2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。また画像や2chニュースのまとめサイトです。

    カテゴリ:2ch読み物・長編・名作 > 憧れの1人暮らしで隣人に恋した

    1:2008/06/17(火) 05:55:20.64 ID:
    去年の正月1通の年賀状が来た。
    その年賀状には可愛い文字でこう書かれていた。

    「明けましておめでとうございます。来年悟くんと結婚します。」

    この年賀状の差出人は俺の元カノまりあだ。
    まりあとの出会いは俺が憧れの1人暮らしを始めたころに遡る。
    まりあは俺が住むマンションの隣人だった。

    このスレは、俺が人生で初めて付き合ったまりあとのお話です。

    チラ裏だが少しの間付き合って下さい。


    憧れの1人暮らしで隣人に恋した【その1】 →続きを読む

    397:2008/06/17(火) 22:32:32.26 ID:
    第7章 運命の歯車

    俺は真っ暗なオフィスで自分の席に座っていた。
    全て終わったな・・・。

    恐らくクビであろう。

    俺は今回の失敗の損害を考えた。
    万一この仕事が飛でしまった場合

    会社の損害は甚大なものである。
    今までの人件費に加え
    もしかすると代理店に損害賠償を支払わなければならないかも。

    志村の台本もゴミになり
    赤松も会社の信用を失うだろう。

    憧れの1人暮らしで隣人に恋した【その2】 →続きを読む

    844:2008/06/18(水) 19:11:55.83 ID:
    ただいま。意外と仕事長引きました
    ちなみにまりあ編と社会人編は
    今の割合くらいの予定なんだけどOKかな?

    みんなまりあ(プライベートパート)のほうに
    興味ありそうなんだけど・・・





    憧れの1人暮らしで隣人に恋した【その3】 →続きを読む

    2:2008/06/20(金) 06:37:52.40 ID:
    ■人物紹介
    二宮 光輝(>>1):303号室。映像関係会社勤務、ディレクターの卵。
    新田 まりあ:302号室。スレタイの隣人。後に二宮と交際するが、2008年に悟と結婚予定。
    油田 靖男:301号室。まりあと同じ大学に通うヲタ、意外に社交性あり。二宮のライバル。
    渡辺:304号室。二宮の同僚。カメラマンの卵。二宮に恋愛感情は全くなし。

    赤松:いやな上司。二宮のミスにより、6ヶ月の減給処分を食らう。
    志村:二宮を嫌うフリーランスの先輩
    田畑:孤高の天才演出家。変人の先輩
    南:アホだけど根は良い上司
    川田:二宮が尊敬するディレクター。キャバ好きの先輩(フリーランス)
    大宮:会社でも怖いと評判のカメラマン、渡辺の先輩上司

    悟:二宮の親友。
    おふくろ:女手一つで二宮を育てたJ( 'ー`)し

    ■時系列
    1982年、二宮誕生。
    1995年、二宮グレる。
    2001年4月、大学入学。
    2005年3月、大学卒業。
    2005年4月、二宮、引越と就職。
    2007年1月、二宮、親友とモトカノの婚約を知る。
    2008年、まりあと悟が結婚(予定)

    ■マンションフロアの見取り図(二宮作成)

           (油田)   (まりあ)
           301号   302号
    ーーーーーーーーーーーーー
                       303号(二宮)
             廊下         

                       304号(渡辺)
    ーーーーーーーーーーーーー
    「EV      「空中」
    ホール」

    まりあ部屋は正確に言うと隣ではなく向かい隣?
    マンドクセーから隣で統一した。(二宮談)
    憧れの1人暮らしで隣人に恋した【その5】 →続きを読む

    652:2008/06/21(土) 17:51:28.39 ID:
    こんばんわ。
    帰ってきました。

    今まとめ見たけど
    俺の何気ないレスまで載ってるね。

    職人さんも大変だし。
    俺も気の抜いたレスできないから
    雑談少し自重しますwwww

    みんなはむしろガンガン雑談レス下さい。
    それで俺はがんばれます。

    では投下を始めていきます。




    憧れの1人暮らしで隣人に恋した【その6】 →続きを読む

    211:2008/06/25(水) 07:03:49.02 ID:
    おはよう。
    昨日はごめんなさい。
    やっぱ疲れているのかな?

    帰って少し仮眠とるつもりが
    そのまま朝まで・・・。

    本当にごめん。
    しかも前スレ1000近くにも
    気づかずに投下してしまって
    次スレの誘導も貼れませんでしたね。

    今日は1日家にいるんで
    ノンビリ書いていくつもりです。




    憧れの1人暮らしで隣人に恋した【その7】 →続きを読む

    122:2008/06/26(木) 18:07:08.64 ID:
    第17章 転落

    「それじゃ帰るね!」
    俺は玄関でおふくろにそう告げた。

    当初の予定ではもう1泊くらいを考えていたが
    そんな余裕はやっぱり無かった。

    結局、俺の正月休みは1日だけとなった。

    「本当に体だけには気をつけてね。無理だけはしないでよ」
    おふくろは心配そうに俺を送り出してくれた。

    「うん。大丈夫。じゃあね。」
    そう言って俺は玄関を出た。

    今度ここに帰ってくるのはいつだろう?

    俺はふと、8ヶ月前の引越で
    この家を出た時と同じことを思った。

    でも今はあの時と状況が全然違う。

    仕事では責任が課せられ
    プライベートではまりあを大切にしなければいけない。

    たった8ヶ月の間に、俺を取り巻く状況は変化したのだ。

    俺は駅まで走った。
    丸1日、24時間以上を無駄にした。
    このロスは大きい。

    早く会社に戻らねば!

    電車の中でも俺は落ち着かなかった。
    この時間があればアレもできるのに!コレもできるのに!と
    仕事のことばかり考えていた。

    憧れの1人暮らしで隣人に恋した【その9】 →続きを読む

    このページのトップヘ