1 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/02(金) 08:38:43 ID:
不思議な体験を書いてみろおまいら
no title

3 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/02(金) 08:55:10 ID:
俺はな 5~10秒先の場面が見えることがあるんだ
妄想 予想の類ではなく 後に起こる場面がそのまま見える

8 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/02(金) 09:39:59 ID:
あとな 赤ちゃんの頃の記憶なんだが
俺は布団の上に寝てるんだ 隣にマミーが座っててな
前方の窓が開いてて外は夜なんだ

俺は外をボーっと見てたんだが そしたらそのうち下から太陽が登って来たんだ
凄い早さだった 5秒ほどで夜から朝になったんだ

俺は太陽すら理解していないようだったが
何かおかしいと思ってマミーに 「あれ何?何かが凄い速さで昇ってるよ?」 みたいなことを指差しながら言ったんだ
だがマミーの反応は丸で理解していないで ヨシヨシどうしたの? って赤子をあやす感じだった

おそらく俺は言葉を発っせる年じゃなかったんだろう
だが頭の中では確かに喋ってたんだ

夢だったのかもしれない
しかし赤ちゃんの頃の夢の記憶だとしても喋っているのは不思議でしょうがない
今でも鮮明に覚えている赤ちゃんの頃の記憶でした

14 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/03(土) 08:40:01 ID:mziQ/TukO
めったに見ないめざましテレビの占い見ると必ず最下位。
年に5回くらいしかみないのに。

42 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/05(月) 02:29:48 ID:nxEMS/EkO
>>14
蟹座だろ

19 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/03(土) 12:39:51 ID:Xtyzu1or0
10歳くらいのときに見てた夢なんだが

夢の中に居ることを自分で認識してるんだ
ここは夢なんだって思いながら 何故か毎回飛び降りる場所を探して 飛び降りてる最中に目が覚めるんだ
その頃はほぼ毎日見てたと思う 半年くらい見てたかな

そんでな 後々気づいたんだが
その夢を見なくなった頃から人格が変わってるんだ

前は肺が悪くてな喘息持ちだった 風邪とか病気にも掛かりやすかったな
運動も勉強も得意なほうじゃなくて 内気ではなかったが活発な方でもなかったと思う

でも夢の件以来 多少向き不向きはあるが 何をやっても出来るんだ 天才肌ってやつか?
肺もいつの間にか治ってしまって 病気にもあまりかからなくなった 頭痛持ちになったがな

その夢と関係があるかは分からんが
その夢を見なくなってから まるで人格が入れ替わったように思える

23 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/04(日) 19:21:23 ID:0VWLTMDPO
んじゃ、アタシの不思議な話しを一つ。
アタシの実家の横には、無人神社があって、戦争で亡くなった方達の石碑があるんだけど、元旦の朝8時頃になると、その神社から、物凄い光が放たれる。太陽は昇ってるし、人工的な光を朝にあれだけ光らせるのは無理かと。3分位で光は、神社に吸い込まれる様に消える。
あれはナンダローと、見る度思う。

116 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/17(土) 23:38:28 ID:WvbGpt3J0
>>23
神が降臨する神社と
もうしない神社があり
降臨する神社は
元旦だけでなく
毎月1日と15日は降りてるはずですよ

30 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/05(月) 00:15:15 ID:WJ5kQmxeO
その光は>>23以外の人たちにも見えてるの?

31 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/05(月) 00:21:35 ID:iEm6P7Ej0
俺も23が気になるな

35 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/05(月) 00:54:10 ID:B+82Zv2XO
23ですが、見えます。
アタシ以外で元旦に光を見てる人が居ます。
朝で、太陽は反対側に昇っているのに、眩し過ぎて目が開かない程の、本当に凄い光なので、人工的な光ではないと思うし、元旦にだけ無人の神社から光が放たれるから、見る度に不思議なんですよね。
いつか誰か解明してくれないかなぁーっと、本気で思います。

39 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/05(月) 01:45:16 ID:fSD+zy2AO
>>35
鏡の反射じゃないの?

41 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/05(月) 02:23:53 ID:B+82Zv2XO
35ですが、鏡の反射の眩しさや、車の光等とは、眩しさが全然違うんです。
何て言うか、少し黄色がかった乳白色の淡い光が、神社全体を取り囲む様に放たれていたし、光ってる間に神社に確認で行ってみた時があったんですが、光が引く時、神社の神棚みたいなトコに、納まるんですよ。それに、その物凄い光を見ても、目がチカチカしないんですよね。
最近は実家に帰ってないから、確認してませんが、毎年光は、出現してるはずです。
本当の本当に不思議です。

36 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/05(月) 00:57:25 ID:VoW3z+ovO
場所を晒さないの?

37 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/05(月) 01:12:13 ID:B+82Zv2XO
場所のっけるのはちょっと(-.-;)
実家の横の神社だし、そこに行けば、これを書いたアタシの素性がモロバレになるので。
だから、場所の特定だけは、ごめんなさい。
でもとりあえず、鹿児島県のとある島です。

56 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/06(火) 23:28:13 ID:wSzjRKw3O
>>35 >>37 >>41
ありがとう。
目も開けられないほどの眩しさ、元旦だけ、光が神社に収まる、他の人たちも見える、
とてつもなく不思議な現象ですが、なんかありがたそうな感じしますね。
自分も見てみたいです。

24 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/04(日) 19:30:35 ID:7ae7Glff0
不思議な現象っつーか
瞬きしたら朝になってた
小学3年ぐらいかなーほんっとに瞬きしたら朝って感じで
うわーーきっついなーおい。って思った

40 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/05(月) 01:51:27 ID:ozpYR+XrO
>>24
私も8才の時にあったよー。

38 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/05(月) 01:22:38 ID:WjV/F7YOO
>>24
自分も経験ある!
同じく子供の時に。
目を開けた瞬間、眠った覚えがないのに外が明るくて『は?』ってなった。

32 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/05(月) 00:36:31 ID:zLg7ilkyO
友達を車で送った帰りに新しくできた道を通ってみた。
緩やかなカーブが連続であり正面に民家、横に竹藪があった。
民家の前に女の子が立っている。
スピードが出ていなかった為女の子を見る余裕があった。
服の色が水色、靴も水色、傘も水色だった。
雨も降ってないのに…

34 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/05(月) 00:46:22 ID:8jvtujyE0
5年前の話だ
時計を見るといつも同じ時刻が表示されていてだんだん気味が悪くなったことがある
そのころの俺は、いそがしかったしたいして問題視もしていなかったが、あまりにも繰り返し同じことが起こるので
その現象にたいして少し意識はしていたように思う
ふと時計を見ると10時45分。午前・午後は関係なくそれは起こった。

そのうち俺も慣れてきて時計を見ようとする瞬間に「ああ、どうせ10時45分だな」という境地まで達した。

ある日大学時代の友人から電話が来て、久々だったのもあり大いに盛り上がった。酔っていたこともあり調子に乗った
俺は「最近不思議なことがあるんだよ」とその話を友人に振ってみた
しかし反応がない。

「どうしたんだよ?」と聞きながら俺はふと時計を見た。

友人が「それ、俺もなんだ」と言った。

時刻は夜の10時45分。その瞬間、家中の蛇口が全開になり水がザーザー出た。
いまだに良く分からない俺の不思議体験

43 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/05(月) 17:45:27 ID:Eu4DPIdHO
私が幼稚園~小学校3年の時まで妹と同室を使っていた。
その部屋の西側の壁を私たち二人は「魔法の壁さん」(ネーミングセンス悪w)と呼んでいて、
その壁にお願い事(無くなったものを探して欲しいとか簡単な願い)を指で書くと
大体は願いが叶った。探し物は分りやすいところで見つかった。
単にちゃんと探してなかったとかじゃないかとも思うが、人の目に入りやすいところで見つかるから不思議だった。
けど願いにはルールがあって、叶えてもらった後は必ず感謝しないと
次の願いは叶えてもらえなかった。
小学校4年生になってからは家をリフォームし、その部屋は私たち姉妹の部屋じゃなくなり、
私たちは壁のことを忘れていった。

ふと思い出したから書いたけど、なんだったんだろう。
どうしてお願い事を壁にし始めたのかは覚えていない。

51 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/06(火) 12:57:46 ID:u/L51gjAO
>>43
優しい妹を持ったな

57 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/07(水) 00:02:37 ID:6TOqvnoCO
結構前の話だけど、歩いてたら突然前から生暖かい血(?)っぽいのが
ブワッと来て、反射的に目をギュッとつむってゆっくり開けたら何もなかった。
しかし顔に何か付いているという感覚は残っていて、触ってみたけど
やはり何も付いていない。一緒に歩いていた友達に聞いても何もなかったらしい。
暫くして感覚も消えた。何だったのだろう…。

58 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/07(水) 00:51:54 ID:0X20kC2a0
>>57
生暖かい血っていうのがちょっと・・
色が見えたんですか?

59 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/07(水) 02:35:43 ID:BNEZ5lMTO
いや色は見てません。
鉄っぽい匂いで、温かかったし、オカルトっぽく血にしました。
血なんて言うと嘘っぽいですよね…。
学校の帰り道だったんですけど、家に帰るまでずっと顔がモワモワしてました。
顔こすっても取れなかったんです…不思議でした。
まぁよく考えると何かの排気ガスだったのかも知れませんけど。

61 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/07(水) 12:01:47 ID:YIfjdkXQ0
一年前、両親が兵庫県加古川の○○荘という所に泊まったのですが
夜中に目を覚ますと、布団も畳も天井も濡れていないのに父の左肩だけが
ずぶ濡れになっていたそうなんです・・・。
そこは昔、悲しい出来事があったみたいで
お姫様の霊が来て、お父さんの肩で泣いたのか?と家族で話していますが
ホテルにメールで問い合わせても返事が来ないんです。
以前は国民宿舎だったので安心して予約したのに!!
両親はもう2度と泊まりたくないと言っています。

71 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/11(日) 01:39:35 ID:0y6G7EDlO
>>61さんの加古川で思い出したんですけど同じ〇〇荘ではないと思いますが体験を書きます。
出張のため一週間の予約で部屋を取ったんですが2日目に一晩だけ部屋を移動してほしいとの事だったので快く了承し部屋を移動しました。
移動した部屋は客が泊まるような部屋ではなく旅館の方の居住スペースでした。
部屋を見渡すと隅に折り畳まれた介護用ベッドとテレビに仏壇があり仏壇には遺影もあり、それとアレ何ていうんだっけ?掛け軸を掛けるスペース?
その掛け軸を掛けるスペースにお札を貼り重ね乱暴に剥がした痕がびっくりするぐらいあったんです。
もうこれは出るな!って思ったんですけど1人じゃなく同僚もいたんで、まーいっかってマンガ読んでたんです。
すると部屋のガラス戸が急にガタガタ震えだして、うるさいので同僚と震える原因を探したんです。
隙間風はどこからもなく冷蔵庫のモーターも関係なく…対策はガラス戸の隙間に雑誌の切れ端を詰めました。ギッチリと。
でもしばらくするとガラス戸は震えだし詰め物もとれる始末です。
すごいパワフルにガラス戸が震えるので対策がないまま寝る事にしましたがあまりにうるさくて眠れません。
たまりかねた同僚がうるさい!と一喝すると今までどうしようもなかったガラス戸がピタッと止まるのです。
これで眠れると思いましたが、しばらくするとまたガタガタ震えだしたので今度は私がうるさいと一喝!
するとまたもやガラス戸はピタッと止まるのです。
これは偶然じゃない!見えない何者かが震えさせてんだなと確信しました。
もうそうなれば、震えだしたら一喝!震えだしたら一喝!の根比べ。
ですが相手は生身ではないので尋常じゃないしつこさです。
一方こちらは生身のため知らない間に寝てしまいました。
朝、部屋を出る時に存在に気づいてほしいのは、わかるが迷惑かけたらアカン!
迷惑かけたから家族に何も言わんからな。
と言い部屋をでました。

65 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/10(土) 01:02:34 ID:8b10J9zR0
白蛇の夢を見た日は必ずスロット勝つんだ
誰かこのメカニズムを解明してくれ

66 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/10(土) 01:19:08 ID:6ZyO9M4Q0
>>65
総合的に損してるから
その夢を見た時だけ行くんだ

72 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/11(日) 04:28:23 ID:csjHvCdl0
昔の話なんだが良くこんな夢を見ていた
オレはずっと天井を見ていたら天井が広くなってる気がする
そして周りを見渡すととてつもなく広い部屋になってた
自分は一番角に立っていて発狂しそうなぐらい叫ぶ

ホント怖かったよ

81 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/13(火) 19:58:34 ID:yniV7rHkO
>>72
アリス症候郡ていうやつじゃなかったかな

※不思議の国のアリス症候群とは、知覚された外界のものの大きさや自分の体の大きさが通常とは異なって感じられることを主症状とし、様々な主観的なイメージの変容を引き起こす症候群である。 この症候群の名前は、ルイス・キャロルの児童文学『不思議の国のアリス』で薬を飲んだアリスが大きくなったり小さくなったりするエピソードに因んで名付けられた。(wikipedia参照

74 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/13(火) 09:21:11 ID:OfCOuc440
ばーちゃんにきいた話

ばーちゃんには現在3人子供がいるが、
実はその前に最初の子を1人亡くしていて
その子(仮にたかお君)は、赤ん坊の頃に
突然高熱をだして病死してしまったらしい

高熱を出すちょっと前、
ばーちゃんは家の裏へ畑仕事に行ったそうだ
そうすると どこからか声が聞こえてきた

たかおがしぬぞー たかおがしぬぞー

不審に思って辺りを見回しても誰もいない
おかしいなーと感じながらも
畑仕事を続けたそうだ
その後たかお君はしんでしまったらしい

77 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/13(火) 18:33:11 ID:bEDi79eY0
人の死を知らせる妖怪だか幽霊だかっていなかったっけ

78 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/13(火) 18:36:41 ID:1Xv4lM8v0
>>77
西洋には城の居住者が死ぬ時に現れるバンシーっているよね。
なんか、窓の外から中を見ながら叫んでるらしい。

83 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/13(火) 22:40:40 ID:MWywz0GXO
俺のねーちゃんは俺が厨房の時に交通事故で死んだんだが…
夜中金しばりにかかった時、俺はびびりながらも目だけをキョロキョロ動かして部屋を見回してみた
すると床から女の顔が半分だけ出ていて、俺を至近距離から見ている
(勘弁してくれ!)と泣きそうになっていると、グチャッとそいつの頭を誰かが踏みつけたんだ
見上げるとそこには制服姿のねーちゃんがいて、一瞬の内に金しばりも解けたんでそのまま眠ってしまった
ねーちゃんありがとう。
幽霊になっても暴力的だな…

84 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/13(火) 22:50:17 ID:MWywz0GXO
連投スマソ
そういえばこの前、ねーちゃんの友達がハーゲンダッツ持って線香あげに来た
命日でもないのにと首を傾げていると、その人は笑いながらこんな事を言ったんだ
友人「君のねーちゃんね、一ヶ月前に私の夢に出てきたよーw私の胸を指でつつきながら『ハーゲンダッツー』ってw」
俺「はぁ…」
友人「朝起きてねーちゃんがつついてた所触ったら、ちっちゃいしこりがあってね。病院に行ったら初期の乳癌だったの」
なるほど。ハーゲンダッツはねーちゃんへのお礼ですか…
ねーちゃん友達救うなんてすげぇよ
でも幽霊になっても主語抜かすんだな

85 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/14(水) 15:30:11 ID:PIENGqYR0
>>83、84
おいおい、マジな話かい?
いい話だな。感動したよ。
ねえちゃん、いい人だったんだな。

91 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/15(木) 04:59:05 ID:lX8l5bKg0
一時期、待ち合わせしてると相手が来る前に名前を呼ばれるってことがよくあった
ぼーっと待ってて待ち合わせ相手の声が○○って自分の名前を呼ぶから
来たんだ思って周りを見渡しても居ない
あれ?と思ってそれから数秒後に現れるんだ
「名前読んだ?」って聞いても知らないと言われる
人混みでも同じ
未だにちょっとだけ不思議

106 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/15(木) 12:31:19 ID:GlXxM2zkO
高校時代のツレに、念じるだけでスカートを捲ってしまうヤツが居た
まったく手を触れずに念じるだけでスカートがフワーっと持ち上がる
そいつの能力を仲間内で色々実験してみたが
スカート以外の物はどんなに軽くてもピクリとも動かせない
スカートもミニスカート限定だった
だが約10メートル以内なら成功率八割を超えるとゆう驚異の数字を叩きだしていた
当時仲間内でヤツは神のように崇められていた   
21才になった今でも出来る当然今も親友だ!

108 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/15(木) 13:03:15 ID:FofvMFMxO
>>106
おじいちゃんになるまで出来るといいね。アツい友情に乾杯。

125 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/19(月) 15:43:36 ID:oKltx9hI0
厨房のとき自分の意識というか、自分の中心がズレているような感覚にずっと襲われていた。
その感覚のせいでボーっとしてしまうことが多くなってきてしまい恐くなってきて、ズレを直そうと頭をバシバシ叩いたような記憶がある。
気が付いたら直っていたんだけどあれはなんだったんだろうorz
後数年前、寝ようとして目を閉じると真っ暗な世界がグルグル回りだして
今自分がどんな体制でどっち向きで寝ているか分からなくなることもよくあった。

昨日その感覚をもう一度味わいたくて、回れ!っと思って色々やってみたけど無理だった('A`)

171 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/24(土) 01:09:35 ID:HtzfmJek0
>>125
それってメニエール病じゃね?
おれも10代後半までグルグルしてた

154 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/23(金) 09:22:07 ID:g9PVctu40
祖母の若いころの写真で、三面鏡に向かっているところを斜め後ろから撮った写真があるんだ
どう見ても手前に映ってる顔は笑っている、真ん中と右の顔は普通なのに

光のかげんかなんかだと思うんだが不思議だ

157 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/23(金) 12:34:44 ID:QEWMxtl6O
>>154
妹もフェリーの中で撮った写真で自分は口を閉じてるけど、テーブルに映っている顔は口が開いてて気持ち悪いって言ってた。

158 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/23(金) 13:06:05 ID:QwPEX5FO0
>>154 
なんか、すごく恐い...

164 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/23(金) 18:43:55 ID:qNXKvIxMO
思い出したけど三面鏡って結構オカルト。
妹の話なんだ。昔夜中に、三面鏡を動かして鏡の中に鏡、その鏡にまた鏡…という状態にして覗いたの。そしたら同じ頭がずらっと見えた。面白いなと思ってたら頭の一つが振り返ってにやって笑った。
後で風水の本読んだら合わせ鏡は魔を呼ぶという。いもーとよやめてくれ。

169 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/23(金) 20:58:15 ID:0x7qgupC0
10年くらい前の話。
自分と先輩とナンパした女の子2人で地元で有名な廃ビルに肝試しに行った。
建物は4階建てで到着したときから3階の窓の中の1つが妙に気になっていた。

で、先輩に屋上まで行って来いと言われ女の子の手前「楽勝っすよ」と言いながら
ついて行くと言った女の子A子と一緒に登った。ひどく不気味でとても屋上まで登る
ことが出来ず2階まで行って引き返した。

車まで戻ると、先輩が「あの窓に何か見えないか」と言い出した。最初から気になって
いた窓だ。しかも、一緒に登ったA子も何か見えると言う。が、自分と先輩といたB子
には何も見えない。

先輩たちが言うには人間の上半身だけの白っぽいシルエットが出たり入ったりしているらしい。
「見えないっすよ」と言うと今は引っ込んだから見えない、出てきたら言うからと・・・
数秒後、先輩とA子が同時に「ほら、出た」と、自分たちに見えない何かが、この二人には

確実に見えてる。その瞬間全員あわてて車に乗り込み逃げるように帰った。道中、地元で
有名な暴走族の特攻隊長だった先輩は運転しながら泣いていた。

文章下手でつたわらないな~ 

173 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/26(月) 01:48:27 ID:tTUhBs6A0
最近は無いんだが 5年くらい前だったか
ツレに 俺を見かけたって言われたんだ
俺はその時間は他の場所に居たから 見間違いで終わったんだが

それからもいろんな人に俺を見かけたと言われた 俺が居ない場所でな

それが何回か続いて 俺はマンションの5階に住んでるんだが
親が帰って来るなり 「あれ? どっから上がって来たの?」 って言われたんだ
下で俺が誰かと歩いてたらしい

さすがに気になったから 皆に 「今度見かけたらよく見るなり声かけるなりしてくれ」 って頼んどいたんだ
それからは見かけたと言われることが無くなった

174 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/26(月) 02:21:01 ID:hhoVwjX4O
おお!私も小学低学年の時、クラスの子に「フクヤ(小さいスーパー)の前に居たとき何で声かけたのに無視したん?」とか意味不明のことを言われた。
私はその日は帰宅してからずっと自宅の社宅敷地内で遊んでいて、そこには行ってない。「行ってないよ、見間違いじゃない?」と言っても信じてもらえず、私だったと言って聞かない。
彼女は怒っていたので適当に「ごめんねー、気が付かなかった。」と言っておいた。でもまた後日同じようなことを言われた。その時は少し離れてたらしく、渋々引き下がってくれた。
他の友達にも言われたことがある。その頃ドッペルゲンガーを知り、会ってしまったらどうしようと本気で悩んだ。生霊か?幽体離脱?

175 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/26(月) 02:30:50 ID:CuYh0k6BO
それ経験ある。
私の場合は目撃者が友達と担任と父親。
父親が間違えるってよっぽど似てんのかな。
小学校の時からハタチ超えるまで度々言われた。成長しても似てるらしい。

176 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/26(月) 02:39:48 ID:IZsWFhFc0
見間違えだとしたら
例えばAさんが 服とか髪型とか 凄く印象に残る部分があったとして
それと同じ格好をしてる人を見るとAさんだと思い込んでしまうってことはあるかもな

見間違いじゃないとしたら全く分からんが
生霊も幽体離脱も違う感じがする
未来人 宇宙人の成り済ましみたいな妄想しか想像できんよ

177 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/26(月) 02:54:48 ID:MjjgVR7h0
>>176
マトリクスの既視感と似たものかも、と思った。
世界が新たに作り変えられていく途中のバグ
みたいな現象。いろんな人に起こってるなら・・・ちょっと怖い。

179 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/26(月) 04:03:50 ID:KItYLAi50
夢で何かに足を引っ張られて
すごく痛いし自分がなくなってしまう気がして苦しんでいたら
現実で飼い猫がシャーーーーって私の足をバシバシ叩いてた
バシバシ叩いてる痛みで目が覚めたんだけど、なかなか起きれなくて
猫がフーッフーッって興奮を収めてる状態になって
やっと体を起こして右足を見たら
猫が叩いた傷のほかに、赤紫のあざがあった
私の主観ですが、手でつかまれたように足首にぐるっと。

3日くらいであざは消えました
猫が作った傷は消えません
10cmくらいがりっと削られたからですけどね
猫は今も隣にいます

その時しか私を傷つける行動をしていない猫を大切にしています
でも、あの夢とあざと猫の行動はなんだったんだろうと
今でも思います

180 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/26(月) 04:05:50 ID:8U2NUrx0O
>>179
んもうっ
足出して寝れなくなるっつ(´Д`)

181 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/26(月) 04:31:14 ID:zHbpgvDa0
>>179
猫を飼ってるならわかるばす。
猫は自分に危害を加えるものにしか刃向かわない。
少なくとも眠ってるご主人様の足を意味もなくひっかいたりしないし、興奮もしない。

183 : : 2007/03/26(月) 04:44:45 ID:KItYLAi50
>>181
ありがとう けど、猫のことは知ってます
だから余計になんでそんなことをしたのかが不思議なんです
私を?守ってくれたらしいのかな?
猫ってそんなのわかるのかな?
霊とか信じてないけど、もしかしたらそういうことなの?
って不思議だったので…

185 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/26(月) 05:43:01 ID:bE+r4zIL0
夜中の口笛っていうのは、江戸時代とか、
強盗集団、あるいは捕り物などで夜中に活動する際の
合図、連絡に笛が使われていたから。

普通の一般人の家庭では、余計なトラブルに巻き込まれない
ように、「夜中に笛を吹くのは縁起悪い」として
戒めたものが迷信として現代まで残ったもの。

187 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/26(月) 08:10:43 ID:jPJN8ij40
>>185
ほほう

213 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/27(火) 18:12:49 ID:t7ah3vxCO
みんなもあるかもしれないけど。
絶対に見たことない風景なのに前にみたような感覚がよくある。
「この風景前に見たことあるよな~」という感覚はあるんだけど実際見たことは無い。

217 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/27(火) 20:02:00 ID:HZ/sy93IO
>>213
デジャヴという現象でとりたてて珍しいわけでも何でもない。
一般的には脳の誤作動とか。ぐぐればかなりヒットする。

219 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/27(火) 20:18:24 ID:F/XrvEHX0
高校生の時、朝の駅前(丁度出勤時刻でもあり混雑)で
全身スーツなんだが、下半身はズボンはいてないトランクス姿のサラリーマンがいた。
シャツ、ネクタイ、上着を着て、黒い靴下と革靴はちゃんと履いてるんだがズボンだけはいてない。
しかし本人は何事もない涼しい顔して歩いてるし、周りも一切その人を見ていなかった。
何かの撮影か?なんて思ったが、そんな様子でもないし、
このことを学校についてからすぐに友達に話したが、誰も信じてくれなかった。

220 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/27(火) 20:31:41 ID:gwjQV1Bn0
>>219
俺は小学生のとき、朝の通学路で
青いストライプの寝巻き上下を着て、
枕をカバンのように小脇に抱えた
パッと見、リーマン風のおっさんとすれ違った。
このことを学校についてから ~以下同上

320 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/03(火) 22:37:23 ID:ylP5LgCIO
>>220
俺は腕組みながら自転車のって坂道降りてくるサラリーマンを見た。子供ながらにすげーと感動。
すれ違いざま顔をみたら寝てやがったwww

243 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/29(木) 22:57:13 ID:dr6W84YZ0
大学入学当初の不思議な話。

俺は大学入学に伴い一人暮らしをしてた訳だが、
まぁ引っ越したばかりの頃は、文字通り右も左も分からない訳で。主に地理的に。
で、当時原付小僧だった俺は、その土地勘の無さを埋めるべく無謀にも闇雲に暴走してた訳。
で、土地勘が無いから当然迷うと。

気付けば全然知らない地名の書かれた公園。
桜はまだ三分咲きで(今度花見にこようかな)なんて今の自分の状況も忘れて思ったのを覚えてる。
とは言えそれも、ちゃんと家に帰れてからの話。
困った俺は近くを通りかかったオバちゃんに声をかけ最寄の駅までの道を聞いた。
幸いこれが親切な人で丁寧に教えて貰えて一安心。
で、礼を言いつつオバサンの教えてくれた道順通りに原付を走らせ
(あぁここで左折だったな)と、そこさえ曲がれば知ってる道に出れるらしい交差点で
信号待ちしてたんだが、その時突然後ろから

「そこを左折ね」

と声が。

まさか?!と思って振り向くと、やはりそこにはさっきのオバさん。
(最低でも五分は原付で走ったハズ!)
と困惑する俺を気にする様子も無く、オバちゃんはあくまで朗らかに「気をつけなよ~」
とか言いながら徒歩で去っていった。…信号を無視して。

…一体あのオバちゃんは何者だったのだろう。そして何より、一体時速何キロまでの歩行が可能だったのだろう。

今日、三分咲きの桜を見て思い出した不思議な体験。

246 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/30(金) 15:06:23 ID:5UthAYzB0
>>243
それとか、
原付でもギリギリぐらいの、人がやっと通れるくらいの
裏道の近道でおばちゃんは歩いて来たとかな。
おばちゃんの判断で多少遠回りでも安全な道路を教えてもらったんだろう。

244 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/30(金) 01:44:09 ID:JDGnlpr5O
原付修理したほうがいいぞ

253 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/30(金) 20:05:58 ID:ENOZn3jt0
243です。
オバちゃんからは「そこを左入って何番目の交差点を左折、
あ、お肉屋さんが左手にある交差点ね」って感じで結構単純な道筋だったんだが…。
まぁ、そうは言っても、やっぱりみんなが言う通りオバちゃんが何らかの
手段でショートカットしてたんだろうなぁ。
おかげでスッキリした。自分の不思議体験が解決するのは
ちょっと寂しい感じもするけど…。

257 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/31(土) 09:14:35 ID:BfG3UEGkO
時々あるんだか、急に自分以外の人間の動きが早くなってくる。例えば話してる人が若干だか早口になったり…etc。

263 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/31(土) 14:59:14 ID:HVvQZ6M60
>>257
ハエなんかは人間と比べると周りがスローに見えるって言うな
眼球が複数に分かれてるとかで

人間でも事故る瞬間とかスローになるだろ
それと一緒で脳の状態と個人差で誤差は出てるんだろうな
その誤差が実感できるほど大きい体質なんじゃね?

ついでに 俺の不思議体験って程でもないが
駅のホームとか踏み切りで電車が通る時頭の中が恐怖で一杯になる
来ると分かってても顔を背けるくらいの結構キツイ恐怖

電車に乗ってるとき電車がすれ違うのは全く平気なんだがな
音かと思ったけど ただでかい音が苦手ってわけでもなさそうなんだ
電車が目の前を通り過ぎる瞬間が特に怖い

267 : 本当にあった怖い名無し : 2007/03/31(土) 17:56:55 ID:tTBGCDj4O
いつも頭を誰かに撫でられている。

275 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/01(日) 05:48:20 ID:sIuNAL9KO
玄関を開けた目先のコンクリート地面から時々、生えている手が気になります。嫌な感じはしません、ですが、なんていうかそっぽを向いている感じ…?
今日は生えてなかった…

276 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/01(日) 05:51:01 ID:Pyk4Y6M80
>>275
kwsk

281 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/01(日) 10:50:06 ID:sIuNAL9KO
>>276
書いた通りですが、何かききたいことあります?

282 : じゃないが : 2007/04/01(日) 12:16:59 ID:FqX/n/TJ0
>>281
それはいつ頃から生えるようになったのか
周囲の人間(家族・友人・隣人等)には見えているのか
子どものような手なのか大人のような手なのか
男のような手なのか女のような手なのか
>>281に妄想癖は無いのか、精神病院通院歴は無いのか

ざっとこんなもんじゃね?

287 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/01(日) 22:54:50 ID:sIuNAL9KO
>>282
見えはじめたのは今年の2月頃です。家族・友人・隣人には、信じてくれるはずもないので何も言ってません。
生えている手なんですが、白くて綺麗。男性の手、女性の手にも見受けられます。
妄想癖はありません。精神病院への通院歴は0です。「行け」と言われたことはあります。友人に…

293 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/02(月) 02:08:27 ID:UtfCQsOSO
普通、コンクリートのから手が生えてたら
100%嫌な感じがしちゃうと思うんだが
俺だけか?

296 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/02(月) 08:31:52 ID:Vv4/OwvBO
中学生の頃、凄い好きだった犬の一周忌に学校にある聖堂で「今日はチビの命日なんですが何かしてあげれる事はありますか?」って心の中で考えたら
「祈りなさい」って声が聞こえた。
それ以来何か聞こえる事は無いけど本当に不思議だった~

298 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/02(月) 10:41:29 ID:q1sUG00s0
>>296
まあキリスト教は動物の魂を認めてないんだけどな!

299 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/02(月) 11:41:50 ID:qZR8vyJjO
11歳位まで見えていたものがある。
それは、細かい粒子でできた生き物で、形はタツノオトシゴの様なのや、スカイフィッシュの様なのや、ただの紐みたいなやつとか本当に様々。
無色だけど透明ではない。闇から浮き上がって見えるかんじ。
だから夜によく見えた。夜じゃなくても物の陰とかにもいた。
夜、寝るために電気を消して(豆電はつけてたけど)布団に入ると大体天井付近にフヨフヨしてたなあ。
最初は恐かったけど10歳位の頃には慣れてきて布団の中にいれてた。
布団を上げてやると、フヨ~っと入ってきて可愛かったな。
もう見えないけど

310 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/03(火) 13:45:56 ID:38swbDqp0
まだ暗い明け方のガード下(電気も点いてるが少なく暗い)を歩いたら、
向こう側から髪の長い女の人が歩いてきた。
何だか気味が悪いなーと思い、こんな時間に歩いてくるなんて、
こいつ、幽霊じゃないかなと思った。
すれ違いざま、小さな声で「何で解かったの」と言われた。

311 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/03(火) 15:05:10 ID:GEmqe1X40
>>310
その女は多分
生前、ある【超有名な都市伝説】を聞いて
「よし!私が死んだら生きてる人を、そうやって脅かしてやろう」
と思ったんだなwww

312 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/03(火) 15:34:08 ID:WgvryMMW0
>>310
いや、君は自分で気づいてないけど、独り言を口に出してしまう病気なのです。
すれ違いの女の人は、最初は怖かったけど、あなたが害のない人と見て取って
からかってみた・・・ていうのはどう? 気分悪くしたらごめんね。

314 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/03(火) 17:51:30 ID:38swbDqp0
>>311>>312
クソー~!話すんじゃぁー無かった!
本当なんだぞ!腰抜かすほど怖かったんだからなぁ!

317 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/03(火) 22:09:28 ID:sQR/HR+J0
この間の日曜日、久しぶりにタクシーに乗ったんだよね。たいした距離じゃなかったんだけど、道に迷っちゃてね。
目的地を告げて、走り始めたとたん、運転手がバックミラー越しに自分の方をずーっと見てんだよ。
何だろうと思ってたら、「B君だよね?」って突然言うわけよ。確かに俺はB君だけど、この人のことまったく覚えが無いわけよ。
俺がきょとんとしてると、「俺だよ、Yだよ。A小学校5年2組の時の同級生の」って言うわけ。確かに俺はA小学校5年2組で
この人の言ってる事は合ってるんだけど、この人に対しての記憶がまったく無いわけ。それでも色々と昔話をするんだけど
すべて俺の記憶にあることで、話の中に出てくる友人の名前も、すべて仲の良かった奴ばかりなんだよね。
目的地までの間、色々な事で話が盛り上がり、俺もその人のことを「忘れてるだけで、そのうち思い出すだろう」って思い始めたのよ。
別れ際に、家の電話番号を交換して、後日電話して見たのよ。すると、「お客様のお掛けになった電話番号は、現在使われていません」
ときた訳。実家から小学校の時の卒業アルバムも送ってもらったんだけど、あの人いなかったんだよね。

いったいあの人は誰なんだろうと思う、今日この頃。

431 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/09(月) 23:01:35 ID:+Xk9hgQN0
>>354
頭の中でパチンという体験はある種の薬やったやつに多い
素で音がするやつもいるんだな

438 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 05:12:37 ID:18+TKI5rO
>>431
俺鳴る
ガギン!て金属音か、ベシ!って生木をへし折る音
あと最近はシューって鳴る
頭の血管が霧吹きしてるような音
うざくてたまらんよ

439 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 05:57:24 ID:JkXJqFTKO
>>438
私も ノシ
何かの電源が切れたみたいに「ブチッ」って
いっそ本当に電源切れたらいいのに

頭の中で爆発音も! 現代人を襲う睡眠問題
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/073100341/

375 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/06(金) 05:50:39 ID:TTRyLxHaO
子供の頃、その場に居るハズの無い人に名前を呼ばれる事がよくあった。

出先で祖父の声で「〇〇ちゃ~ん」と呼ばれる事が多かったかな。

んっ?って思って返事をする事は無かったんだけど、返事をしたらどうなって居たんだろう。

376 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/06(金) 07:47:00 ID:PnWu69k9O
俺も空耳だろうなってのは十代の頃よくあった
親が呼ぶ声がするんだけどそこに居るはずもなく
あいつ死んだんじゃねーの?虫の知らせって奴か?
って期待してたら普通に帰ってくる

380 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/06(金) 08:26:16 ID:fEMpo+wn0
私も突然側に居ないはずの親などから名前を呼ばれる。
しかも仕事さぼって家でうだうだ寝てたりすると、叱り付けるように名前を叫ばれる。
ただ声は耳からじゃなく、頭に直接響く感じ。

夢野久作の『木魂』って小説読んで↑の現象に納得した。っていうかさせた。

381 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/06(金) 08:41:44 ID:VzFxJJkI0
>>380
似たような例が多いな。
オカルトとか抜きに、馴染みのある声は聞こえやすいのかもな。

385 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/06(金) 12:08:47 ID:QXthavqTO
ある有名な使われてないトンネルがあって、男5女2で肝試しに行こうってことになった。
そのトンネルまでに行くには車一台ギリギリ入れる隙間しかなくて帰りはバックじゃないと出れない林の中。
車を進めて行くとすぐにトンネルはあった。柵は頑丈にしてあり、雨でもないのにトンネルの上からは水が流れ、中は脹ら脛まで来そうな位水が溜まっている。
車のライトでトンネルを照らす様にして柵の曲げられた隙間から入ることを試みる。(この時小心者の男性三人は柵の前で待機。)
中に何とか入ってみると妙に不気味。手堀の様な昔のだったから、先にたどり着くのは簡単だった。
ただ、脹ら脛までのぬるぬるした水が気持ち悪かった。

386 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/06(金) 12:21:25 ID:QXthavqTO
そして、まぁ不気味だけど特に何もないね~何て言いながら引き返そうとしてた時、待機組が何やら叫んでる。
向こうを見るがライトで見えにくい。「女!女~!!」と言い残して車に乗り込んだ様にとれた。
周りを見渡すが何もない。私はさすがにビビって慌てて逃げようとしたが、仲間の男性に「あいつらビビっらせよ思てるだけやから大丈夫やて」となだめられた。
何ごともなく車に戻ると三人がおかしい。とりあえず広い道まででて話を聞いてみたところ、トンネルの上らへんに、スゴい不気味な女が浮遊していたらしい。
結局待機組が恐怖体験をしたわけだが。何か長文のわりに下手くそでスマソ;

393 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/08(日) 16:32:25 ID:gi6SuzDpO
死んだ俺のねーちゃんがまた出てきてくれたみたい
父が夜中金しばりにあったそうだ。とたんに髪の長い女が壁から出てきて這ってくるが、いつのまにかねーちゃんが枕元に立ってる。
女を上から踏むようにして床に沈めた後、消えたんだって

俺の時とそっくりな話なんだけど結局這ってくる女は誰なんだろう…
そしてねーちゃんいつも本当にありがとう。
ねーちゃんが死ぬ前はラップ現象とかよくあったのに今はまったくない
守ってくれてるのかなとは思うけど、まだあの世にいけないのかと考えると切ないです
ごめんな

394 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/08(日) 16:34:46 ID:9rC9II0a0
ねーちゃん云々よりもお前ら親子が、なんでそんなに狙われているのかが不思議なのだが

397 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/08(日) 17:56:13 ID:gi6SuzDpO
>>394
俺の母さんは昔、女に告白されたらしい。精神病院に勤めてる時に患者さんに…その後どうなったかは分からないみたいだけど

母さんの所に女は来ないし
母さんと結婚した父とその子供の俺を狙うとしたら、そいつかもしれないってさ

406 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/09(月) 00:25:11 ID:x1jJrqbM0
まったく怖くないんだが不思議なもの見たから書く

明けたから昨日、8日夜、ちょっと記念日なんで妻と飯食いに行った
奮発してお台場のホテルの30階だったんだが、お台場とレインボーブリッジを見下ろせるように
デカイ窓があるんでそれ眺めながら飯食ってた
時間は19時30分から20時くらいだったと思うんだが、その窓の左端から黒い物体がフワフワってカンジで
上昇しながら右の方にゆっくり目に移動していくのが見えた
最初「カラスか?」と思ったが、それにしてはデカ過ぎる
よく目を凝らして目が慣れてくると四角い黒いビニール袋みたいな定型じゃないものがグニャグニャしながら
飛んでる様なのが段々はっきり見えてきた

距離のカンジはおれがいるビルから300メートルくらい?とカンで思ったがはっきりは解らない

移動スピードがちょうど風にあおられてゴミ袋が飛んでるカンジに近いからゴミ袋か?と確信しそうになった時、
窓の中心部あたりに来たんだが、そこで違う、という感じになった
上昇スピードが風にあおられてる様子と違い、確実に推進力が加わってる、と感じた

で、窓の中心より上、窓の左側に来たとき決定的なものが見えた
その広がった黒いビニール袋の下側が光ってる
青いLEDの光にとてもよく似た光った部分が見えた
そして窓枠の外側に行き見えなくなった

時間にして10秒弱?妻には「あーあれ何?あれ見える?あー・・・・・・・」と用を得ないまま言ってたみたい
妻は近視で0.6くらいだから見つけられなかったみたい
ちなみにおれはコンタクトレンズ矯正で1.5出してるから見えた

はっきりは解らないが記憶をたどると形は黒い四角、もしくはもう少し角がおおいビニール袋を
広げて中心部を少し持ち上げたような感じでグニャグニャ動いていたように見えるのは不安定に回転していたせいのだと思う
大きさは感覚的だが幅3mくらいの物体に見えた
下に青いLEDのような光る部分があった
なんだったんだーw
以上です読みにくい長文でスマソ

497 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/11(水) 22:09:28 ID:XkGTXimV0
>>406
私も同じようなの見た!といっても確か去年のことだったか…
その日は割と風もあって曇っていた。ビルの5階から空を眺めてたら
何か黒いものが空を飛んでるのが見えて、カラスかなと思ったけど
鳥にしてはやたらゆっくり飛んでて妙だと思った。
慌てて双眼鏡持ってきて見ても、遠くてはっきりと見えない。ただ
風船や気球にしては黒い部分が歪んでて、どうやって飛んでるんだろう?と
不思議だった。視界を横切って南から北の方へふらふらと、でも確かに
一定の方向へ向かって「進んでいる」感じがあったのを覚えている。

ずっと気になってたから他にも見た人がいてちょっとほっとした。
なんだったんだろう、あれ。

407 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/09(月) 00:32:25 ID:aX9Ddnbz0

446 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 09:51:30 ID:VwEld9UhO
電池の入っていない目覚まし時計が鳴った。

最初は目覚ましONになっていたのかと思い、OFF使用としたらOFFのまんま…

壊れたのかと思い、電池外そうと蓋を開けたら…
無いんだよね、電池。

怖くて投げ捨てたら止まりました。

あれはなんだったのかな?強い電波でも通ったのか?

と思いたい私です。

447 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 11:25:24 ID:18+TKI5rO
それでコンセントが挿さってたらウケるよ

448 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 11:58:18 ID:jptgqG9TO
私の姉の話。
当時、姉は遠距離恋愛をしてました。ある夜、姉は彼氏の家へ遊びに行く夢を見ました。夢の中で彼氏は、姉の顔を見るなり、恐い顔をして
「帰れ!」
と怒鳴ったそうです。すごく悲しい夢だったと、朝、私に話していたところに一本の電話が入りました。電話は姉の彼氏からで、姉に代わるや否や
「お前、無事か!?何も変わった事ないか!?」
と聞いたそうです。何事かと話を聞いてみると、夜中、彼氏がふと目が覚めると、ベッドの脇に姉が立っていたそうです。
「なっ!?こんな夜中にどうしたんや!?」
びっくりして、何を聞いても、姉はぼーっとつっ立っているだけで何も答えなかったそうです。そこに実体がないような、ぼんやりしたような、まるで幽霊のような感じだったそうです。恐くなった彼氏は
「帰れ!帰れ!」
と怒鳴ったそうです。気付いたら姉は消えていて、冷静になって考えてみるとただごとではないような気がしたらしく、姉の事が心配になり、朝一で電話をかけてきたそうです。
こんなこと、ほんとにあるんだなあと、心底びっくりしました。

449 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 12:17:34 ID:Wef2WNp2O
生き霊でしょ。よくある話だけど、姉さん霊感強い?

456 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 14:52:33 ID:jptgqG9TO
>>449
うん強いみたい。
他にも、友達とその彼女の夢を見て、後日その内容を友達に話したら、
その頃夜中に実際その夢の通りの事があったらしく、彼女の事は見たことも聞いたこともないのに、
容姿やその時の服装までぴったり一致してて、友達は相当驚いてた。
当の本人は、人の事監視してるみたいでイヤダって言ってたw

450 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 12:33:46 ID:axcTrYkaO
タンスの奥にしまってる
フランス人形にオルゴール機能が付いてるんだが
勝手に鳴りだして凄い迷惑だった。

453 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 13:57:53 ID:1Nou4OZD0
喋るぬいぐるみが壊れたのでなおそうと思って皮をはいだ
分解しても意味がわからなくて放置
ある日突然、機械剥き出しのそいつが「寒いよ、とても寒いよ」と言った
なぜかなおったらしいが、セリフと状態が合ってて怖かった

455 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 14:30:28 ID:w/pYXguQO
ひな人形に歯がはえてた

457 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 15:14:42 ID:zClRWd/S0
>>455
それ、マジであり得るらしいよね。
江戸時代(?)くらいの人形職人は変なところにこだわりを持っていて、
人形にも歯を生やす者が居たらしい。
(基本的に雛人形は口を閉じているから、外からは見えないのに)
で、何十年、何百年と経つうちに人形の頬の部分の素材が攣れて
中の歯が見えるようになってくるという・・・

中にはそれを想定して、わざと歯をつくった職人も居たかもしれない。

458 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 15:19:24 ID:y/7FDgwj0
実家にあるお袋の雛人形にも歯あるぞ、昭和の初期の作品らしいが
あと鉄漿もちゃんとしてる

462 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 20:55:15 ID:0teAWGM30
その頃付き合ってた彼の家の近くに大きな神社があり、
お正月だったか十日戎だったか
とにかく冬の寒い日に二人でお参りに行った時の事です。

駅から神社までは細い参道になっていて
お土産物屋なんかのお店が並ぶプチ観光地になっていました。

人通りの多い参道の中に一軒だけ
「サザエさん」から抜け出したようなリアル磯野家が建ってました。
木の塀に囲まれた細い石畳の奥に玄関があって
磯野さん家と違うのは入り口に2m以上ありそうな木製の門がある事と
玄関の右横に木製の出窓のようなウィンドウケースが有る事だけでした。

普通のお店っぽくなかったから入るのは気が引けたけど
建物が珍しかったのとケースに並んでる物が気になって勝手に入ってしまいました。
そこには見たことも無いような可愛い日本人形が飾られていて
ぬいぐるみすらあんまり興味が無いのに本気で欲しくなりました。

市松人形って言うんでしょうか?おかっぱで肩より少し下で髪を切り揃えた
ぷっくりした白い頬と可愛い目。朱と金糸で刺繍した着物も高そうだった。
有名な人形作家が作ってたら高いよね…とか、暫く眺めて考えて
カードが使えるか、ローン組がめるかなんて考えて買う気満々でした。

その時、女の人に呼ばれた気がして入ってきた門の方を振り返りました。
門の方には誰も居なくて、彼氏とも逸れてるのもその時初めて気付いた位
人形に夢中になってました。

463 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/10(火) 20:57:16 ID:0teAWGM30
とにかくこの家の人を探そうと思って向き直ると
そこにあった人形は髪はボサボサで片目が無く空洞。頬は煤けて黒くなり
向かって左側の手も指が欠けていました。
着物も汚れていて、火事現場から拾って来たような酷い状態でした。

振り返ったのは一瞬で、誰かが入れ替えたりする隙は無かったと思います。
私は怖くなってすぐ走って逃げてしまいました。
彼氏はお土産物屋の木製のおもちゃに夢中でしたw
その時はなんとなく、話しちゃいけない気がして黙って帰りました。

その後、一度だけ前を通ったんですが
家ではなくて神道系の○○教会といったような表札が掛けられてました。
人形は綺麗にして欲しかったのかなぁなんて考えたりはするけど
あの状態の人形を飾ってる所へ聞きに行くのもなんだか怖くて謎のままです。


長文乱文、失礼しましたー

496 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/11(水) 21:58:19 ID:T+KOwNzMO
ガキの頃って不思議な体験するよな
幼稚園の時自宅のトイレから出たらカネゴンみたいな奴がいたし、小一の時には台所をお地蔵さんがスーッと通って行くのを見た。

562 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/13(金) 04:18:52 ID:Ztey6fJm0
何気なしにパッと時計を見ると
秒針が3秒ぐらい止まって見える事がある
不思議だ

スタンド能力が目覚めつつあるのかも・・・

565 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/13(金) 08:21:59 ID:wjv7gyyPO
>>562
俺もよくあるな。

564 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/13(金) 07:51:15 ID:mzcshs7pO
>>562
確かその現象に名前ついてるはず

https://ja.wikipedia.org/wiki/クロノスタシス

575 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/13(金) 23:43:25 ID:lrdteFku0
うちの嫁さんの話なんだけど、今度の6月に始めての出産をする事になりました。

この妊娠の前にも一人子供が出来ていたのですが、あえなく流産してしまいました・・・
そしてこの度の妊娠が発覚する数日前のこと、嫁さんが一人で先にベッドで寝ていると、
真っ暗な部屋に誰か大人らしき人が立ってこちらを見ているような感じが突然したそうなのです。

で、「誰かがそこにいる。」と思っていると、赤ちゃんの楽しげなキャッキャ!キャッキャ!笑う声がその立っている人のいる辺りから
聞こえて来たようです。怖さとかは全くなかったみたい。
この話を聞いた時「夢だったんじゃない?」と聞いてみたら、はっきりと起きていたのを自覚していたみたいで
夢では決してないとの事。

その週末に体が妙にダルイし、先日のこの件の事もあるので検診を受けに行きましたら、お子を授かってました。
嫁が言うには「死んでしまった子が、また来てくれたんだね」と。
誰かが赤ちゃんを連れて来てくれたんですかね?
不思議なこともあるもんです。

583 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/14(土) 02:43:50 ID:PQoQNW3YO
学生時代に実家から県外のアパートに帰る途中に山道を通ってたら
街灯もなにもない真っ暗な道路の路側帯の白線の上に
背筋を伸ばして遠くを見つめる坊主頭の少年が正座してるのを見かけた


ちょっと怖かった

645 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/18(水) 04:33:30 ID:+neS+Ji/0
不思議な現象ってわけじゃないんだけど
ばあちゃんが昔おしえてくれた秘密?の歌みたいなやつ。
小さい頃超下手な字で書写(笑)させられたの見つけた。
へたくそで間違ってたらごめん。
ばあちゃんはとにかく真剣に俺に教えてくれたけど
それが何かは聞けないまんま終わった。
ちなみにオヤジとかには何も聞いてない。(オヤジ側のばあちゃんね)
誰か意味わかりそうな人いたら教えて。

そいづにあるものは、羽。
羽はこはい。こはい。
こはいども、山にいくにはいるもんだ。

天にのぼって川をくだれば
狗もわらうんだ。
津軽のいわとの奥の奥。
みやこの使いがきたるまえもずっとおった。

からだも盗らるるとも
ゆくがええさ。ゆくがええ。
やつがの森の奥の奥。
あかいうさぎの村ごえして
うたを聞こえるそのさきじゃ。
んますこすいくがええ。

津軽のいわとの奥の奥。
あやかしも士もかなわん。
やろべらいった。ひとりはなった。
にさもいきたきゃ、いきゃいいさ。

こんな感じ。

646 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/18(水) 04:36:01 ID:aWS8iaSIO
↑意味不明ですが怖いです

649 : : 2007/04/18(水) 04:40:38 ID:+neS+Ji/0
最後、にさじゃなくてこさ、かも。。。
ん~すでに自分の字が読めん。。。

651 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/18(水) 04:47:40 ID:AbTTxA54O
>>649
にさであってるんじゃない?兄さん=貴方もいってみれば?みたいな感じ?

あやかしも士もかなわないもの…神様?

652 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/18(水) 06:23:08 ID:etZhthTq0
津軽の天狗伝説とみた。面白い詩だね、青森の方言が生きている感じ。

749 : : 2007/04/25(水) 11:51:42 ID:fPWK8Mhj0
約30年前。当時小学生。
休日の夕方(日暮れ間近)、近所の子供達で遊んでいた。
いきなり
「のぶくん、助けてー!」
という少女の叫び声が聞こえてきた。
声はほぼ等間隔に繰り返された。
我々の中に一人「のぶくん」と呼ばれていた少年がいた。
4~5人の仲間は声のする方向を断定した。
我々の遊びエリア外の住宅地の方から聞こえてくるようだった。
声の主に思い当たる該当者は居ない。
何となく不気味なので皆家に帰った。
家の中でもかすかにその声が聞こえた。
その後、特に「のぶくん」周辺にも我々にも何も無かった。

今思い出しても、声のボリュームは相当大きかったはずだ。
片田舎の山を拓いた住宅地。
その声は同じ台詞を繰り返していた(約30分以上)。
テレビ等の音声にしては大きすぎる音量。
我々の知る限り断定した方向の住宅に小学生程度の少女は住んでいなかったはず。
躾とかで閉じ込められていた少女が居たのだろうか?

751 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/25(水) 12:30:01 ID:IFI8Dtxo0
>>749
家に帰ったあとにも聞こえてたなら、
親たちはどういう反応だったの?
仲間のうちの一人くらいは、その時間
親も家に居たっていう子は居ただろう。

753 : : 2007/04/25(水) 13:33:35 ID:fPWK8Mhj0
>>751
私の家では母が夕食を準備していました。
台所で現象を告げても母はあまり本気にしなかったようです。
自分がトイレに入ってじっとしてた時、同じ声を聞きました。
「のぶくん、助けてー」
普通にテレビでもつけたら聞き取れない程度のものでした。
翌日、何人かに尋ねましたが家で聞き取った者は居ませんでした。

今にして思えば「のぶくん」とは別の言葉だったかもしれません。
言葉が不明瞭な場合、人の脳は聞き慣れた言葉に変換してしまう
そうですがよくわかりません。
ただ、当時の子供達は「のぶくん」って言ってるよね。と一致してました。

752 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/25(水) 13:13:39 ID:NJj67JJE0
友人3人で関西圏の某ホテルに泊まったんだが
起きたら自分除く2人が夜中人に乗られた、
ベットの横に人が立っていたと言った。
自分何もなくて逆に怖いんだが

754 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/25(水) 14:21:17 ID:K9/Dxkrh0
>>752
あなたを除く二人が乗られたとういことは、あなたが友人二人に乗ったんじゃないの
記憶が無いなら寝ぼけてかもしれないけど

775 : 本当にあった怖い名無し : 2007/04/27(金) 03:19:37 ID:TjSYNFlzO
学生の頃、時計を集めるのが趣味でした
家の押し入れで探し物をしていると、古い目覚まし時計が出てきた
どうやら父が大学の時に使っていた物らしい。気に入ったのでコレクションの一つにした
電池を入れても動かないので綺麗にして飾っていたのだが、
ある朝、その時計が鳴り響いた。午前5時47分
ビックリして飛び起きた次の瞬間、地震が来た。阪神淡路大震災だ
布団の私の頭があった場所には重い本が次々と落ちていた
震源地から離れていたので物が落下する程度で済んだのだが、時計が鳴らなかったら・・・
電池も抜いていたので鳴るはずがないのになぁ
とても不思議な体験でした

842 : 本当にあった怖い名無し : 2007/05/06(日) 04:52:52 ID:qUGgZ87wO
空飛ぶ音のしない飛行機

形は鉄アレイに羽をつけたような形で
音も無く飛んでいた。
色はSILVA
あれがなんなのか知りたい。

あんな形の飛行機ってあったかなぁ?
そもそも無音て…どうなってんだ?

これで三回目だ

847 : 本当にあった怖い名無し : 2007/05/06(日) 18:39:57 ID:lakKOqWt0
>>842
羽は付いてなかったけど、俺も小学生の頃に鉄アレイ型飛行物体を
学校帰りに友人5~6名で目撃した
音も無くスーーっと結構速いスピードで飛んでて、色は透明っぽい銀色
その翌日学校中に広まってて上級生から事情聴取されたw

結構、高空を飛んでた気がしたから音はしないでも不思議には思わなかったな
https://www.youtube.com/watch?v=etueh5IfZ28

843 : 本当にあった怖い名無し : 2007/05/06(日) 11:30:57 ID:tRfEAeuMO
>>842
昨日だったか一昨日だったかそれを見たな。同じものかは
分からないけど。

街路樹に遮られて、見えそうな角度に来た時(2~3分後)には春霞の
中(に行ったと思う)に消えてしまった。

何だろ、あれ…。

844 : 本当にあった怖い名無し : 2007/05/06(日) 13:30:32 ID:zqWbH4Uh0
過去から来て未来へ行く飛行機です

918 : 本当にあった怖い名無し : 2007/05/12(土) 14:18:19 ID:+sY9fDOE0
一人暮らししている俺、弟には合鍵を渡していたのでよく来ている。
夜中寝ていると、重苦しい感じがする。弟が酔って俺の上で寝てるんだと思った。
苦しいから退けようと体を押したが、結構がたいがいいのでやはり重い。
ちゃんと起こして布団に寝かせてやった方がいいと思い、目を開けた。
弟かと思ったそれは、半透明の白い影のような人。驚いて手で払いのけると、影をすり抜ける。
上に乗っていたときには、人の硬さと重さ、暖かさがあったのに。とても薄気味悪かった。
「お前誰だ!」ととりあえず怒鳴った。「俺はお前だよ」と言ってそいつは消えた。
意味が分からないことを言われて、とにかく怖かった。
ただ、俺の生霊とかではないと思う。乗っていたとき、弟と同じくらいの重さだったから。
弟の方が20kg近く重い。まだいるかもしれないと思うと嫌だが引っ越す金がない。

919 : 本当にあった怖い名無し : 2007/05/13(日) 00:52:00 ID:rSFwkRvO0
>>918
気を強く持て。弱気が一番良くない。

973 : 本当にあった怖い名無し : 2007/05/21(月) 02:10:01 ID:3N27egmL0
不思議体験をしたので聞いてもらえますか?
それと詳しい人がいたら何故こういうことが起こったのか教えてください。
文章下手なのでおもしろおかしくは書けませんがよろしく。

結構ストレスは溜まってたものの普通に生きてたある日の夜、
お酒を飲んでいつものように就寝しましたが、朝になると嫁が
「昨日の夜変な寝言言ってたよ」と言われました。
どんな内容なのか聞くと、真似出来ないって言うんです。
それじゃ分からないからどんな事というと、宇宙語というかどこかの
外国語みたいな感じの言葉を結構早口な感じで長い時間(約1分位とのこと)喋り
続けてたらしいです。歌を歌ってるような感じにも思えたという表現もしていました。
私はまたなに嘘言ってんの?w とかいって全く信じなかったし、
その日の夜にはすっかり忘れていました。

それから暫く(半年程度?)経ち、友人宅へ泊まりで遊びに行くことがあったんだけど、
翌朝友人から「おまえ寝言うるせーよw」と言われたんです。
私が「わりーわりーどんな寝言言ってた?w」と聞いたら、
「なんか訳分かんねー宇宙語みたいなの喋ってたぞw」って言われたんです。
その時前に嫁から言われたことを思いだしてゾクゾクっとしました。

私は基本的に日本語しか喋れないし、無理に変な言葉を喋ろうとしても出来ません。
そんな私が1分もの間訳の分からない言葉を喋り続けたというのは
一体何だったのでしょうか?

オカルト的な回答でも良いですけど、出来れば科学的な回答の方が好ましいです。
こういう事って結構あるんでしょうか? そして○○症みたいな呼び名はあるんでしょうか?

974 : 本当にあった怖い名無し : 2007/05/21(月) 02:31:40 ID:ImlJMcsp0
>>973
「宇宙語 寝言」でググってみたけど
結構あるみたいね

978 : 本当にあった怖い名無し : 2007/05/21(月) 12:47:14 ID:Vq1xro5A0
>>974
結構出てきますね。
あんまり珍しくもないことのようで安心しました。
オカルトは好きだけど、基本的に信じていない自分に起きた出来事なので
心配でしたがスッキリしました。

979 : 本当にあった怖い名無し : 2007/05/21(月) 21:15:15 ID:jgdQyBdJ0
宇宙語ぐらいなんだっての。
うちのダンナなんか、時々、明け方4時過ぎ頃
唐突に爆笑するよ。「ぶあはははははは!」みたいに。
私も犬も,ビックリして文字通り飛び上がるよ。
なんか面白い夢でも見たの?と聞いても
「別に…」と、さっぱり覚えていないふう。
いったい何の病気なんだろう。…(--,)

980 : 本当にあった怖い名無し : 2007/05/22(火) 00:14:07 ID:V270rGAx0
>>979
キャバクラ

981 : 本当にあった怖い名無し : 2007/05/22(火) 04:46:15 ID:cwpUBuRz0
夢キャバ