2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    カテゴリ:オカルト・怖い話・ミステリー > 「くねくね」

    582:2005/06/13(月) 21:57:51 ID:
    田舎住まいなので、通学するときにはいつも田んぼの脇道を通っていた。
    その日も家に帰る為、いつものように田んぼの脇道を、カエルの鳴声を聞きながら歩いていた。
    すると田んぼの中に、ピンク色の割烹着のような服を着た人が立っているのに気が付く。
    「ああ、田植えか何かしているんだな」
    そう思って良く見てみると、何か動きがおかしい。
    片足で腰をクネクネさせながら、
    白いビニールの紐のようなものを、新体操をしているかのように、体の回りでグルグルさせている。
    何と言うか、フラフープをしているような、そんな動き。
    変な汗が、俺の体中からフツフツと湧き出てきた。
    しかもソレは片足でケンケンしながら、少しずつコチラに近付いて来ている。

    【閲覧注意】「案山子(かかし)」【洒落怖名作】 →続きを読む

    212:2001/07/07(土) 01:28 ID:
    わたしの弟から聞いた本当の話です。
    弟の友達のA君の実体験だそうです。

    A君が、子供の頃A君のお兄さんとお母さんの田舎へ遊びに
    行きました。
    外は、晴れていて田んぼが緑に生い茂っている頃でした。
    せっかくの良い天気なのに、なぜか2人は外で遊ぶ気がしなくて、
    家の中で遊んでいました。
    ふと、お兄さんが立ち上がり窓のところへ行きました。
    A君も続いて、窓へ進みました。

    【都市伝説】「くねくね」【洒落怖】 →続きを読む

    756:03/03/29 18:56 ID:
    別サイトに掲載されてて、このスレの投票所でも結構人気のある
    「分からないほうがいい」って話あるじゃないですか。
    その話、自分が子供の頃体験した事と、恐ろしく似てたんです。
    それで、体験した事自体は全然怖くないのですが、その
    「分からないほうがいい」と重ね合わせると、凄い怖かったので、
    その体験話を元に「分からないほうがいい」と混ぜて
    詳しく書いてみたんですが、載せてもいいでしょうか?


    【都市伝説】「くねくね2」【洒落怖】 →続きを読む

    40:2009/02/16(月) 22:22:44 ID:
    これ、小学校の3年のときの話なんやけど、けっこう前に別スレに
    書いたことあるから読んだことある人いたらスマン

    もう十数年前になる。
    いつも一緒に学校から帰る、仲のいい友達Tとその日も道草を食いながら帰ってた。
    その日は土曜の半ドンで、一斉下校だったから周りにぞろぞろ同小の人間が歩いてた。
    けど、悪ふざけが過ぎる俺達は、気がつけばそんな集団から離れてぽつりと道端に二人きりになっていた。

    田舎なので民家もぽつりぽつりとしかない田んぼに囲まれた道を猫じゃらしを持って
    歩き続ける。
    そいしたら急に、Tがその猫じゃらしを持った手を左のたんぼに向けて言った。

    「なぁ、あの人どうやって歩いてんのかなぁ?」
    俺はTの指差す方を見たが、誰もいない。
    「はぁ?どこ?」
    「あそこ、Nくんのじーちゃんの田んぼの前くらいにおるやん、白い人が」

    距離にして200mくらいだったか、俺の視力は両目とも2.0だったから見えないはずはなかった。

    「おい、見に行こうぜ」

    Tが嬉しそうに俺のランドセルをつかんだ。けど、俺はなんだか無性に怖かった。
    俺には見えない何かが怖かったのか、俺には見えない何かが見えているTが怖かったのか、
    説明できない妙な恐怖がわいてきた。
    「あ!俺お母さんにお使いたのまれてたんだ!急いで帰らなきゃ」
    今時(と言っても十数年前だけど)ありえないような言い訳をして俺はTの腕を払って駆け出した。
    途中、一度だけ振り返ってTを見ると、田んぼと田んぼの間をすいすい歩いて、あの何かがいた方向に歩いて行っているのが見えた。

    「くねくね0」【実話恐怖体験談】 →続きを読む

    このページのトップヘ