2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    カテゴリ: ショートストーリー・SS・ショートショート

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/13(火) 01:13:38.00 ID:
    図書室

    オタク「今日はちょっとした昔話をするでござる」

    無口「………」パラッ

    オタク「拙者が小さい時のこと、夜中に目が覚めたのでござる」

    無口「………」パラッ

    オタク「寝付けなかった拙者はテレビをつけたのでござる」

    無口「………」パラッ

    オタク「そこには拙者が知らなかった世界が待っていたでござる」
    no title


    無口女「最近図書室が騒がしい」オタク「ふひひ」 →続きを読む

    1 : 名無しが深夜にお送りします : 2016/01/13(水) 21:58:11 n1U/U/nM
    精霊「私は精霊。木のお人形、あなたに命を吹き込んでチャンスを与えます」

    精霊「良きことをして人の心を学べばあなたは人間に、悪しきことをして心が腐ればあなたはただの廃材になってしまいます」

    精霊「さあ、起きなさい…」

    木の人形「ふぁ~あ、ん、ぼく…寝てたの?」

    精霊「ふふ、そうですよ。すべきことはわかっていますね?」

    木の人形「いいこと!…でも、いいことってなあに?」

    精霊「そうですね。あなたはまだ生まれたてで善悪の区別がつきません。命ともう一つ、安価の力の贈り物を与えます」

    木の人形「あんか?」

    精霊「そう、安価です。何をしたらいいかなどを聞いてみなさい。優しい安価がつくとよいですね。では、また会いにきます。さようなら…」

    木の人形「わかったよ!ありがとう!精霊さん!」

    木の人形「じゃあ早速安価の力を使って>>2をしてみよう!」
    no title


    【安価SS】木の人形「安価の力でぼくを人間にしてくれる?」 →続きを読む

    1 : \(^o^)/でVIPがお送りします : 2017/01/18(水) 21:03:40.939 ID:
    <大学>

    就活生「失礼します」

    ライバル「教授、今日はゼミもないのに、一体なんの用っすか?」

    教授「君たちももうすぐ四年生になる……そろそろ就職活動の時期だろう?」

    ライバル「まあ、そうっすね」

    就活生「まだ何もしてませんけどね」

    教授「今時の就職活動には“パートナー”が必要不可欠だ」

    就活生「パートナー?」
    no title


    就活生「潤滑油、君に決めた!」潤滑油「ジュンカッチュー!」 →続きを読む

    1 : 名無しが深夜にお送りします : 2015/10/02(金) 01:28:35 nwm64.FQ
    ― 青年の自宅 ―

    母「遅刻しちゃうわよ! ほら、着替えて!」

    青年「うるっせえなぁ……分かってるよ」

    母「んもう、なんなの! その口のきき方は!」

    父「今日は魔法の授業はあるのか?」

    青年「……あるよ」

    父「そうか! 魔法使い――おっと、今は賢者だったか。
      あいつによろしくな!」

    青年「…………」プイッ

    妹「お兄ちゃん、いってらっしゃーい!」

    青年は妹に軽く手を振ると、カバンを持って学校に出発した。
    no title


    青年「俺のオヤジは元勇者だけど全く尊敬できない」 →続きを読む

    1 : HAM ◆HAM/FeZ/c2 : 2012/11/06(火) 18:47:57 ID:
    サァァァ

    男「げ、雨降ってんじゃん」

    男「傘持ってきてねえ……」

    男「……」

    男「やみそうもないな」

    男「……」

    男「今はまだマシな方かな」

    男「……」

    男「仕方ない、バス停まで走るか」

    男「くっそ、帰ったらすぐシャワーだ」タタタ

    no title


    男「雨音が胸の奥に響いたら」 →続きを読む

    1 : \(^o^)/でVIPがお送りします : 2016/03/02(水) 21:07:08.500 ID:
    ― アパート ―

    男「やべーな……ついに金が底を尽きちまった」

    子分「兄貴、食いもんはないんすか……」グゥゥ…

    男「さっき食ったパンと牛乳が最後だ。もうなんもねえ」

    子分「マジっすか……」

    男「こうなったらしょうがねえ……当たり屋でもやるか!」

    子分「さすが兄貴!」

    no title


    男「当たり屋でもやるか!」子分「さすが兄貴!」 →続きを読む

    1 : ◆wZk4NVoY.w : 2008/05/03(土) 00:04:41.83 ID:
     ―━頬を撫でる風に目を開くと、既に太陽は昇っていた。

    ( ´ω`)「ふぁ…もう朝かお」

     開け放した窓から吹き込んでくる春風が肌に心地良い。

    ( ´ω`)「……」

     覚醒直後のまどろみを楽しんでいると、ブラウン管の中のニュースキャスターが黄色い声を上げた。

    『いやぁ、始まりましたねぇゴールデンウイーク』

    ( ´ω`)「そうですおねぇ」

     欠伸混じりにテレビへ返答する。

    『一年に一度の黄金週間、旅行に行く方、里帰りする方、家でゴロゴロする方……』

    ( ´ω`)「里帰り…ねぇ。そういえば母ちゃん元気かお…」

     そこで、気付いた。

    no title


    ( ^ω^)違和感のようです →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/06/21(火) 16:53:31.19 ID:
    しんのすけ「俺、しらねーつの!」

    ひまわり「嘘!さっきまでここにあったもん!」

    しんのすけ「俺、知らないぞ。」

    ひまわり「お兄ちゃんのばか!てか私、これから彼氏とデートだから」

    しんのすけ「ほー。」
    しんのすけ(ひまわりは立派な女に育ったなあ…)

    ひまわり「お兄ちゃんも高校ラストの年になったんだからさっさと彼女作りなよね」

    バタン

    しんのすけ「妹のくせに生意気だ」
    no title


    ひまわり「ちょっとお兄ちゃん!私のお菓子食べないでよね!」 →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2016/07/02(土) 23:31:23.16 ID:

    浜田「当時の体験談などあれば教えてください」

    松本「あーはい、ありましたね」

    浜田「まず、その、幻影旅団って何なんですか?」

    松本「周りからは”クモ”って呼ばれてましたね」

    浜田「いや呼ばれ方とかどうでもええから。その、幻影旅団? って、具体的に何をする団体なんですか?」

    松本「なんだかんだで色々手広くやってましたけどね」

    松本「んーでもそやなぁ、しいて一つ挙げるとすれば……」

    浜田「はい」

    松本「殺人です」

    浜田「えっ」

    no title
    no title


    浜田「松本さんは昔幻影旅団と言う団体に所属していたそうですが」 →続きを読む

    このページのトップヘ