2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。5ちゃんねるまとめ。

    カテゴリ: 国内ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : それでも動く名無し 警備員[Lv.11] : 2024/07/12(金) 03:43:54.71 ID:
    no title


    【画像】旭川殺人「内田梨瑚と不倫関係にある刑事」特定され写真が出回る..... →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 樽悶 ★ : 2024/07/05(金) 02:37:33.78 ID:
     北海道・旭川市の渓谷「神居古潭(かむいこたん)」で、今年4月に起きた女子高生殺人事件。殺人の疑いで再逮捕されたのは、21歳の内田梨瑚容疑者と19歳のA子容疑者だ。

    「旭川ではワルとして名の知れていた内田容疑者は、被害者の村山月さんとSNSをめぐりトラブルになっていました。村山さんが無断で内田容疑者の写真をSNSにアップしたところ、内田容疑者は解決金として10万円を要求しました。しかし、電子マネーでの受け取りがうまくいかなかったため、A子容疑者らと共に村山さんを車で連れ去ったのです。車中で暴行をくわえたうえ、橋の欄干に座らせて突き落としたとされています」(社会部記者)

     あまりに酷い話だが、驚くべきことに『週刊文春』は主犯と担当刑事の“不倫関係”を報じている。

    「同記事によると、今年に入り旭川のバーで内田容疑者と北海道警旭川中央署のX警部補が出会ったそうです。X警部補は妻子がいる身ながら、内田容疑者と体の関係を持つようになったそうです。そしてその後偶然にも、内田容疑者が起こした事件の担当刑事となったのです。しかし、『週刊文春』の取材に対し同署は『個別具体的内容については、回答を差し控えます』と答えています」

     女子高生を殺害した札付きのワルと、担当刑事の不倫ーー。前代未聞の展開に「X」では怒りと嘆きが爆発している。

    《ねぇ…旭川ってどうなってんの?》

    《常軌を逸してる》

    《担当刑事を誘惑したのだろうがそれを受け入れた刑事も刑事だな。この内田容疑者の過去の事件も再調査が必要なんじゃないのか》

    《この女が取り入ったのか…付き合う刑事もたかが知れてるな》

    《とんでもねえ奴だな》

    《旭川の警察も信用できない》

    《旭川市が終わっている事の証明でもありますね、他にも叩けば出てくるでしょ》

    「これまで何度も報道されてきたとおり、内田容疑者は事件前から旭川市の夜の街で“危険人物”として知られていました。X警部補が相手の素性を何も知らずに付き合っていたとは思えません。そもそも“市民の模範”たるべき警察官が何をやっているのか……。道警は批判を免れないでしょう」

     こんな“禁断愛”は漫画の世界だけにしてほしい。

    7/4(木) 16:45配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4fbf0c329e1565300d3fbb26ff699c2cec0a2290
    no title

    【北海道】「旭川ってどうなってんの?」女子高生殺人事件、内田梨瑚容疑者が担当刑事と不倫報道… →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : フォーエバー ★ : 2024/07/03(水) 13:25:36.76 ID:

    スポーツ報知
    ドジャース・大谷翔平投手(AP)

    ◆米大リーグ ドジャース―ダイヤモンドバックス(2日、米カリフォルニア州ロサンゼルス=ドジャースタジアム)

    【写真】試合前、大谷翔平&山本由伸が会見 野球殿堂博物館にバット&グラブ寄贈

     ドジャース・大谷翔平投手(29)が2日(日本時間3日)、7月初戦の本拠地・ダイヤモンドバックス戦に「1番・指名打者」でスタメン出場し、1点を追う7回無死一塁の4打席目に27号逆転2ランを放ち、日本人選手では3人目となるメジャー通算500打点も達成した。

     1打席目に左翼への二塁打、3打席目に中前安打を放ち、マルチ安打をマークして迎えた1点を追う7回無死一塁の4打席目。3番手右腕・マルティネスの2球目の89・7マイル(約144・4キロ)を振り抜くと、右翼手は一歩も動くことが出来なかった。打球速度112・0マイル(約180・2キロ)、打球角度37度で高々上がった打球は飛距離433フィート(約132メートル)で右中間席に飛び込んだ。打球の行方を確認すると「カモーン!」と叫んだ。その後本拠地では「MVP!」のコールが巻き起こった。

     6月29日(同30日)の敵地・ジャイアンツ戦で中堅へ26号ソロを放った大谷だったが、30日(同7月1日)の同カードでは5打数無安打。5試合ぶりに安打が出ず、15試合ぶりに出塁なしに終わり、1試合3三振は21試合ぶりだった。それでも1日の休養日を挟んで、再び本拠地で快音を響かせた。

     6月は26試合に出場して99打数29安打の打率2割9分3厘、12本塁打、24打点の好成績を残し、月間MVPの有力候補。6月に月間MVPに輝いた21、23年はいずれも7月も月間MVPで、シーズンのMVPも受賞しており、今季も7月初戦からアーチを描き、6月の勢いがまだまだ続いている。

     日本人ではイチロー(780)、松井秀(760)に次ぐ3人目のメジャー通算500打点も達成。チーム86試合目での27号は、レギュラーシーズン162試合に換算すると50・9発ペースだ。21年の自己最多46本、本塁打王に輝いた23年の44本を上回り、日本人初の50発も超えるペースだ。

     この日は「Japanese Heritage Night」(日本文化ナイター)として行われ、試合前から球場外では太鼓演奏が行われ、始球式にもミュージシャンの「MIYAVI」が登場して捕手役の山本由伸投手(25)にノーバウンド投球を見せた。さらに大谷がアーチを描いて花を添えた。

     毎年6月に調子を上げる要因を「シーズンに慣れてくるのもそうですし、シーズンの中でいいところ、悪いところ、いろいろ改善しながらちょうどそういう波が来やすいのかなとは思う」と分析し、「まずは継続はしたいですし、これをしっかり最後まで、シーズンの後も見据えてしっかりと継続できればいいのかなと思います」と話していた大谷。暑さも増す7月に入ったが、勢いはどこまで続いていくのだろうか。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/46f82465319a368f1390e2a47e54060633890c59

    【動画】大谷翔平がHR王独走27号逆転2ラン、本拠地「MVP!」コール !!! →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : Hitzeschleier ★ : 2024/06/29(土) 09:19:47.40 ID:
    https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2406/28/news201.html

    KADOKAWAは6月28日、8日に受けたサイバー攻撃を巡り、情報の漏えいを確認したと発表した。

    楽曲収益化サービスを利用している一部クリエイターの個人情報、一部の元従業員が運営する会社の情報、取引先との契約書・見積書、契約社員や派遣社員、アルバイト、一部の退職者を含むドワンゴ全従業員の個人情報、ドワンゴ関係会社に勤める一部従業員の個人情報、社内向け文書が漏えいしたという。なお、クレジットカード情報については、KADOKAWAやドワンゴで保有していないため漏えいしていないとしている。

    情報が漏えいしたクリエイターや関係者には個別に通知する。同社は漏えいした個人情報を悪用したフィッシングメールなどが送信される可能性もあるとして、注意を呼び掛けている。

    KADOKAWAは漏えいを確認した経路について「サイバー攻撃を行ったとする組織が、当社グループが保有する情報を流出させたと主張している。当社グループは、当該組織の主張内容の信ぴょう性について現在確認中だが、同組織が公開した情報を確認したところ、当社にて保有する一部情報の漏えいが確認された」としている。

    KADOKAWA・ドワンゴへのサイバー攻撃を巡っては27日、ランサムウェアグループ・Black Suitが、犯行リストに社名を追加したと、複数の海外セキュリティ企業が報告。同グループが公開した文書には、約1カ月前にKADOKAWAのネットワークにアクセスし、ドワンゴやニコニコを含むネットワークを暗号化したこと、その上で約1.5TBのデータをダウンロードし、KADOKAWAと身代金に関する交渉をしていることなどが書かれていたという。

    ダウンロードしたデータには、従業員の個人情報や機密書類、ユーザーデータなどが含まれ、今週中にKADOKAWAと合意できなければ、7月1日にデータを公開するとしている。文書の真偽は不明。

    no title


    【ロシアか?】KADOKAWAクリエイターの個人情報漏えいを確認、ドワンゴ全従業員の個人情報、取引先との契約書、社内向け文書なども... →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : おっさん友の会 ★ : 2024/06/27(木) 13:06:24.43 ID:
    元フィギュアスケーターで今はコーチの安藤美姫(36)とその教え子で16歳のフィギュア選手のA君が6月22日
    大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で仲睦まじく、手つなぎデートに興じる様子を週刊文春が捉えた。翌日、安藤を直撃すると彼女は熱い想いを語り出した――。

    ◇◇◇

    「A君は中学時代に全国大会で1位になり、スケート連盟の強化指定選手になるなど、ジュニアの有望選手です。ただ気持ちの浮き沈みが激しくて、それが演技に表れる。
    良いときはノーミスで滑ったかと思えば、悪いときは全部でミスしてしまう。
    安藤の指導者だった門奈裕子コーチのクラブで指導を受けていましたが、そこで時折指導に来る安藤と出会い、A君のほうから彼女にコーチを引き受けてもらいたいとオファーした」(フィギュア関係者)

     プロスケーター、タレントとして活動する安藤は娘と共に関東で暮らしており、A君が拠点とする名古屋とは距離がある。
    だが安藤は初めて専任コーチとして指導する選手にA君を選んだ。

     現役時代から、安藤が将来の夢として語っていたのが、「コーチになること」。初めての専任コーチとして、安藤はA君と向き合ってきた。

    ●人目も憚らずイチャイチャ…2人の距離が近過ぎる
     だが、そんな2人について、こう指摘する声がある。

    「2人の距離が近過ぎて、控室でも周りの選手が目のやり場に困るほどです。移動の飛行機の中でも、人目も憚らずイチャイチャしていたそうです」(フィギュア関係者)

     2人が「コーチと選手以上の親密な関係にあるのではないか」。そういった関係者の声が編集部に多くもたらされた。
    果たして2人の本当の仲は? 小誌が取材したところ、目撃したのが、6月22日のUSJでのデートだった。

    【中略】

    ●母が離れると手を繋ぎ…
     A君の母がチケット売り場へと離れると、安藤とA君は待ってましたとばかりに手を繋ぎ、楽しそうにブラブラと前後に振りながら歩いていく。
    スタイルの良い女性と、スラリと背の高い男性。ともに黒のマスクを着けていることもあり、周囲には2人に20の年の差があるとはわからないだろう。


    続きは文春オンライン 2024/06/26
    https://bunshun.jp/articles/-/71676?page=1#goog_rewarded
    https://bunshun.jp/articles/-/71676?page=2

    ※差し替え前記事
    男子フィギュアの有望株、20歳下のA君の指導に打ち込む安藤。選考会が終わるとUSJに直行し、手つなぎデート。電車の中でも抱きしめあい、時に家にも招き入れる。直撃取材に安藤は、熱い想いを語り出した――。

    週刊文春デジタル 2024/06/26
    https://bunshun.jp/denshiban/articles/b8985


    ※安藤美姫さん直近記事
    安藤美姫さん Xに英文で「誰も信用できない」「あなたたちは真実を知らない」と投稿 ファンは心配の声「どうしたんだろう」
    デイリースポーツ Yahooニュース
    2024/06/25 23:32
    https://news.yahoo.co.jp/articles/23c2c7ea6e34bbbcedf4c2971838153bb6b11854
    no title


    【文春砲】安藤美姫(36)が16歳教え子と「手つなぎデート」密着写真「電車の中でも抱き合って…」 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : ニョキニョキ ★ : 2024/06/26(水) 11:31:22.14 ID:
     大阪地検検事正の在任中に性的暴行事件に関わったとして、大阪高検は25日、元検事正で弁護士の北川健太郎容疑者(64)=京都府=を準強制性交等の疑いで逮捕した。高検は容疑の詳しい内容や認否について「被害者のプライバシー保護のため差し控える」として公表していない。

     関係者によると、北川容疑者は検事正として大阪地検のトップを務めていた2018~19年ごろ、抵抗できない状態だった女性に性的暴行を加えた疑いが持たれている。在任中の容疑とされるため、上部組織の大阪高検が捜査したとみられる。

     北川容疑者は1985年、検事に任官した。大阪を中心とした西日本の検察で主要なポストを歴任。大阪地検刑事部長や大阪高検次席検事を経て、最高検刑事部長を務めた。

    検事正時代には学校法人「森友学園」に国有地が売却された問題で、佐川宣寿元国税庁長官らを不起訴とした捜査を指揮した。検事正を最後に退官。20年に弁護士登録し、大阪弁護士会に所属していた。転身後は大阪市内の法律事務所で、企業法務などを中心に活動していたという。

     大阪高検の小橋常和次席検事は「検察の要職にあったものが逮捕されたことは誠に遺憾。適正に捜査を遂げたうえで処分を検討したい」とのコメントを出した。

     高検が容疑内容を公表しなかったことについて、甲南大の園田寿名誉教授(刑法)は「被害者のプライバシーを守ることは大切だが、容疑の内容が一切明らかにされないと、逮捕の妥当性を後に検証できない。可能な範囲で説明すべきではないか」と指摘している。【高良駿輔、土田暁彦】
    https://mainichi.jp/articles/20240625/k00/00m/040/236000c
    no title


    「森友学園」問題で佐川宣寿元国税庁長官らを不起訴とした検事正、性的暴行疑いで逮捕 しかし容疑内容は公表せず.... →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : @おっさん友の会 ★ : 2024/06/18(火) 10:29:38.65 ID:
    政府は携帯電話や電話転送サービスを「対面」で契約する際、事業者に対し、マイナンバーカードなどに搭載されているICチップの読み取りを本人確認方法として義務付けることを決定しました。

    運転免許証などの本人確認書類の券面偽造による携帯電話の不正契約が相次いでいることなどを受けた措置で、政府は今後、ICチップの読み取りアプリの開発を検討するとしています。


    続きはTBS 2024年6月18日(火) 09:36
    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1236374
    no title


    【速報】政府さん、携帯電話契約は「マイナンバーカード」義務化へ!運転免許証などの確認は「廃止」 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : フォーエバー ★ : 2024/06/17(月) 17:21:32.64 ID:
    6/17(月) 12:25配信

    テレビ朝日系(ANN)
    "大谷、18号特大アーチ 続く打席で19号も! 2連発に「いい状態」"

    メジャーリーグドジャースの大谷翔平選手が2打席連続ホームランを放つ大活躍を見せました。

    父の日を記念し、麦わら帽子が配られた17日の試合。大谷の第2打席でした。

    打った瞬間確信の当たりは、18号先制ホームラン。飛距離137.5メートル、打球速度184キロの豪快な一発を放ちます。

    さらに、続く第3打席。高々と上がった打球は、ライトスタンドに飛び込む19号ホームラン。

    2打席連続アーチで、リーグトップと1本差としました。

    大谷翔平選手
    「(Q.1本目のホームランについて)あそこの方向(センター左)に飛距離が出てるのは良い状態じゃないかなと思うので、気持ち良い感覚だったと思います」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/881f196db833a21d11750af94ad2346537862e82
    no title


    【動画】大谷翔平、18号特大アーチ、19号も!! 2連発ホームラン →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : ぐれ ★ : 2024/06/13(木) 10:08:31.22 ID:
    >>6/13(木) 7:30配信
    NEWSポストセブン

    「確かに口が悪くてヤンキーっぽいところはありましたが、“明るい子”という印象だったので、まさか10代の子を身勝手な理由で殺すなんて……」── 北海道旭川市の無職・内田梨瑚容疑者(21)を知る人物は、驚きを隠せない様子で語る。

    道警は6月12日、北海道留萌市の高校生・村山月さん(17)を川に転落させて殺害したとして、内田容疑者と19歳の無職の女を逮捕した。村山さんは今年4月から行方不明になり、5月下旬に石狩川の下流で遺体で発見されていた。

    もともと4月下旬以降、村山さんを車両内に監禁したなどの疑いで、内田容疑者と19歳の女、そして16歳の男女が順次逮捕されていた。供述に基づき、石狩川を捜査を行い、道警が遺体を発見。その中で内田容疑者と19歳の女が殺人容疑でも逮捕された形だ。全国紙の社会部記者が語る。

    「村山さんがSNSで内田容疑者がうつる写真を無断で使っていたことで、トラブルになったようです。内田容疑者らは4月18日夜にSNSを通じて村山さんから金品を恐喝し、その後すぐ留萌市に行き、村山さんを呼び出し、車に乗せるなどして監禁。留萌市のほか旭川市などを連れまわしたそうです。

    そして19日未明に、内田容疑者と19歳の女が女子高生にわいせつ行為をした後、吊り橋から落としたみられています。捜査関係者によると、4人はSNS上でのやりとりはあったものの、親しい間柄ではなかったとのことです」

    事件の現場となったのは、旭川市外の神居古潭地区。石狩川にかかる吊り橋「神居大橋」だ。緑の渓谷にかかる大きな白い橋は、観光スポットとして人気を集めていた。村山さんはこの吊り橋から約10メートル下を流れる川に落とされ、溺死したとみられている。


    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/157db04563bf90e5bb1cc39fcb4c01129292be00
    no title


    【旭川・女子高生殺害】橋から17歳を落とした内田梨瑚容疑者(21)中学時代は【着替え画像】の拡散いじめ!!! →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : フォーエバー ★ : 2024/06/12(水) 09:38:24.17 ID:
    6/12(水) 6:34配信

    現代ビジネス
    大谷が激怒したワケ
    photo by gettyimages

    「ロサンゼルス・ドジャース」で活躍する大谷翔平(29歳)から、日本テレビとフジテレビが「出禁処分」を下されていたことが、週刊現代の取材でわかった。

    「日テレとフジは、ドジャースから貸与されている『取材パス』を凍結されてしまったのです。さらに、大谷選手のマネジメントなどを行っている会社からも、『大谷の過去素材を使用しないよう』通達された。

    これにより、日テレは6月9日放送のスポーツ特番に関しても映像の差し替えを余儀なくされました。局内は蜂の巣をつついたよう騒ぎになっています」(日テレ関係者)

    日テレとフジは、なぜそこまで大谷を怒らせてしまったのか。

    「日テレとフジは先月、大谷選手がロスに12億円の豪邸を購入したことを詳細に報じました。空撮映像や自宅前からのレポート、近所へのインタビューなどワイドショー取材のような映像を流した。まるでお祭り騒ぎでした。

    大谷選手はこれらの報道に怒ったそうです。米国では、セレブの自宅に強盗が入ったり、家族が誘拐され多額の身代金を要求される事件が頻発している。スーパースターである大谷選手も、狙われる可能性は大いにあるのです。

    そのなかで、日テレとフジは見れば誰でも大谷選手の自宅住所を特定できてしまうような映像を流した。妻の真美子さんに危険が及ぶかもしれないだけに、大谷選手は看過できなかったのでしょう」(現地テレビ局駐在員)

    日テレとフジの言い分は、「現地メディアや地元テレビ局が報じた内容をなぞったものを放送した」というもの。現在、両社は何とか「出禁」を解いてもらおうと、代理人を通じてドジャースやマネジメント会社と折衝を続けているが、大谷の怒りは収まりそうにないという。

    「以前の大谷選手は日本人のテレビクルーや記者を見つけると、自ら進んで取材を受けるほど友好的でした。しかし、元通訳の水原一平氏の事件以来、日本メディアへの不信感を強めるようになってしまった。“大谷選手も野球賭博に加担していたのではないか”という根も葉もない情報が出たことが原因だそうです。

    また、妻である真美子さんの素性をこぞって調べあげたことも、不信感を強めることになった。『出禁』は今回の『豪邸報道』だけが理由ではないのです」(同前)

    大谷の映像を流せるかどうかは、テレビ局にとって死活問題。大谷を取り上げた企画は軒並み好視聴率を記録するからだ。

    「ホームランを打った場面はもちろんですが、プライベートな映像も視聴率を急騰させます。大谷選手が番組平均視聴率を2~3%押し上げることもある」(フジテレビ関係者)

    次ページは:日テレとフジテレビの回答

    https://news.yahoo.co.jp/articles/99eb032d523d68590f807cf60b7d5548c2efa323?page=1
    no title


    大谷翔平が「豪邸報道」に激怒!日テレとフジが「出禁」になった理由 →続きを読む

    このページのトップヘ