2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    カテゴリ:オカルト・怖い話・ミステリー > 【ほんのりと怖い話】

    405:2016/11/11(金) 11:05:33.05 ID:
    叔母の話。

    叔母は若くして結婚したんだけど、相手が借金こさえて女と逃げたため
    (今なら違法なんだが)配偶者ということで連帯保証人でもない叔母に借金取りがきたりした
    当時は借金取りが家まで押しかけてきてピンポンしまくったり扉をガンガン蹴飛ばしたりして
    以前の家に住んでいられなくなったので、うちに一時居候していた時期があった
    最終的に借金は父親が間に入って旦那と連絡をとりあって色々話しあいをして決着をつけたんだが
    その間、叔母と当時小学生の俺達家族が一緒に暮らしていた。

    ある日、叔母が突然「今日お客さんが来るからお茶菓子買いに行こうか」と言い出した。 
    誰か来るんだな、程度に思っていて買い物に一緒にいって家に帰ってきて 
    母に「今日誰が来るの?」と聞いたら「え?誰も来ないよ?」と答えたので 
    叔母の勘違いか?と思っていたところ、突然電話が鳴り、親戚が 
    「今、仕事で近所にきているんだが、時間があるのでちょっとお邪魔しても良いか?」と連絡があった。 
    もともとこちらに来る予定はあったが、時間が無いので連絡はしていなかったのだが 
    先方の都合で突然ぽっかり時間が空いたので事前の連絡は無しということだった。 
    その後もそういうことが何度かあった。 
    霊などは見えないし、未来を予知する能力があるわけでもなく 
    単純に突然来る来客をあてる能力だけがあるという、役に立つんだか立たないんだかよくわからない人だった。 

    「突然来る来客」【ほんのりと怖い話】 →続きを読む

    166:2015/10/10(土) 00:58:25.14 ID:
    私が中学生の頃住んでた家での話。
    文才ないから読みづらい&長文になるかも。

    私には4つ年上の兄がいる。兄には当日付き合ってた同い年の彼女がいて、家にもよく来てた。
    その彼女が来る予定の日、確か土曜日だったと思う。(半ドンで次の日が休みだから泊まりにくるって話だったはず)
    兄は学校をサボっていたか何かで家にいて、兄の中学時代の友達Aから、これから遊ばないか、他にも数人くる。と電話を受けた。
    高校に進学しなかった友達が免許をとったからドライブに行こうっていう誘いだったらしい。
    誘われた兄は母に事情を説明して行ってくる、と言ったんだけど、その日に限って普段放任主義の母が「彼女ちゃんくるんでしょ?やめときなさい」と、強めに止めた。

    その日の夜中、ドライブにでかけた4、5人のうち、2人が事故で病院に運ばれ、そのまま亡くなった。
    あの時、母が止めていなかったら事故にあった車に乗っていたのは兄だった。
    その事を暫く兄は後悔していたようだったけど、私としては不謹慎だが行かないでくれて良かったと思う。

    母にその時のことを聞いてみると、何故か行かせてはならないと思ったそう。
    親子というか、母親って不思議だなと思った。

    そして自分的にほんのり怖いのはここから。

    「遊びに来る」【ほんのりと怖い話】 →続きを読む

    782:03/10/10 17:33 ID:
    今年の春のことなんですが、土曜日に友達と集まってダラダラしてる時に、テレビで自殺
    の話をしてたんです。1ヶ月くらい前に学校で自殺した子がいて、その時は自殺って言葉
    に敏感になっていたせいか、妙にシーンとなってみんなテレビを見ていました。
    CMになってから友達の一人が突然、「私の家の近所に自殺の名所があって、よく古いロ
    ープなんかが木からぶら下がってるよ」と言い出しました。じゃあちょっと行ってみよう
    か、みたいなことになって、言い出しっぺの友達(T)と私ともう一人(K)の3人で、
    そこへ行くことになりました。

    Kが自転車を取りに行ってる間に、私達は先にその場所へと向かいました。途中コンビニ
    に寄ったりしてけっこう時間をかけたつもりだったんですが、Kはなかなか追いついてき
    ません。そうこうするうちに、自殺の名所だっていう山に到着しました。
    入口に自転車から降りて山の中の道を少し歩きました。まだ昼間で明るかったし別に嫌な
    雰囲気もしなかったので、どんどん奥の方へ進みました。

    突然、どこかで、パンッパンッと手を叩くような音がしました。私とTは顔を見合わせま
    したが、もちろん二人とも手なんか叩いていません。「鳥か何かかなぁ」とか言っている
    と道の先の方からおじいさんが歩いてくるのが見えました。
    (ああ、あの人が手を叩いたんだ)と思ってその場に立っていると、おじいさんが大分離
    れたところで立ち止まりました。しばらくそうしていると、おじいさんの方から声を掛け
    てきました。
    「おーい、見えるか?」意味が分からなかったのですが、Tは「見えますよー」と返事し
    ました。すると、おじいさんはゆっくりと近づいて来て「お前らなんでこんな所におるん
    や?」と聞きました。私達が「自殺の名所を見に来た」と答えると、おじいさんは「確か
    にこの辺りは自殺する奴が多いけど、ワザワザ見に来るって変な趣味やな」みたいな事を
    言いました。そして続けて妙な事を言ったのです。

    「自殺の名所」【ほんのりと怖い話】 →続きを読む

    386:2013/10/09(水) 23:18:35.48 ID:
    オカルト好きだけど霊感が全くない俺の唯一の体験

    学校所有の宿舎があって、1年の時はそこへ水泳合宿に行く
    入り口は勿論守衛室があるし、裏にある海岸は学校のプライベートビーチになってて部外者は入れない
    で、俺のクラスが寝泊まりする部屋がその海岸に出る扉(勝手口みたいな木の戸)と一番近くて中庭に面したところだった
    クラス40人が襖を外して一繋がりになった和室で蚊帳下げて寝ることになるんで、
    晩飯後はまあめっちゃ騒がしかった
    部屋にはテレビもなく22時に消灯したけど携帯とか懐中電灯つけて雑談やらゲームやらしてて、0時過ぎたくらいかな?
    突然意味もなくシーンとする瞬間ってみんな経験したことあると思うんだけど、それが来た
    で、それと同時に中庭側の障子の外に人だかりの影が映った
    見回りの先生とかじゃなくて、明らかに隊列を組んでザッザッザッと海岸への扉に進んでいく影

    「隊列」【ほんのりと怖い話】 →続きを読む

    899:2016/04/27(水) 11:54:56.22 ID:
    書き込んでもいいかな。あんまり怖くないけど自分的にヒヤッとした話。
    19のころ市内の実家にふらりと帰った夜、家の近くの路肩に車を停めさせてもらってた。んで22時過ぎだったかな、さて帰ろうかと車に戻ってきたら、車の向いてる路地奥から人の形をした何かが小刻みに揺れながら歩いてくるのが見えた。

    クネクネしながらゆっくりこちらに動いてくる。新手の不審者かと思って急いで車に乗り込んだけど、違和感。人間ってあんなに歪めるっけ…?ってくらい左右にグネグネ歪む。夜なのもあって最初はハッキリ見えず、目を凝らしてしまった。でもすぐに逃げなかったのを後悔した。

    「路地奥から」【ほんのりと怖い話】 →続きを読む

    921:2016/04/29(金) 14:02:38.09 ID:
    なんか昨日怖い、と言っていい体験をした。
    「怖いといってもいい」というのは、怖かったといえば怖かったけど、一点解らない点があり、そっちが上回っているから。
    原因は夢遊病か統失でも構わないんだけど、どうしてもそれが解らない。

    昨日、未明に目が覚めて、眠かったけど出社しないといけないので、目を覚まそうとベランダに出た。
    うちのベランダは、隣のマンションのベランダと、ちょっと高さが違うが隣り合っている。
    その隣のベランダの隅っこに、運動会なんかで使う赤旗がはためいてた。
    何気に視線を向けると、向うのベランダが腰高分、高いせいで旗の根元に目が言った。

    「脚だけ」が旗の横に立っていた。

    声にならない悲鳴が出て、逃げようと思ったが、その時「一部分だけはっきり見えている霊は、不明瞭な霊なんかよりもずっと危ない」という、謎のトリビアが頭に浮かんだ。
    「このままにしておくのは不味い」と思い、なぜか知らないが(多分元凶だと思ったからだと思われる)旗を捨てようとした。
    でもビニールテープてぐるぐるに固定されていて、うまく旗を抜けない。
    仕方ないので鋏を取ろうと一度部屋に戻り、ベランダの方を向き直ると

    そこにおっさんが立っていた。
    時空のおっさんを汚くしたような黒服のおっさん。無論禿げてる。

    5日前に俺が変な世界に行った話をする【時空のおっさん】

    「びにーるてーぷ」【ほんのりと怖い話】 →続きを読む

    481:2016/04/05(火) 15:34:24.34 ID:
    初めてなんで下手だったりスレチだったらスマン

    いま就活中で大阪・兵庫の辺りをうろうろしてるんだが

    昨日、ホテルに帰る途中のタクシーの中で一緒に回ってた馬鹿が
    何か知らんけど怖い話し始めて変な流れ作りやがった
    そん時に運転手さんから聞いた話

    運転手さんが高校生やった頃はまだヤンキー同士の喧嘩とかがリアルにあった時代らしくって
    通っとった高校でも3年のリーダーみたいなのと新入生の粋のいいのが結構やりあってたそうだ
    ヤンキーっていうのはある程度まで達すると喧嘩とかやなくてチキンレースとかチームの大きさで勝負するようになるもので
    そいつらの場合、校舎の屋上から飛び降りるっていうところまで行った
    目開けたまんまやったら両チームとも普通に行けたんで
    今度は目閉じた状態で上手く地面に着地できた方が勝ちとかいう頭の悪い勝負になった
    かく言う運転手さんも3年のチームでツッパっとったらしくって飛ばされたらしい
    ところでちょっと前にUSJに後ろ向きのジェットコースターが導入されて
    落ちる方向が見えないっていうのは相当な恐怖っていうけれど
    俺には走馬灯見えました(笑)

    「ヤンキー同士の喧嘩」【ほんのりと怖い話】 →続きを読む

    206:2011/04/02(土) 23:17:54.08 ID:
    珍しく平日に休みが取れた日。
    彼氏が出勤するのを見送って、掃除して洗濯して、お昼食べたらちょっとうとうとしてきたから、ベッドに横になってたのね。
    たぶん30分くらい寝ちゃったんだと思う。ふっと起きたら、頭がぼーっとして、なんて言うのかな。軽く金縛りみたいな感じで、体が動かなかったのね。
    でもまぁ私にとってはよくあることで、
    「変なタイミングで起きちゃったかな、もっかい寝ちゃお」
    くらいにしか思ってなかった。
    で、二度寝しようと思ったら、今度はぎゅっと抱きしめられる感覚。
    「あれ…?彼氏帰って来たのかな…?」
    ぼーっとしたままの頭でそんなこと考えてたら、はっきりとした声で、
    「ごめんな」
    って聞こえた。その瞬間、金縛りが解けて、涙が止まらなくなった。
    元彼の声だった。
    忘れてたつもりの、元彼の声だった。

    今の彼氏と元彼は親友同士で、よく三人で遊んでた。所謂ドロドロした三角関係とかじゃなくて、元彼が海外赴任になる時、今の彼氏に私を預けてった感じ。
    こう言うとなんか変だけど。
    私が今の彼氏と付き合うことになった時、元彼も喜んでくれた。あいつなら大丈夫だって。

    「元彼氏」【ほんのりと怖い話】 →続きを読む

    563:2013/08/02(金) 00:35:35.37 ID:
    良く行くのコンビニのすぐ側に小学校がある
    小学校が嫌いなので、いつもは遠回りしていたが、夜も遅くだからと小学校前を通ってしまった
    暗い校庭が見えたんだが、黒い影がブランコに乗ってるのが見えて、不審者かもと歩みを止めてしまった
    黒い塊みたいな影はぬるって感じで動いて、ブランコ、ウンテイ、ジャングルジム、鉄棒、登り棒、滑り台に纏わり付いてから、大きな鉄棒……バスケットゴールに
    ヤバいと思って走り出した背後から「見てたでしょ?」という男の声が聞こえた

    コンビニに駆け込んだけど、怖くて仕方なかった

    「小学校が嫌い」【ほんのりと怖い話】 →続きを読む

    979:2014/12/05(金) 12:00:55.58 ID:
    私が3才くらいの時の話。
    和室に1人でいる時に何を思ったのか下敷を上に投げてはキャッチする、
    みたいなことを繰り返して遊んでいたらうっかりタンスとタンスの隙間に入り込んでしまった。
    取ろうと思ってとりあえず隙間を覗いてみたら格子のような影が見えて
    その向こうに影絵のように宴会かなにかをしている様子が見えた。
    影絵のようにって言うのは全体的にオレンジ色の光に包まれていて影しか見えない感じ。
    その様子を眺めている時は基本、
    その宴会のどんちゃんした感じの音しか聴こえなかった。
    例えば外でどれだけ虫が鳴いていても宴会の音しか聴こえなくなる、みたいな。
    でもその後母がご飯に呼んでくれる声は聴こえたから、
    私を呼ぶ声は聴こえたのかなと思う。

    「タンスとタンスの隙間」【ほんのりと怖い話】 →続きを読む

    このページのトップヘ