量でもっとコンパクトでもっと力のある機関を開発していく。

    そして、内燃機関が発明された。

    内燃機関により人類の悲願であった空を飛ぶ機械が出来上がった。

    そしてこれは、庶民の生活にまだ飛行機が浸透するかしないかの頃のお話。



                ( ^ω^) の最高速度は215キロのようです。
    no title

    ( ^ω^)の最高速度は215キロのようです →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2006/10/14(土) 08:33:41.32 ID:
    ( ^ω^)「僕はブーン……ブーン系小説を書きたいお」

    (´・ω・`)「ほう」

    ( ^ω^)「あなたは誰だお」

    (´・ω・`)「僕はショボーン。ブーン系小説書きさ」

    https://dic.pixiv.net/a/ブーン系小説

    ( ^ω^)「まじかお」

    (´・ω・`)「まじだ」

    ( ^ω^)「僕を弟子にしてくれお」

    (´・ω・`)「いいだろう。
          ブーン小説から一般小説まで使えるような、幅広い知識を伝授してやろう」

    ( ^ω^)「やったーだお」

    (´・ω・`)「ふふふ」


    暇だった
    書き溜めていないので書いていく
    no title

    ( ^ω^)ブーンは小説を書くようです →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2007/11/28(水) 19:56:55.96 ID:
     トレンチタウンの官庁の庭にふたりで坐っていた日のことだ

     善良な人達の中に偽善者どもがそしらぬ顔をして

     混じっていたのをふたりで眺めていた

     そんな中で出会った大切な友人たちも

     ひとり またひとりと闘いの中で倒れていった

     どんなに素晴らしい未来がやってこようと

     昔の日々は忘れられやしない   
       
     だから涙を拭うんだ

       

     ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ 「ノー・ウーマン、ノー・クライ」より
    https://www.youtube.com/watch?v=jGqrvn3q1oo

    no title

    (´・ω・`)としぃの願い事 →続きを読む

    4 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2009/03/29(日) 19:04:36.62 ID:
    僕は見事VIP高校に合格し、その場で歓喜の雄叫びを上げた。
    周囲からは冷たい視線と、生温い視線が同時に注がれてくる。
    そういえば、ここは合否の紙を貼り出している掲示板の前だったんだっけ。
    残念な結果に終わってしまった人にとっての僕の存在は、非常に疎ましいものだっただろう。
    全速力で、駅へと逃げだした。

    ともあれ、僕の笑顔が抜けることはなかった。

    念願のVIP高校。僕の偏差値レベルでは到底無理とも言われていた。
    だから頑張った。一日に十時間以上、寝る間も惜しみ、盆も正月も無く勉強した。
    当初の理由は些細なものだったけれども、冬にもなると、純粋に合格だけを目指して勉強していた。

    その結果がついに報われたのだ。喜びの度合いは人生最高のものだった。
    両親に結果を話し泣いた。部屋の中一人泣いた。友と抱き合い泣いた。
    VIP高校のパンフレットを眺め、自身が校内を駆け回る姿を想像し、嬉し涙を零した。

    そして春休みも終わる頃。いよいよ明日が入学式という日の夜。
    僕は、不安や緊張、楽しみのあまり、とうとう一睡も為す事が出来なかったのだ。
    no title

    ( ^ω^)やまさんのようです →続きを読む

    1 : ◆BaHLemY1ts : 2009/08/23(日) 18:26:16.51 ID:
    ( ´∀`) えー……ということで、ギコさんのご子息のフサ君が割ったガラスのことですが

    (,,゚Д゚) ギコハハハハハ! あいつは本当にやんちゃだからなあ!!

    ( ´∀`) ご請求額はこんなもんで……いかがでしょう

    ( ´∀`)ピラッ

    (,,゚Д゚) ギコハハハ! ガラスの一枚や二枚やさんま……

    (,,゚Д゚) さんま……

    ( ´∀`)(秋刀魚?)

    (;゚Д゚) (五万……五万円だとぉぉぉっ!?)

    ※モンスターペアレント、またはモンスターペアレンツとは、学校などに対して自己中心的かつ理不尽な要求をする親を意味する。(wikipedia参照
    no title

    ( ^ω^)はモンスターペアレンツを狩るようです →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2008/08/26(火) 20:23:05.34 ID:
    7月1日


    チュン  チュン

    ( ^ω^)「今日も今日とて大学だお」

    ( ^ω^)「・・・・・・どうせ今日もからかわれるお」

    ( 'A`)「おいっす、ブーン」

    ( ^ω^)「お?ドクオ、おはようだお」

    ( 'A`)「おお。相変わらず背が低いな。」

    ( ^ω^)「・・・・・・」

    スタスタ

    (;'A`)「ちょ!ちょ待てよ!冗談だって」
    no title

    ( ^ω^)ブーンは背で悩んでいるようです →続きを読む

    このページのトップヘ