1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:32:52.40 ID:
夜中にヘッドライトを付けて山歩きをするのが好きなんだが
その日も夕方から登り始めて樹林帯の中を徘徊してたんだけど
目の前にいきなり大型犬が現れたんだわ
no title


9 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:35:05.53 ID:
夜中の山の中で犬に遭遇という時点で心臓が止まりそうなぐらいビックリした
最初はリードを付けずに犬の散歩をさせてる奴がいるのかなと思ったけど
真っ暗な山の中でこんな時間にそんなことをしてる奴がいるわけないし
ライトに照らし出されるその犬の姿は人に飼われている小奇麗さはない気がした

12 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:36:08.86 ID:/AxpCXn30
うわ、自分もウォーキング中に首輪のついてない犬にエンカウントしたことがある。
手持ちに武器になるものもないし怖いよな。

13 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:37:00.18 ID:
イノシシだとライトの光を向けるだけで逃げていってくれることが多いんだけど
この犬は全く気にもせず退散するそぶりを見せない
最初は向こうも警戒してる感じで俺をじっと見てたんだけど
そのうち唸り声を出し始めた

16 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:38:35.39 ID:
この時点で野犬だと確信した俺は後ろを向いて早足で逃げ出した
夜中の山の中だから、そのまま後ずさりするみたいな器用なこともできない
チラチラと振り返りながら移動する

17 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:39:03.15 ID:NRvEE8H30
それ一番ダメなやつだろ

21 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:39:44.93 ID:/AxpCXn30
繋がれてる犬ならわんわんお!!なんてはしゃげるのにフリーダムな犬に会うとそんな余裕吹っ飛ぶな・・・

23 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:40:02.74 ID:zTtqFkIL0
俺もあったな


叫びながら追い掛けたら逃げたけど

24 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:40:11.60 ID:
しかしずっとついてくるし、背後から飛びかかられる恐怖もあるから
最悪戦うしかないと覚悟した俺は目に入った木の棒を手にして立ち止まり
ザックをおろし犬と対峙することにした

29 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:42:47.43 ID:
犬は俺が戦闘態勢に入ったと思ったのか、ますます唸り声をあげている
俺は覚悟を決めて威嚇するかのように大げさに一歩だけ足を踏み出し
手にした棒を振り回してみた

31 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:43:07.85 ID:W2U6stpOI
その野犬はいま俺の隣で尻尾を振ってるよ。
って、現在飼いならしてるオチですよね?

32 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:44:59.13 ID:
犬は驚いたように後ずさりして急にキョドりだした気がした
俺はこの時点でこれはいけると確信し、近くに合ったこぶしサイズの石を手に取り
犬に向かって投げつけてやった

33 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:45:22.33 ID:NRvEE8H30
犬いじめんなks

35 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:45:54.91 ID:
直接あたることはなかったけど効果はあったようで
犬はビックリしたような動きを見せそのまま暗闇の中に消えていった

37 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:46:55.13 ID:W2U6stpOI
お前が犬の住処に入っといて物を投げつけるとはヒデーな。

39 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:47:20.43 ID:
気が付くと汗だくになってた俺は警戒しながらザックを背負い直し
木の棒だけは護身用に携帯したままにして、道を戻り返し
別のルートでその日は下山することにした

42 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:49:21.57 ID:
こうして恐怖の野犬との壮絶な戦いは終わり俺は無事に帰ってくることができた
野犬が一頭だけだったことが幸いだったと思う
もし群れで数頭いたらどうなっていたのだろうと考えると本当に恐ろしい

44 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:50:31.29 ID:l5YDboAX0
オチがない・・・だと・・・

45 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:50:37.34 ID:
報告は以上だ
お前らも野犬には気を付けてくれ

46 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:50:57.31 ID:jgmYeutD0
盛り上がる所なく終わった

47 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:51:06.80 ID:zDfSK6Jx0
俺ガキの頃通ったことない道通ってたら自分より一回りは大きい犬二匹に追いかけられたな
あの時のあの俺の走りはボルトより速かったと思う

49 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:51:30.15 ID:/AxpCXn30

50 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/10/07(月) 19:52:07.86 ID:DSgp1ZRx0