1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 02:15:13.39 ID:
お前らもしかしてすごく優柔不断じゃね?
一度やりだした事がなかなかやめられなくて、朝になるまでVIPを見てたり、
でもちょっとした事でやるべき作業は中断してしまう。
しかもギリギリにならないと始められない。
他人が当たり前にできる事ができない。

そんな感じだろ?
判るよ、俺がそうだから。

本題はここからなんだが、
そういう事が当てはまった奴らもしかして
『自我』が発達してないんじゃないか?
ここで言う自我っていうのは「人間の脳の機能のうち言葉で言って理解できる・自分でコントロールできる部分」のことで、
心理学でイドとかエスとか呼ばれてる本能の部分と対になる部分のことな。

もしそうなら注意力をなんとかする方法はある。
no title


4 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 : 2011/12/19(月) 02:16:37.94 ID:cgOOHpch0
>>1
で、解決法は?

6 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 02:17:20.75 ID:j8b0mi84O
早く教えろ

27 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 02:24:47.91 ID:
よし、脈はあるみたいだから続きを話す。

上で言った症状はADHDのものだ。
その原因は脳内で分泌されるドーパミンの量が少ないとか感じ取りにくい事だと言われてるみたいだが、
多分もう一段階上流に問題があるんではと俺はにらんでいる。

※人間精神学研究所〈LD・ADHD〉
http://www.tvt.ne.jp/~hibikist/newsub1ld.htm
このサイトに書いてある事を見ると、やはり「自我」の部分がADHDの原因となってるという説が支持されている。

結論から言うと
ADを治すには多分、年齢相応な自我を構築する事が必要なのではないかと思う。
※ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは不注意(集中力がない)、多動性(じっとしていられない)、衝動性(考えずに行動してしまう)の3つの症状がみられる発達障害のことです。 年齢や発達に不釣り合いな行動が社会的な活動や学業に支障をきたすことがある障害です。(LIYALICO発達ナビ参照)
 1.不注意
・忘れ物が多い
・何かやりかけでもそのままほったらかしにする
・集中しづらい、でも自分がやりたいことや興味のあることに対しては集中しすぎて切り替えができない
・片づけや整理整頓が苦手
・注意が長続きせず、気が散りやすい
・話を聞いていないように見える
・忘れっぽく、物をなくしやすい
 2.多動性
・落ち着いてじっと座っていられない
・そわそわして体が動いてしまう
・過度なおしゃべり
・公共の場など、静かにすべき場所で静かにできない
 3.衝動性
・順番が待てない
・気に障ることがあったら乱暴になってしまうことがある
・会話の流れを気にせず、思いついたらすぐに発言する
・他の人の邪魔をしたり、さえぎって自分がやったりする 

29 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 02:25:22.29 ID:P1UI3kQW0
>>1に当てはまる人は、1分間に4~5回だけ呼吸するよう一回の呼吸を長くすることを心がけてみるといいよ。
これだけでセロトニンが分泌されて集中力が増すから

31 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 02:27:51.34 ID:yxsBiYzD0
不足したセロトニンを増やすにはどうすればよいでしょうか?

セロトニンを増やすには、生活習慣の改善から

まずはセロトニン神経の活性を妨げる生活習慣を改善することが第一です。
朝起きて太陽の光を浴び、適度な運動とバランスの良い食事を摂るなど、規則正しい生活を心がけましょう。
また、セロトニン神経は各種のリズム運動によって活性化されるという特徴があります。
最も基本的なリズム運動として、歩行、咀嚼、呼吸のリズム運動があります。
これらのリズム運動はセロトニン神経を興奮させ覚醒状態を高める効果があります。

>生活習慣の改善から
無理。

34 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 : 2011/12/19(月) 02:29:01.56 ID:pgybrTFk0
>>31
俺もそこで折れた

38 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 02:32:04.79 ID:cdJZxhld0
規則正しい生活…

41 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 02:33:04.55 ID:
まず知っておくべきこととして、
一般的な人は常に自我(エゴ)を持って、
つまり脳科学的にいうと脳に入った情報を一度前頭葉に集約させて処理している。

だが、ADHDとされる人々は自我(エゴ)が脆弱で年齢相応に発達しておらず弱い。
自我(エゴ)とはコンピュータで例えるとOSに相当する。が、ADHDの人間は
おそらくはイドとかエスとよばれる精神領域(ハード)に直接、行動パターンの回路(ソフト)が接続されてる状態になってる。
注意力を得るにはこの感覚神経と運動神経の直結を解いて前頭葉を経由させる回路を作ればいい。

49 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 02:43:12.96 ID:
で、どうすれば前頭葉に情報処理回路を発達させられるかについてなんだが。

お前らもしかして幼少期に親とかから過剰にしつけられたりして
すごく引っ込み思案になり、自分が何をしたいとか言い出しにくかったりしたことはないか?
親がそんなつもりでなくても、子供はちょっとした事でそんな風に「調教」されてしまうんだ。

こんな憶えはないかな?
我侭な下の子ばかり贔屓されて自分は我慢しなければならなかった。
欲しいものを買ってもらえることが殆どなかった。

いつしか自分を卑下して自我が育つ機会を逸したのなら
多分それは後天的にADHDになってしまったんだろう。

ADHDは先天的なものと考えられてきたが、最近は診断数が増えてきているという。
その昔はADHDになりやすい遺伝子を持っていても問題になるほどの症状が出なかったんだろう。
原因はいくらでも考えつく。

110 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:36:03.67 ID:kFTbfeYH0
>>49
これ見てハッとしたわ

123 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:45:49.70 ID:Iyf483nS0
>>49
>>ADHDは先天的なものと考えられてきたが、最近は診断数が増えてきているという。
>>その昔はADHDになりやすい遺伝子を持っていても問題になるほどの症状が出なかったんだろう。
>>原因はいくらでも考えつく。

これただ病気?として世間に認知されたからじゃん
昔から一定数いたけど病気として認知されなきゃ診断に行く人いないでしょ

129 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:54:28.48 ID:
>>123
原因は脳内物質の出方だが
コミュニケーションとかの問題は経験をつめなかった事による二次障害にすぎない。
ADHDが発見されたのは20世紀初頭、義務教育とか会社で働くとかが一般化した社会制度になってからだ。

53 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 02:47:50.44 ID:tUhppXsq0
完全におれだわ

人並なことができないというか不器用なだけかもしれんが
考えることをすぐ放棄してしまう

58 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 02:53:10.84 ID:
もちろんこれは仮説だから専門家が証明した事じゃない。
そのことを念頭においてきいてくれ。

自分の内外の物事に気付いて脳でうまく処理する力というのは自我が確立することで成長する。
そのためには自信を持てる自分になる事、社会的欲求を満たす事、動機をはっきりと自分の中につくる事なんだ。

VIPを見るのを止めたいと思った時になんとなくうすぼんやりと止めたいなと思っているだけでは脳は絶対に運動神経に命令を送ってはくれない。
健常者は重要な情報を運ぶ脳内物質は増幅する回路を持ってる。
我々は持ってない。
だから作る必要がある。

そのためにはとりあえず、芸術でも運動でも勉学でもいい。誰かに認められろ。
我々は有能な部分では非常に有能だ。
だから自身にとって有用な情報が、自分の中で重要になれば、おのずと脳内物質は増幅される。

63 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 : 2011/12/19(月) 03:01:07.32 ID:pgybrTFk0
>>58
>そのためにはとりあえず、芸術でも運動でも勉学でもいい。誰かに認められろ。

・・・・・・

59 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 02:54:18.87 ID:QqxT5Lkd0
>>58
音楽については認められたけど
治りませんがどうしたらいいんだ……

70 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:08:16.77 ID:
>>59
理詰めで勉強しなおす事かな?
感覚でやってる=言葉で理解していないだから
その音楽を作る作業に前頭葉があまり介在していない虞がある。

72 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:09:13.72 ID:QqxT5Lkd0
>>70
弾く方なんだけど…

75 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:12:22.16 ID:
>>72
要するに踊りと同じなんだな。
運動野に直接仕入れてるっていう。

もしかして弾ける楽器は限られている?
なら色々な楽器を試すべきだね。

プログラム言語で言うところの「マジックナンバー」を汎用のプログラムに書き換える作業を脳で行う訓練をするんだ。

81 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:14:06.62 ID:QqxT5Lkd0
>>75
金がありゃやりたいんだがな
まあ参考にするわ

61 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 02:58:58.01 ID:SI3GWX8U0
認められることすらねーよwww

68 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:05:20.46 ID:
俺の場合は絵を描く事だった。

もちろん最初は思い通りに手が動かない。
だが閃きの力は人一倍だ。
だから簡単に脳に回路が形成されて、じきに上達して他人に認められるようになった。

そうなると自然と自身を肯定できるようになっていった。
きちんと絵を描くためには前頭葉を使う。だから活性化されたのだろう。
次第に絵を描くために作った自我=人格が仕事や会話でも使用されるようになってきた。
何を言えば他人とそつなく話す事ができるのか?
字を綺麗に書けるのか?
そういうことが言葉を経由して考えられるようになっていた。

うまく説明できないがこんな感じだった。
俺の勘が正しければ、このやり方でもうすぐ克服できる筈だ。

あまり整理できてないし、
戯言だからあんまり真に受けられても困るが、
以上で言いたい事は終了だ。

74 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:12:05.00 ID:P+m00MkZ0
>>68
いいなーそれで認められるようになって
書道20年やって今の教室で取れる種類の段もほぼカンストするほどやってるが
ぶっちゃけ誰からも認められてないし世に出てしまえば役に立つ事も無いし
コミュ力もまったくのまんまだよ

82 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:14:12.73 ID:
>>74
誰からもって悲しいな。
字が綺麗って言われるだけでは幸せにならないの?
今度あh水墨画をするのはどうかな?

89 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:18:51.43 ID:P+m00MkZ0
>>82
長くやってりゃ上には上がいて自分が上手いカテゴリにいない事が分かる
字を披露するような機会もないし
水墨画は一度進められたが見るからに面白くなさそうなんでやらんかった

95 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:23:19.88 ID:
>>89
じゃあ何か絵画のうち気に入ったジャンルとか
書道でもアラビア書道とか
描く系がいい。
完全に異なった新しい趣味じゃなくて、何か共通性があるのがいい。
大事なのは自省して様々なやり方を試す事だから。
幼少の自我が確立しない頃からやってると逆に理詰めで憶えてなかったりする。

71 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:08:53.26 ID:cdJZxhld0
俺も何かで人に認められたい
今のところ何も持ってない
母ちゃんはすげー怖かった。怒り方が超ヒステリックでな
大学生になっても母ちゃんに叱られる夢を見て号泣しながら飛び起きたよ
本当に恐いんだ

73 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:10:29.08 ID:dS/njX1V0
俺も身に覚えあるわ。なんか認められてるっていうか調子ノッてる時はすごい仕事早いんだよな
嫌な事でもすぐ済ませられる
そういう自分に酔ってる感じ
でもいったん認められてないって思い始めると、なんにもやる気なくなって自堕落に過ごし始める
調子乗ってた自分を恥ずかしく思い始めるしもうどん底

躁鬱なのかな

78 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:13:46.23 ID:HNB4gNX6O
>>73
スゲーわかる


うどん底に見えた

85 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:15:06.34 ID:P+m00MkZ0
>>73
分かる分かるw
自分に酔ってるだけで傍からみれば滑稽なものなんだって1度思うともう何もやる気起きない

79 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:13:51.59 ID:Iyf483nS0
>>1はすげー真面目に分析してくれてるけど、ADHDの一言で片付くよね・・・
長文で分析して悦に浸ってるとこを本当に申し訳ないんだけど

87 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:16:49.98 ID:
>>79
世の中の多くの人間はADHDと名前を付けただけで満足してそれ以上考えようとしないだろ。
下手すると異常者障害者として拒絶したりだ。

91 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:21:34.15 ID:Iyf483nS0
>>87
でもお前の言ってることはADHDの特徴に過ぎないよねw

86 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:15:51.44 ID:UqwhHYIHO
俺も今絵を勉強してて全く同じ状況でわろた
四年の今色々わかってきて、今更感があるがw

88 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:18:46.50 ID:AYSRc4z60
ADHDだからって言った所で本人にとっちゃ何の意味も無いからね
他の人たちはそれで納得するのかもしれんけど

99 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:26:41.76 ID:/VarPs8D0
ADHDに当てはまるっぽい時はどうすればいいんだ?病院行って、診断してもらえんの?実際にそれと診断されたら治療法とかあんの?

101 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:28:02.65 ID:P+m00MkZ0

104 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:31:34.40 ID:Iyf483nS0
>>99
脳の分泌物がどうとかそういうレベルだから治すのは無理
さらに言うなら欠陥とかじゃなく狩猟型の脳らしい(普通の人は農耕型)
そういう人間なんだ、と思ってあきらめろ

105 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:31:38.31 ID:cdJZxhld0
なんかもう病院行くのも申し訳ない
そもそも何科に行きゃいいんだ
どう切り出したらいいんだ

108 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:35:18.82 ID:
>>105
心療内科に行ったけど結局まともに診てはくれなかったよ。
アスペみたいにわかりやすい症状ではないし。

107 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:35:18.10 ID:P+m00MkZ0
>>105
専門のセンターがあるので問い合わせてみよう

111 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:37:00.48 ID:AYSRc4z60
>>107
どこ?

113 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:38:03.03 ID:P+m00MkZ0
>>111
発達障害センター
各都道府県にあると思う

112 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:37:13.62 ID:PZ2sCEET0
友達いれば万事解決だろう
俺のナマケぐせは時間が有り余ってるせい

114 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:39:12.35 ID:dS/njX1V0
>>112
むしろこの性質のせいで友達ができづらいというのもあるかもしれんぞ
そもそも友達ができたとしても、友だちと遊ぶのすらめんどくさいなーってなるから

118 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:43:01.01 ID:HNB4gNX6O
>>114
これはある
理解してくれてる奴じゃないとキツイ、メールの返信で詰む

117 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:41:49.27 ID:QMqdtBaD0
怠け

病院で認定された病気でもなければこれの一言で終わり

120 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:43:54.25 ID:bPadVgmxO
>>117
病気になってみないとわからんもんなあ

122 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:45:14.20 ID:4HIEEdMt0
生活習慣変えるだけでもかなり違うよ
特に決まった時間に寝ること

126 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:50:38.68 ID:kFTbfeYH0
ADHDじゃない奴と入れ替わってみたい
なんでも要領よくテキパキやる奴の思考?を経験してみたい

124 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:46:17.83 ID:/VarPs8D0
つまり俺ADHDなんじゃね?って思った場合、病院とか行ってもどうにもならんから、いつも通りに、イヤそれはただの怠け癖だ、と自分に言い聞かせて頑張れ!って事?

127 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:51:57.41 ID:P+m00MkZ0
>>124
人によると思うが
診断を受けて病名貰っちゃったらもう自分が普通の人とは違うって事が確定するからね
それで安心もあるかもしれないけど一生自分が普通ではない事と向き合わなければならないし
そこそこ強くないと心がガチで折れる

133 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:59:59.18 ID:/VarPs8D0
>>127
なるほど。俺は病気だからしょうがねーって開き直る可能性もあるよな

135 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 04:04:49.39 ID:1ONSTcgL0
>>133
俺もADHDだと思うが、それが嫌でずっと病院に行くのを拒んでいたわ。
不眠症で悩んでいたときに、人に行け行け言われて仕方がなく行った時に
ついでにADHDについて軽く話してみたが、何も言われなかった。
俺が成人しているせいか。それとも俺の勘違いか。

141 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 04:15:26.54 ID:P+m00MkZ0
>>135
医者によってそれぞれらしい
なんであれ1度は腰をすえて話はしないといけないので軽く話したぐらいじゃどうとも言えないかもね

137 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 04:06:35.57 ID:/VarPs8D0
>>135 は何科に行ったの?
上にも出てた気がするけど、病院行ってもあんまり対応してくれないのか?

140 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 04:14:36.73 ID:1ONSTcgL0
>>137
心療内科。俺自身は一つの病院以外行ったことがないから、何とも言えないが、
その辺は、医者によって大きく変わるそうだ。いい加減な医者ほど病名を付けたがるらしい。
行ってはみたものの、不眠症の薬をもらったくらいで俺自身は別に解決も何もないなぁ……。
最近何となく行かなくなってしまった。不眠症治ってないのに。また、行け行け人に言われるが。

128 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 03:52:32.84 ID:4HIEEdMt0
ただの怠けだと思う人は常に誰かに見られてる、親に顔向けできるか?
って考えとくといいんじゃないかな
一人で居る時こそ気を引き締めるというか
まあこれができれば苦労しないよな

131 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 : 2011/12/19(月) 03:54:54.60 ID:5HBHcnl+O
スゲー納得したわ
これ卒論で書くわ

173 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 05:10:15.26 ID:Iep/0qUb0
このスレ見てよかったわ
感銘を覚える程の一致ぶり

163 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 04:41:08.50 ID:cdJZxhld0
とりあえず生活習慣から見直すか

172 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/19(月) 05:00:52.57 ID:fDZzSRgaO