2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    カテゴリ: コピペ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    14 : 名無しのオプ : 2005/06/16(木) 10:07:08 ID:4MAVfD9W
    172 名前:gom[] 投稿日:05/02/12(土) 19:00:36
    完全に転用だけど、素敵だから載せます。

    「ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」
    ヨハネスブルグ発の混んだ飛行機の中で、白人中年女性の乗客が叫んだ。
    「何かありましたか?」
    「あなたわからないの?黒人なんかの隣には座りたくないのよ!こんな人迷惑だわ」
    女性の隣では、黒人男性が憮然とした顔で座っている。
    「お客様、少々お待ち下さいませ。空いている席を確認してきます」
    乗務員は足早に立ち去り、周囲の乗客はざわざわと不穏な空気。
    しばらくして乗務員が戻って来た。
    「お待たせしました。ファーストクラスにひとつ空きがありますので、どうぞそちらへ。
    本来ならこういうことはできないんですが、隣の席がこんな人では確かに迷惑でしょうと、
    機長が特別に許可しました。さ、どうぞ」

    周囲の乗客は、にこやかに黒人男性を見送った。 
    no title


    2chで見つけた叙述トリック →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : ◆pUGV4L4wFQ : 2014/03/31(月) 00:09:11.36 ID:
    401 おとしもの[sage] 2014/03/14(金) 15:54:09.97 ID:7ID9nyt00

    10年程前のこと

    落とした財布を警察に取りに行ったら
    お札ぎっしりの状態で帰ってきた。

    オサツじゃなくて、オフダ。

    そのまま捨てた。
    no title


    短くてほんのり怖いコピペを貼っていく →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/05(月) 10:37:33.84 ID:
    キボンヌ
    no title


    何度見ても吹く懐かしのコピペください →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : \(^o^)/でVIPがお送りします : 2015/10/17(土) 17:00:56.231 ID:
    暇だからマターリ貼っていきます。
    おまいらもお気に入りがあったら貼ってくれめんす
    no title


    ゾッとする人間の怖い話を貼っていく →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    110 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2009/11/29(日) 18:00:59.37 ID:
    前スレ
    たまには感動するコピペを貼らないか?

    ちょっと泣けた夜だったんで書いてみます。

    今日は結婚記念日でカミさんと外食した。
    レストランはそこそこに混んでいてガヤガヤうるさかった。
    特に隣の家族がうるさくって、カミさんとちょっと顔を見合わせて苦笑いをしたぐらいだった。

    父親が子供にいろいろ質問しては笑い、っていうのがえんえん続いてこっちもうんざりしてた。
    しかも、その父親がやたらと大きく咳き込むので実際鬱陶しかった。

    しばらくすると、ウチのカミさんがその家族の父親を見て、「ちょっとあのお父さん見て」と言うので、見つめるのも失礼なので向いの鏡 越しに彼の後姿をみてみた。

    咳き込むたびにハンカチを口に当てていて、それをポケットにしまうのが見えた。
    ハンカチは血だらけだった。咳き込んだあとは赤ワインを口に含んで子供たちにばれないよう大声で笑いごまかしていた。

    向いに座っていた彼の奥さんは笑っていたが、今にも泣きそうな顔をしていた。
    奥さんはどうやら事情を知っているみたいだった。その父親が何らかの重い病気なのは明らかだった。
    うちのカミさんはちょっともらい涙していた。

    帰りに俺は無神経にも「今日はなんか暗い結婚記念日になっちゃったな。台無しだよな」とカミさんにいった。

    カミさんはちょっと沈黙を置いて、
    「かっこよかったじゃんあのお父さん。ああいうお父さんになってね」
    って涙声で俺に言った。俺もちょっと泣いた。
    no title


    たまには感動するコピペを貼らないか?【2】 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2010/06/04(金) 22:35:49.97 ID:
    頼みます
    no title


    怖い話とか不思議な話のコピペ貼ってけwwwwww →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/11/05(火) 23:06:50.73 ID:
    適当に貼ってくから笑いながら寝ればいいと思う
    いい夢見ろよお前ら
    no title


    眠くなるまで笑えるコピペ貼る →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/06/18(月) 02:10:23.06 ID:
    色々貼ってけ
    no title


    怖いコピペを読みたい夜 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2009/11/29(日) 14:58:24.82 ID:
    さんざん既出だが…

    アメリカの、とある地方に野球観戦の大好きな、でも、目の見えない少年がいました。 
    少年は大リーグ屈指のスラッガーである選手にあこがれています。少年はその選手へファンレターをつづりました。

     「ぼくは、めがみえません。でも、毎日あなたのホームランをたのしみにしています。
     しゅじゅつをすれば見えるようになるのですが、こわくてたまりません。
     あなたのようなつよいこころがほしい。ぼくのヒーローへ。」

    少年のことがマスコミの目にとまり、二人の対面が実現することになりました。
    カメラのフラッシュの中、ヒーローと少年はこう約束します。
    今度の試合でホームランを放てば、少年は勇気をもって手術に臨む、と。

    そして、その試合、ヒーローの最後の打席。2ストライク3ボール。テレビや新聞を見た多くのファンが、スタジアムで
    固唾をのんで見守り、少年自身も、テレビの中継を祈る思いで聞いています。

    ピッチャーが投げた最後のボールは・・・、大きな空振りとともに、キャッチャーミットに突き刺さりました。
    全米から大きな溜め息が漏れようとした、その時、スタジアムの実況が、こう伝えました。

     「ホームラン! 月にまで届きそうな、大きな大きなホームランです!」
    no title


    たまには感動するコピペを貼らないか? →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/04/09(月) 22:36:56.44 ID:
    今日一日腹立つ事ばっかりだったんですお願いします
    no title


    笑えるコピペを貼って俺を笑わせろ →続きを読む

    このページのトップヘ