2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    カテゴリ: オカルト・怖い話・ミステリー

    1:2016/10/02(日)17:44:02 ID:
    この土日に長野に旅行行ってきたんだけど、
    帰りがけに大町市にある女生山集落っていう廃村に行ってきた

    【画像】廃村ですごい宝物を手に入れたwwwwww →続きを読む

    133:2005/06/07(火) 19:32:28 ID:
    携帯からなんで読みにくいかも…

    僕が高校生の時の話しです。

    夏休みに、友人Sの家に泊まりに行きました。
    たしか時間は夜の11時ぐらいだったと思います。
    Sの家に着くとSが深刻な顔をして迎え入れてくれました。
    僕が「どしたの?」と聞くと、Sは首をかしげながら「まぁちょっと来て」
    それで、なんだろ?と思いながらついていくと、Sの弟の部屋の前で立ち止まりました。
    Sがドアをノックしたら、中から

    「うわぁぁ!…誰?!」

    「兵隊さん」【洒落怖】 →続きを読む

    315:05/02/12 00:49:02 ID:
    よし18年ちかくだれにも話したことない話をしよう
    実話なので地名は伏せます
    直接かかわったわけではないので
    何がどうという詳細はよくわかりません

    というわけでテキストにいったんかいてきます

    「三角屋敷」【洒落怖】 →続きを読む

    1:2016/01/31(日) 03:01:06.95 ID:
    目が覚めちゃったから垂れ流す
    かなり昔の不気味だし不謹慎な事もでもあるから身内にも言ったこと無いんだけど
    端的に言うと
    死んだはずの人が生きてた事になってたって話

    こんな時間だけど俺の不思議な体験を聞いて欲しい →続きを読む

    670:2007/04/30(月) 16:37:57 ID:
    聞いた話です。

    友人から聞いた話です。
    彼の実家の近くに天狗がすんでいると言われいる山と神社があります。
    その山は今でも修験道とか山伏のような格好をした人が登ったりして
    修行をしにくる人がたまにいるそうです。
    年に一度、その神社では祭りがあり、祭りの日には天狗が山の隠れ家から
    出てきて神社に泊まっていくと言う言い伝えがあります。
    毎年、彼は青年団として祭りを手伝っていて、その年も祭りの準備を
    していました。
    そのお祭りは宵の口から始まって、終わるのは夜中と言う祭りなので
    準備は昼過ぎから始まりました。
    その日は朝から曇り空で、下手をすれば雨になるかもという様な天気だった
    ので彼は祭りの準備をしながら空ばかりみていました。
    休憩の時、空を見上げた拍子に山の頂上が目に入りました。
    その山の頂上は岩がむき出しで、人がいると見ただけで分かるそうです。
    その山頂に誰かが立って空に向かい扇子のようなもので扇いでいました。

    続きます。

    「天狗がいる山」【山にまつわる不思議な話】 →続きを読む

    320:2012/04/19(木) 00:45:03.68 ID:
    今までずっとROM専だったけど、なんとなく書いてみる。長文で悪いけど
    あまり怖くはないかもしれないが、俺の実体験なんで何か参考にでもなったらなと・・・。

    俺の爺さんはよくわからないけど自称霊能力者らしい。知り合いを呼んでお祓いをしたりしていた。
    小さい頃は何とも思っていなかったが、さすがにあるていど歳を取るとまったく信じなくなっていった。

    胡散臭い爺さんなんだが、何故か色んな人がうちの爺さんに会いに来る。
    爺さんは無償でお祓いを行っていたから金儲け目的で嘘をついてるわけじゃなく、本気らしい。
    中学生になるくらいには爺さんアホくせえと思ってた。
    そんな爺さんに関するエピソードがいくつかある。

    俺が小学5年生の時に、俺の親父が死んだ。まあ普通の病気だった。
    どうも親父の死ぬ歳を爺さんが予言していたらしい。親父が健康な時から爺さんは親父に「お前はこのままだと38歳で死ぬから
    毎日神様にお参りしろ」みたいな感じの事を言ってたらしい。
    親父はまったく信じる事なく、まあ38歳で死んじまったわけだ。

    他にも似たような感じで他人の死期がわかる事がたまにあるらしい。なんか神様が教えてくれるんだとさ。

    「爺さんは自称霊能力者」【洒落怖】 →続きを読む

    729:04/06/28 20:14 ID:
    厨房のときの肝試し話。

    厨房の頃、俺はDQNだったw
    いわゆるヤンキーの下っ端って言う感じだった。
    で、先輩が肝試し(というか根性試し)する。と言う話になって
    下っ端は嫌でも行かなければいけなかった。
    先輩の言うことは絶対で、無視すれば殴られるからだ。

    場所は近所にある古い寺。
    雑誌にも載ったことがある曰く付きの場所だった。
    ルールはDQN風味で大雑把。
    ・墓地を一周
    ・幽霊に会ったら根性見せるw
    ・何か適当に持って帰ってくる(すげー罰当たり)
    だった。

    「根性試し」【洒落怖】 →続きを読む

    182:2013/11/02(土) 07:30:29.17 ID:
    スレチかもしれんし流れ切ったらすまん。
    無意味に長いのでスルーしてくれても構わない。

    バイト先の先輩と同僚の話。
    先輩は同性の俺から見ても感じのいい、優しい人とかいい人っていう代名詞がぴったりな人、
    同僚は、ちょっと内向的すぎるけど真面目で接客とか作業とかが丁寧な子。
    先輩は元々面倒見のいい人なんだが、同僚が気にしいで大人しすぎるせいか、
    特にその同僚の子のことを気にかけてるみたいだった。

    「綺麗な生霊」【不可解な体験、謎な話】 →続きを読む

    645:2012/04/09(月) 17:56:16.68 ID:
    怖くはなかったけど痛かった話。

    昨日の夜に無性に炭酸が飲みたくなって
    歩いて10分ぐらいのスーパーに
    コーラを買いに向かっていた。
    そのスーパー行く途中、
    左側に家が並んで右側に田んぼがある道があって
    そこだと車通りも少ないから
    母に欲しいものある?とかメール打ちながら道路の左側を歩いてた。

    「一回転」【不可解な体験、謎な話】 →続きを読む

    689:04/06/28 12:59 ID:
    忌み辻
    -序-

    地名は伏せさせていただくがまたも千葉の実家での話。
    その四つ辻は見通しもいいのに事故多発の悪い意味での名所だ。
    これまでに何件も大小さまざまな事故が起こっている。
    電柱などはもう何本も取り替えられている曰く付きの交差点。
    その交差点は古くから存在し、周囲の人は「忌み辻」と呼んで
    その交差点を渡るときも、そこを通過しなければ行けないときも
    みな慎重になると言う。

    「忌み辻」【洒落怖】 →続きを読む

    このページのトップヘ