1:2012/10/15(月) 05:45:14.45 ID:
俺「」

3:2012/10/15(月) 05:48:42.45 ID:
髪の毛「仕方ないよ、そういう運命なんだから…」

俺「なんで…」

「一緒にディズニーランドに行くって言ったじゃないか!」

「お花見だってまだしてないのに…」
4:2012/10/15(月) 05:50:06.00 ID:
俺「なのに…」
「俺を残して先に逝くなんてひどいよ!」
5:2012/10/15(月) 05:50:42.32 ID:
続けて
6:2012/10/15(月) 05:51:32.68 ID:
そんなに落ち込むなよ

お前がフッサフサだったところで・・・
7:2012/10/15(月) 05:52:42.10 ID:
髪の毛「…」

俺「お前抜きで、俺はどうやって生きていけば良いんだよ!」

「お前がいなければ何も出来ない…」
「一人で外を歩くにも、人目を気にしなくちゃいけない…」


8:2012/10/15(月) 05:54:01.33 ID:
俺「人目を気にする俺を笑うか?」
「ネタに走れない弱い俺をお前は笑うのか!?」

「そうやって、みんな俺を独りにするんだ…」
9:2012/10/15(月) 05:54:07.56 ID:
11:2012/10/15(月) 05:56:06.86 ID:
俺「出来ることは全てやってきつもりだ」
「アート●イチャーもアデ●ンスも」
「リー●21やスカ●プDだって!」

髪の毛「ごめんね、僕が弱いから…」
12:2012/10/15(月) 05:56:50.24 ID:
ワロタ
13:2012/10/15(月) 05:57:41.65 ID:
俺「なんでだよ!」
「抜け毛の量だって同世代の男共に比べたら少ない方だろ?」

髪の毛「…」
14:2012/10/15(月) 05:58:28.65 ID:
カツラ「大丈夫、過去のことは忘れましょう?」
15:2012/10/15(月) 05:58:58.59 ID:
細いのが悪いんや・・・
16:2012/10/15(月) 05:59:01.85 ID:
髪の毛「君にひとつ、言わなきゃいけないことがあるんだ…」

俺「?」

髪の毛「抜け毛の量は関係ない」
17:2012/10/15(月) 05:59:26.29 ID:
なん・・・だと・・・
18:2012/10/15(月) 05:59:39.30 ID:
やめろっ
もう、やめてくれっ!
21:2012/10/15(月) 06:00:51.75 ID:
22:2012/10/15(月) 06:00:59.71 ID:
俺「なんだって…」

髪の毛「抜け毛の量は関係ないんだ」
「毛根の太さが問題なんだよ」

「抜けた髪の毛の毛根を」
「君は一度でも省みたことがあるかい?」

「みんな細かったはずさ…」
26:2012/10/15(月) 06:03:16.67 ID:
俺「な…」

髪の毛「君は神経質で曲がったことが大嫌いで世渡り下手で」
「よく、ストレスを感じていたね」

俺「まさか…」
「まさかお前が俺の代わりにストレスを受け止めて…」
24:2012/10/15(月) 06:02:01.40 ID:
おい…リアップだよ…お前が好きだったリアップ!
なぁ…!目を覚ましてくれよ!!
27:2012/10/15(月) 06:05:29.77 ID:
髪の毛「職業柄、生活も不規則だった」
「夜に起きて朝になると寝る日々」
「仕事が忙しくて食事もバランスは悪いし不規則だったよね」

俺「…」
28:2012/10/15(月) 06:07:45.61 ID:
俺「まさか、それさえも…」

髪の毛「いらいらしたり、忙しくなるとすぐ煙草をすっていた君」
「そんな君を残して逝くのは、僕だって辛いんだよ…」
29:2012/10/15(月) 06:09:31.16 ID:
髪の毛「若い頃はヤンチャだったね」
「パンチパーマをかけてみたり髪を金色に染めてみたり」

「でも最近は落ち着いたのかな」
「長い髪をずっと同じ分け目で分けてたね」
31:2012/10/15(月) 06:13:13.66 ID:
生前にもっと労わってあげるべきでした、いなくなって初めて大切さに気付きました
30:2012/10/15(月) 06:12:59.15 ID:
良スレ発見
32:2012/10/15(月) 06:13:20.78 ID:
俺「全部…俺が悪いのか…?」

髪の毛「ごめんね、最後にこんなこと言うつもりは無かったんだけど…」
「でも、せめて」
「せめて君の子供やその子の髪の毛には」
「もっと幸せでいて欲しいんだ」

「僕も、もっと頑張れると思ったんだけどな…」
「もう、足に力が入らないんだ」
「自分の力で生えていることもできない…」
36:2012/10/15(月) 06:16:38.08 ID:
>>32
足=毛根
34:2012/10/15(月) 06:15:04.37 ID:
うわあああああああああああああああ
おいやめろ
35:2012/10/15(月) 06:15:46.75 ID:
全米が泣いた
37:2012/10/15(月) 06:17:24.86 ID:
俺「お前抜きでどうやって奥さん作るんだよ!」
「お前がいなけりゃ子供も出来ないんだぞ!?」
「なぁ、一緒に子供の顔を見ようぜ?」
「まだ頑張れるよ!」
「俺も今まで以上に頑張るから!」
「使ってない育毛剤もまだまだあるよな!?」
「カ●ヤンとかリ●ップとか!」
38:2012/10/15(月) 06:20:35.01 ID:
俺「食生活も生活リズムも見直すよ!」
「煙草も吸わない!」
「お酒を飲んだあとはきちんと風呂に入ってから寝る!」
「そうだ!シャンプーだって無添加のシャンプーに変える!」
「な?そしたらさ、また二人で街に繰り出そう」
「それでさ、喫茶店に入ってお茶したり、ゲームセンターに行ったり」
「また今までみたいになんでもない毎日を過ごそう!」
39:2012/10/15(月) 06:22:40.16 ID:
髪の毛「ふふっ、楽しそうだね…」
「そんな毎日また送れたら良いね…」

髪の毛「でも、どうやらお迎えが来たみたいだ…」

俺「逝かないでくれ…」
「俺を残して逝かないでくれ!」

髪の毛「もう、だめだよ」
「ごめんね」
「君を残して…僕は…先に……」
41:2012/10/15(月) 06:25:29.04 ID:
毛根と書いて「とも」と読む
42:2012/10/15(月) 06:27:51.45 ID:
20年前の今日
忘れもしない1992年10月15日
俺はあいつを見送った

涙が止まらなかった
泣き果てて涙は枯れた

それから20年
俺は独りで生きてきた

死にゆくあいつの最期の願いも聞いてやれなかった
どうやら俺ももうダメみたいだ…

あいつにかけた苦労を考えれば
俺は地獄に落ちるのだろう
43:2012/10/15(月) 06:28:39.74 ID:
髪の毛「また会えたね!」



end
49:2012/10/15(月) 06:36:19.58 ID:

泣いた
46:2012/10/15(月) 06:31:28.70 ID:
昨今稀に見る名作だった
47:2012/10/15(月) 06:31:53.25 ID:
クソスレにお付き合いいただきありがとうございました!
51:2012/10/15(月) 06:37:10.59 ID:
>>47
クソスレなんてとんでもない
52:2012/10/15(月) 06:41:03.12 ID:
感動しました
55:2012/10/15(月) 07:21:52.92 ID:
いろんな意味で泣けるわ
59:2012/10/15(月) 08:29:46.97 ID:
良い話だった
56:2012/10/15(月) 08:07:41.26 ID:
頼むから俺が死んでから死んでくれ
元スレ: