2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    カテゴリ:オカルト・怖い話・ミステリー > 【洒落怖】

    294 : 本当にあった怖い名無し : 2008/07/26(土) 00:52:34 ID:
    中学の時の話。
    俺の通ってた中学は変わったヤツが多くて結構いろんな事件が起きた。
    同じクラスに普段おとなしい男子がいたんだけど突発的に奇行に走ることがあった。
    その男子が授業中自分の腹をナイフで刺したことがあった。
    教室は騒然とし先生の車で近くの病院に運ばれた。
    後々話を聞くと腹の中に何かが住みついて追い出す為に刺したらしい。

    三階の窓から飛び降りた後輩もいた。
    話を聞くと空に光の道があってその先のほうから誰かに呼ばれたらしい。
    その時は光の道を歩けると何の疑いももたなかったと。
    no title

    「おかしな中学」【洒落怖】 →続きを読む

    58 : 1/3 : 04/05/14 01:30 ID:MVu3AGpW
    前スレ>>956の話で、自分も似たような経験が。
    念の為>>956の話もコピペ。
    ------------------------------------------------------------
    956 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:04/05/12 14:39 ID:XofEV+Ht
    どのスレに書けばいいのかわからないのでとりあえず一番有名なところに・・・

    先週の金曜日に仕事が終わって家に帰るコールしたけどカミさんは電話に出なか
    った。(カミさんはケータイを持っていない。)買い物にでも行っているのかと
    思って直接家に帰り、家のドアを空けたらカミさんが歯を磨きながら「○○(俺
    の名前)○○なの?」って突然ビービー泣き出した。

    話を聞いてみると、その日の昼間、家事を終わらせて居間でうとうとしていると
    玄関に人の気配がしたらしい。俺が急に帰ってきたのかと思って声をかけてみる
    と知らない親父が廊下を通って部屋の奥のほうに歩いて行ったらしい。

    俺が家に帰るまでにそれが何度か続いて、とりあえず家を出ようと歯を磨いてた
    ら俺が帰ってきたんだと言っていた。(歯を磨いているところが余裕だが・・・)
    もう1年以上すんでいるけどそんな事ははじめてだし、俺はそんなの見たことな
    いから少し半信半疑だけど、めちゃめちゃ脅えているの見ていると本当だろうなと
    思ってる。

    それからは何事もないようだけど、もし何か会ったら報告するよ。

    no title

    「空き巣?」【洒落怖】 →続きを読む

    610 : 本当にあった怖い名無し : 2016/11/24(木) 12:34:14.52 ID:
    普段オカルトとかあまり興味ないんだけど、似たようなので有名な話があるみたいだから、書いてみる。高校生の時の体験談。
    「きさらぎ駅」に行った話。

    きさらぎ駅【謎の駅】

    別の市にある友達の家に行った、帰りの電車だった。
    それまでバスと自家用車が主な交通手段で、ほぼ電車は初めてだった。
    でも、行きの電車がきちんと乗れた(乗り換えとかは無い)から、帰りは多少安心してた。
    電車の中ではガラケーいじってた。
    トンネルを抜けて、海沿いの道を進んでたんだけど、気付くとまわりが薄暗い。
    まだ夏の5時過ぎだったから、こんなに早く暗くなるか?と思いながら、車窓を覗くと、景色が薄暗かった。
    風景に黒いセロファンをかぶせたみたいな感じ。

    周りを見回すと、電車内には私以外に7人の人がいたんだけど、みんな顔を伏せて寝てた。
    みんな同じポーズで、電車のわずかな振動に合わせて頭が揺れてる。
    ちょっと怖くなってたら、親からメールがきた。

    『いまどのへん?◯◯(最寄り駅)には6時までに着きそう?』

    親に6時に駅に迎えに来てってお願いしてたから、その確認メールだった。
    とりあえず周りの人が変なのを伝えようと返信。

    『5時50分に着くように電車乗ったよ。でも周りの人がなんか変。みんな同じ格好で寝よる。あと、景色が見たことない暗さしとる』

    ※きさらぎ駅とは、日本のインターネットコミュニティで都市伝説として語られている架空の鉄道駅である。2004年にインターネット掲示板の2ちゃんねるに投稿された実況形式の怪奇体験談の舞台として登場したもの。https://ja.wikipedia.org/wiki/きさらぎ駅
    no title

    「きさらぎ駅に行った話」【洒落怖】 →続きを読む

    746 : 本当にあった怖い名無し : 2007/05/18(金) 20:35:16 ID:
    地元にある公立の高校は昔荒れていて教師が学校の屋上から飛び降り自殺(教師いじめでノイローゼになったらしい)が相次いで依頼屋上への扉には鍵がかけられて絶対入れなくなっている。その扉の前の階段の踊り場は煙草を隠れて吸う絶好の場所だった。
    no title

    「用務員のおじさん」【洒落怖】 →続きを読む

    923 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ : 02/10/22 18:11
    五歳くらいの出来事だったと思います。

    確か季節は三月頃でした。私の家には、客間として使われている日本間があって、お雛様の壇や、ロッキングチェアや子供の背丈くらいの黒い壷など、その頃の私には、ドキドキするものが沢山ありました。親に部屋を汚してはいけないから入るなと言われても、よく、弟とこっそり入って遊んでいました。

    その日は、靴下を履いて、畳の上を、勢いをつけてすべる遊びを弟としていました。
    何日か前に、家族でスケートに行ってから、その遊びが兄弟の中で流行っていたんですね。
    思いっきりすべった時、勢いをつけすぎたのかバランスを崩して、私は転び、背中を畳に打ち付けました。その時、床に転がった私の目と鼻の先に、赤いものがありました。

    日本間の隅に置かれた大きな黒い壷と壁の間の、少しの隙間にあったそれは、挽き肉のかたまりのようでした。ひっそりと、畳の上に落ちていました。私の手より少し大きくて、赤黒く、ぬるぬるとしているように見えます。細いみみずが百匹くらい集まって、丸まっているような姿です。何か、暖かい動物の臭いがしました。

    子供だったからでしょうか、怖いとは思わず、私は触ってみようと手を伸ばしまし
    た。それは、どうやって動いたのか、今でもいくら思い出すたび考えてもわからないのですが、ずず、ずるっ、としか言いようがない動き方をしました。
    no title

    「肉のかたまり」【洒落怖】 →続きを読む

    282 : 本当にあった怖い名無し : 2017/03/01(水) 01:29:39.16 ID:
    私が初めて幽霊と、それを見える人を信じた話。

    私の地元では人が亡くなると葬式とかに霊媒師みたいな人間が来るっていう決まり?伝統?のようなものがあった。亡くなった人が身内に何を伝えたいか聞いてそれを伝えるっていう、よくテレビとかで見かける感じのやつ。

    私自身そういうのは怖い話やお化け屋敷とかの、楽しめる範囲は信じてるけど、いるかいないかで聞かれたらいるわけないとかいう人間。
    だから葬式の時にこういう霊媒師を見たら適当なことでよく金が貰えるよ、って内心馬鹿にしてたし、軽蔑してた。人の弱みを漬け込む悪徳商法と同じだと思ってからだ。
    no title

    「幽霊と霊媒師」【洒落怖】 →続きを読む

    226 : 本当にあった怖い名無し : 2016/02/26(金) 01:50:37.07 ID:
    友人N子が、ある日突然すごいイメチェンをして登校してきた。
    喪女仲間のN子は、それまで化粧やおしゃれに興味がなく、常にスッピンで髪も染めず腰あたりまで伸ばし放題で、服も黒系統の地味な服を着てくることが多かった。

    そんなN子が突然化粧ばっちりして来て服やアクセサリーも派手な感じで、髪もばっさり切って明るいショートにしておまけにパーマもあててくるという大変身を遂げ、周囲の友人はみんな驚いていた。
    私も、つけまつ毛バシバシで胸ぐりが開いたキャミ&ショーパンといった、おしゃれというよりはケバくなったN子を見て、はじめはN子だと分からずドン引いた。
    当然、私を含めた友人みんながどうしていきなりおしゃれ?に目覚めたのかN子に聞いたが、N子はいつもお茶を濁していた。
    元々N子はおとなしい性格で友人たちも似たような性格の子が多かったため、次第にN子は周囲から敬遠されて孤立していったが、それでもケバファッションをやめなかった。
    その後しばらくしてN子が学校に来なくなり、「悪い恋人ができて駆け落ちした」「お水なバイトをはじめた」「借金ができて夜逃げした」などという嫌な噂が広まったが、N子が退学してからはその噂もすぐに消えた。

    それから数年後、とある縁があって私はN子と再会し、一緒に私の家で飲むことになった。
    相変わらずN子はケバファッションのままで更に整形もしたようで顔も少し変わっており、もう過去のN子の面影はほとんどなかったように思う。
    私は、どうしてそんなイメチェンをしたのか尋ねてみた。
    N子ははじめは誤魔化していたが、「Rさん(私)には話した方がいいと思うから。」と、酒を飲みながらぼつぼつとイメチェンの真相を話してくれた。

    ある日の深夜、バイトを終えて自宅に向かっていたN子は、帰路の途中にある小さな山で奇妙な人と遭遇した。
    それは白い着物のような服をきた中年の男性で、片方の手には人形のようなもの、もう片方には金槌を握って山中の歩道をうろついていたそうだ。
    白い着物の男はN子に気付くとこちらに向かって走りだしたので、N子は必死に自転車をこいで逃げた。
    その時のN子は、あの男はおかしな恰好をした不審者か、病院かどこからから逃げ出した人だと思っていたらしい(白い着物は病院着っぽくも見えたので)。
    no title

    「イメチェン」【洒落怖】 →続きを読む

    151 : 本当にあった怖い名無し : 2015/10/05(月) 23:41:32.15 ID:
    かなり昔の話。

    夜中、リビングで寝ていた母が寝言を発した。
    最初はまたいつものか~と思って気にも留めなかったのだがなかなか寝言が止まなかった。
    「うーん、うん…」とか二分ぐらい発し続けてたので少し心配になって様子を見てたら
    いきなり母がお経のようなものを唱え始めた。寝ている状態で。
    no title

    「母の寝言」【洒落怖】 →続きを読む

    575 : 本当にあった怖い名無し : 2005/11/24(木) 14:41:37 ID:
    今までの人生で一番身近で起こった怖いこと。

    大学の時、サークルにT先輩とM美先輩というカップルがいた。
    M美先輩は小柄で結構可愛い顔をしてた。
    でも顔を隠すように髪を伸ばして服装も地味で
    いかにも情緒不安定ってかんじの言動を取る人だった。メンヘル気味で通院してたらしい。
    T先輩は常にM美先輩を気遣ってていい人だった。
    俺はそのサークルにはそのうちあまり顔を出さなくなったんだけど、
    T先輩もM美先輩もいつのまにかやめちゃったらしい。
    それもどうやら大学自体やめてしまったみたいだと聞いた。

    ここからは完全な聞き書きなんだけど、M美先輩はどんどん不安定になって行って、
    T先輩もさすがに面倒見きれないと周囲にこぼすようになったようだ。
    その後冬のある夜にT先輩のアパートで喧嘩になって、あまりにもウザいから叩き出した、
    もう別れる、と言っていたそう。
    その後M美先輩の姿を見た人はいない。
    T先輩は徐々に様子がおかしくなっていった。
    口の中に髪の毛が入っている、気持ち悪い、と言ってやたらに唾を吐きまくった。
    飯が食えない、髪の毛が絡んで噛めない、と言って見る間に痩せた。
    no title

    「先輩カップル」【洒落怖】 →続きを読む

    このページのトップヘ