1 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)02:39:26 ID:
はってく
no title


7 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)02:41:56 ID:
ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった
次の日も、次の日も死体はそのままだった








15 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)02:43:20 ID:O5q
2522880000秒




男が平均で生きる時間

16 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)02:43:35 ID:gDk
>>15
なんかゾッとした

17 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)02:44:06 ID:xz1
>>15
これは考えさせられるわよ

19 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)02:44:28 ID:
一日が86000秒くらいやろ?たしか

30 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)02:46:32 ID:

・12/15
さて、何を書くものか。誰かに見せるわけでもないが、何となく最初は自己紹介。
両親を墜落事故で亡くした俺は去年から妹と二人暮らし…だったのだが、
その妹は今年の春から留学中。帰ってくるのは3月だ。というわけで今年の冬は一人で生活。
暇だから日記でも書いてみる。ちなみにこれは妹が去年のクリスマスにくれたノート。
ツリーの絵が描いてある。ん…意外と書くこと無いな。今日はもう寝ることにする。
妹、おやすみ。

・12/16
ペンは持ってみたものの書くことが無い。
妹との思い出を書こうとしても、なかなか手が動かない。
本当に俺って妹がいないと何もできないんだな。妹に会いたい。
・12/17
今日は友達に合コンに誘われた。なんでもクリスマスに合コンをやるらしい。
妹に言ったら怒るだろうか?

・12/18
ふと俺を叱る妹の顔が頭に浮かんだ。
「もう、お兄ちゃんったら!しっかりしてよね!」
ってまた言って欲しい。絶対に言ってくれないけど。
・12/20
妹に去年のクリスマスにあげたプレゼント。今は俺が大事に使ってます。
そういえば今年は妹にプレゼント買わないからお金が結構あまってるな。
はぁ…妹に会いたい。

・12/21
妹に会いたい。正月には帰って来ないらしいから会うのは3ヶ月以上先か。
お金たまったしアメリカ行きてぇなぁ。
・12/22
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。

38 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)02:48:33 ID:

・12/23
妹から電話が来た!!!
送り主不明の人からクリスマスプレゼントが届いたって驚いてた(笑)
サプライズとかお兄ちゃんさすが。
・12/24
決めた!おにいちゃん妹のところに行きます!俺、妹がいないと無理だ。
ということでこれが最後の日記です。それでは!

・12/25
メリークリスマス!妹から電話が来た。クリスマスパーティをやったんだそうだ。
そして妹は急遽、日本に帰宅するらしい。あやうく俺がアメリカに行くところだった。
妹はお年玉がそんなに欲しいのか?(笑)それとも俺に会いたくなったか?
かわいいやつだ。お年玉たくさん用意して待ってるからな。
・12/27
…信じられないことがおきた。日本に向かう飛行機が墜落したそうだ。
死体が握り締めていた俺からのプレゼントの財布の中身で身元が判明したらしい。
1日おきに書いてきた日記も今日で最後にする。
ページはまだ残っているから悲しみから立ち直ることができたら、
来年の12月に妹との想い出でもつづろうと思います。

35 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)02:47:50 ID:xz1
>>30
これはどういう意味や

37 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)02:48:29 ID:YKs
>>35
時系列が年単位で違うところがある

46 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)02:50:46 ID:
ある男がいた。男はとあるアイドルAの熱狂的なファンだった。
安月給のため生活に余裕はなかったが、使える金は全てアイドルAにつぎこんでいた。
写真集やDVDの発売イベントには必ず顔を出し、その場でありったけの金を使うことが男の日常だった。

その日はアイドルAのバースデーイベントだった。
当然参加した男が握手待ちの列に並んでいると、アイドルAのマネージャーが話しかけてきた。
「いつもありがとうございます」

毎回イベントに顔を出し写真集などを数十冊単位で購入していく男は
すっかり顔馴染みになっていた。
「Aもほんと喜んでるんですよ」

そう言われて内心嬉しくてたまらない男。そしてようやく握手する番になった。
男は今日のために用意したぬいぐるんを彼女にプレゼントした。
「わぁ!ありがと?!」

目の前でにっこりと笑いながら喜んでいる姿に男はこの上ない幸せを感じていた。
数日後、アイドルAは自宅前の路上でメッタ刺しにされて殺された。
犯人はあの男だった。目撃証言から割り出され抵抗することもなく逮捕された。

「なぜあんなことをしたんだ」
刑事からの追求に男はボソリとつぶやいた。

「ずっと暗かったから」

47 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)02:51:17 ID:rjU
隠しカメラぅー!

50 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)02:51:31 ID:
弾切れだから他の人なんかはってクレメンス

101 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)03:13:57 ID:Wov
若者たちがとある町へ旅行に行きました
泊まったのは超高級ホテル、何と100階建てです、彼らの部屋は最上階

出かける前フロントのお兄さんにこう念を押されました
「今日は夜エレベーターの修理があるので、深夜0時までに帰って来て下さいね」

しかし夢中になって遊んでしまい、ホテルに帰ったのは深夜1時
仕方がないので100階まで階段で上がる事にしました
100階まで登るのは退屈、それなら1階上がる毎に1つずつ怖い話をしようと一人が提案します
それは良いと言う事になり道中怖い話でかなり盛り上がりました

そしてやっと99階までたどり着き、あと残すは1階だけです
若者A「いいか、これが最後だ。ものすごく怖いから覚悟して聞けよ」
他のメンバー「なんだなんだ」



若者「…フロントでカギ借りてくるの忘れた」

102 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)03:14:29 ID:G2w
>>101
こわe

110 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)03:36:16 ID:Npc
オバケって本当にいるとおもいます。

小さいころ、わたしにはお姉ちゃんが見えていました。
同じきたない服をきて、いっしょに住んでいました。
でもある日お姉ちゃんは見えなくなりました。
パパと、ママが宝くじをあてました。
びんぼうだったから、そんなはくちゅうむを見たのだと言われました。
今はとってもしあわせです。

でもそろそろ宝くじのお金がなくなっちゃいそうです。

111 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)03:36:44 ID:G2w
>>110
こわe

120 : ■忍法帖【Lv=8,エビルマージ,OXu】 : 2016/07/25(月)03:41:07 ID:uAi
>>110
恐いわ

119 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)03:41:03 ID:Npc
兄が狂乱し、家族を皆殺しにした。

すぐに兄は逮捕され、死刑となった。
妹は幸運にも生き延びたが、事件のショックで記憶を失ってしまった。
父も母も失い、記憶もない。
空っぽな心で無気力なまま生きていた妹は、ある日占い師と出会い、自分の過去を占ってもらうことにした。

「何故兄は発狂したのでしょう」

「いいえ、アナタの兄は冷静でした」

「何故家族を殺したりしたのでしょう」

「いいえ、兄が殺したのはひとりだけです」

そして妹は全てを理解して、泣いた。

121 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)03:42:49 ID:ra8
>>119
悲しいなあ…

122 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)03:44:05 ID:uAi
>>119
イモウットが犯人?

126 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)03:48:09 ID:Orc
>>122
多分妹が狂って殺したのを兄が庇って自首した
兄が殺した一人ってのは死刑になった兄本人

130 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)03:49:50 ID:Npc
駅のベンチで電車を待っていた時、隣に赤ん坊を抱いた夫人が座った。
子供好きな俺はついジッと見てしまった。
それに気付いたのか夫人が聞いてもいないのに話しかけてきた。

「これね、実はバッグなんですよ。」

そういうと赤ん坊の服をめくり、お腹についたジッパーを見せてくれた。
そう言われてみれば確かに、目玉もガラス玉で出来ているようだ。

「へぇ、良くできてますね。」
「ええ、結構難しいんですよ、時間もかかるし、でもリサイクルが好きだから。」

と笑顔で答えて。丁度来た電車に乗って、行ってしまった。
俺も同じ電車に乗るはずだったが、ベンチから立ち上がる事が出来ず、去っていく電車を見送った。

131 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)03:51:07 ID:YKs
>>130
リサイクル(意味深)

132 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)03:51:17 ID:B2H
>>130
ヒエッ

135 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)03:53:37 ID:Npc
さて、そろそろ出かけるか

時計を見ると昼過ぎだった
あー、まだ顔洗ってなかった
めんどくさいけど仕方が無い
洗面所の水を出してジャバジャバ顔にかける

洗顔料を指の上に乗せ、泡立てて顔に広げ
マッサージしながら洗う
コポコポと排水溝に流れていく水の音が響く
ちと水流しすぎたな・・・そろそろ洗い落とすか

手探りで水を探す
あ、あれ? どこだ? 手に水がなかなか当たらない
泡が目に入るのをこらえながら、直接目で探す

蛇口、蛇口・・・どこだ?
ああ、蛇口あった

蛇口をひねって水を出す
水を顔にかける・・・やっと洗い落とせた
顔にタオルをあて、水気を切る

あ・・・なんか洗面所の鏡見るのが怖いな
ヒゲまだ剃ってないけどいいや
そのまま逃げるように家を出た

136 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)03:54:51 ID:ZuD
>>135
すまんな
ワイが止めたんや

138 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)03:59:14 ID:Npc
夫と妻、二人暮らしの夫婦がいた。

夫は1ヶ月くらい前から毎日毎日、
夢かどうかもわからない、毎日同じ、おかしな夢ばかり見ると言う。

“真夜中、ふと目が覚める。
すると天井に自分と全く同じ姿の人間がしがみついて、首だけ自分の方に向けて
『お前はもう十分生きただろ、変わってくれよ』と言ってくる”

と言うものだった。

だから夫は、まるで朝の挨拶みたいに、
また今日も見ちゃったよ…と毎日毎日妻に相談していたから、妻も心配していた。

でもある日さ、その夫、起きてもおはよう、しか言わないの。
妻があれ?っと思って、あの変な夢、見なかったの?って聞いたら、夫はさ、


『な ん の こ と ?』

141 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:02:50 ID:G2w
>>138
これほんとに苦手

139 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:01:14 ID:Npc
テキサスのおじいさんの家に、都会から孫が遊びに来たのですが、

孫は田舎で退屈そう。そこでおじいさんは、
「猟銃を貸してやるから森で撃ってきていいぞ。この猟犬を連れて行くといい」

「うん、わかった」

そしてしばらくして帰ってきました。
「どうだった。楽しかったか?」


「面白かったよ!他に犬はいないの?」

140 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:01:53 ID:Ubd
最近俺はモテ期だ
下駄箱にラブレターは当たり前
家のポストにも入ってる始末
一番凄かったのは部屋のベランダにも置いてあったことだな
マンションの十階なのに

143 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:03:43 ID:Npc
いつものように俺はコンビニで買ったおにぎりを持って一人屋上へ向かった。

その日は珍しく一人先客がいた。
色の白い可愛い女の子だった。
その子と目が合った。

俺は初めて人がこいに落ちた音を聞いた。

146 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:05:01 ID:1eT
>>143
あっ…

144 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:04:35 ID:Ubd
>>143
故意心

148 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:06:58 ID:G2w
一人暮らしをしている大学生の男がいた。

男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。
大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。
最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた。
流石に気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。

男が「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」
と困っていると、友人は
「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん、不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」

と具体的な解決策を提示してくれた。
やはり持つべきは友!これは良い案だ!
と思った男は早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。

大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある。
「これは期待出来る、マジにストーカー写ってるかも…」
と思いながらビデオの録画を止め、再生した。


しばらくは何も写らなかった。
しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。
「…!!!!!!」ビビった男はすぐに友人に電話をかけた。
「ヤッベー!写ってる写ってるストーカー写ってる!!!!」
と若干興奮気味に伝え、それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。

「ゴミ箱漁ってるよぉ…」
「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」
今までコイツは何回も来ていたのかと思うと、男は背筋が凍る思いだった。
「これで警察も動いてくれるなぁ」
と少しホッとしてると、画面の中の女は押入れに入った。

「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」
などと友人と喋っていると、また誰かが部屋に入ってきた。

男は言葉を詰まらせた。
部屋に入って来たのは自分だった。
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める。
そこでビデオは終わっていた。

149 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:09:20 ID:Orc
>>148
これって似たような実話あるらしいな

153 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:10:07 ID:G2w
>>149
まじか 怖い

150 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:09:21 ID:Npc
少女が公園で遊んでいた

母はそれをしばらく見て先に家に帰った

夕飯時になりその子が家に帰ってきた

しかし左目を痛そうに擦っている

母が「どうしたの?」と聞くと娘は
「公園の砂場で目が砂に入っちゃって取れないの助けて」と言った

151 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:09:36 ID:Tqj
>>150
これきらい

155 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:12:07 ID:Ubd
>>150
これなに?破傷風?

156 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:12:38 ID:C6D
>>155
目が砂に入ってる

157 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:13:03 ID:uAi
>>155
目が落ちて砂場に入っちゃったんだろう~

159 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:22:16 ID:Npc
ある日T氏は、神様から念じることによって、念じたことが実現する能力を得た。

T氏のあまりにも平凡な人生に神様が恵んだ最高の能力であった。

夢を見てこの事を知ったT氏であるが、当然ながらT氏は信じなかった。

「こんな能力を、俺になんか神様がくれるはずがない。」

しかし、T氏は半信半疑で適当なことを念じると、それが実現するので信じるしかなくなった。

「驚いたな…。これは素晴らしい能力を手に入れた」

素晴らしい能力を手に入れたT氏だが、会社には行くことにした。
長年の習慣だからである。
仕事も無事に終え、車での帰路の途中、T氏の前に、車に乗った憎たらしい上司が居た。

「そうだ、上司が交通事故にあうように念じよう」

上司は死にT氏も死んだ。

160 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:24:00 ID:Ubd
>>159
ほとばしる星新一感

164 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:32:35 ID:Npc
まだ小学校に上がる前の、ムシキング好きの男の子がいた。

ある日、その子が大切に育てていたカブトムシが死んでしまった。
男の子は動かなくなったカブトムシをじっと見ていたが、おもむろにカブトムシのお腹を引き裂いた。

「何をやっているのっ!?」

息子の異様な行動に母親が鬼の形相で怒鳴る。

「動かなくなったから電池を換えようとしたんだ。」

母親は悲しい顔をして、もう死んでいるのだと言い聞かせた。
すると息子は不思議そうな顔で母親を眺めて言った。

「だってママはパパが動かなくなったときにお腹を切ってたでしょ?」

次の日母親は、警察に息子の捜索願いを出した。

165 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:34:32 ID:D64
>>164
息子始末するの早スギィ!

166 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:35:07 ID:G2w
>>164
お腹だけ切ったんかね お腹切ってるとこだけ見たんかね

168 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:35:59 ID:Npc
ある金持ちの男が散歩をしていると道端で雑草を食べている小汚い男に出くわした。

「なぜ君は草なんか食べてるんだ?」


「貧しくて食料を買う金がないんです。」

「それは可哀想に。今からうちに来なさい。ご馳走するよ。」

「ありがとうございます。家で腹を空かしている妻と子も連れて行っていいですか?」

すると金持ちはこう答えたんだ。


「かまわんよ。うちは庭が広いから」

172 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:36:42 ID:Tqj
>>168
悲しいなぁ…

173 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:37:10 ID:Npc
「ここにある肉を全て食べないと罰として貴方を殺します」

密室の中に響く無機質な声。
何を馬鹿なと言いたいが相手が真剣な事は周りの死体が物語っている。

俺は巨大な皿に山盛りの肉を見て思う。
残念だが俺は大食いに自信がある!

皿を空にし声高に宣言する。

「全部食ったぞ!」

また無機質な声が流れてきた。

「それでは罰をあたえます。」

175 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:38:25 ID:Orc
>>173
死体食うとか難易度高過ぎぃ!

176 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:38:38 ID:D64
>>173
周りの死体と自分まで食わないといけないのか...

177 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:40:44 ID:Ods
>>175>>176
あ、そういうことか

190 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:49:21 ID:FvX
この話の意味分かるニキおる?

姉を殺して両親や私にも怪我を負わせた兄が刑務所から手紙を寄越した。
「昨、風、年、夜」「時計、照、没、常」「逸、線、走、却」「監、牢、舎、投」
手紙の消印は一昨日だ。
「鍵!」気付いてすぐ玄関に向かった母が悲鳴を上げた

193 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:52:25 ID:D64
>>190
「昨、 風、年、夜」には"今" 昨今、今風、今年、今夜
「時計、照、没、 常」には"日" 日時計、日照、日没、日常
「逸、線、走、却」には"脱" 逸脱、脱線、脱走、脱却
「監、 牢、舎、投」には"獄" 監獄、牢獄、獄舎、投獄
付け加えた言葉を繋げれば”今日脱獄"になる

手紙の消印は昨日やから
すでに兄は脱獄してる

194 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:53:31 ID:FvX
>>193
スッキリしたわ、サンガツ

196 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)04:54:18 ID:G2w
>>193
頭ええな 脱獄して来るって分かって鍵閉めようとしたらいたってことはわかったけど
とけなかった

207 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:12:26 ID:Npc
バスに乗っていたら隣を小さな車が併走している。

助手席に子供が一人乗っていて、曇ったガラスに[5 +1 to =t]と変な計算式を書いている。

私が手を振ったら、その子も手を振ってくれたが、交差点で車は別の道に行ってしまった。
あの子は私が殺したようなものだ。

209 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:14:35 ID:FmM
>>207
ワイ文系、読めずに無事生存

213 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:15:44 ID:Ubd
>>209
紙に数式書いて裏返して見てみ

211 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:15:25 ID:YKs
私は最近、登山を始めた。

ある日、山を登っていると、居合わせた女性と仲良くなった。
彼女は慣れていて、ベテランのような感じがした。
リュックからは、見たこともない道具が覗いていた。
始めて二ヶ月の私は、付いていくことにした。

彼女はいろんな話をしてくれた。
仕事が上手くいっていないこと。彼氏に振られたこと。
私は話を聞き、相談にも乗った。

山の頂上近くまで来た所で、彼女は「花を摘んでくる」と言って行ってしまった。
その時の表情は、今までの彼女とはどこか違っていた。
私はしばらく考えていたが、意を決して後を追いかけた。

228 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:25:01 ID:YKs
ある国の実業家の意見である。

「わが社は他社と比べて社員数は少ないが、他社の社員の2倍、3倍働くことで結果を出してきた。
他社も見習うべきである、いや、国中の人間がそうすべきなのだ。
そうすれば、国中が活気にあふれることになるだろう。」

これに感銘を受けたある国の大臣。
この意見を採用し、推奨する制度を色々と新設、変更した。

その後、国中が失業者であふれた。

233 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:29:29 ID:Npc
姉にはもうすぐ5歳になる子供が居る。

先日、姉の家に寄ったとき、その子にPCメールの使い方を教えた。
後日、その子からのメールが届いた。

本文に「6j5えおうえんww7.とd,」とだけ書かれていた。

なんとなく可愛らしく思え、「ありがとう」と返信した。


あとで気づき鳥肌が立った。

234 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:30:49 ID:Ubd
>>233
いまキーボードないからわからんわ
誰か教えてクレイとン

235 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:34:45 ID:Orc
キーボードの平仮名で読むと

おまえいらないみててやるからしね

らしい。クソガキ乙

236 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:35:37 ID:YKs
私はタクシーの運転手でね。
職業柄、色々な体験をするんですよ。

いつものように、タクシーにお客を乗せて走っていたんですよ。
その日は酷い土砂降りで視界が悪かったので、運転に集中していたんですよ。

ふと、バックミラーで後部座席を見ると、乗せたはずの客がいないんですよ。
代わりに、見たこともない女性が乗っていたんです。

いや~びっくりしましたよ。

238 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:37:39 ID:FmM
>>236
男「新宿二丁目まで」

237 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:36:22 ID:qZ4
女装?

239 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:38:16 ID:OXj
多田野化粧やろ

240 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:40:30 ID:Ubd
受け取り方が色々あるジョークみたいやね

241 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:40:57 ID:Npc
深夜の峠道。
バイクをかっとばす男と、後ろに乗っている女。

女「ちょっとぉ、スピード出しすぎじゃない?」

男「だーいじょうぶだいじょうぶ。俺のドラテクなめんなよ!」

女「でも酔っ払ってるし、私ノーヘルだし、怖いよぉ」

男「うっせーなぁ・・・アレ、今落ちてたのメットじゃ ね?」

女「ちょっと急に止まんないでよぉ!」

男「アレ取ってくっから、おまえかぶれよ。つかマジうっせーからおまえ」

女「ったくもう・・・」


男「駄目だった駄目だった。行こーぜ」

女「ヘルメットじゃなかったの?」

男「いや、ヘルメットだったよ。でも使用中だったからさ」

242 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:41:30 ID:Orc
>>241
生首入りかよぉ

247 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)05:55:39 ID:Ods
夏の人ごみってうっとうしいよな。蒸れるし暑いし。

今日も、仕事で疲れてるとこに帰宅ラッシュの電車でダメージ受けて、

うんざりしながらマンションに帰ってきたんだよ。

エレベーターを待ってたのは、

おばさん、じいさん、小学生低学年くらいの男の子が2人、

男子高校生、黒いスーツの男、

背中にガキをおんぶして、幼稚園児の手を引いた若い母ちゃん。

次々に乗り込んで、最後に俺が乗った。

けど、ドアを閉めようとした時、白いワンピースの女がするりと乗ってきたんだよ。

で、「ブー」ってブザーが鳴ったんだよな。定員が九人だからさ。

恥ずかしそうに降りようとするから、代わりに俺が降りてやった。

彼女は「ありがとう」と小さく笑った。それが可愛くてさ。

まぁ、単に俺は満員が狭くて嫌なだけだったんだけどw得した気分w

そうそう、部屋に帰ってテレビつけたらニュースやっててさ、

なんかどっかのOLが行方不明なんだってよ。

それが丁度この辺で、ゾッとしたおかげでちょっと涼しくなったわ。

251 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)06:07:47 ID:Ods
ボクの妹の病気は、治らないんだって。

お母さんは、いつも妹ばかり可愛がっていて、つまらないんだ。

妹は、お薬飲まないと死んじゃうんだ。

そのお薬はすごく貴重なもので、普通の病院じゃ手に入らないんだって。

毎月、お母さんは妹の薬を手に入れるために大変な思いをしてるらしいよ。

ボクだって、お母さんの愛情が欲しいよ。

そして、ある作戦を実行してみた。

すると、作戦実行当日、お母さんは泣いていた。泣き叫んでいた。

でも、しばらくすると、お母さんの愛情はボクの方に向いてきたんだ。

これって、作戦が成功したってことだよね?

256 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)06:21:06 ID:lB4
>>251
これはボクも「治らない病気」になっちゃうパターンかな

257 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/25(月)06:38:42 ID:Npc
>>251
子どもやし薬隠すイタズラあたりかなぁ

268 : 名無しさん@おーぷん : 2016/07/27(水)03:28:40 ID:znQ
ある日一通のメールがきていた。

そのメールには
「突然ですがあなたに質問です。
あなたはどちらを選びますか?
(A)3355411
(B)1122411」

とりあえず私はAを選び返信した。



数日後、私は遺体となって発見された。