2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    カテゴリ: オカルト・怖い話・ミステリー

    1 : 本当にあった怖い名無し : 2016/08/31(水) 10:21:51.58 ID:
    人が居るようなら載せる
    no title

    俺が大学生の時に体験した怖い話をする →続きを読む

    918 : 本当にあった怖い名無し : 2006/09/19(火) 02:25:01 ID:
    これは僕の姉が今の旦那と同棲中に体験した話です。

    姉は何年か前に京都の市内にある、マンションに旦那さんと住んで居ました。
    当時旦那さんは朝早い仕事をしており、
    毎朝5時には家を出ていました。
    姉はいつものように慌ただしく旦那に弁当を作り、朝飯を食べさせ旦那を送り出しました。
    姉自信も朝から仕事があるので、出勤時間の八時まで仮眠を取るのが日課だったそうです。
    no title

    「あれ何なん?」【洒落怖】 →続きを読む

    1 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 : 2011/09/18(日) 01:41:17.36 ID:
    嫌な事件だったね

    ※日本航空123便墜落事故は、1985年(昭和60年)8月12日、東京・羽田空港発、大阪・伊丹空港行の同社定期便だった、JAL123便が、ボーイング社の不適切な修理が原因とされる後部圧力隔壁が飛行中に破損、垂直尾翼と補助動力装置が脱落し、油圧操縦システムも全喪失した。結果、完全に操縦不能に陥り、迷走飛行の末、最終的に群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(通称:御巣鷹の尾根)へ墜落した。この事故では乗客乗員524名のうち、520名が死亡し、日本航空の歴史上最悪の事故、そして単独機で世界史上最悪の死者数を出す航空事故となった。(wikipedia参照
    no title

    日本航空123便墜落事故ってお前ら覚えている? →続きを読む

    121 : 本当にあった怖い名無し : 2013/06/25(火) 14:09:15.71 ID:
    叔父から聞いた話し。

    三十年くらい前、叔父が車を買って、ドライブの距離を徐々に伸ばしていくくらいの時期。
    その日は海岸線を走っていたのだけど、海の風景に飽きて、山の車線にハンドルを切った。
    それから三時間、ずーっと山の中。

    途中まではアスファルト舗装の二車線だし、初めての道なのでなんとも思わなかったけど、さすがに三時間も山の中を走ってると(この道、大丈夫なのか?)とオカルト的に不安になってくる。
    そう思って走っていると、信号がないのはともかく、文字や記号が一切無いのに気がつく。道路標識だけでなく、「この先何キロ工事中」とか「落石注意」の看板なんかも全然無い。
    とはいえ引き返すには走りすぎているから前に進むしかないのだけど、とりあえずガソリンと時間だけは、まだまだたっぷりあるのが救いだった。
    さらに走らせて数十分、先の遠いところで、ようやく人が歩いているのを見つけた。
    no title

    「初めての道」【不可解な体験、謎な話】 →続きを読む

    1 : 名無しさん@おーぷん : 2017/06/22(木)11:50:10 ID:
    信じようと、信じまいと-

    1986年1月に、福岡県の民家で惨殺死体が発見された。
    死体は損傷が激しく「まるで強い酸か何かで溶かそうとした」かのようであったと言う。
    死体のあった民家も特殊な構造で、全ての部屋が1本の廊下でつながっている造りであった。
    ちなみに死体の発見された場所はキッチン、以前住んでいたこの家のデザイナーも同様の死体で発見されている。

    信じようと、信じまいと―
    no title

    こういうロアめっちゃ好きなんやが【信じようと、信じまいと―】 →続きを読む

    199 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/24(土) 14:36:49 ID:
    あんまり怖くなかったらスマン。
    ちょっと気になることが立て続けにあったんで聞いてほしいんだ。

    自分は子供の頃からオカルトの類が大好きでな、図書館なんかで読んでたのはいっつも日本の民話や世界の昔話の怖いやつばっかりだった。
    四国の片田舎で育ったから、遊び場は神社や昔の塚。小高い丘になってて、中腹に横穴が掘られてて、中に何かを祭ってたり、戦時中は防空壕として使われてたりしてた。
    ばちあたりというか、怖いもの知らずというか、そういうところに入り込んでは日が沈むまでやんちゃして。

    つまり自分は怖いものは大好きだけど、てんで霊感の類はないんだ。

    そんな霊感ゼロの自分の周りには、なぜかいつも霊感の強いやつがいた。

    小学校の時だ、同じクラスにAちゃんという霊感の強い子がいた。
    うちの母校は戦時中兵隊さんの駐屯地として使われてたり、すぐそばにでっかい軍人墓地がせいか、Aちゃんはよく軍人さんや小さい子供の霊をみていたようだ。
    子供心に作り話のうまい子だなあ、と思って面白半分にしかきいてなかったんだが、Aちゃんの霊感の強さは遠足の時撮影された写真が証明することになる。

    Aちゃんが写っている写真がおかしいんだ。
    赤いオーラが写りこんでるなんてのはかわいいほうで、Aちゃんひとりが大きく写っているはずの写真は一枚は右足がなく、別のAちゃんワンショットは首が無かった。
    no title

    「ヤドリギ」【洒落怖】 →続きを読む

    60 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 21:04:54 ID:
    これは友達から聞いた話

    受験勉強のために部屋で猛勉強してたら、夜中の二時ごろに部屋のドアをコンコンとノックされて
    「○○、夜食持ってきたからドア開けなさい」
    って母親が言ってきたんだと。(ドアにはカギがかかってる) でも○○クンはちょうど勉強に区切りの良いとこで休憩したかったので「そこに置いといてお母さん」って言ったんだと。
    そしたらお母さんがそのまま階段をトントン降りていく音が聞こえたんだと。

    それから三時ごろになってまたお母さんがドアをノックして「○○、おやつ持ってきたからドア開けなさい」って言ってきたんだと。 でも○○クンは「オヤツなんて別にいいよ」って答えたんだと。そしたら
    「うるさい!いいからここ開けなさい!!開けろっ!開けろぉ!!!!」って急に頭がおかしいかのように怒鳴りだしたんだと。
    no title

    「夜食」【洒落怖】 →続きを読む

    764 : 本当にあった怖い名無し : 2007/06/04(月) 03:22:24 ID:
    東京に住む大学生なんだけど、友達が地方の村から出てきた奴でそこの話を
    聞いた。

    そこは海辺の村で、そこでは女子の出産率が高いらしい。
    双子が生まれやすい村もあるくらいだからそれには驚かなかった。
    実際は違った。男児が生まれると高確率で奇形児らしい。

    外見的におかしかったり、病気を持っていたりって感じで
    今は医療技術も発達してきたからそーいうことは一気に減ったらしいんだけど
    昔は兎に角、酷かったんだと
    一時期は村から男子がいなくなり、迷い込んだ旅人が男なら・・・
    一夜限りの天国。酒で男を酔わせて、村の若い女何人かで子供を作らせるらしい
    で、後は・・・男は用なし。酔って寝てるところを殺して海に捨てる
    生まれてきた奇形児も海に捨てたらしい
    no title

    「男児がいない村」【洒落怖】 →続きを読む

    このページのトップヘ