1 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:46:31 ID:
書き溜めてないからゆっくりだけど
no title

2 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:47:04 ID:wrf
はよ

4 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:48:14 ID:
一昨年の冬のことだった

俺は転職を機に地元を離れて関東に引っ越した
今まで地方でずっと過ごしてきた俺には期待感しかなかった

8 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:50:26 ID:
その県に引っ越したのは学生時代からの友人がいたからだ

友人宅に泊まりながら部屋を探す毎日だった

10 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:51:57 ID:
そして一週間ほどで家賃と駐車場代合わせて5万円のアパートを見つけた

駅からは遠かったがその分静かな環境であり俺は契約を決めた

14 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:54:34 ID:1A8
>>10
駐車場込みて安いなおい
事故物件かよ

13 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:53:49 ID:
引っ越してから一ヶ月後、初めての一人暮らしだった俺は味わったことのない満足感を感じていた

そんな時、いつものように夜中にヘッドホンをしてゲームをしていたときだ

15 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:55:23 ID:
時間は深夜1時頃だった

何かガチャガチャ音がすると思いヘッドホンを外すと


俺の部屋のドアノブが動いていた

16 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:55:44 ID:zcS
ファッ!?

17 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:55:50 ID:aHB
やだ怖い

18 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:56:31 ID:VYn
酔っ払った隣人

20 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:57:15 ID:
何度も何度もドアノブが回されている

俺は恐怖を感じたが、
きっと隣の部屋の人が飲んで帰ってきて酔って部屋を間違えているのだろう

と自分に言い聞かせて耐えていた

21 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:57:16 ID:gya
真下の部屋のシリンダーガチャガチャしちゃったことあるわ
真下の人すまん

22 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:59:07 ID:
3分くらいだろうか

静かになった
俺は自分を勇気づけるためにおどけた感じで怖かったわ~と言いながら念のためドアを開けてみた

24 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)21:59:31 ID:
そこにはお爺さんが立っていた

25 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:00:32 ID:FbI
ヒェッ

26 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:01:26 ID:zcS
【一同驚愕】そのジッジの正体とは…!?

27 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:01:27 ID:
全く見覚えのない老人がこちらをじっと見つめていた

俺は頭が真っ白になったが震える声で

あの、ここは僕の部屋なんですけど
間違えてますよ

と言った
お爺さんは何一つ答えず俺の目を見つめていた

28 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:02:00 ID:6Tz
老人多いとこやとあるあるやねぇ

29 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:03:48 ID:
そのままお互い無言の時間が流れ、俺は恐怖に耐えられずドアを閉めた

そして動揺を落ち付けようと部屋に戻り机の上のタバコを取ろうとした

背後でガチャリと音がした

30 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:04:16 ID:Sw3
本当に怖いのは幽霊やなくて人間なんやなぁって...

31 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:05:12 ID:
すぐにドアを振り返ると、手が見えた

32 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:05:27 ID:zcS
ひえっ…

33 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:06:43 ID:VYn
未来から来たイッチやろ

35 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:07:04 ID:
さっきドアを閉めた時、俺は恐怖のあまり鍵をかけるのを忘れていた

チェーンだけは外していなかったが、そのドアの隙間から手を差し込みチェーンを外そうとしていたのだ

36 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:10:56 ID:
あの老人は俺の部屋に入ってこようとしている

それがわかった俺はパニックになった
ドアに駆け寄り老人の手をはたき落とし叫んだ

お前警察呼ぶぞこの野郎

37 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:12:35 ID:ygP
あるある

38 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:13:00 ID:
しかし老人は何の反応もしなかった

それどころか俺を前にしても手を隙間から入れようとしてくるのだ

再度俺は手を跳ね除けドアを閉め鍵をかけた

40 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:14:10 ID:zcS
こわE
霊的な怖さとは全然違う怖さやね

41 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:14:25 ID:FbI
普通最初の時点で開けない

39 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:14:01 ID:s9E
Tさんか?

43 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:15:35 ID:
急いで携帯を持ち震える手で警察を呼んだ

警察の方はすぐに行きます、絶対に鍵を開けず待っていてくださいと言った

俺はキッチンから包丁を持ちドアの前で震えていた

45 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:17:21 ID:
相手は見た感じ80後半ぐらいの年齢だった
それでも武器を持っていないと殺されてしまうのではないかという恐怖があった


体感だが10分程だろうか、チャイムが鳴った

46 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:19:22 ID:
ドアを開けると警察官が立っていて、もう大丈夫ですよと言ってくれた

あの老人はどうなりましたか

そう聞くと、警察官は彼の家まで送り届けましたと言った

47 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:21:29 ID:gya
一体何が老人をイッチの部屋に引き寄せたのか

48 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:21:51 ID:
一体何だったんだと尋ねると警察官は

老人は俺の住むアパートの隣の棟の住人であり心の病気を患っていてたまに自分の部屋がわからなくなってしまうのだという

49 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:22:04 ID:7z8
ワイの場合は会社寮やけど鍵閉めずに寝てたら見知らぬおっさんがそばに立ってわ

50 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:24:37 ID:
老人の部屋は俺と同じく手前から5番目の部屋だった

つまり老人は普段からドアの数だけを頼りに自分の部屋に帰っており棟の違いには気づけないそうだ

その為俺の部屋を自分の部屋と勘違いして開けようとしていたということだった

51 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:26:22 ID:
その後も警察官と話していると衝撃の事実を聞かされた


俺の前にこの部屋に住んでいた住人も全く同じ通報をしていた

52 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:26:32 ID:MSF
高齢化社会の深い闇やな…

53 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:28:20 ID:
そして老人に対する恐怖から引っ越してしまったのだろう
その後空いた部屋に俺が引っ越してきたのだ

俺は思わず
いわくつき物件じゃねぇかと呟いた

55 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:29:17 ID:7z8
>>53
不動産屋に文句言って部屋変えてもらうレベルやな

54 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:29:14 ID:iG2
恐ろしいねぇ

56 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:29:36 ID:gya
幽霊よりタチ悪くて草

58 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:31:20 ID:
あのお爺さんはどうなるんですかと聞くと

家族の方は一応迎えに来るけど、また部屋に押し込めて終わりなんです
と言った


俺はそれまでの恐怖感から変わり凄まじい哀しさを感じた

59 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:31:25 ID:YAN
生身の人間が最も怖い

61 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:33:35 ID:MSF
爺さんも呆けたくて呆けたのでは無いけど
世知辛いな

62 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:34:30 ID:
その後も俺は変わらずそのアパートに住んでいる

そしてその老人も変わらず住んでおり時折俺の部屋を開けようとするのだ

その度に俺は老人を彼の部屋に連れて行った

63 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:35:21 ID:Riv
イッチやさすぃなあ

64 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:36:12 ID:7z8
イッチええ奴やな

66 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:36:54 ID:
夜などの俺が在宅している時はいいのだが問題は昼間だ

俺が仕事でいない時、老人は延々とドアノブを回し途方にくれて駐車場にへたり込むのだ

俺が帰ると地べたに座り込む老人を何度も見た
そして部屋へ連れて行く

67 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:36:54 ID:VYn
おばあちゃんの徘徊に最後まで付き合ってみたら毎回郵便局に辿り着くみたいな話思い出した
郵便局で働いていた過去の記憶がそこに足を向かわせてたみたいな
働いてたのは違う郵便局だったらしいが

68 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:39:36 ID:
なぜ彼の家族はほったらかしにするんだろうと怒りを感じたがコレが毎日だったりすると嫌になってしまう
それか自分の父親が呆けてしまった姿の見たくないのかもしれないと思うと我慢できた

69 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:42:04 ID:
そんな彼は先月亡くなった

休日の朝ゲームをしていたらヘッドホン越しに騒がしさを感じた
外に出てみると俺の向かいの部屋に警察官が大勢いた

70 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:43:31 ID:
もうあの人の手を引っ張って行くことはないと思うとよくわからない気持ちになる

71 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:45:10 ID:
以上や
突然の自分語りすまんかったやで

ただ今まで経験したことのない出来事で誰かに聞いてもらいたくなったんや

73 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:48:38 ID:KbM
そかそか^^

74 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:58:09 ID:8Sk
面白い話聞かせてもらいましたわ

75 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)23:09:02 ID:
あ、これだけは言わせてほしいんやけど家から一番近い交番はちゃんと覚えておくとええで

ホンマに早く来てくれるから

それではおやすみなさい

72 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)22:46:09 ID:7z8
イッチみたいなええ奴がいることを知ってワイもほっこりしたで

76 : 名無しさん@おーぷん : 19/06/23(日)23:16:47 ID:MSF
優しいな…