305 : 本当にあった怖い名無し : 2015/05/09(土) 19:11:02.36 ID:
私の初海外は中国の杭州(こうしゅう)。

ツアーで行ったんだけど、ある寺院に行った時、幾つか建つお堂の1つに置かれた仏像から変なものが出てきたのを見た。

手足の異常に長い僧侶。

それは私の方へゆらゆら揺れながら来ると何か話しかけてくる。中国語を勉強していたので聞き取れた。
しかしなぜか私はその時、「見えない振りをすれば危害は加えられない」と思い、近くにいた仲間に「あの景色きれいですねぇ」とか話しかけた。

その僧侶(?)は私に向かいもちろん中国語で色々話すが、私は見えない振り聞こえない振りをしていた。すると僧侶(?)は「見えていれば帰らせなかった」と言い、またゆらゆら揺れながら仏像の中に入っていった。
すると鐘の音が鳴り、僧侶たちがお堂へ入っていく。ガイドさんが「そろそろ読経の時間のようです。邪魔にならないよう帰りましょう」と言い、みんなそこを後にした。

僧侶たちは一体何に祈っているんだろう。あれは絶対に仏ではない。

ちなみに後少しで死ぬかもしれないアクシデントはあったが、無事に回避でき帰国できた。
その3日後、テレビには中国各地の抗日デモの様子が映った。
もしあの時、「あれは何?」とかその僧侶のことを誰かに言っていたら、私は今ごろ生きていただろうか?
no title

313 : 本当にあった怖い名無し : 2015/05/09(土) 21:10:27.57 ID:F9cDgN6s0.net
>>305
見えない振りをしている間、中国語で何を言われたかは覚えてないのかな?

315 : 本当にあった怖い名無し : 2015/05/09(土) 21:22:48.71 ID:
>>313
全部聞き取れた訳ではないけど、「名前は?」「どこから来た」「ここで何をしてる?」など。
ぼそぼそとした声なので聞き取れたのはこれくらい。

でもびくびくしたりは不思議となく、「返事はしちゃダメ。聞こえないふり、見えない振り」と近くにいた仲間捕まえて、僧侶を指差しながら、その後ろの山々の景色を「きれいね」と言い合ったりしていた。
僧侶(?)は顔をキス寸前まで近づけてきたが、知らないふりしてさりげなくよけたりしていた。

山寺だったからなぁ、何かいたのかな。
しかし僧侶(?)が入り込んだ仏像に向かい礼拝する修行僧たちを見た時、「この人たちには見えているのか。あれは仏じゃない」とぞっとした

327 : 本当にあった怖い名無し : 2015/05/09(土) 23:28:30.95 ID:N2BML/Qj0.net
>>315
ほんのりどころの怖さじゃないと思う。
機転が利いて良かったねー、ほんと。
いつもそういうものが見えてしまう人なのかな。

「山菜採り」【山にまつわる怖い話】
「太宰府天満宮」【寺社にまつわる話】
「受刑者の話」【洒落怖名作】