2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    カテゴリ: 雑談

    1 : 名無しさん@おーぷん : 2015/01/18(日)12:42:00 ID:???
    ※女「ちょいぽちゃだよー!」→九分九厘百貫デブ


    なぜなのか
    no title


    女「あたしまぢでぶ」→どう見てもスリム&ガリガリ →続きを読む

    1 : Japanese girl  : 2015/12/06(日) 17:16:19.49 ID:_USER*.net
    厳しすぎる日本のビジネスマナー、あなたにはできる? 

    日本人は礼儀を非常に重んじるというが、ビジネスマナーの中には厳しすぎると言えるものもあり、当の日本人ですら面倒に感じている。これらのマナー、あなたにはできますか?

    (1)オフィスや部屋などに案内されたら、座るように言われるまで座ってはいけない。

    (2)会議室にも上座と下座がある。

    (3)他社のオフィスを訪問した際は、まずコートを脱ぎ、脱いだコートはきれいに畳んで腕にかける。

    (4)ビジネス文書を書く場合は、格式ばった頭語と前文、結語をつける。

    (5)エレベーターに入る時は順序に気を使う。必ず客人を先に通し、次に上司が乗る。部下や新人はもちろん最後に乗り、ボタンを押す。

    (6)部屋に入る時のノックは3回。

    (7)名刺交換の後、受け取った名刺をすぐにしまわず、テーブルの上に置いておく。
    日本では名刺交換に独特な礼儀作法があり、すぐに相手の名刺を名刺入れにしまうと、相手への尊重が足りないと思われる。かといって、ずっと名刺を置きっぱなしだと、名刺のことを忘れてしまったのかと思われる。最も良い方法は、相手が自分の名刺をしまったときに同時にしまうことだ。

    (8)先方からお茶をいただいた時は、相手が口をつけるまで飲んではいけない。
    出されたお茶をすぐに飲んでしまうと、ビジネスの話し合いに来たのか、それともお茶を飲みに来たのかと思われるため、相手がお茶を口にしたのを見届けてから飲んだ方が良い。

    (9)名刺を渡す時は相手が差し出した名刺の高さより低い位置で差し出す。
    このマナーはたいしたことがない様に思われるが、相手もマナーにこだわる人だったら、差し出す位置がどんどん低くなってしまう。

    (10)客人を見送るときは、エレベーターのドアが完全に閉まるまでその場を離れてはいけない。日本人のマナーでは、相手の姿が見えなくなるまで見送らなければならない。

    ※厳しすぎる日本のビジネスマナー、あなたにはできる?/中国メディア
    no title


    【社会】厳しすぎる日本のビジネスマナー、あなたにはできる? →続きを読む

    1 : 名無しさん@おーぷん : 2015/12/01(火)20:22:07 ID:
    都道府県の都会度を格付けしてみました。

    S 東京
    A 大阪
    B 神奈川 愛知 京都 兵庫
    C 北海道(道央) 埼玉 千葉 福岡
    D 宮城 群馬 茨城 静岡 広島
    E 栃木 新潟 長野 岐阜 三重 岡山
    F 福島 滋賀 奈良 山口 熊本 鹿児島
    G 岩手 山梨 石川 和歌山 香川 愛媛 長崎 沖縄
    H 青森 秋田 山形 富山 福井 徳島 佐賀 大分
    I 北海道(道南) 高知 宮崎
    J 北海道(道北) 鳥取 島根
    K 北海道(道東)

    【評価要素】
    人口、経済、交通(鉄道・道路・空路・航路)、歴史・文化、学術・研究、メディア・情報
    no title


    都道府県の都会度を格付けしたぞ!!!!!!!!!! →続きを読む

    1\(^o^)/でVIPがお送りします : 2015/02/14(土) 15:25:00.99 ID:

    新垣結衣「これチョコ作ったの」桐谷美玲「だめ私のチョコ貰って」妹「あの…チョコつくっ…」俺「…」 →続きを読む

    1 : 名無しさん@涙目です。 : 2018/10/04(木) 13:55:56.05 ID:
    1. メールをセンター問い合わせ
    メールの返事が遅いと何度もメールセンターに「新着メールの問い合わせ」をしていたものです。

    2. メールの件名に「Re:」が増えていく
    やり取りが続くほど「Re: Re: Re: Re: Re: Re:」と「Re:」が増え、仲の良い人とのやり取りは件名がカオス状態になったものです。

    3. ガラケーをデコる、電池パックの裏にプリクラ
    ガラケーの外側に直接シールやスワロフスキーなどを貼り付け、オリジナルでデコレーションするのが女子の間で大流行。

    4. 着メロへのこだわり
    携帯電話が普及し始めた頃は着メロを自作するのが当たり前でした。手打ちで楽譜を入力していくようなイメージで、
    自作着メロのための本も出ていたくらいです。

    5. 赤外線でのアドレス交換
    メールアドレスを交換する時は赤外線機能を使っていました。本体についている赤外線通信の装置を近づけ合い、データの送受信を行うのです。

    6. パカパカが折れる
    ガラケーといえばパカパカと呼ばれる折りたたみタイプのイメージが強い人も多いでしょう。親指でパカっと開いたり閉じたりを繰り返すクセがあった人もいたはず。
    たまに開いたままのガラケーを踏みつけてしまったり、恋人とケンカしてガラケーを逆方向に折られてしまったりする人がいました。

    7. 頻繁にメアドを変える人がいた

    8. アンテナを伸ばして振る
    初期のガラケーにはアンテナがあり、電波が悪い時にはアンテナを立てて振って電波を探していました。

    9. チェーンメールが回ってくる
    ガラケー時代は頻繁にチェーンメールが送られてきました。「このメールを見たら不幸になります」という不幸の手紙のようなものも多かったですが、
    特に流行ったのは当時の人気テレビ番組『学校へ行こう!』の企画を謳って転送を煽る内容のもの。

    10. 知らない人とメル友になれた
    昨今では婚活サイトや婚活アプリなどを使って出会ったことのない異性とのメッセージのやり取りをする人が多いですが、ガラケー時代は適当な
    メールアドレスや電話番号にメールを送り、そのままメール交換を楽しむメル友の関係になることが行われていました。

    ライブドアニュース

    no title


    ガラケーの思い出TOP10 メールで「Re: Re: Re:」 →続きを読む

    このページのトップヘ