2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    カテゴリ: 2ch読み物・短編・体験

    1:2013/10/18(金) 12:06:50.96 ID:
    俺はアパートでひとり暮らしの大学生ねwwwwwwwwwww

    屑は母親とふたり暮らしだったんだけどwwwww
    二十年間ずっと仕事もしないでニート生活wwwwwww
    俺はその母親に日頃お世話になってたのよwwwwwwww

    んでんである日母親が舌癌になったのよねwwwwww

    隣に住む四十代ニートが屑すぎwwwwwwwwwww →続きを読む

    198:2012/09/22(土) 21:39:50.00 ID:
    図書館で借りた本に栞が挟まってた。
    タティングレースで編んだいかにも手作りっぽい可愛いしおりは、
    すごく手が込んでる様に見えたから、返却する時に司書さんに頼んだ。
    俺より前に借りた何人かのうちの誰かが忘れたものだと思ったので。

    「すごくきれいで勿体無いので、できれば返してあげて下さい」
    「はい、お預かりします」

    自分で頼んでおいてアレだけど、そんなの本来の仕事じゃないだろうに、
    いわゆる文学少女がそのまま大人になったみたいなメガネの司書さんは、
    愛想良く笑った。きっとこの人に預かってもらえれば持ち主に戻るって、
    根拠も無く俺は思った。そういう笑顔だったね。
    自分の手を離れて安心してしまい、そんな事すっかり忘れた一ヶ月後の
    図書館で、司書さんに話しかけられた。

    「あの栞、ちゃんとお返ししておきました」
    「あー、ありがとうございます」
    「いえ、こちらこそ、ありがとうございました」
    「?」

    改めて司書さんにお礼言われたのがいまいち腑に落ちなかったが、
    その理由は後で解った。
    栞は司書さんが自分で本を借りた時に挟んだままにしてしまったもので、
    編み物も得意な本人の手作り。その場でお礼を言いたかったけど、
    利用者の情報は秘密厳守なので、ひとまず、預かったということにした
    というのが真相だった。あれは素で嬉しかった笑顔だったのね。
    てなわけで、その司書さんが嫁です。

    図書館司書だった嫁との馴れ初め →続きを読む

    1:2012/07/22(日) 12:29:03.95 ID:
    僕の仕事は、主に、部屋の掃除でした

    なぜ他人の部屋をわざわざ掃除するのかと言うと
    自殺には身辺整理がつきものだからです

    きちんと掃除して、遺書を残して死ねば
    その人の自殺を疑う人は、まずいません
    とにかく綺麗にすること、それが大事なのです

    手順は以下の通り定められています

    ①その人の体をのっとる
    ②辛そうに振る舞う
    ③身の回りを綺麗にする(これが一番大変)
    ④遺書を書く
    ⑤死ぬ

    人を自殺させるだけの簡単なお仕事です【読み物】 →続きを読む

    1:2013/05/27(月) 21:46:38.39 ID:
    二年前になる。
    アレは猛暑の年の7月13日、オレは会社をクビになった。
    持ってるものは時間と30万の貯金。そして車「キューブ」。。。
    時間はあるし前から憧れていた北海道に行こうと弾丸旅行を決めた。金もそんなにないし、すべてキャンプか車で寝泊まりと考えていた。

    ツーリングまっぷるなど買い漁って、積丹のウニ丼ゼッテー食ってやる!!!
    とか、函館の夜景見てえ!!!とかウキウキしながらオレは旅立ち前の日を過ごしていた。。
    なぜ、オレはそこまで北海道に思っているかと言うと、中学校時代修学旅行が北海道だったが当時の俺はいじめられっ子でクラスで修学旅行の班を決める時オレだけ余った。。
    オレは、なんともない顔していたが悔しく、結局修学旅行は体調不良を言い訳に行かなかった。 
    続き見てくれる奴がいたら書くよ。

    会社クビになった。・・けど、人間って温かいな~ →続きを読む

    267:2007/04/11(水) 22:57:43 ID:
    高校の保険室の先生がすごい優しかったな。
    年も20台の真ん中くらいで弟のようにかわいがってくれたっけ。

    彼女とうまくキスができないって相談したら「放課後、またここにきなさい」って
    キスの先の実践まで練習させてくれて。終わったあとに実は処女なのって聞かされた瞬間は
    ちょっとの罪悪感と先生に対する淡い気持ちがあって彼女に対して少し後ろめたかった。

    そしてその彼女より先に先生とやっちゃったことに対して罪悪感を感じていると相談したら
    君は悪くないよって、また慰めてくれた。いけないんだけど気持ちよかったから次も、
    その次もとずるずると、何度も付き合ってくれて。終わった直後、そのたびに
    罪悪感を感じるんだけど「保険の授業だからねっ」て笑いながら許してくれてさ。
    しばらくそういう関係が続き、ある日突然先生が学校に来なくなった。

    そして1週間くらいしたのかな。代わりの先生がやってきたんだ。
    妙だなと思い、校長の言葉に耳を傾けていたら嫌な予感があたった。
    背筋が凍った。自分の耳を疑った。けど校長はゆっくりと、そしてはっきりとした言葉で

    「先生が事故で亡くなった」

    と生徒たちに告げた。頭が真っ白になった。スピーカーから聞こえる言葉が
    何を言っているのか理解できず、それと同時にとてつもない吐き気と頭痛が一気に来た。

    「保健室の先生」 →続きを読む

    1:2008/09/17(水) 02:35:51.20 ID:
    母さん入院してるしwwwwwww
    親父いないしwwwwwwww
    仕事しながら夜間の大学行ってたけどwwwwwwww
    俺の給料じゃ授業料払えないしwwwwwww
    金が無いからもう学校いけないwwwwwwww
    まじわろすwwwwwwwwwwwww

    大学やめてやったwwwwwwwwwwwwwwwww →続きを読む

    このページのトップヘ