2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    タグ:ショートストーリー

    1 : 名無しさん@おーぷん : 2015/01/16(金)00:04:49 ID:




    女「そっか。やっぱり二人はつきあってたんだね」

     「そうだけど。それがどうかした?」

    女「なんとなく聞いただけ。それより、先に謝っておくね」

     「なんの話?」

    女「ノートに名前を書いちゃってごめんなさい」

     「意味わかんない。どういうこと?」

    女「それじゃあ、バイバイ」

     「ちょ、ちょっと! なんなの急に……うぅっ!」
    no title


    女「デスノートを使って好きな人を振り向かせてみせる」 →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/05/17(日) 14:04:11.35 ID:
    久しぶりの帰省だった。

    また今度来れるのはいつかわからなかった。

    だから、帰りの電車が来る前に、近くの山の上からの景色を、目に焼き付けておこうと思った。

    やさしくはない山道だった。けれども子供の頃はすいすいとのぼっていったものだった。

    昔のことを思い出しながら、山の天辺めざしてからだを動かしていると、なまりきっていたせいか、足を踏み外してしまった。

    「うわあ────ッ」

    そして、そのまま転げ落ちていった。木や石や岩に殴られながら、ごんごん、ごんごんと。

    ようやく落ちきったかと思ったころには、体中からじんわりとした痛みのかわりに、暖かさがどこかへ流れていた。

    ああ、なんて寒い夜だ。もう清明も近いというのに。

    no title


    男「いやァ、もうだめでしょう」 →続きを読む

    1 : ◆4R9wov7guBoX : 2016/03/09(水) 07:08:57.23 ID:

    男(友達が、ナンパで彼女ができたと自慢してきた)

    男(「お前はナンパとかしたことないだろwwwまあお前には無理だろうなwww」とか言われた)

    男(今まで俺と同じモテない男子連合の一員だった癖に)

    男(許せないな)

    男(俺もナンパで彼女が欲しい)

    男(ナンパしてみたい)

    no title


    男(ナンパしてみたい)女(ナンパされてみたい) →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/03(土) 06:36:52.02 ID:
    少女「おはようございまーす、お手紙でーす!」

    少女「ええ、一通だけですが?」

    少女「それならポストに入れとけ呼び出すな?」

    少女「……はーい、すみませんでしたー」

    少女(でもそしたら君の顔が見れないじゃん、分かってないなあ)
    no title


    配達少女「お届け物でーす」 →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/12/25(水) 21:48:23.68 ID:
    第一話『若奥様を斬る』



    < 剣士の家 >

    剣士(──とかっこつけたところで)

    剣士(こんな平和な田舎町で、物騒な依頼なんかあるわけもなく)

    剣士(世間は、ついに王国軍と大盗賊団の抗争が本格化したとかで大騒ぎだが)

    剣士(この町にはなんも関係ないしな……)

    妻「すみませぇ~ん、剣士さん」

    剣士「なんですか、奥さん」

    妻「あの~、スイカを切って欲しいんですけど」

    剣士「はいはい」

    剣士(こんな仕事ばっか……)
    no title


    剣士「依頼があれば……この剣でなんでも斬る!」 →続きを読む

    1 : オータ ◆aTPuZgTcsQ : 2016/08/23(火) 15:07:37.79 ID:
    いつかぼくは君に倒される日が来るのかな、とぼんやりと考えたことがある。
    君はぼくを倒したがってるし、君はいつも一生懸命だし。
    だから、こんな日が来るなんて、思いもしなかった。

    ぼくが君を倒してしまう日が来るなんて。
    no title


    アンパンマン「ばいきんまんはもういない」 →続きを読む

    1 : 名無しさん@おーぷん : 2018/02/01(木)00:17:03 ID:
    彡(゚)(゚)で学ぶ憲法判例の人に触発されて作ったで。
    初めてSS作るから文章とか下手糞だけど許してクレメンス。
    no title


    彡(゚)(゚)で学ぶ著作権法の裁判例 ゲーム編 →続きを読む

    1 : \(^o^)/でVIPがお送りします : 2016/11/30(水) 22:00:08.097 ID:
    ―コンビニ―

    店長「またこんなしょうもないミスをして! もっとしっかりしてくれないと!」

    ゆとり「はぁ」

    店長「なんだ、その返事は!」

    ゆとり「はぁ……」

    店長「やる気があるのかね!?」

    ゆとり「あるわけないでしょ? たかがコンビニのバイトなんて」

    店長「~~~~!」
    no title


    ゆとり「たまには世の中の役に立ちたい!」老害「ワシも!」 →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2006/08/29(火) 22:46:27.31 ID:
    ザッザッザッザッガサッ
    「はぁ・・ はぁッ・・・ はぁっ・・・・」
    薄暗い森を走る。
    木の小枝が刺さり体中に細かい裂傷が一歩、また一歩と前へ進む度に増える気が
    する。
    「痛いお・・でもここで止まって捕まる訳にはいかないお。」
    そう呟いて彼は薄暗い森の奥に消えて行った。
    no title


    ( ^ω^)ブーンが任務失敗したようです →続きを読む

    1 : SS速報VIPがお送りします : 2016/03/15(火) 19:04:59.74 ID:
    横断歩道「近頃の子供は“白い線から落ちたら死ぬ”ってのやらないんだな」

    少年「なにそれ?」

    横断歩道「ほら、オレは白い線で出来てるだろ?」

    横断歩道「この白い線を橋かなんかに見立てて、ここから足を踏み外したら死ぬって設定でオレを渡るんだよ」

    横断歩道「ま、一種のごっこ遊びだな」

    no title


    横断歩道「近頃の子供は“白い線から落ちたら死ぬ”ってのやらないんだな」 →続きを読む

    このページのトップヘ