1:2011/11/22(火) 00:15:49.20 ID:
富山県富山市
路面電車の走る、風光明媚な町の一画
ここに>>1のアパートがある
プロぼっち>>1の自宅である

日本に数えるほどしかいないプロぼっち
その道のプロであれば、一度はその名を聞いたことがあろう
彼の仕事は決して世間に知らされるものではない

我々は>>1の一日を追った

4:2011/11/22(火) 00:20:49.69 ID:
wktk
6:2011/11/22(火) 00:26:48.18 ID:
一応置いときますね
progress/スガシカオ

7:2011/11/22(火) 00:27:19.55 ID:
Q 今年一年、何回ぐらい泣きました?

>>1「えぇっと・・・」

Q 私の知ってるだけで、5回は下らないかと

>>1「えぇっ!?何で知ってんすか」

くだけた口調に、悲壮感は感じられない。

この場所ではない。
>>1の涙の訳は、学校生活にあった。
我々は、>>1の通う大学へと足を進めた。
8:2011/11/22(火) 00:28:38.20 ID:
11月某日
後期の講義もはじまり、サークル活動も一段落するこの季節
>>1を購買で見つけることができた。
専ら、休み時間はこの場所にいるという。
14:2011/11/22(火) 00:32:21.85 ID:
ナレーターが妙に再生されるから困る
10:2011/11/22(火) 00:30:08.24 ID:
Q 友達と一緒に来たりしないんですか?
>>1「彼女と来たいです。」
Q 彼女とですか
>>1「ええ、キャンパススニーカーの似合う子とね。」

>>1は、大学期間中、講義室と購買とを絶え間なく行き来するという。
ここ数年、変わらないのは、毎日購買へ通う責任の重さだと言う。
らしいのは、絶やさぬこの笑顔。
購買が社会とのつながりを感じさせてくれるからだそうだ。
>>1「購買に来るとさ、いろいろな人を見ることができるんだよね。
何百人、もしかしたら何千人もの人が、僕の前を通るかもって思うと、
暗い顔で入る訳にはいかないよ。」

今日も>>1は、笑顔を絶やさない。
11:2011/11/22(火) 00:30:35.84 ID:
期待だな
13:2011/11/22(火) 00:31:47.39 ID:
10時過ぎ
ふと、構内が慌ただしくなる。
講義と講義の間の、教室の移動だ。
多くの学生が次の講義の場所へ向け 、歩みを進める。
そのなかに我々は、>>1の姿を見た。
購買ではない。
校舎へ向けて歩みを進める>>1の姿から、講義を受講することを察知した我々は、
意を決して>>1のもとへ向かった。
5:2011/11/22(火) 00:22:33.72 ID:
17:2011/11/22(火) 00:33:32.81 ID:
今度はぼっちかw

期待
18:2011/11/22(火) 00:34:19.56 ID:
Q 今から講義ですか?
>>1「ええ、統計法を。なんだかんだで必要なもんだからね。」

休み時間が終わるちょうど1分前。
講義室に着くと>>1は、教室を見渡し、前の席に座った。
ここが、ベストポジションなのだという。

生徒は、後ろの席に集まりやすいのだと言う。
20:2011/11/22(火) 00:36:09.17 ID:
Q いつも前に?
>>1「前の席は、不人気だからね。どうしても人が集まらないし、
喧噪が嫌いな人はここに座ると思う」

ただの講義90分と言えども、先生が話したことは聞き漏らさない。
さりげない一言に、違った発見があるのだという。

>>1の真摯な姿勢には、常に何かを考えさせられる。
21:2011/11/22(火) 00:36:40.81 ID:
ああ俺の事か
22:2011/11/22(火) 00:36:48.13 ID:
もう休めよ…
25:2011/11/22(火) 00:38:32.27 ID:
プロフェッショナルのナレーションで再生されたわ
26:2011/11/22(火) 00:39:18.67 ID:
我々は、プロの癖というのを良く見てきた。
どうやらこのプロにも、いくつかの癖があるようだ。

携帯のメールチェックと、講義の時間を気にする癖。
プロともなると、こういった所が気になるのであろう。

28:2011/11/22(火) 00:40:54.54 ID:
講義の途中、急に>>1の顔が青ざめるのを我々は目撃した。
あちらがぼっちのプロなら、こちらは撮影のプロだ。

講義の邪魔にならないよう>>1に近付き、話を聞いてみることにした。
30:2011/11/22(火) 00:41:52.68 ID:
Q どうしたんですか?
>>1「有意差の確認をするから、ペア組んでってさ。こりゃ、ヤバいな。」

冷静に話す>>1であったが、シャーペンを持つ右手は、かすかに震えていた。
33:2011/11/22(火) 00:44:34.45 ID:
隣と後ろに人がいない最後列の窓際にひそめばいいものを・・・
31:2011/11/22(火) 00:43:59.52 ID:
最近このシリーズ流行ってんのか
35:2011/11/22(火) 00:47:33.38 ID:
>>1「先生が事前に組んだペアでやるのかもしれない。
まだ、あせる必要はないか。」
シャーペンの震えが心なしか、落ち着いたように見えた。

>>1「って、あーあ。こりゃ、覚悟しないといけないかな。」

Q どうしたんですか?
>>1「先生、出席簿や班表みたいなの持ってないんだよ。やばいな。」

この距離から見抜くとは、さすがである。
37:2011/11/22(火) 00:49:19.59 ID:
ふむ
38:2011/11/22(火) 00:49:52.73 ID:
ここで>>1は、大きく動いた。
我々は、>>1の動きを逃さない。
どこにプロフェッショナルの業が隠れているか分からないからだ。
道具をまとめ、携帯で時間を確認する>>1。


軽い深呼吸をした後、バディを組み、席を移動する大勢の学生に合わせ、>>1は講義室を出た。
40:2011/11/22(火) 00:54:05.55 ID:
講義室を出た>>1。
突然の出 来事に、我々は一生懸命後を追った。
自動販売機の前で何事もなかったかのようにサイダーを飲む>>1を発見した我々は、
急いで経緯を聞くことにした。
43:2011/11/22(火) 00:55:40.71 ID:
Q もう、講義室には戻らないんですか?
>>1「あの講義は、最終講の後のレポートで配点されるんだ。
逆を言えば、レポートさえできれば、問題ないし。
あと、実は机の中に、ICレコーダーを置いてきたから。
演習が終わっても、これなら大丈夫だろ?」

>>1の用意周到さに、我々は息をのんだ。
同時に、プロの業の一端を見ることができた我々は、驚きを隠しきれなかった。
45:2011/11/22(火) 00:58:11.32 ID:
さすがプロぼっち
47:2011/11/22(火) 00:59:52.36 ID:
もう講義には戻らないと話す>>1が、おもむろに携帯を取り出した。
何やらチェックしている。
我々は、話を聞いてみることにした。

Q  何を見ているんですか?
>>1「あぁ、これ?2ちゃんの学歴板。あとで、個別大学スレも見るかな。
最近は、まちBBSも巡回している。
地理お国自慢板にも昔いたけど、あそこはとりとめもないから、最近は見てない。」
48:2011/11/22(火) 01:01:49.80 ID:
どうやら、自分の大学の情報集めだと言う。
就職活動も間近に迫り、そのためだそうだ。
>>1「俺って、こういう性分だからさ。就活関係の話も、自分で見つけないと
いけないし。あと、今日みたいに、講義に出るのもその一環かな。
先生や周りの奴らの話から、絶えずそういう話を拾ってくの。」

驚いた。
講義にのみ集中しているのかと思いきや、
学生の話にも耳を傾けているとは。
これが、ぼっちの世界で生きていくためのスキルであるという。
我々は、言葉を失った。
49:2011/11/22(火) 01:02:27.54 ID:
さすがプロは違うぜーッ!!
50:2011/11/22(火) 01:03:13.54 ID:
あぁ、俺も似たようなもんだったぜ
セミプロってとこか
53:2011/11/22(火) 01:05:10.82 ID:
講義終了後、ICレコーダーを回収した>>1が、見せたいものがあるという。
我々は、>>1に随行することにした。
着いたのは、大学内で最も高い校舎の、最も高い階の一室。
夜間は軽いデートスポットになるこの場所も、
この時間は誰もいないという。
66:2011/11/22(火) 01:19:02.59 ID:
>>55
誰だよ
俺の心読み解ったの
55:2011/11/22(火) 01:07:05.79 ID:
Q いつもここにいるんですか?
>>1「大学入りたてのころは、ずっとトイレにいたんだ。
でも、こんなきれいな場所があるって知ってさ。
幸い誰も来ないし、ずっと白いドアを見ていなくていいでしょ?
あと、意外とトイレって、気が休まらないんだよ。」
56:2011/11/22(火) 01:09:42.93 ID:
>>1いわく、心を落ち着けられる場所は、人によって違うそうだ。
心が落ち着く場所を探すのが、日課のようである。
ペストプレイスに飽き足らず、次を追い求める姿に、プロの心意気を感じた。
57:2011/11/22(火) 01:13:14.24 ID:
おいやめろ



やめてくださいお願いします…
58:2011/11/22(火) 01:14:09.00 ID:
しばらく休み 、本日最後の講義に出た>>1を待つことにした。
4時過ぎ、再び>>1と再会した我々は、このような質問を投げかけた。
60:2011/11/22(火) 01:15:02.15 ID:
Q サークルには入らないのですか?
>>1「昔は入っていたんだよ。でも、新興宗教系って分かってさ。
それから、そういうのには入らないようにしているわ。」
相変わらず>>1の笑顔がまぶしい。
62:2011/11/22(火) 01:15:59.16 ID:
胸の奥がかゆくなるからやめて(/´△`\)
63:2011/11/22(火) 01:17:15.58 ID:
>>1「新興宗教系は、最初、えらいフレンドリーだから覚えておくといいよ。
この講義がやさしいとか、よく教えてくれる。
でも、カモがとる講義をある程度狭めることで、
自分らのシンパに監視させるんだ。同じ講義とってね。
で、たまたま帰り道同じを装って、住んでるところを探るんだ。
はじめは、すごい恐ろしかったよ。」

笑顔まぶしい>>1が、この時ばかりは真剣な顔つきだったのが、印象に残った。
65:2011/11/22(火) 01:18:32.41 ID:
おまえらまだぼっちやってたのwwwwwわろたwwwww





吐いた・・・
64:2011/11/22(火) 01:17:16.35 ID:
社畜の時もそうだったけど
プロはいつでも爽やかに前向き
68:2011/11/22(火) 01:21:59.74 ID:
午後5 時

>>1と大学の正門で別れることになったが、
その背中は不思議と温かみを感じた。


帰る時ですら笑顔を絶やさない。
ぼっちのプロに、後ろめたさなどない。

end
69:2011/11/22(火) 01:22:40.54 ID:
>>1
おつ
また楽しみにしてる
72:2011/11/22(火) 01:24:55.40 ID:
>>1の笑顔の裏側には…!?
67:2011/11/22(火) 01:21:40.81 ID:
この>>1人生経験豊富すぎだろ…
73:2011/11/22(火) 01:24:56.85 ID:
皆様m(._.)m

また、何か質問あれば、仕事に差し支えない範囲で聞きますわ
75:2011/11/22(火) 01:26:46.61 ID:
76:2011/11/22(火) 01:27:53.80 ID:
>>75
あ、ニートの人は違うから
リスペクトってやつです
78:2011/11/22(火) 01:28:49.01 ID:
>>1
情熱大陸好き?
81:2011/11/22(火) 01:29:54.89 ID:
>>78
好き
プロフェッショナルのがもっと好きだけどね
80:2011/11/22(火) 01:29:34.58 ID:

おれも駅弁だが、新興宗教の誘いはヤバい。無法地帯だ。
82:2011/11/22(火) 01:31:07.82 ID:
>>80
ガチで誘いはあれやからな
そういうワザを広報するのも、これからの務めだと思っている

マジでヤバいから
87:2011/11/22(火) 01:36:33.27 ID:
>>82
俺の経験談だが、「あなたは死んでいる。」からの「~会に入ないらないと死は克服できない。」とか言われて
あぁだめだこいつらて思った。あいつらは危険だ。哲学がありそうで微塵もない。
88:2011/11/22(火) 01:41:31.14 ID:
>>87
こっちは、イベントサークルの体からだったな
イベントサークル入らね?→実は歴史も~→○○知ってる→新興宗教合宿の流れだった

まぁ、実は歴史も~の辺りで薄々気づいてたんで、引き返せたわ
89:2011/11/22(火) 01:47:18.53 ID:
>>88
おれは新歓で飲みにいった時。酔って頭回んない新入生に洗脳するように次々と語ってて、気をつけるようになった。
90:2011/11/22(火) 01:49:05.10 ID:
カルトサークルに粘着されてる俺に助言お願いします
92:2011/11/22(火) 01:54:27.47 ID:
>>90
シカト一択。なにも言うな。ある程度時間が経てば救えない人間でやつらは諦める。相手すると見境なく来るし、~教なんで、とか言うと下手したらやつらの敵対宗教で嫌がらせ受けたりする。

93:2011/11/22(火) 01:58:13.52 ID:
家来るんだよあいつら
95:2011/11/22(火) 02:07:13.76 ID:
>>93
アパートなら引っ越せ
相手しない分楽になったと思えば安いもんだ
あとは、学内潜伏系サークルなら、学生課に言う
奴ら、信徒の前に学生だから
停学退学するぐらいなら、引き下がる
83:2011/11/22(火) 01:31:47.77 ID:
ぼっち、社畜、ニートと行ったら次何をやるんだ?

プロキョロ充とかプロネトゲヒーラーくらいしか浮かばん
85:2011/11/22(火) 01:34:15.60 ID:
>>83
俺の駒でいけるのは、
つ公務員
つ受験生
つ塾講師
つ興業屋
つイベントプロモーター
つ浪人生

かな
96:2011/11/22(火) 02:08:09.07 ID:
社畜でぼっちってこの世に神はいないのか
97:2011/11/22(火) 02:10:39.08 ID:
>>96
死なない程度には楽しんで生きてるわ
死ぬつもりもないし
たまに友人と飲みにいくのが魂の洗濯だな
98:2011/11/22(火) 02:13:36.63 ID:
>>97
同じ過ぎて涙出るわ
99:2011/11/22(火) 02:14:26.86 ID:
ぼっち気質でコミュ障な俺は体育会系の部活に入って絶望してる。
息苦しい、辛い、一人が一番だと気づかされた
101:2011/11/22(火) 02:25:07.77 ID:
>>99
体育会系でも、酒はダメのナイーヴな人はいる
こういうのが硬派って言われて、世間じゃ重宝がられる

自分のペースで行けばいいんだよ。

100:2011/11/22(火) 02:17:23.29 ID:
大学の飲み会のノリについていけない
コールとか馬鹿らしい
102:2011/11/22(火) 02:27:23.80 ID:
>>100
所詮は自分と同レベル、しかも年齢プラマイ四歳の集まり
社会に出ると、それの二百倍理不尽なことだらけだから

コールとか飲み会のノリは、所属によって違うから、ユーのが変わっている場合ってのも少なからずあるけどな
103:2011/11/22(火) 02:47:52.47 ID:
79:2011/11/22(火) 01:29:10.31 ID:
面白いな乙
元スレ: