827 : 本当にあった怖い名無し : 2016/06/20(月) 02:54:34.67 ID:
ガンで入院中の親父が危篤になったときの話

お袋から急を知らせる電話が職場にかかってきたので、
俺は10分ほどで急用をすませて会社を出て、病院へ急いだ
会社から病院までは地下鉄を乗り継いで約40分
俺が病室に入ると、お袋は「早かったのね!」と驚いた顔をした
親父の容態が急変したのは約50分前、お袋が俺のスマホにかけたのは30分程前だそうだ
no title

827 : 本当にあった怖い名無し : 2016/06/20(月) 02:54:34.67 ID:
スマホの着信を見ると確かに着信は30分前になっていたが
俺は(少なくとも俺の記憶では)確かに50分程前に電話を受けたんだ
うちの会社はタイムキーパーがないので正確な早退時刻はわからないが
会社から病院まで地下鉄で20分で行くのは無理なんだよ

不可解は不可解だけど
でもそのおかげで親父の最後に間に合ったからラッキーだったと思う

829 : 本当にあった怖い名無し : 2016/06/20(月) 07:25:10.54 ID:b+dvXVPE0.net
>>827
まあ宇宙レベルで見れば時間なんて不確定なもんらしいぞ

828 : 本当にあった怖い名無し : 2016/06/20(月) 06:03:57.79 ID:aEC0it550.net
日頃の行いが良かったのだね

830 : 本当にあった怖い名無し : 2016/06/20(月) 08:00:52.72 ID:wUHzZPnZ0.net
家の親父は俺が中学生の時に家で自殺したんだけど
(死亡推定時刻に)授業受けてた時に強烈な寒気と吐き気を感じた
で早引きして親父の部屋で死体を見つけた
早く見つけてくれって事だったのかな?とは今になっては思う

831 : 本当にあった怖い名無し : 2016/06/20(月) 09:49:22.40 ID:c4fwmAKH0.net
>>830
つらい過去を…
きっとお父様は最期まであなたのことを思っていたのだろう

832 : 本当にあった怖い名無し : 2016/06/20(月) 12:37:55.18 ID:puS1rP7t0.net