2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    カテゴリ: 2ch読み物・短編・体験

    1 : 名無しさん@おーぷん : 2017/10/25(水)19:44:29 ID:
    懺悔のつもりで話す

    中3の春
    志望校を紙に書いて提出したあと
    個別面談で「志望校考え直した方がいい」と言われた
    変えたくないから勉強がんばって塾行く回数も増やしたんだが
    結局次のテストでも悲惨な結果に終わった
    「もうどうでもいいや」って腐ってたところに
    まあまあ話す程度だったDQNグループが放課後集まる、と大声で話してたから
    俺も輪に入れてもらった
    まあ察しのいい人は気づくだろう
    ここから俺の人生は狂ったわけだわ
    no title


    中学の頃におやじ狩りしてたんだがもう時効だろうし話させてくれ →続きを読む

    1 : \(^o^)/でVIPがお送りします : 2015/06/10(水) 22:56:44.099 ID:
    新宿──

    ジュゲム「皆さん、そろったようですね」

    ジュゲム「これより、『山手線カート』を開始いたします!」

    マリオ「山手線カート……!?」

    ジュゲム「簡単にいうと、カートで山手線をぐるりと一周してもらいます」

    ルイージ「そんなことして大丈夫なのかい?」

    ジュゲム「大丈夫です。各方面に任天堂がお金を払っていますから」

    ピーチ「そんなことして任天堂は大丈夫なの?」

    ジュゲム「では、位置について下さい!」
    no title


    マリオ「山手線カート……!?」 →続きを読む

    1 : 名無しさん@おーぷん : 2017/07/10(月)18:25:30 ID:
    全く意味がわからないんだが誰か俺にわかるように説明してくれないか
    どういう理屈で小遣いが減らされるのか
    no title


    妻「酒もタバコもやらないならお金使わないよね?お小遣い減らすよ」 →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/23(水) 21:51:32.82 ID:
    第一話「切れるナイフ」



    ~ 店 ~

    店長「……今日も客来ねえな。ウチほど何でも売ってる店もないってのに」

    助手「何でもってのが逆によくないんじゃないスかね? 漠然としすぎてて」

    店長「そういうもんなのか?」

    ギィィ……

    店長「お」

    店長「いらっしゃいませ~、何でも売るよ~、どんなものでもな!」

    助手「何でも売ってますッスよ!」

    黒髪女「……本当ね?」ジロ…

    no title


    店長「いらっしゃいませ~、何でも売るよ~、どんなものでもな!」 →続きを読む

    1 : \(^o^)/でVIPがお送りします : 2017/02/20(月) 00:02:15.675 ID:
    ベジータ「ナニィ!? カカロット貴様……! 今、なんて言いやがった!」

    悟空「い? カサブタが気になんだろ? だったらよ、剥がしちまえばいいじゃねえか」

    ベジータ「か、カサブタを剥がすだと……!? な、なんて奴だ……! そこまで馬鹿だったとはな……!」

    悟空「なんだよ。剥がしたらヤベぇんか?」

    ベジータ「痛いだろう!」

    悟空「そりゃいてえけどよぉ……カサブタが気になって修行に身が入らねぇんじゃ、しょうがねぇじゃねえか」

    ベジータ「ぐぅ……!」

    悟空「おしっ! そんじゃ、オラが剥がしてやっからよ。膝、出してくれ」

    ベジータ「や、やめろ!!! 貴様のような不器用な奴に任せでもしたら……想像しただけでゾッとするぜ……!」

    悟空「なんだよ、こえぇんか?」

    ベジータ「怖いに決まっているだろう! カサブタを剥がす行為に恐れを感じないとすれば、それは感情が無い機械ぐらいだ……!」

    ベジータ「あいにく、オレは人間だからな……! 見ろ! カサブタを剥がすと聞いただけで、鳥肌が立ちやがる……!」

    悟空「そこまで言うなら剥がすのはやめっけどよ……修業はどうすんだ?」

    ベジータ「……ええい! 剥がせないのなら、削り取るまでだ!」

    ベジータ「盛り上がっている表面部分だけ削ってしまえば、オレがカサブタに気を取られることもなくなる!」

    ベジータ「カカロット! 瞬間移動でヤスリを持って来い!!! 今すぐにだ!」

    悟空「お、おう」
    no title


    ベジータ「くそ……カサブタが気になって集中できん」悟空「剥がしちまえよ」 →続きを読む

    1 : \(^o^)/でVIPがお送りします : 2015/01/26(月) 19:38:43.46 ID:
    赤信号「都会の赤信号として生まれて3年」

    赤信号「せっかくのエリート育ちですのに」

    赤信号「何故か私に変わると皆嫌そうな顔をしますの」

    赤信号「私は皆さんの身を守ろうと危険を伝えておりますのに」
    赤信号「挙げ句、私の事を完全に無視する方もしますし…」
    no title


    赤信号「なんで私はみんなに睨まれるんです…?」 →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/03/12(火) 00:08:42.59 ID:
    男「ずっと前から好きでした!付き合ってください!」

    幼馴染「ん?」

    男「いや、だから昔から好きだったって……」

    幼馴染「……んー」

    男「え、俺じゃ駄目?」

    幼馴染「いや……」

    男「何が駄目なのか言ってくれないと」

    幼馴染「告白」

    男「え?」

    幼馴染「せっかくさぁ、こんないいムードなんだから、もうちょっと」

    男「なるほど」
    no title


    男「好きです!付き合ってください!」幼馴染「ん?」 →続きを読む

    1 : 名無しが深夜にお送りします : 2015/08/25(火) 00:13:34 oqq9ev/M
    男「やべーよマジやべーよ、っつーかパネェよ」

    男「どうしよ、取りに潜るか?そんなに汚い湖でもないし」

    ズモモモモ

    男「ん?いきなり水面に不穏な渦が・・・」

    バシャァ

    女神「どうも」

    男「うわっ何か出た!」

    女神「あなたが落としたのは」

    男「何か出た!やべぇ何か出てきた!」

    女神「あなたが落としたのは…」

    男「河童か、半漁人か、はたまたネプチューンマンか、やべぇ!殺られる!?」

    女神「あの、聞いてくれます?」
    no title


    男「やっべ湖に落としちまった」 →続きを読む

    このページのトップヘ