1:2010/07/13(火) 17:10:29.76 ID:
中学校のころの話なんだが
「今日から俺は」
「カメレオン」
「湘南純愛組」
「特攻の拓」などなど不良漫画が全盛だった
漫画大好きな俺は当然めちゃくちゃ影響を受け、不良になる決意をした14歳の俺
どうやって不良になるのかわからなかったのでとりあえず髪を染めてみることにした
学校帰り、近所の薬局に行きなんかブリーチを買った
胸がドキドキしていた

4:2010/07/13(火) 17:11:56.30 ID:
苦心してなんとか脱色は終わった
自分でやったのでマダラな茶髪になったが、それなりに決まってるなと思って有頂天になった。
しかし、仕事から帰ってきた親父が激怒してボコボコにされ、その日のうちに黒髪に戻された
白髪染めみたいのでやられたからもとの黒髪より黒くなり、次の日学校で友達に指摘されたがガン無視してやった
髪を染めて不良を目指すのはとりあえず諦め、違う方法でグレようと考えた
5:2010/07/13(火) 17:13:40.65 ID:
とりあえず煙草を吸うのが不良では当たり前だと悟り
近所のタバコ屋で買うことにした。いつも親父のを買いに行かされてたから怪しまれないと思ったんだ
店に入るとおばちゃんが(ママさんと呼んでいた)「あら~○○ちゃんいらっしゃい」といってにっこり笑った
これなら大丈夫と思って親父と同じタバコを注文してみた

そしたらママさんは「○○ちゃんもタバコ吸うようになったのね~月日の流れるのは早いわあ~っ」と感慨深げだった
よく考えるとママさんはすごい洞察力の持ち主だなと思う
つーか中学生にタバコ売るなよと
7:2010/07/13(火) 17:15:05.92 ID:
夜、家族も寝静まった頃初めての喫煙をすることにした
灰皿を買う勇気はなかったのでサバ缶を綺麗に洗って使用することにした
母さんが不審がってたが小物入れにするといってごまかした

セブンスターを咥えて火をつけて、思いっきり煙を吸い込んでみる

次の瞬間
「んんんんんっげほげほげほんぐふううううっっww」
っと猛烈にムセた
頭がくらくらしてものすごい吐き気がしたが、
それ以上に呼吸が苦しく、気道になんだか懐かしい違和感を覚えていた

俺は小児喘息だったのだが、タバコの煙が引き金となって喘息の大発作を起こしてしまった
中学校に入ってからは発作もなかったので通院はしておらず、薬も切らしていた
死ぬほど苦しい中でも、俺はタバコだけはバレるまいと思い、必死で火を消して机にしまい込んだ

その後親に頼んで救急車を呼んでもらい、その日から入院して2週間学校を休んだ
8:2010/07/13(火) 17:17:59.83 ID:
体弱すぎだろー
10:2010/07/13(火) 17:19:50.81 ID:
>>8
小さいころは虚弱で月の半分学校休んだりとかしてた
11:2010/07/13(火) 17:20:18.04 ID:
じゃあ不良目指すなし
12:2010/07/13(火) 17:21:21.32 ID:
>>11
不良漫画流行ってたんだ
9:2010/07/13(火) 17:18:04.14 ID:
そんなことをしているうちに中学3年になったが、いまだに俺は不良になれずにいた
いったいどうやって不良になったらよいのか途方に暮れていた

そんな俺に転機が訪れる
3年でクラス替えがあり、時田という奴と仲良くなる
時田はいわゆる世間でいう不良で、時々喧嘩なんかもして、いつも大抵勝ってた
体はそんなに大きくもないけど、ボクサー型というか俊敏な感じ
高校生とも付き合いがあったみたいだ
きっかけは俺の持ってたるろうに剣心を貸したことからだった
14:2010/07/13(火) 17:22:02.31 ID:
俺は授業中に漫画を読むなんて不良のすることだと思い、
休み時間にこっそり取り出して読むだけだったのだが時田は違った。
授業中に教科書もださず平気な顔して漫画を読みはじめたので俺は驚愕した

時田「おいお前姿勢そのままなww漫画読んでるのバレっからよ」
俺「う、うん…」ってな感じで盾にされてたりしたが、剣心を通じて日に日に仲良くなった
ときには先生に見つかり怒られたりしていたが、そんなときでも時田はビビったりはしなかった
誰の漫画だ!と聞かれても、時田は俺に借りたとか言わなかったし
時田は俺に噎せないタバコの吸い方なんかを教えてくれて、俺もどうにかマスターした
発作は起きなかった
15:2010/07/13(火) 17:22:12.34 ID:
>>1は間違いなくて30歳近いオッサンw
16:2010/07/13(火) 17:23:13.94 ID:
>>15
なんでわかったんだよww
18:2010/07/13(火) 17:25:10.62 ID:
>>16
だって、俺もそうなんだもんwwwwwwwww
22:2010/07/13(火) 17:29:22.42 ID:
>>18
じゃその当時のことでも思い浮かべながら聞いてくれ
23:2010/07/13(火) 17:30:13.63 ID:
時田と仲良くなって、学校帰りに時田と遊ぶことが多くなった
最初は家に漫画を読みにきたりゲームをしにきたりとかそんな感じ
初めて時田を家に連れてきたとき母ちゃんがちょっとびっくりしてた
俺が台所にジュースを取りにいったら
「あの子と友達なの?」って聞かれたが、それ以上はなにも言わなかった
まあ見た目はアレでもきちんと挨拶もできてたし
でも家族からはおおむね冷たい視線で見られていたように思う
そういう雰囲気には敏感な奴だったから、ジョジョを全巻制覇すると時田はうちにはあんまり来なくなった
そのかわり、俺が時田の家にいくようになった
24:2010/07/13(火) 17:33:17.91 ID:
時田の家は母子家庭だった
母親はスナックを経営していて、朝方まで帰ってこないそうだ
時田の家はゲームや漫画はあまりなかったが、酒やタバコ、アダルト本やバイクの本など俺にとって刺激的なものが勢ぞろいしていた
そんな感じの家だったから、不良たちのたまり場的な感じになっていた
自分のしらない時田の友達や先輩なんかもしょっちゅうやってきた
たいていの人は見た目は怖かったけど、気さくで話も面白く、優しかった
25:2010/07/13(火) 17:34:45.52 ID:
時田の母親もいいキャラだった
ときどき早く店を閉めて帰ってきて、友達が来てると寿司を取ってくれたりした
俺たちがタバコを吸ったりしても怒らなかった
酒を飲ませてくれたりもした
26:2010/07/13(火) 17:35:27.54 ID:
俺が初めて女の子とキスをしたのも、さわったりしたのも時田の家でだった
時田の女友達が来て夜中までワイワイやってた時
突如王様ゲームが始まった事があった
女の子2人は、「ええ~ww」なんていってたけどやることになった
ちょっと酒も飲んだりしてたし
28:2010/07/13(火) 17:36:24.95 ID:
俺たちは事前に綿密に合図を決めていて、誰が何番かしっかりわかるようにしていた

最初は軽くほっぺにちゅうとかやってたけど、口と口でちゅう、舌と舌でべろちゅうなんて感じでエスカレートしていった。
何番が何番にパンツを見せる、だの何番と何番がベランダでフリータイムなんて感じ
初めて間近で見た女の子の下着は圧倒的な存在感があった
同時に非現実的な感覚に襲われながらまじまじと眺めてしまった
29:2010/07/13(火) 17:38:14.07 ID:
結局、女の貞操はDQNに破られるモンなんだなw

この手のコピペなかったっけ?
30:2010/07/13(火) 17:40:40.16 ID:
ベランダフリータイムで外に放り出された俺と女の子は
「どうする~wキスでもしとく~?」なんていいながらとりあえず肩組んでちゅうして、体をまさぐったり…などなど
女の子はすでに経験済みなのか
「んっ…んっ…っっ…!」とかわざとらしく声だしたりして楽しんでる風でもあった
キスもうまかったし 今から思えばね
まあこの辺はどうでもいいよね
31:2010/07/13(火) 17:41:59.29 ID:
どうでもよくない
もっとkwsk
32:2010/07/13(火) 17:44:58.24 ID:
俺も不良になればよかった
34:2010/07/13(火) 17:49:39.28 ID:
詳しくといってもそんなに覚えてないというか

まあベランダで大胆になってきた俺は、女の子の許可も得ずに
ジーンズの上から恥骨のあたりをなでてみたり
「や…触るの?汚いよ…」とか言われても汚いなんて思うはずもない
「いいから」
ジーンズの上からナデナデしているうちに、
パンツが見たくなって

「パンツ見たい」
「…いいよw」
「ジーンズ脱いでw」とかこんな会話をしたよ
48:2010/07/13(火) 17:58:49.36 ID:
>>34
ちょっと不良になってくる
35:2010/07/13(火) 17:50:56.32 ID:
そんなことをしたりで楽しい中学3年を送った

…といいたいところだが事件が起きてしまうんだ
33:2010/07/13(火) 17:46:47.83 ID:
久々に面白そうなスレ
37:2010/07/13(火) 17:52:16.27 ID:
バイクに乗ってる先輩たちがうらやましくて、ある夜に俺もバイクに乗りたいな、なんてことを時田に話した
先輩に借りて乗れば良かったんだろうけど、もし壊したりしたら大変だしな…
なんてことを二人で話しているうちに名案を思い付いた

近くに住んでるおっさんの原付をちょこっと借りて乗ってみようってことになった
なんかの本で、ある種の原付はマイナスドライバー突っ込んでまわすだけでエンジンがかかるって話があって、
その原付はまさにそのタイプだった。今はそんなのないだろうけど
41:2010/07/13(火) 17:54:49.49 ID:
まあ簡単にいえば窃盗なんだけど
その時の俺はそんなに悪いことだと思わなかった。
ちゃんと返すんだからって気持ちがあればいいだろって思っていた。
そうしてさっそくマイナスドライバーを持って俺たち二人は夜のとばりへ
というか近所のおっさん宅へ

行ってみたら、おっさんの原付には鍵がつけっぱなしだったので拍子抜けした
時田は、なんだよ実験できねえじゃんwwなんて笑って、俺も笑った
とりあえず人気のない広い公園にバイクを持って行って乗ることに
42:2010/07/13(火) 17:55:55.08 ID:
盗んだバイクで走り出す~
44:2010/07/13(火) 17:57:11.90 ID:
>まあ簡単にいえば窃盗なんだけど
>その時の俺はそんなに悪いことだと思わなかった。

ゆとりって言われてるアホと同レベルじゃないのか?
49:2010/07/13(火) 17:59:11.81 ID:
>>44
まあ馬鹿だよねえ
正確に言うと悪いことだとわかってて悪ノリが過ぎたって感じ
43:2010/07/13(火) 17:56:22.82 ID:
原付に二人でまたがり、時田の運転で走り出してみる
さすがに加速は遅かったけど、爽快だった
風になるって言葉の意味があのとき初めて分かった
時田はときどき先輩にバイク運転させてもらってるから、なかなか上手だった
俺はなんだか怖かったので乗せてもらうこともなかった
45:2010/07/13(火) 17:57:27.13 ID:
時田にお前も運転してみなっって言われて交代することに
すごく緊張したけど、滑り出しは順調だった
自転車とは全然違う加速と爽快感で頭がぼうっとした
それと同時にすごく興奮した。
王様ゲームで女の子とキスした時は違う、透明な快感というか
これはバイク乗ってる人はわかると思うんだけどどうかなw
51:2010/07/13(火) 18:01:28.70 ID:
まあ、えてしてそういうときに人間は失敗しやすい
俺は原付を縁石にひっかけてしまい、転んでしまった

スピードはそんなに出てなかったから二人ともけがはかすり傷くらいだった
しかしバイクはそうじゃなかった
結構派手に割れてしまっていたのだ
52:2010/07/13(火) 18:02:22.63 ID:
俺「やっべえ、どうしよう」
時「どうするってお前…どうするよ…」
二人で考えたもののいい案は浮かばず(あるはずもないが)
壊れたままどっかに放置することにした
返す前に時田は原付で俺を家に送ってくれ、時田はひとりでどこかの山にでも置いてくるといって姿を消した
54:2010/07/13(火) 18:02:30.16 ID:
大学になって今更不良に憧れてきた
湘南爆走族ェ・・
53:2010/07/13(火) 18:02:25.02 ID:
30近いおっさんが単芝でゆとり相手に武勇伝(笑)とか早く仕事探したはうがいいだろ
57:2010/07/13(火) 18:04:53.78 ID:
>>53
この話のどこに武勇伝がw
56:2010/07/13(火) 18:02:53.99 ID:
家に入ると母さんが俺を見て「どうしたのその怪我は!」っとびっくりした

明るいところで見ると、擦り傷だと思っていた怪我は結構深く、肘の皮あたりはえぐれていた
今でもその傷は消えずに残っているが、これは自分への罰だと思っている

自転車で転んだ、と言うと不審に思ったようだが一応は納得してくれて、包帯を巻いてくれた
自分の部屋に戻るとき、足首がすごく痛んだ。その日の夜は疲れもあり、ぐっすりと寝た
朝起きると足首だけでなく、体があちこち痛かった。
我慢できないほどでもなかったので学校へは行くことにした。時田が原付をどこに時田が隠したのか知りたかったし


でも、時田は学校に来なかった
58:2010/07/13(火) 18:05:59.88 ID:
時田は原付を隠しに行く途中、パトカーに見つかってしまい、警察に捕まっていた。
そのことは時田の母親に聞いた。
時田は、一人で盗んで、一人で転んで原付を壊した、と警察で話していることも聞いた。
窃盗と、器物破損疑い。場合によっては鑑別もありうるという。

60:2010/07/13(火) 18:08:03.93 ID:
びっくりして俺は真実を話した
「そうじゃないんです…時田と俺と、二人で盗んで、俺がこかして、壊したんです…」
俺がそう時田の母さんに話すと、時田の母さんはちょっと驚いた顔をしたけど
「まあ、いいんじゃない?あの子のしたいようにさせてあげれば?」といって笑った
時田が俺をかばってくれてるのはうれしかったけど、一人で罪をかぶろうとするのは納得がいかなかった。

時田の母さんはなんだか嬉しい、といった。
それから、鑑別なんて別に大したことじゃないしwっていってまた笑った

俺は警察にいって話をしようと思ったけど、実行できなかった。

61:2010/07/13(火) 18:08:59.51 ID:
そういうわけで、俺は不良には向いてないなと思って以後は謹んで生きるようにした
62:2010/07/13(火) 18:10:43.82 ID:
はい
65:2010/07/13(火) 18:12:05.69 ID:
あまりにもしょぼいオチで不覚にもワロタ
68:2010/07/13(火) 18:14:33.02 ID:
その後の顛末を話すと、時田は鑑別にはいかずに、家裁で済んだ。
原付を盗んだ親父はあんまり怒ってなかったようで、あんなスクラップ盗んだくらいで厳しくしないでくれってお願いしてくれたらしい

時田と俺はその後はさらに仲良しになった。
原付の件を謝ろうとすると、その話はなかったことにされる
高校に入ってからは二人でバンドをやって遊んだ。あっちがベースで俺がギターでレッチリのコピーなんかをやってた
時田は高校からは喧嘩をしなくなり、ギャルゲーに興味を示し始めたので心配になったがじきに冷めた
63:2010/07/13(火) 18:10:45.52 ID:
まさか終わりか?
74:2010/07/13(火) 18:17:07.19 ID:
終わりですごめんなさいw
66:2010/07/13(火) 18:12:18.53 ID:
時田いいやつすぎる
70:2010/07/13(火) 18:15:14.80 ID:
時田になら抱かれてもいい
それに比べて>>1ときたら…
77:2010/07/13(火) 18:19:03.30 ID:
>>70
ごめんなさい
72:2010/07/13(火) 18:16:32.73 ID:
そして今はニートと
79:2010/07/13(火) 18:20:22.05 ID:
>>72
ちゃんと働いてるぜ
今や二人ともまっとうな社会人になった
二人で金ためて会社起こそうって話をしているが
何の会社やるんだって時田に聞いたんだが、それはおいおい決めようと言われた
81:2010/07/13(火) 18:21:50.84 ID:
DQNって仲間内だとすげ-いいやつなんだよな
でもよく考えたら>>1も時田も犯罪者だよな
84:2010/07/13(火) 18:23:26.59 ID:
DQNってやけに人に恵まれてるよな…
83:2010/07/13(火) 18:22:34.74 ID:
>>1は結婚してんの?
85:2010/07/13(火) 18:23:29.47 ID:
>>83
俺はまだ結婚してないよ
87:2010/07/13(火) 18:27:50.32 ID:
良い奴だな時田
98:2010/07/13(火) 18:34:00.62 ID:
今も仲良いの?
105:2010/07/13(火) 18:44:29.55 ID:
>>98
今も仲いいよ
明日も時田と時田の嫁さんと俺で出掛ける予定
108:2010/07/13(火) 18:45:27.41 ID:
いいなー
俺DQNだったのに友達いねえ
110:2010/07/13(火) 18:47:32.95 ID:
九十年代中盤あたりの話かな?
あの頃勉強だけはできたけど、今はフリーターだなあ・・・
112:2010/07/13(火) 18:55:08.71 ID:
>>110
まさにその時代です
勉強できたならなんでもできるとおもうけどな
113:2010/07/13(火) 19:02:19.62 ID:
ろくでなしBLUESとかね、四天王編とかクソ燃えてたな

114:2010/07/13(火) 19:04:18.91 ID:
今オタクが多いように当時はヤンキーが多かったからな
115:2010/07/13(火) 19:08:41.38 ID:
多かったな、ほんとに多かった
ちょうどろくブルとかの古いヤンキーとチーマーとか新しいスタイルの不良が混在してて
面白い時代だったと思う
71:2010/07/13(火) 18:16:29.98 ID:
こういう話きらいじゃない
101:2010/07/13(火) 18:40:48.57 ID:
オタクと一緒で成ろうとするもんでなく、成るもんなんだよ
109:2010/07/13(火) 18:46:02.42 ID:
>>101
それはほんとにそうだよな 思い知ったよ
元スレ: