355 : 底名無し沼さん : 2017/03/03(金) 10:43:25.58 ID:
ガッコ卒業して社会人になってまもなく。
都内に住んでいたんだが、ある日曜、ふと思い立って高尾山に登った。
でも、思い立ったのが遅かったので、頂上に着いたころは午後遅く。
ああいう観光地ってみんなさっさと下山しちまって、潮の引くように人がいなくなるのな。
夕方に向かう山道を大急ぎで下る。
もう、前にも後にも人っ子一人いない。
心細いww

足を目いっぱい動かして、ハアハア道をかせぐ。
ほの暗い山がこわくて、あせる、焦るw
もう、ふもとに近いころ、とある角を曲がったとたん、人がいた。
ハッとしてから、やや安心しようとして違和感。
その人、スーツ着ていた。

街中ならフツーにいるサラリーマン。
カバン持って革靴はいて、ちょっとトボトボした足取り。
それが薄暗くなりかけた山ん中にいるんだから、やっぱ「????」で目いっぱい
ジロジロ見たんでよく覚えている。
なんとなく怖いんでさっさと追い抜いちまおうと思うんだが、やっぱ気になる。
no title


355 : 底名無し沼さん : 2017/03/03(金) 10:43:25.58 ID:
すれ違いザマにぐるっと振り向いてみた。
オレ、オレ、オレだよ!! ばあちゃん。

オレだった!

顔もダークスーツの趣味も、タイの好みもまちがいなくオレ。
ちょっとうつむき加減で、こっちなんか見てもいなかったが・・・。

高尾山は霊山だから、こういうことが起きるのかもね。
江戸時代には「影の病」と言って、自分を見たものはほどなく亡くなるという説も
あったそうだが、今でもオレはピンピンしている。

356 : 底名無し沼さん : 2017/03/03(金) 14:45:19.32 ID:YwUU/EGU.net
なんだ、ドッペルゲンガー物か

357 : 底名無し沼さん : 2017/03/03(金) 15:29:20.08 ID:
うん、後にも先にもこんな経験ははじめてだった。

358 : 底名無し沼さん : 2017/03/03(金) 16:07:05.52 ID:TZh9RyHr.net
振り向いて自分だと思った後、向こうはどうなったの?

360 : 底名無し沼さん : 2017/03/03(金) 16:37:48.13 ID:
>>358
むこうはオレの存在に気づいてもいない感じだった。
目線は地面に向いてたよ。
ま、薄暗い中、下ってるから当然だろうけど。

359 : 底名無し沼さん : 2017/03/03(金) 16:12:35.89 ID:TZh9RyHr.net
スーツとネクタイは自分の持ち物と同じだった訳じゃないのか

361 : 底名無し沼さん : 2017/03/03(金) 16:41:47.91 ID:
>>359
自分の物だった。
でも、そう言い切ってしまうには、上手く言えないけど違和感?がある気がする。
やっぱ、
>顔もダークスーツの趣味も、タイの好みもまちがいなくオレ。
って表現が、一番しっくりくる感じ・・・。

366 : 底名無し沼さん : 2017/03/03(金) 19:16:15.95 ID:izWuyqsc.net
>>361
わかった(笑)わかった(笑)
成仏してくれ

362 : 底名無し沼さん : 2017/03/03(金) 17:46:31.18 ID:E0JSUBry.net