1:2016/02/23(火)21:02:12 ID:
彡()()「ぶえあっくしょい!」
(´・ω・)「どうしたの 大きなクシャミして」
彡()()「全身だるいし寒気がするわ」
(´・ω・)「それは大変だね 体温測ろうか」
体温計「39度やで」
(´・ω・)「すごい熱だね こりゃインフルかも 病院行こうか」
彡(゚)(゚)「ああ…そうするわ」

3:2016/02/23(火)21:03:39 ID:
~病院~
看護師「やきうさん!暴れないでください!」
彡(゚)(゚)「嫌やで!あの綿棒だけは嫌なんや!」
(´・ω・)「まあこんな検査キット使っているのは日本ぐらいだけどね」
彡(゚)(゚)「そうなんか?」
(´・ω・)「そうだよ 海外だとほぼないね」
彡(^)(^)「そうなんか ほんならやらんでもええな」
医師「ここは日本やで 」ブスー
アッー!
8:2016/02/23(火)21:07:45 ID:
海外はどんなん使うんや?
10:2016/02/23(火)21:08:55 ID:
>>8
海外はほぼ経験ですね 検査キットをここまで使うのは日本くらいだそうです
23:2016/02/23(火)21:11:48 ID:
そもそも経験ってなんや?
26:2016/02/23(火)21:12:40 ID:
>>23
臨床症状でしょうね 筋肉痛、悪寒、高熱とか
2:2016/02/23(火)21:03:19 ID:
インフル菌は製薬会社が頃合いを見て
ばらまいてるんでしょ?
4:2016/02/23(火)21:04:08 ID:
>>2
陰謀論は面白いですよね
15:2016/02/23(火)21:09:40 ID:
~薬局~
彡()()「あー 酷い目にあったで~」
(´・ω・)「まあまあ それにしてもA型とはね」
薬剤師「やきうさん お待たせしましたー」
彡(゚)(゚)「そういえばタミフルとかリレンザとか何が違うんや」
(´・ω・)「どっちもほぼ同じだよ ただ薬の飲み方が違うんだよ」
5:2016/02/23(火)21:05:07 ID:
ちょうどインフルで横になってるところや。

期待してるで
13:2016/02/23(火)21:09:29 ID:
人類が世界大戦で全力で殺しあったよりもインフルで死んだ人の方が多い
14:2016/02/23(火)21:09:39 ID:
>>13
マ?
17:2016/02/23(火)21:10:16 ID:
>>13
その事も後で触れようと思ってます
22:2016/02/23(火)21:11:45 ID:
タミフルとリレンザは副作用も違うで
リレンザの方が副作用が少ないんや
27:2016/02/23(火)21:15:22 ID:
~タミフル~
正式名称オセルタミビル
ウイルスタンパク質のノイラミニダーゼの働きを邪魔する
飲むタイプ 耐性ウイルスができてしまった

~リレンザ~
正式名称ザナミビル
ウイルスタンパク質の((ry
吸引タイプ コイツが先に発見された事は意外と知らなかった
30:2016/02/23(火)21:17:13 ID:
>>27
リレンザやった。
吸った直後から体が楽になってハイになった気分に
33:2016/02/23(火)21:19:18 ID:
彡(゚)(゚)「ところでノイラミニダーゼってなんや?」
(´・ω・)「ウイルスが細胞で増えた後はね、くっついてる細胞から離れなくちゃならないんだ」
(´・ω・)「その離れる時にハサミの役割をするのがノイラミニダーゼなんだよ 分かった?」
彡()()「ま、まあな」
(´・ω・)「で、そのハサミの間に挟まって、ハサミを使えなくするのがリレンザやタミフルの働きだよ」

つまりリレンザやタミフルは抗生物質と違ってウイルス自体は殺せません
35:2016/02/23(火)21:21:08 ID:
>>33
へーそうなんだー
36:2016/02/23(火)21:21:56 ID:
~1週間後…~
彡(゚)(゚)「もうすっかり治ったやで」
(´・ω・)「そう 良かったね」
テレビ「某国では鳥インフルエンザH5亜型が…」
彡(゚)(゚)「前から思ってたけどこのH5とかってなんや?」
37:2016/02/23(火)21:24:39 ID:
(´・ω・)「Hは前教えたノイラミニダーゼの事だよ 16種類あるんだ」
(´・ω・)「Nはまた別のタンパク質 ヘマグルチニンの事 こっちは9種類」
(´・ω・)「それじゃあこれらのウイルスの組み合わせは?」
彡(゚)(゚)「…」
彡(^)(^)
38:2016/02/23(火)21:24:40 ID:
○○○なファイブ
39:2016/02/23(火)21:25:25 ID:
すいません Hがヘマグルチニン Nがノイラミニダーゼです
40:2016/02/23(火)21:28:08 ID:
5は?
41:2016/02/23(火)21:29:38 ID:
>>40
Hヘマグルチニンは僅かな違いで16種類あるんですね その中の5番目ということです
43:2016/02/23(火)21:30:08 ID:
>>40
5とかの番号は人間が勝手につけただけやね
たしか発見された順番やった希ガス
44:2016/02/23(火)21:30:33 ID:
>>43
そうなんですか それは知りませんでした
45:2016/02/23(火)21:31:50 ID:
(´・ω・)「16×9の144種類だよ… これ高校の場合の数だよ?」
彡()()「」
(´・ω・)「コイツらが変異すると新型インフルエンザになるかも」
彡(゚)(゚)「だからあんな騒がれるんか」
(´・ω・)「そうだよ ちなみに豚は鳥と人のインフルの両方にかかるんだ」
(´・ω・)「すると2つのウイルスの遺伝子が混ざって新型が出来やすくなるんだ」
46:2016/02/23(火)21:33:05 ID:
おっ遺伝子再集合の話が出るとは
47:2016/02/23(火)21:34:07 ID:
これじゃ新型インフルとのイタチごっこじゃないか(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
50:2016/02/23(火)21:36:35 ID:
(´・ω・)「ところでお兄ちゃん 第一次大戦がなんで終わったか知ってる?」
彡(゚)(゚)「さあ知らんな」
歴史自信ニキがいたらどうぞ
55:2016/02/23(火)21:39:30 ID:
>>50
感染症見たいのが広がったんやっけ?
スペイン風邪?
60:2016/02/23(火)21:43:03 ID:
(´・ω・)「スペインかぜっていう当時の新型インフルのせいとも言われてるよ ※諸説あります」
彡(゚)(゚)「ほえー インフルで終戦かいな 何人くらい死んだんや?」
(´・ω・)「当時の人口が20億人くらいなんだよね そのうちの5000万人が死んだんだよ」
彡(゚)(゚)「うーん 全体で見ると大したことない感じやな」
(´・ω・)「感染者は5億人 計算すると死亡率は10%だね」
季節性の死亡率が0.1%程なのでかなり凶暴になります
51:2016/02/23(火)21:37:09 ID:
ちなみに最近H17、18とN11が見つかったから新型はさらに増えとるんやで
61:2016/02/23(火)21:43:25 ID:
>>51
そうなんですか!調べてみます
65:2016/02/23(火)21:47:04 ID:
>>61
たぶん最近発見されたからまだあまり知られてないんやと思う
ウイルスちゃん変異し過ぎで怖いわ……
62:2016/02/23(火)21:43:29 ID:
細菌とウィルスの違い
抗生剤はウイルスを殺すものではない
この2つ知らない奴多スギィ!
逆にこの2つしか知らんが
63:2016/02/23(火)21:45:31 ID:
>>62
ほんまにそれな
あと抗生物質は種類によって作用する場所が違うってこと、ちゃんと出された分飲まないと未来の医学を殺すことになるってのも知ってほしい
66:2016/02/23(火)21:47:15 ID:
>>63
お医者さんあんまし説明してくれへんもん、そしてついうっかり飲み忘れたりするんよね…
64:2016/02/23(火)21:47:00 ID:
とりあえず知ってることは吐き出した感じです
他に皆さん「ワイだけしか知らん!」みたいなのあったら教えたください
67:2016/02/23(火)21:48:09 ID:
「高病原性」鳥インフルエンザは必ずしも人間にとって高病原性なわけではないんやで~
68:2016/02/23(火)21:48:51 ID:
>>67
恥ずかしい…人間にもかと思ってました
69:2016/02/23(火)21:49:10 ID:
未知のインフルエンザウィルスって自作できるのか?

ウィルス作って、ワクチン作って、
ウィルスばらまいて、ワクチンを売れば
大もうけできると思ったんだが
73:2016/02/23(火)21:50:35 ID:
>>69
リバースジェネティクスという方法を用いれば出来るそうです
北海道大学の河岡義裕で検索
75:2016/02/23(火)21:51:03 ID:
ほなちょっと捕捉で病原性の話しよか
76:2016/02/23(火)21:51:42 ID:
>>75
ぜひお願いします
77:2016/02/23(火)21:54:17 ID:
「高病原性」って皆よく聞くワードやと思うねんな
あれは「ウイルスを鶏さん8羽に打って10日以内に6~8羽死ぬ」かどうか
つまり致死率75%を超えるかどうかという話なんや
78:2016/02/23(火)21:55:21 ID:
>>77
なるほど 元から人間を対象とした試験ではないと
79:2016/02/23(火)21:57:04 ID:
せやから「高病原性」の鳥インフルやからといって、必ずしも人間にとって高病原性とは限らんってわけや
現に鳥さんにとって「低病原性」なH7亜型でも人間バンバン殺す場合もある
80:2016/02/23(火)21:57:31 ID:
>>79
ああ…お隣さんでありましたね
83:2016/02/23(火)22:02:57 ID:
>>80
せや、アジアなんかは特に市場で生きた鶏、豚、人間がごった返してるからな
野鳥なんかもバシバシ食ったりするし
みんなもアジア行くときは気つけよな
82:2016/02/23(火)22:01:08 ID:
皆にお願いするんは「高病原性」というワードを聞いたからっていってパニックにならんといてほしいってことや
大事なのは
・豚さんに感染したか
・鳥さんから人間に感染したか
・人間?人間で感染するか
・人間の死亡率

でも「高病原性?へーきへーき」って思うんやなくて、落ち着いて情報を集めて冷静に判断してほしいんやで
84:2016/02/23(火)22:03:59 ID:
>>83
いやあ 数々の補足 ありがたいです
85:2016/02/23(火)22:06:16 ID:
>>84
こっちこそ、こういう話してくれる人がおって嬉しいで
上でも言うてたけど、ウイルスは細菌やとおもってる人もまだ大勢おるからな
正しい知識を広めるってのはホンマに大事なことやと思うんや
89:2016/02/23(火)22:10:39 ID:
>>85
ウイルスと細菌の違いは学校で習うとは限らないかもね、ワイは高校の生物でやったけど必修やなかったし
20:2016/02/23(火)21:10:36 ID:
ワイはもうロキソニンしか信用しない
96:2016/02/23(火)22:25:06 ID:
>>20
インフルエンザの時にロキソニン系はアカンのやで
せやからインフルっぽいなと思ったら控えなアカンで
97:2016/02/23(火)22:36:33 ID:
>>96 >>20
そうですね もし飲むとすればアセトアミノフェン系(ナロン錠など)だと良です バファリンは絶対NGです
86:2016/02/23(火)22:06:40 ID:
インフルエンザの予防とかってどうなんや
風邪の予防と同じなんか
87:2016/02/23(火)22:08:38 ID:
>>86
基本は同じです
手洗いとマスク、人ごみを避けるが一番かと
88:2016/02/23(火)22:10:38 ID:
>>86
加えてインフルエンザウイルスはアルコールで失活するからアルコール消毒、うがいするとベターやね
元スレ: