2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    カテゴリ: ショートストーリー・SS・ショートショート

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 5ちゃんねるからVIPがお送りします : 2019/09/04(水) 21:00:10.746 ID:
    先生「野比君、また宿題を忘れて!」ガミガミガミ


    ジャイアン「またエラーしやがって! お前のせいで負けたんだ!」ガミガミガミ


    玉子「のび太! なんですか、この点数は!」ガミガミガミ



    のび太「うう……今日もみんなから叱られた……」
    no title


    ドラえもん「この勲章をつけると悪いことをしても叱られなくなるんだ」のび太「へぇ~」 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 5ちゃんねるからVIPがお送りします : 2020/10/31(土) 18:10:15.062 ID:
    男「何年ぶりだろうなー、連絡くれて嬉しいよ!」

    男「……で、話って?」

    旧友「これなんだけど……」ドンッ

    男「!」

    旧友「このツボ……買ってくれないか?」

    旧友「霊験あらたかなツボでさ。これを持ってるだけで、仕事は上手くいき、女性にモテて……」

    男「……」

    男(やっぱりこういう話かよ……)
    no title


    旧友「このツボ……買ってくれないか?」男(やっぱりこういう話かよ……) →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/04/11(月) 18:14:11.71 ID:
    男「……やっちゃったなぁ」

    男(今日は午後が開いたからって、昼寝をするんじゃなかった)

    男(特にやる事もないし……どうしよう)

    男(……うん、どうせしばらくは眠れないんだ)

    男(よし)

    男「散歩にでも行こうかな」

    男「とある平日、春の夜に」 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 5ちゃんねるからVIPがお送りします : 2020/09/28(月) 22:00:06.917 ID:
    課長「今日からこの課に配属になった――」

    男(せいぜいこき使ってやっか)ニヤニヤ

    同僚(どうやっていじめるかな……)ニヤニヤ

    課長「覇権社員君だ」

    社員「よろしく」ズゥン…

    男&同僚「!?」

    男(なんだ、この巨漢は……!? なんという威圧感……!)

    同僚(派遣じゃなく……“覇権”だとォ……!?)
    no title


    男「派遣社員が入ってくるんだってよ」同僚「せいぜいいじめてやっかw」 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しさん@おーぷん : 20/04/04(土)21:12:11 ID:
    彡(゚)(゚)「ワイが学生時代にバイトしとったころの話や」

    彡(゚)(゚)「最近おんJでやたらとチー牛が話題やから、その流れにあやかってバイト側の話をするわ」

    彡(゚)(゚)「ちな、ワイが実際にバイトしてた時はまだカード決済も導入されてないころの話やからそのつもりで読んでな」
    no title


    彡(゚)(゚)「すき家でバイトしとった日々」 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2007/06/17(日) 02:55:16.68 ID:
    ~2014年5月3日(憲法記念日)~

    どこまでも広がる田園風景。その真ん中を貫くように伸びる線路。
    窓から入り込む風は、春の独特の緑の匂いがした。

    「まもなく、VIP。終点VIP駅に到着いたします。お忘れ物の無いようにお気をつけ下さい」

    終点到着のアナウンスと共に各駅停車は少しづつスピードを緩め、定位置に停車する。

    停車した電車の昇降口から一歩踏み出すとジャリという音が足の裏から聞こえる。
    不意に吹いた春風に前髪撫でられ、うつむき加減の顔を上げると昔と同じ姿で出迎える駅舎が見えた。

    ('A`)「ふう、相変わらずのどかだなぁ」

    まるで昔にタイムスリップしたかのような、錯覚を覚えつつドクオは改札をくぐる。
    錆びた画鋲の刺さった掲示板。ところどころペンキのはげた駅舎の柱。他愛も無い落書きのされた待合室の伝言板。

    ('A`)「なにも変わってないな」

    駅舎を抜け、申し訳程度に設けられた駅前のロータリーに出ると、
    相変わらず暇そうに商売道具に腰を預け、食後のタバコを吹かしながら雑談するタクシーの運転手達が居た。

    なんとなくドクオが腕時計を見ると時刻は午後の一時を回ろうとしていた。

    ('A`)「そうか、この時間じゃ当たり前か」

    そんな事を呟くと背中のバッグを背負いなおしドクオは歩き出す。

    ドクオの成人式以来5年ぶりの帰郷はそんな風景から始まった。

    ('A`)ドクオは故郷に帰るようです →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2015/05/03(日) 00:53:05.32 ID:
    マツコ「そもそもエヴァって何よ」

    夏目「正式には汎用人型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオンと言います」

    マツコ「・・・それ聞いてもいまいち何かわかんないんですけど」


    有吉「要するに、これ乗ってさっきの怪物と戦えってことなんじゃないの?」

    夏目「そうです」

    マツコ「これ乗ってさっきの化け物と戦えって言うの!?」

    夏目「はい」

    マツコ「私がエヴァに乗るの!?」夏目三久「はい」 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2020/02/02(日) 00:09:22.32 ID:
    不良「靴踏みやがってよぉ。汚れついたぞどうしてくれんだ」

    男「……」

    不良「ビビッて声も出ねえか? なんか言え!」

    男「>>2」
    no title


    【安価SS】不良「てめえ、どこ見て歩いてんだ」 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/12/15(日) 21:57:26.98 ID:
    俺(7)「好きだよ!大好き!」
    親父「そうか… 父ちゃんも好きだぞ!」

    親父「なあ俺、父ちゃんは俺みたいな息子もてて幸せだぞ!」
    俺(12)「付属受かったぐらいで泣かないでよね父ちゃん」

    親父「なあ俺、人生成功ばかりじゃないんだ
    いいじゃないか失敗ぐらい」
    俺(15)「うん…もっと頑張るよ親父」

    親父「おう俺、おかえり」
    俺(16)「……」
    親父「どうした? 学校で何かあったのか?」
    俺「なんでもない ほっとけよ」
    親父「父ちゃん相談乗るからさ!な!話せよ」
    俺「うっせーな 喋りかけんなよ 」

    親父「なあ俺、父ちゃんの事好きか?」 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 5ちゃんねるからVIPがお送りします : 2019/07/06(土) 13:15:31.716 ID:
    彡(゚)(゚) (社長に草野球に誘われたから来たけど、まあワイはいつも通り座ってればええやろ。・・・ってベンチに知らない子供がおるわ)

    (´・ω・`)「ねえねえ、野球のランナーって、ホームインしたらどうなるか知ってる?」

    彡(゚)(゚) 「は?なんやねんお前。そりゃ得点が入るに決まってるやろ」

    (´・ω・`)「そうじゃなくて、ホームインした後に、ランナーがどうなるかだよ」

    彡(゚)(゚) 「そりゃあ、ベンチに帰ってくるにきまってるやんけ」

    (´・ω・`)「ベンチに帰ってくるのは、ランナーじゃないよ。その選手だよ」

    彡(゚)(゚) 「何をいっているんや?」

    (´・ω・`)「打者がヒットを打ってランナーになって、2塁3塁を回ってホームインするけど、ホームインしたらもうランナーじゃないよ」

    彡(゚)(゚) 「ルールブックの話か?」

    (´・ω・`)「その他に、アウトになるか、攻撃が終了するとランナーはランナーではなくなるんだ」

    彡(゚)(゚) 「まあそうやな。で、お前は何が言いたいんや」
    no title


    彡(゚)(゚)(草野球に誘われたけど座ってればええか) →続きを読む

    このページのトップヘ