1 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:26:18.55 ID:
けっこう前の話だけど
立ったらかく
no title

2 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:27:05.58 ID:pYyCCQF80
いや結構です

3 : える ◆ELL/////XQ : 2013/07/07(日) 16:27:41.22 ID:V1qPqKxii
いや結婚です

5 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:28:16.77 ID:PqxA/D7X0
結論から先に頼む

9 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:29:55.43 ID:
>>5
結論からとかむず

11 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:31:10.42 ID:84REcMx9i
嫁に

あなたが

浮気してるんじゃないかっ

て疑われていた

14 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:32:36.04 ID:
>>11
ビンゴだか皆が話させてくれない

15 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:33:15.33 ID:
まず俺のスペックな。
175cm どちらかといえば痩せ型
29歳


165cm 体系普通
顔は可愛くはないけど全体的にふんわりしたタイプ
妊娠5ヶ月

20 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:34:59.47 ID:
嫁は妊娠5ヶ月。
ひどかったつわりもだいぶおさまってきて、時々体調不良がある程度にまで回復してきた。
病院に行く回数は健康な妊婦より多かったと思うが、俺も嫁も子どもが生まれるのを楽しみにしてた。
なにより、嫁は高校生の時子宮の病気と診断されて完治は難しく閉経まで付き合っていかなければならなかった。
不妊になる可能性が高く、それは結婚の際に嫁から告白されて俺もそれを受け入れて一緒になった。
でも子どもが欲しいのに出来ないのは予想以上に辛いことで、特に嫁は子どもが大好きだから俺よりも欲しがっており、できないのは自分のせいだとずっと責め続けていた。
だから妊娠したと分かったときは喜びは半端じゃなかった。

22名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:36:51.91 ID:
俺はIT系の会社に勤めている。
次男だからか世渡りは器用な方で、上司からも気に入られて部下もそれなりにおり同期の中ではけっこうな役職をもらっている。
だから忙しくなると帰りが遅くなることも多かったが、嫁が妊娠してからはできるだけ早く帰るようには心がけていた。

俺の会社は何ていうんだろう、
仕事の成果をちゃんとあげれば何時に出社しても、何時に退社してもいいっていうシステムだった。
つわりのひどい嫁が心配だったからこのシステムはかなりありがたく仕事のノルマを早めに終わらせて急いで帰っていた。

24 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:37:17.92 ID:umdNJtm10
語り始めたぞ

28名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:39:13.75 ID:
少し嫁の話をする。
スペックのところでも言ったが、嫁は顔は可愛いタイプではない。
身体も細くはないしぽっちゃりとはいかないまでも柔らかい体型をしている。てか別に気にする程じゃない。街歩いててそれくらいの体型が一番多いと思うってぐらいの普通体型。
だけど嫁自身それを気にしており露出は絶対にしない。長めのスカート、ゆったりとした服を好む。
俺からすれば気にするほどじゃないと思うし最近の若い奴らみたいなただガリガリに痩せてるだけのこっちが不安になるほどよりかは柔らかい身体の方がいいと思うんだよな。
ついでに言うと背中までの黒髪ロングストレートヘア。アレンジ可能。初婚、未経験。

30 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:44:42.66 ID:
まぁ外見はそんなに重要じゃない。重要なのは嫁の性格だ。
嫁は性格がとても良い。
優しく、控えめで、穏やかで、いつも朗らかに笑っている。でも自分の意見はしっかり持っており信念は崩さず間違っていると思ったらはっきりと意見を述べる。

困っている人を見捨てておけないタイプで学生時代にも震災研修と称したボランティアにも積極的に参加し、自分も身重のくせに重い荷物を持っているお年寄りの荷物を代わりに持とうと声をかけたりとこっちがハラハラする。我が嫁ながら尊敬するくらいだ。

29 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:43:19.60 ID:R91qDh7W0
文章長すぎ
要点しぼってかけや

32名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:45:43.98 ID:
>>29
すまん、文才ないんだ
見てくれてありがとう

34名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:46:22.72 ID:
そして中身はものすごい乙女。
趣味は絵を描く、裁縫、読書、歌を歌う、雑貨屋巡り、海外の風景や街並みを見ること等。
好きなものは、花(コスモスが好きらしい)、花柄の布や小物、アンティーク系、レースやフリル、ふわふわしたもの等。
私立中高一貫の女子校を卒業し、なんとなくお嬢様の雰囲気だった。

38名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:51:05.12 ID:
お金持ちの家庭で育ったかと思いきや挨拶に伺うと普通の家庭だった。でも気品は一級。外見ではなく上品な仕草が伺えた。やはり男に媚び売るだけしか能がない共学の女とは質が違うなと実感した。

39名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:52:11.89 ID:
まぁ話がそれたが置いておいて。
そんなこんなで嫁は出社や退社の時刻が読めない俺の仕事のことも理解してくれて、微笑んでくれていた。それが俺には救いだった。
嫁とお腹の子を絶対に俺が守ろうと誓った。

40名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:54:51.12 ID:
会社は出社退社自由といっても一応定時は決めてあった。
ある時俺は仕事がうまくいかず定時を大きく過ぎてしまい、普段は17、18時に帰れるものが22時を過ぎてしまった。運悪く携帯の電池も切れてしまい嫁に連絡がとれないのでかなり急いで帰った。
帰ると嫁はおかえりなさいと言って汗だくの俺を見て笑いながらお風呂先に入ってきてください、ご飯暖めてますので、と言ってくれた。
嫁は先に風呂には入ったが夕飯を俺と一緒に食べようと思ってまだ食べていなかったらしい。
風呂からあがり夕飯を食べ美味しいと言うと、嬉しい、ありがとうございますと朗らかに笑った。
もう可愛くて愛しくて本当に好きだと改めて実感した。
嫁は病気だったから医者からもしかしたら流産死産の可能性もなくはない、最悪お母さんをとるか子どもをとるか考えておけと言われたが迷う余地はない。
俺は子どもも大切だがそれより嫁が大切だ。嫁を失うことなど考えられないし何を犠牲にしてでも何かあったら絶対に助ける。そう決めていた。
まぁそれで、寝る前に優しくお腹を撫でて音を聞いて幸せな気分に浸りながら眠りについた。

43名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:58:13.36 ID:
翌日早朝に出社すると上司から呼ばれた。これから、大きいプロジェクトを君に任せたい。配属の部下も増やすので君なら出来ると信じているよとでかい仕事を引き受けた。
これがうまくいけば昇進、給料アップの可能性も高い。子どもが生まれたら何かと金がかかってくるから貯蓄はあるにこしたことはない。
俄然やる気になって仕事に取り組んだ。そして、打ち込みすぎてとりあえず仕事を終わらせたのもまた22時だった。
また急いで帰ると嫁がリビングのソファで寝ている。風呂は入ったらしいがテーブルの上にはラップのかかった夕飯らしきものが2人分置いてあるからやはりまだ食べていないのだろう。
申し訳なく思いながら嫁にブランケットをかけると、嫁が目を覚ました。
おかえりなさい、寝てしまってすみませんと焦りながら言いご飯食べましょうと促した。
夕飯を食べ、風呂に入り、久々に疲れたので早々に寝てしまった。

45名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 16:59:21.55 ID:
翌日も、そのまた翌日も早めに出社しプロジェクトの仕事に打ち込んだ。
俺をやる気にさせたのはお腹の子どもとお疲れ様でしたという嫁の笑顔と言葉だった。
それだけを心にひたすら仕事に打ち込んだ。休日も出勤した。
その間は22時過ぎに帰るのが普通になってしまっていた。
家に帰れば嫁はお疲れ様でしたと笑顔で迎えてくれて、何故こんなに遅いのかとは問いたださずに洗濯物をたたみながらお仕事お忙しいんですねとだけ言った。

47名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/07/07(日) 17:00:44.30 ID:
ある日、22時を過ぎても仕事にキリがつかず嫁に今日は帰れないと連絡し徹夜で仕事した。
終わったのは朝4時。それから帰るのもあれなので会社で寝た。

嫁からは分かりました、無理はなさらないでください、お仕事頑張ってくださりありがとうございますとメールがきた。
目が覚ました後それを見、我ながら単純だと思うがまた嬉しくなりやる気が出てきて仕事した。
その日は19時頃に帰ったがさすがに疲れたのでベッドに倒れこんでそのまま寝た。
嫁が倒れている俺からジャケットを脱がしてくれたことまではぼんやりと覚えている。

49名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:01:52.83 ID:
次の日からもひたすら仕事。
プロジェクトのプレゼンも控え、22時に帰れたら良い方でだんだんと会社に寝泊まりすることも多くなってきた。
俺はなんとなく嫁も分かってくれているだろうと勝手に思い込み、ろくに連絡もせずひたすら仕事した。
たまに電話すると嫁はいつもの調子で大丈夫ですありがとうございますと答え、俺もそれなら大丈夫だろうと電話を切った。
いま思えばさみしくないはずがないというのに。

51名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:03:19.14 ID:
話は変わるが、ここで後々出てくる友人Fの紹介をする。
Fは、昔からの腐れ縁の友人だ。そして、かなりのイケメンだ。
ジャ●ーズなんかよりずっとイケメンで実際スカウトも何度もされている。
身長も187?とでかく、細身でどんな服も似合う。
性格は兄気質でよく気がきく。
少しナルシストだがそれも冗談めいたものだ。どんな奴にも冗談と伝わるような冗談を言い、女性には普通の奴には言えない歯の浮くようなセリフも言ってのける。
だが仕事には真面目で誠実、次々と成果を出して昇進していった。
俺とFは一種のライバルであり、愚痴相手であり、良い友人だった。
Fと俺はしばらく同じ会社に勤めていたのだが、帰省したかと思いきや「俺会社辞めて家業継ぐわ」と言い突然会社を辞めてしまった。
いまは確か青森で実家の店を手伝っているらしいがよく知らん。

そんなFは結婚前、嫁のことが好きだった。嫁を俺とFで取り合って、勝利したのが俺だったって訳だ。

53名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:10:06.99 ID:
そしてそんなFからメールがあった。
お前、なんで電話でねーの?とりあえずこのメール見たら俺に電話しろよ、近々そっち行くから一杯やろうぜ的なメール。
俺は仕事中少しでも誘惑を減らす為マナーにし電源を切り鞄の取り出しにくい奥底に入れていた。このメールに気づいたのが会社で23時頃。不在着信も10件くらい溜まっており、うえぇと思う反面懐かしくなったのでFに電話しながら帰った。
そこで嫁は元気だ、子どもも順調だ、いまは仕事は忙しいと近況報告。Fも田舎ながら繁盛しているとのことだった。
最後にFは「約束、忘れんなよ」とだけ言い残して電話を切った。

56名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:15:07.04 ID:
約束とは、結婚の時に交わした「嫁を泣かせたり、不幸にさせる様なことがあったら俺が嫁さん奪うからな」というものだった。
俺は嫁を不幸にさせはしない、もしそうなったら潔く渡してやるよと誓った。
仕事が忙しいからって嫁をさみしがらせるなよとFの気遣い。ほんとにさらっとそういうことが出来てしまうムカつく奴だ。

57名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:15:56.90 ID:
プロジェクトの方も大詰め。
毎日深夜まで部下と仕事。
部下も良い人材ばかりで、仕事はできるし誰かが失敗してもそれを全員でフォローできる技量を皆が持っていた。
そんなんだからこのチームが好きになって絶対プロジェクト成功させるぞ!!って意気込んだ。
そしてプロジェクトの話をもらってから一ヶ月ちょっと経った頃、
上司の上司相手にプレゼンをすることに。
上司が根回ししていてくれたみたいで結果プレゼンは成功。
上の奴らも好感触でこれから期待してるよみたいなことを言ってくれた。

58 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:17:40.21 ID:Uj/Jya1d0
見てるけど、ちょっとテンポが微妙
まぁ、全部見るから頑張れ

61名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:20:12.91 ID:
>>58
悪いな、ありがとう

64名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:22:00.73 ID:
よってプロジェクトをもっと円滑に運行できるようにと援助もしてくれることになったらしく部下と手放しで喜んだ。
この日で家に帰らなくなってちょうど一週間。帰る日も4日に1回とか滅多に帰らなかったんだ。
俺自身さみしかったけどプレゼンが一段落すればすこし余裕がでるからそこで帰ろうと思ってた。

そして喜んでる部下と話していると携帯が鳴った。Fからだった。
この日はちょうどプレゼンの関係で携帯をポケットにいれておいたのだ。Fからの電話、なんだ?と思いながら出た。

66名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:23:07.30 ID:
俺「ようF、どうした?」
F「…お前、いますぐ家帰れ」
俺「はぁ?いや無理だよ俺いま仕事中だし」
F「うるせえ!!!いいからとっとと早く家帰れ!!!!」
俺「なんなんだよ!?せめて理由言えよ!」
F「…悪い、怒鳴って悪かった…。理由な、あぁ、いっとくがお前、自分で自分の首締めてるからな」
俺「わけわかんねーこと言ってんじゃねーよ」
F「…嫁ちゃんな、」
俺「…?」
F「お前が浮気してると思ってるぞ」
俺「……………」
俺「……!!!!?!??!?」

いやいやいや、なんでだよ!?なんで俺が浮気してることになってんだよ!!?とFに叫んだらFの言い分はこうだった。

69名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:25:44.48 ID:
まず青森からこちらに着いたのが昨日の夜。そしてホテルで一泊し、今日は土曜だからきっと俺も家にいるだろうと俺んちに向かったらしい。
チャイムを押して、パタパタとでてきたのは嫁。久しぶり、とかなんとか言ってて気になったのが妊婦なのに痩せてる?ってことだった。
妊娠5、6ヶ月だからそろそろ腹もでてきて言い方が良くないが太ってみえてもおかしくない。だがなんとなく痩せたような印象を受けたんだと。
あと、やつれてるようにも見えたらしい。

73名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:27:52.59 ID:
とりあえずFはいま俺がいるか?ということを尋ねた。良かったら今晩俺と嫁とFとで一緒に食事でもしないか、と聞いたところ、嫁の返事は
「今は、俺さんは会社に行かれています」。
F「じゃあ何時頃帰るか分かる?」
嫁「すみません…何時頃になるかはちょっと…」
F「そうなの、じゃあ明日また訪ねさせてもらおうかな」
嫁「あ…明日もどうだか分かりません…」
F「…?なんで?明日は日曜日だけど?さすがに帰ってくるでしょ?」
嫁「………俺さん、ここ一ヶ月まともに家に帰られないんです」
F「は?」
嫁「帰ってこられるのは週に一回、良くて4、5日に1度です…。
帰ってこられてもお疲れみたいですぐに寝てしまわれます」
F「仕事が忙しいのか?」
嫁「お仕事の話は聞いておりませんので分かりませんが、仕事か……」
F「?」
嫁「…他に、好い方ができたかなと思いまして…」
F「え、は、何?浮気?」
嫁「全然分かりませんが、そうじゃないかと…」

75 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:30:36.53 ID:
嫁の推測ではこうらしい。

家に帰るのが遅い→仕事が忙しいor会社の接待?
携帯が繋がらない、会社の電話にも出ない→会社にいないのかな?
(会社に泊まることが多くなっていたので)衣類を多く持って出かける→接待に必要なのか?
(持っていった衣類をコインランドリー等で洗う)たまに帰ってきて洗濯物を持つと違う匂いがする→接待…?でも接待でこんなに匂いがつくか?

→→何か別の女性のところに出入りしてる?

77名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:31:23.44 ID:
ここまで聞いて、俺硬直。
たしかに俺の行動は浮気を始めた男のパターンそのものだった。
自分じゃ気づかなかったがこれは相当怪しい。せめて嫁に一言プロジェクト任されたから忙しくなると言っておけば。

78 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:31:38.44 ID:3/4jsoPk0
ちゃんと見てるから頑張って

81 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:33:10.95 ID:dTJzfRipO
ここまで来たんだからきっちり書き上げろ

82名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:33:35.92 ID:
Fは続けた。
F「いや、あいつ最近仕事が…って言ってて」
嫁「Fさんもそんなに焦らなくて大丈夫ですよ、私世の中の人が浮気するのはすべて男性が悪いわけじゃないと思うので」
F「いや、そういう場合もあるかもだけど」
嫁「それにたぶん、私が悪いんです」
F「…なんで?」
嫁「だって、俺さんが私のもとを離れるなんて、私のことが嫌になったから以外に理由はないでしょう?
妊娠して家事に手が回らなくなっちゃったから嫌われたんだと思います、料理も洗濯も掃除もまともにできず旦那様のシャツにアイロンかけることもできない嫁なんて実質ニートみたいなものですものね」
F「嫁ちゃん、違うよ」
嫁「あら大丈夫ですよ、私以外とへこんでないんです、へこんでますけど」
嫁「私は恥ずかしくて俺さんが望むような愛情表現も出来ないし身体は弱いし家事もまともに出来ないしで迷惑かけすぎなんです、
こんな役立たずの嫁なんて愛想つかされて当然です。
大丈夫ですあの方が離婚届でもなんでも差し出してきたら理由なんて聞きません、素直に判子押します。私、俺さんに感謝してるんです。でもそれを表せないから最後まで俺さんの意思には沿おうと決めてるんです」

83 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:34:21.85 ID:FKiy/1cE0
普通に嫁いい人じゃねえか
何やってんだお前

85名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:36:40.48 ID:
Fは唖然としたらしい。俺も唖然。
俺がいない間に嫁がそこまで考えてたなんて知らなかった。
そして俺は嫁と子どもの為に善かれと思いこんでやってたことが嫁には伝わらず予想以上に負担をかけていたことがショックだった。
ていうか俺が自分勝手すぎたんだ。

Fはとりあえず誤解を解こうと話はしたがずっと大丈夫ですよ、の繰り返しであんまり信じてないだろうからダッシュで家帰って嫁を安心させてやれ、と言われた。
幸い今日プレゼンで一段落ついたから今日はこれで解散、また月曜から頑張ろうとチームを解散させ俺はダッシュで帰った。

86 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:38:10.86 ID:VmQWWz9zO
帰りが遅い時には連絡しろよ
あと理由もちゃんと言ってやれよ
>>1は脳に障害でもあるんじゃないか?

87名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:38:34.44 ID:
走って帰ってピンポンを押さずにドアノブを回しても鍵がかかっててあかない。自分の鍵を取り出そうとは思わず嫁の名前をドアの前で連呼。いま思えばすげー恥ずかしい。
何事かと嫁が急いでドアを開けてくれる。そして俺の顔を見たとき嫁の顔が固まった。

…俺さん、と小さく呟くと俺が名前呼び返すより早く俺に抱きついた。

88 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:38:43.54 ID:dTJzfRipO
ホルモンの関係でメンタルも不安定になるらしいしな

89 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:39:25.70 ID:Y0Mmct2d0
良い嫁すぎだろwwww
こんな性格の女リアルにいるなんて聞いた事ねえよwwwwww
こんな人実在すんの?wwww
ラノベ読みすぎwwwww作り話も大概にしろwwwwww
いるわけないよな?

94名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:45:41.26 ID:
>>89
残念だな、実在するんだなこれが
女子校出身はやっぱりそれなりにいいぞ

91 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:43:35.25 ID:JzUHmq770
おせーよ、はよしろ

92名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:44:06.42 ID:
こんなシーンなのに、俺パニック。
だって嫁は恥ずかしがりやで滅多に手も握らせてくれなかったからだ。デートのときも手も握るのにどれだけ苦労したか!
もちろんキスのハードルも高くて高くて時間かかったし、抱いたりなんてもっての他。時間かかったどころの話じゃなかった。
余談だが抱きしめてキスしようとすると嫁は抱きしめ返してはくれない。俺の背中に手は回さず絶対俺の胸辺の服を掴んでいる。
 
まぁ凄まじい恥ずかしがりですげえ大変だったが根気強さで勝ち取ったんだ。

93 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2013/07/07(日) 17:45:10.87 ID:i7MoghFO0
お前の嫁俺にくれ

98名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:49:12.60 ID:
>>93
絶対にやらん
やっぱり顔がいい奴ってそれなりに自信があるんだよな
顔がよくない奴の方が性格はいいぞ

95名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:46:29.29 ID:
で、そんな嫁が自分から抱きついてくるなんてありえない話だ。
ありえない。ありえないけどいま自分に抱きついているこの子は誰だ。嫁だ。
混乱して混乱して抱きしめ返すのに時間かかった。
嫁は俺の首筋に腕をまわして背伸びして抱きついていた。かすかに、泣いていたらしい。
罪悪感と愛しさとがこみ上げてきて、ごめん、ごめん、と言いながら強く抱きしめ返した。
妊婦はどの程度の力までなら大丈夫なのかわからんかったが。

99名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:49:59.51 ID:
しばらく抱きしめた後、玄関のドアが完全に開いていて丸見えなことに気づき名残惜しいけど一旦離して中でちゃんと話すことになった。

俺はまず謝って誤解をといていった。嫁はその間ずっと顔は微笑んでいたが内心ボロボロだったろう。
最後にもう一度謝ると嫁はいいんですよ、私も勘違いしてすみませんでしたと言った。

あと、俺はどうしても言わなければいけないことがあった。

嫁が「自分を捨てて他の女性をとっても仕方ない」と言っていたことについてだ。
勝手だが俺はこれだけは怒りを覚えていた。自分をそう卑下するな、性格上仕方ないかもしれないが俺は嫁のことを愛してる、その俺の愛すら否定するなと言った。

そうしたら嫁は
はい、はい、ありがとうございますと泣きながら笑ってた。
可愛くて愛しくてでもまだ愛が全部伝わったわけじゃないみたいでとりあえず力の限り抱きしめた。
少女漫画みたいで我ながら気持ち悪いが嫁にこの愛が伝わるなら身体が溶けて一つになればいいと本気で思った。

101名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:54:19.91 ID:
そしてFに迷惑をかけて悪かったと電話した。Fはやはり良いやつだ。ムカつく。約束忘れてくれてたら良かったのにな、とかアホかボケ。忘れるわけねーだろ。

そこからはもうずっと嫁にべったり。夕飯を久しぶりに一緒に食べた。超美味かった。
風呂も一緒に入ろうとしたが嫁に抵抗されてダメだった。
ぐだぐだと意味なく嫁のお腹を触って話しかけてを繰り返した。きっと聞こえてる。

夜はそれはもう熱かった。
いつもよりずっと時間をかけて愛した。赤ちゃんを刺激しないように優しく、でもご無沙汰だったから抑えられず、また嫁に負担をかけたかもしれない。
でも嫁は幸せだと言ってくれてそれでまた俺も幸せになれた。

日曜日は昼まで布団の中でぐだぐだして、起きて買い物にでかけ散歩して一緒に料理して食べた。
幸せだった。

102名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:55:26.16 ID:
月曜日からまた仕事だったが21時に帰った。嫁も喜んでくれた。
二ヶ月後、プロジェクト正式に成功し終了。良いチームで良い形で終えることができた。仕事も通常に戻りまた18時頃に帰る生活に戻った。

104名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 17:59:25.07 ID:
そんなこんなでとりあえず浮気勘違いされた話は終わり。

で、みんな気づいてると思うが、先日、子どもが生まれた。
息子だった。少し小さいので保育器に入っておりまだ抱き上げるとかは出来てないが、既に可愛い。
身体小さいくせになかなかの難産で立ち会い出産の俺には何もできずずっとビビってた。血怖い。

106名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 18:00:33.68 ID:
生まれた第一印象は父親としてどうかと思われるがサルみてぇ…だった。
しわくちゃの。しわしわ。サル。
保育器に入ってからもサルだな…と思ってた。
そんなサルの息子にもキラキラしてないちゃんとした名前をつけました。大丈夫読める。

いまは嫁はまた恥ずかしがりを炸裂して母乳あげるところすら見せてくれないがいつか見てやる。

泣き声も大きくうるさいくらい元気な男の子だ。うるさすぎて退院したらご近所とか不安だが助けてもらいながらなんとかやっていけるだろう。
可愛い嫁と可愛い息子、一生かけて守っていきます。

107 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 18:00:44.89 ID:JzUHmq770
こっからまだ面白くなるんだよな?

108名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 18:02:01.34 ID:
面白くなかったと思うがここまで読んでくれてありがとう
息子が生まれたテンションだけで作成したから
正直俺も面白くないと思ってるすまん

109名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 18:03:02.67 ID:
まぁ質問とかないと思うがあるなら答える

俺のことはいいから嫁が可愛いってことを話したかったんだ!!

110 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 18:03:08.06 ID:qSWpMENq0
>>1
おめでとう。
一生なんてでかいこと言わなくていいから、毎日を大事にしてやれ。

111 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 18:03:12.25 ID:PtryEanYP
Fのエピソードとかいらんやん
話は解決してるし
何の為にスレ立てたの?

122名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 18:37:04.33 ID:
>>111
Fがいなければたぶん俺そのまま仕事続けてたなと思って
嫁は大丈夫と勝手に思い込んで心配とかしなかっただろうから
色んな意味で俺たちを救ってくれたんだ
から必要と思ったんだが周りくどい説明でごめんな

115 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 18:11:50.66 ID:RJuMgLCj0!
>>1 乙、そしておめでとう!
ちなみに話聞いてるとかなりできる社会人みたいなんだけど、
会社は大手?
自分もIT関係につとめたいんだけど、入社する前はプログラミングとかできた?

124名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 18:41:45.83 ID:
>>115
さんきゅ!
俺ができる奴なんじゃなくて上司と部下が良い奴らだっただけだ
会社はたぶんそれなりに大手、一度は名前聞いたことあるはず
一応機械は得意だったからな少しはできた

128 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 18:43:24.82 ID:9fZ0r3R8O
Fを嫁にくれ

133名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 18:49:05.22 ID:
>>128
Fならまだ独身だぞ頑張れ

131 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 18:46:16.53 ID:Q3HkECJi0
みんなの言うとおり無駄な話は多かった
でも俺は嫌いじゃない

139 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 18:58:37.80 ID:Un5qg2gX0
長文は疲れたが>>1よ良かったな!
これからも嫁さんと支えあっていくんだぞ!

112 : 名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2013/07/07(日) 18:03:33.86 ID:xXa4HMj20
俺は結婚しないししようとも思わないが結婚して幸せになった奴の話は癒されるもんだ
幸せにな!