2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。5ちゃんねるまとめ。

    タグ:コピペ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しさん@おーぷん : 2016/04/07(木)20:55:32 ID:
    怖い話しようや
    コピペでも創作でも体験談でも大歓迎やで
    no title


    おんj夜の怖い話部【コピペ】 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しさん@おーぷん : 2015/03/27(金)20:24:29 ID:
    需要?そげなもん知らんとばい
    no title


    俺が今まで2chしてて面白かったコピペを何個か貼ってく →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無し : 2016/08/27(土)15:58:30 ID:
    やってみようや

    no title


    みんなでアメリカンジョークとか怖い話とか貼っていくスレ →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しさん@おーぷん : 2016/05/07(土)22:40:35 ID:
    漏れにはちょっと変な趣味があった。
    その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
    いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい

    no title


    みんなコピペでいいから『怖い話』しようぜ →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/11/06(水) 18:21:09.16 ID:
    昨日に引き続いて今日も貼る

    200個くらい貼りたい
    規制の関係でID変わったり戻ったりしたらごめんよ
    no title


    【爆笑コピペ】眠くなるまで笑えるコピペ貼る →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しさん@おーぷん : 2016/06/23(木)10:04:46 ID:
    お前らもあったら貼ってって

    no title


    懐かしい爆笑コピペ貼ってく →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2 : \(^o^)/でVIPがお送りします : 2017/02/02(木) 10:51:34.375 ID:
    漏れにはちょっと変な趣味があった。
    その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
    いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。
    遠くに見えるおおきな給水タンクとか、
    酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、
    ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。

    漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。
    だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
    その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら「あ、大きな蛾が飛んでるな~」なんて思っていたら、
    坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
    「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、
    満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。
    奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
    ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、
    なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ。

    ドアを閉めて、鍵をかけて「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」って怯えていたら、
    ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。
    「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」って心の中でつぶやきながら、声を潜めて物音を立てないように、リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。
    しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。
    もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、
    ドアをダンダンダンダンダンダン!!って叩いて、チャイムをピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!と鳴らしてくる。
    「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
    心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。

    さらにガクガク震えながら息を潜めていると、
    数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
    それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
    あいつはいったい何者だったんだ。

    no title


    不思議なコピペを貼っていくスレ →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しさん@おーぷん : 2016/11/14(月)20:29:31 ID:

    100円で好きなお菓子を挙げようか



    1 ID:HPIO0w/rO
    50円+50円等の組み合わせでもおk
    俺はウエハース


    2 ID:jz6X144K0
    うまい棒*10
    俺は人間


    4 ID:KD314eP30
    >>2のせいで>>1がウエハースにしか見えなくなってきた
    no title


    ワイが面白いコピペ貼るで →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    204 : 1/2 : 2009/11/29(日) 20:09:36.61 ID:0+DxyJwG0



    199 名前:1/2[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 01:31:19 ID:fWoR2HGJ

    朝、いつも乗っているバスに乗り、最後部座席に座って
    景色を眺めていると視線の先に読書をしている眼鏡のお兄さんが居た。
    ずっと顔を下に向けたまま動かないので、
    集中しているなあと思いながら、また外を眺めていた。

    いくつか停留所を過ぎて、座れない人が出始め、
    立っている人が5~6人くらいになった。
    そんな中、次の停留所のアナウンスが流れた。
    すると、読書をしていたお兄さんが突然顔を上げて、
    バスの中を後ろから前までサッと眺めた。
    私は「本に集中しすぎて、乗り過ごしちゃったのかな?」と
    思いながら観察していると、また読書に戻り、
    「なんだ違ったか」と思いつつも、
    することもないのでお兄さんをなんとなしに眺めていた。

    次の停留所がいよいよ近づいてきて、再びアナウンスが流れた時に、
    またお兄さんは突然顔を上げて窓の外をサッと眺めて、
    本をパタンととじてバッグにしまった。
    「降りるのかな」とボーッと眺めているとバスが停まった。
    no title

    たまには感動するコピペを貼らないか?【3】 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しさん@おーぷん : 2017/09/05(火)20:09:53 ID:
    俺の友人に東京消防庁の消防士と地元交番の警察官がいて、お互いにとても仲が良い。
    そんな友人達の話なんだがこのまえ久し振りに会って居酒屋で三人で飲んだんだ。

    消防「この前現場があってさ、親子が三人仲良く川の字になって黒コゲで死んでんだよ。
       良く火事になったら落ち着いて逃げましょう、なんて言うだろ?それは不可能なんだよね、
       ガス吸うとまず体が動かなくなるわけ、意識のある中でジワジワと焼かれていくんだ。だからきっついんだろうな・・・」

    警察「署で聞いたな、その事件放火じゃなかった?
       ひでー事しやがる。最近俺も仕事で行ったよ現場。駐車場で練炭自殺があってさ。
       マジやっぱりおっかねえ、練炭なら苦しくないなんてのは大嘘らしい、顔が変だったもの」

    俺「少し前硫化水素なんてのも流行ったな」

    消防「あれも駄目、あっさり死ねるなんて大嘘、ガスマスクしてないと不味い実際緑色に顔変色して苦しみもがいて死ぬから」

    警察「それも聞いたな、ここらで流行ってるよな最近まあ確実なのはやっぱり縄で首吊りだな。
       それも誰にも発見されないように樹海で」

    俺「こえー話すんなよ、まるで完全自殺マニュアルみたいじゃねーか」

    消防「馬鹿言うなよ(笑)」

    そして別れたあと、警察の友人から電話がかかってきた。

    「おい今日の話は誰にも言うな」

    結構真剣な口調だった、いきなりの事でで全く意味が分からない。
    それが何だか怖かった。

    no title


    意味がわかると怖いコピペで一番好きなの貼ってけ →続きを読む

    このページのトップヘ