2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    カテゴリ: 2ch読み物・短編・体験

    1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/03/12(火) 00:08:42.59 ID:
    男「ずっと前から好きでした!付き合ってください!」

    幼馴染「ん?」

    男「いや、だから昔から好きだったって……」

    幼馴染「……んー」

    男「え、俺じゃ駄目?」

    幼馴染「いや……」

    男「何が駄目なのか言ってくれないと」

    幼馴染「告白」

    男「え?」

    幼馴染「せっかくさぁ、こんないいムードなんだから、もうちょっと」

    男「なるほど」
    no title


    男「好きです!付き合ってください!」幼馴染「ん?」 →続きを読む

    1 : 名無しが深夜にお送りします : 2015/08/25(火) 00:13:34 oqq9ev/M
    男「やべーよマジやべーよ、っつーかパネェよ」

    男「どうしよ、取りに潜るか?そんなに汚い湖でもないし」

    ズモモモモ

    男「ん?いきなり水面に不穏な渦が・・・」

    バシャァ

    女神「どうも」

    男「うわっ何か出た!」

    女神「あなたが落としたのは」

    男「何か出た!やべぇ何か出てきた!」

    女神「あなたが落としたのは…」

    男「河童か、半漁人か、はたまたネプチューンマンか、やべぇ!殺られる!?」

    女神「あの、聞いてくれます?」
    no title


    男「やっべ湖に落としちまった」 →続きを読む

    1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします : 2011/07/28(木) 10:06:01.16 ID:
    ――ここは魔王に支配された世界
    現れたのは闇に差す一筋の光。
    そう、勇者である。

    ~魔王城~

    高貴なる勇者「我は勇者なり!さあ、来るがいい。穢れし邪念の者どもよ!」

    戦士「これが最後のダンジョンだと思うと、感慨深いものがあるな……と、敵か」ジャキッ


    雑魚A「やっべ。勇者来たぜ」

    雑魚B「オマエ何とかしろよ、俺はその間に逃げる」
    no title


    魔王「お前を待っていた」 →続きを読む

    1 : ◆hEntMxdkqA : 2012/02/15(水) 18:24:25.34 ID:
    後輩女「おはようございます」

    男「おはよう」カタカタ

    後輩女「男先輩、今日も早いですね」

    男「いつも通りだよ」カタカタ

    後輩女「今日もよろしくお願いします」

    男「はいよろしく」カタカタカタカタ

    no title


    後輩女「あなたはわたしと結婚するべきです」男「……そうなの?」 →続きを読む

    1 : 風吹けば名無し : 2011/05/21(土) 15:04:18.51 ID:
    降りますのボタンを押したらバス停以外の中途半端なところで降りさせてくれると思って押したらスルーされたから
    運転手の近くまで行って「あの押したんですけど?」って言ったら「は?次止まるから待ってね」とか言われたから
    「今止まれましたよね?」って言ったら「アンタ何勘違いしてるんじゃアホ」って罵倒された上に急ブレーキでその場でコケて乗客に笑われた
    もうバスなんてトラウマだわ…
    no title


    バスの降りますボタンで恥をかいた →続きを読む

    1 : ◆hOVX8kZ7sLVS : 2013/07/27(土) 21:58:20.87 ID:

    僕の隣の席には、殺人犯が嬉しそうに座っている。

    授業中なのにもさもさと赤ウインナーを頬張っている。
    美味しそうだ。僕にも一つわけてもらえないだろうか。

    「ねえ。僕にもそれ一つもらえないかな」

    「嫌よ。だって後十本しかないんだもの」

    十本もあるなら一本くらいわけてくれてもいいと思う。
    ついに僕の赤ボールペンは赤ウインナーに見えてきた。

    「あっ、いいこと考えたんだけど聞いてよ」

    彼女の思いつく大半は他人にとって良い事じゃない。
    いいけど、と僕が苦笑いして言うと、彼女は言った。

    「次はあなたにしようかなって思ってるの」


    no title


    人生ゲーム →続きを読む

    このページのトップヘ