2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    カテゴリ: ショートストーリー・SS・ショートショート

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/01/26(木) 21:28:25.34 ID:
    DQN「いつもの時間だからなwwww」

    幼馴染「分かった」

    男「…おい」

    DQN「あんだよwww」

    男「幼馴染と…いつも何してんだよ」

    DQN「見に来れば良いだろ…放課後に体育倉庫だよ、覚悟があるならな」



    幼馴染「DQN君おそいなー…」

    男「幼馴染っ!」

    幼馴染「な、なに?」

    ガラガラ

    男「大丈夫か?……え!?ドアが…あ、開かない」

    幼馴染「…ど、どうしよう(密室で…二人っきり///)」


    DQN「ちょっと強引な手段だったかな…」フゥ
    no title

    DQN「今日も体育倉庫なwww」幼馴染「うん…」 →続きを読む

    1 : 名無しさん@おーぷん : 2018/06/12(火)20:45:30 ID:

    注意:課税の内容は適当です。あくまで国税徴収法中心です。

    彡(゚)(゚) 
    彼はやきう。
    NANJCOINで億り人に。調子にのって3,000万の自宅を購入する
    しかし翌年、NANJCOINが大暴落し、所有資産は預貯金2,000万と自宅のみとなる。 no title

    彡(゚)(゚)で学ぶ国税徴収法 →続きを読む

    1 : ◆5m18GD4M5g : 2015/05/24(日) 17:14:25.97 ID:
    海馬「何故だ!何故トイレに紙が無い!」

    海馬「紙が無くなったら新しく補充するのがトイレのルールではないのか!?」

    海馬「クソッ…便器の周りにも紙らしきものが無い…」

    海馬「おのれぇ…こんなことなら会場のトイレなど使うのではなかった…」

    海馬「ここで大規模なデュエル大会を開くためにやって来たというのに…」

    海馬「主催者の俺がこんな無様な醜態を…屈辱だ」

    海馬「どうする…早くしないと開会式が始まってしまう…」

    ※海馬瀬人(かいばせと)は、漫画『遊☆戯☆王』に登場する人物。「武藤遊戯」のライバルであり、準主役キャラ。現役高校生でありながら、大企業「海馬コーポレーション」の若手社長を務める程のエリートで文武両道。ソリッドビジョンシステム関連を手掛け、ヘリコプターやジェット機も操縦できる。天才的なゲームプレイヤーでもあり、特に「マジック&ウィザーズ」と「チェス」を好み、「カードの貴公子」の異名で呼ばれている。ライバルである遊戯には一見すると実力で勝利した事は一度も無いが遊戯本人も「友情の力が無ければ負けていた」と実力を認めており、互角に近い実力を有し戦う事が出来る天才的な人物。(wikipedia参照

    no title

    海馬「トイレに紙がないだと!?」 →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2010/05/25(火) 22:28:23.77 ID:
    国分「何言ってんの」

    松岡「太一君、目ぇ合わせない方がいいよ」

    山口「最近暑くなってきたからね」

    長瀬「リーダー今なんて言ったの?」

    城島「そんな事どうでもええねん、事件や」

    no title

    城島「太一、真実はいつもひとつやで」 →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/01/12(土) 23:12:41.19 ID:
    王「おお、勇者……死んでしまうとはなさけない」

    王「ちなみにお主の死亡数は現在……」

    勇者「いや結構。自分の事ですから分かってます、これで私は216回目の復活を遂げたのですね?」

    勇者「すぐに次の旅の支度へ取りかかりますので、私はこれにて失礼させていただきます……」

    騎士「勇者、早く魔王を討ってくれ!これでは何の為に我々が魔王軍の攻撃を引き受けているのかわからんぞ!」

    大臣「魔物どもは遂に侵略の手を広げ始めたのですぞ。北の国は既にもう落とされたとの報告が上がったのだ」

    勇者「そ、そんな……」

    王「勇者よ、もたもたしておる場合ではないというわけじゃ!どの様な汚い手段でも構わん、魔王をかならずや仕留め、我らの危機を救え!」

    王「50Gを渡そう。旅の支度を整える為使うといい」

    勇者「えっ、これは少ない……」

    大臣「無理を言わないでくれ。これでも精一杯の支援だ」

    大臣「いくら何度蘇れようが、早く魔王を討たねば、状況は悪くなる一方。忘れんでくれ……」

    勇者「そのお言葉は既に100は聞かされました……い、行ってきます……」
    no title

    勇者「魔王倒すまで何度でも蘇る」 →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2016/01/30(土) 20:04:56.83 ID:
    ― 会社 ―

    友人「なぁ、今日お前んちに寄っていいか?」

    男「え、どうして?」

    友人「決まってんだろ! お前の奥さんを一度見せて欲しいんだよ!」

    友人「なぁ、いいだろ?」

    男「うーん、かまわないけど……」

    no title


    男「ビール冷やしとけっていったろ!」妻「ごめんなさい……」 →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2006/07/27(木) 14:18:09.01 ID:
    ( ^ω^)「おっおっおっおっwwww」

    目を覚ますと、へらへらと軽薄な顔の男が小躍りしていた。
    ピザな体型。だらしない口元。
    かわいそうな生物だ。

    俺「・・・・・」

    なんだ、夢か。


    ( ^ω^)「やったおwwww念願のペットを手に入れたお!wwwwww」


    ・・・は?

    no title

    俺は( ^ω^)のペットのようです →続きを読む

    1 : 名無しさん@おーぷん : 2015/11/24(火)20:30:58 ID:
    彡(゚)(゚)「聞きに行かなきゃ!(使命感)」

    ~横丁のご隠居ん家~

    (´・ω・`)「おやおや野球民じゃないか、よく来たね」

    (´・ω・`)「まぁまお上がり」

    彡(゚)(゚)「あ、ごちそうさんです!」

    (´・ω・`)「…なんだいそのごちそうさんというのは」

    彡(゚)(゚)「だって今ご隠居がまんまお上がりって…」

    彡(゚)(゚)「丁度腹が減ってたんや!」

    彡(^)(^)「オカズは鮭か?」

    (´・ω・`)「馬鹿なことを言うんじゃないよ」

    (´・ω・`)「まぁまお上がり、と言ったんだ」

    (´・ω・`)「それにしても野球民、お前は変わった奴だねぇ」

    (´・ω・`)「一度遊びに来ると日に何度も来るのに」

    (´・ω・`)「来ないとなるとピタッ…と来なくなる」

    (´・ω・`)「今日は一体何の用だい?」

    no title

    彡(゚)(゚)「あれ、そういえばなんで鶴って鶴と呼ばれとるんやろか」 →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2016/07/22(金) 22:20:23.33 ID:


     「あっれー? っかしーなー……」


    納戸を開けた瞬間、俺はもう既にうんざりだったが、こればかりは諦められない。
    菓子箱や百貨店の袋の山を切り崩して、黙々と発掘作業を進めていく。

     「パパ、何やってんの?」

     「んー? お宝探し」

     「お宝!? マジ!?」

     「あながちウソでもないかもなぁ」

    オークションサイトに出せば定価よりちょっと上くらいは付くかもしれない。
    二十年……正確には十五年くらいか? それを考えるとそんなもんだろう。

     「樹里も手伝ってくれよ」

     「分け前くれる?」

     「はは。いいとも」

     「やった!」

    no title


    ポケットにノスタルジー →続きを読む

    1 : 名無しが深夜にお送りします : 2014/06/08(日) 06:43:53 VLrHrOgo
    少女「なぜ、争うのですか?」

    「国が違うから」

    少女「国が違うから?」

    「そう」

    「他国の利益は我が国の不利益となる」

    「他国から侵略を受けるかもしれない」

    少女「では、国を削除」

    no title

    少女「世界平和について」 →続きを読む

    このページのトップヘ