1:2011/10/11(火) 22:04:06.96 ID:
俺27実家離れて会社員未婚
おとん、おかん、弟、じいちゃん、ばあちゃんの6人家族。

…だった頃の話。

一応まとめてあるけどゆとりだから色々とごめん。
質問はあれば後で極力答える

それでは

4:2011/10/11(火) 22:09:07.37 ID:
おいばあちゃん
3:2011/10/11(火) 22:07:09.23 ID:
俺のじいちゃんは一言で頑固。とにかく頑固。
両親は共働きで学校から帰るとじいちゃんは水戸黄門か相撲見てて
ばあちゃんは夕飯の支度をしていた。要するにじいちゃんばあちゃんっ子だったわけよ。
でも夕飯は家族が揃ってからしか食べなかった。本当に毎日。
5:2011/10/11(火) 22:09:11.20 ID:
でも俺が高校に入ってDQNと付き合うようになってから少しずつ変わり始めた。
まあ意気がったガキがやりそうなことくらいだけどな。
だから夕飯時には俺はいない。最初はすげえ怒られたけど
だんだんいないのが普通になってきた。
6:2011/10/11(火) 22:11:02.37 ID:
帰りも更に遅くなって家に着くといつもおかんとじいちゃんが喧嘩してた。

ひどい時は外まで声がもれてた。
でも当の俺は知るかそんなもん!みたいにサラ~っと流してた。
7:2011/10/11(火) 22:12:21.46 ID:
当然親からもらった小遣いだけじゃ足りなくなって
じいちゃんにもらうようになった。
じいちゃんは太っ腹だった。

頂戴!と言うと1万はくれた。
でもこんな俺でも毎月もらうのは気が引けた。

だから悩み抜いた結果…
8:2011/10/11(火) 22:14:59.57 ID:
盗むことにした。

でもそれがダメだった。
酒に酔って寝てるじいちゃんを横目にサササッと財布から1枚……そして2枚…。
ひどい時は週一で1万盗ってた。
9:2011/10/11(火) 22:15:01.99 ID:
早く書けよ…



おい……
10:2011/10/11(火) 22:15:43.94 ID:
でも一向にバレない。
いや。むしろ、怒られなかった。

11:2011/10/11(火) 22:17:27.44 ID:
俺はいつものように寝ているじいちゃんを横目に
財布に手を伸ばそうとしたらじいちゃんが起きた!!
ヤヴァイ!!逝った!完全に逝った!と思った。
おとんとおかんにぶっとばされる…と。
12:2011/10/11(火) 22:18:36.41 ID:
恐る恐る振り返ってみた。
そしたら「金…ほしいのか?」と。
俺「ん?……う、…うん」


それから盗るのはやめた。
13:2011/10/11(火) 22:19:35.94 ID:
それでも口喧嘩は絶えなかった。
きっかけは本当に些細なことなんだ。

でもじいちゃんは酒に酔ってるからまともに会話できない。
けど突っかかってくる。家族もみんな困ってた。
15:2011/10/11(火) 22:21:47.68 ID:
ある時、口喧嘩してた時おかんが言った。
「だまっとけばいいの!」
それに対してじいちゃんは「あぁぁあうあんん?」
みたいなことで更に怒ってたけどみんなシカト。
シカトが一番と気づいた。でもそれから家族の会話がなくなった。
16:2011/10/11(火) 22:25:12.44 ID:
今さらっと読み返したけど内容薄いなwwwww
こんな調子だけど需要…あるのかな?(´:ω;`)
17:2011/10/11(火) 22:29:32.88 ID:
サッサと書け バカチン
19:2011/10/11(火) 22:30:04.15 ID:
>>17
ありがと
20:2011/10/11(火) 22:32:35.53 ID:
それから半年くらいそんな調子。
思春期真っ盛りだったから両親としゃべるのも嫌だった。
じいちゃんはじいちゃんで酔い潰れてみんなが寝静まった頃に
風呂入るのが日課になってた。
今思えばもうフラグたってんじゃん?何で止めなかったんだろって。
21:2011/10/11(火) 22:34:30.59 ID:
そんなある寒い冬の日の深夜。
俺は遊び疲れて帰宅したのは0時回ってた。
家に入るとじいちゃんは風呂に入ろうとスッポンポンでヨタヨタしてた。
22:2011/10/11(火) 22:37:30.07 ID:
おいおいおいwwwww
あまり口きかないようにしてたけどなぜかその日は声かけた。
俺「風邪ひくだろ」
じ「…」
っんだよお前がシカトかよ!とか思いながら俺はそのまま寝た。
けどこれが最後の言葉になるとは思ってもなかった。
23:2011/10/11(火) 22:39:56.28 ID:
朝方。まだ外は暗かった気がする。
おかんの泣き叫ぶ声と怒鳴り声で飛び起きた。
結論から言うと案の定風呂ん中で鼻血出して死んでた。

母「おじいさん!起きてよ!ねえ!起きてよ!!嫌だー!!おじいさーん!!」
おかんがあんな涙鼻水ダラダラ流しながら必死になってるの初めて見た。
24:2011/10/11(火) 22:43:20.67 ID:
俺が来たときには風呂から引きずり出したんだと思う。
裸の体にタオルが何枚もかけてあった。
ばあちゃんは真っ青な唇したじいちゃんを必死に叩いてた
婆「おじいさん!ちょっと!おじいさん!起きてよーーー!!!!」

もう、涙ボロボロだったし喉が枯れてて声になってなかった。
25:2011/10/11(火) 22:46:59.72 ID:
俺はいつまで経っても頭ん中真っ白だった。
それから10分くらい経っただろうか。
おかんとおとんと弟それから俺も諦めてただただ泣くだけだった。
救急車呼ぶことさえ忘れてた。
それでもばあちゃんは諦めなかった。そして一言…
婆「ああもうダメだわ。ダメダメ!!」
26:2011/10/11(火) 22:50:09.76 ID:
え?wwwwww俺はその一言で目が覚めた。
俺「救急車!救急車呼ばなきゃ!!」
おとん「もう呼んだわボケ」

それから救急車きて色々してたはずなんだけど全く思い出せない。
ただ、寒かったからストーブつけてその前にケツ突き出してうずくまって泣いてたのは覚えてる
27:2011/10/11(火) 22:52:00.51 ID:
そんなこんなでじいちゃんの葬式の日がきた。でもばあちゃんは意外にも泣いてなかった。
鼻をすすってたのは分かったけどハンカチを鼻に当てる程度だった。
そこに仲良くしてもらってた親戚のおばさんが泣きながらばあちゃんに近寄ってきた。
28:2011/10/11(火) 22:55:11.91 ID:
親戚「大変だったねぇ…」と
ばあちゃんをハグした。
その瞬間ばあちゃん泣き叫んじゃってさ。家族みんな泣いた。それを見た俺も泣いた。


29:2011/10/11(火) 22:55:54.84 ID:
それから約十年経った。
よく「追いかけるように死んでいく」って言うだろ?
でもうちのばあちゃんは大丈夫だった。唯一それが救いだった。
30:2011/10/11(火) 22:58:09.69 ID:
上京して4年経ったけど実家に帰った時は季節関係なく墓参りに行ってる。
うるさいジジイだったけど何だかんだ好きだったな。
じいちゃんがいたからこそ俺がいるみたいな。
なんであんなに反抗したんだろ。なんでもっと優しくできなかったんだろ。

こうやって言葉にするのは簡単なんだけどな。ありふれた言葉が一番突き刺さる。
31:2011/10/11(火) 23:01:06.64 ID:
また一つ思い出した。
小学生の頃、学校で具合悪くなって帰るってなった時、家に家族の誰かがいればその誰かが迎えにきてもらうことになってたんだ。
でもうちは車を運転できる両親は共働きだからじいちゃんのバイクしかなかった。
じいちゃんが迎えに来てニケツして帰るんだけどそれが妙に恥ずかしかった。
32:2011/10/11(火) 23:02:43.64 ID:
だから俺は「みんなは車なのに…」って言ってた。
でもじいちゃんはそれには触れない。
決まっていつもこう言う。
「ちゃんと掴まってろよ」

おすまい
33:2011/10/11(火) 23:08:33.81 ID:
泣いちゃうよ?(´:ω;`)
34:2011/10/11(火) 23:10:12.91 ID:
泣いた
36:2011/10/11(火) 23:13:59.42 ID:
書き留めてないけど暇だからばあちゃんの話するわ。

37:2011/10/11(火) 23:17:05.53 ID:
ばあちゃんは特に友達らしき人はいなかったと思う。
親戚が寺やってるから出かける時はその手伝いくらい。
あとは買い物か近所を散歩して世間話するくらい。
38:2011/10/11(火) 23:19:12.77 ID:
俺もじいちゃん大好きっ子だったなぁ。
読んでるぞ。支援
40:2011/10/11(火) 23:21:17.77 ID:
>>38
ありがと。内容は薄いけど勘弁してくれ
39:2011/10/11(火) 23:20:34.44 ID:
それがダメだったのかも。
じいちゃんがいたころはみんなが出払っても相手してくれる、
する人がいたから良かったのかも。
じいちゃんが死んでからは日中は一人になった。

41:2011/10/11(火) 23:25:25.87 ID:
それでも料理番組を見るのが好きでいつも広告の白い方にメモ書きしてた。
でも達筆すぎて全く読めなかったわ。
俺「ばあちゃん!これ何て書いてあるの?」
ば「んんー??さあなんやったかなぁ(´Д`)」
覚えてねえのwwwwww
42:2011/10/11(火) 23:27:16.66 ID:
そんな俺のばあちゃん。
ばあちゃんはいつも笑ってた。テレビは好きだった。
43:2011/10/11(火) 23:28:20.30 ID:
紳助が好きだったのかは知らないが紳助の番組は欠かさず見てた。
ヘキサゴン、行列、深イイ、鑑定団などなど
他には所さんのダーツの旅とかさんまのからくりテレビが好きだったな。
44:2011/10/11(火) 23:28:56.86 ID:
つらいなぁ
45:2011/10/11(火) 23:30:30.13 ID:
特にヘキサゴンは腹抱えながら笑ってた。
人の悪口で笑いをとってるような奴のどこがいいのって俺は思ってた。
引退してざまあとか思ってたこともあった。
でも口が達者なのは事実だと俺は勝手に思ってる。
話のネタが嘘か本当かは分からないけどばあちゃんは釘付けだった。
46:2011/10/11(火) 23:34:30.63 ID:
でもいつからかその番組を見ても元気がない。
俺が久しぶりに実家に帰っても眠たそう。
眠たそうにしているのを見ると恥ずかしそうに起きる。
疲れてるのかなって思ってた。
47:2011/10/11(火) 23:36:48.30 ID:
おかんに聞いてみたら今日だけじゃないらしい。
しかも独り言も増えて料理もできなくなったって。
夜も寝れなくてだんだん忘れっぽくなったんだって。
48:2011/10/11(火) 23:38:18.27 ID:
ボケか
49:2011/10/11(火) 23:39:22.15 ID:
俺はその時は気にしてないと言えば嘘になるが
すぐ治るだろうと思ってた。
うちのばあちゃんが悪くなるわけねえって思ってた。

でも現実はむごかった。
50:2011/10/11(火) 23:43:10.09 ID:
医者に鬱と診断されたっておかんから聞いた。
おかん泣いてた。
51:2011/10/11(火) 23:48:59.32 ID:
電話越しにすすり泣く声に俺もたえなかった。
抗うつ剤飲むようになって一年くらい経っただろうか。
不眠症はだいぶましになったらしいがやっぱり昼も眠いらしい。
買い物はもちろん外には一歩も出ない。

52:2011/10/11(火) 23:50:45.14 ID:
運動しないから自然と寝たきり。便所も一人でできなくて足腰も弱くなってかなり痩せたって。
弱っていく姿が手に取るように分かった。
今はデイサービスか何か利用してるみたい。

53:2011/10/11(火) 23:53:24.73 ID:
でもうちのばあちゃんは初めての人と接するのが苦手なのか最初が大変だったらしい。
老人ホーム?みたいなみんなと交流するところに連れてこうとすると
そこは本気で嫌がるみたい。
54:2011/10/11(火) 23:56:27.07 ID:
で、やっぱり家族で支えるのが一番なのかと思ってこの前の盆に実家に帰った。
ばあちゃんいた。
でも現実見るのがこわくて近くに寄れなかった。
結局、そのまま実家をあとにした。
55:2011/10/12(水) 00:01:10.22 ID:
ばあちゃんの顔も見れなかった。
帰る夜におかんに駅まで送ってもらった。その時におかんから聞いた。
もう俺の名前覚えてないって。
ショックだった。仕方ないかなって思ってる自分にむかついた。
56:2011/10/12(水) 00:03:30.04 ID:
俺の声も聞かせてあげてなかったし顔も見せれなかった。
おかんとかおとんは何度も俺の名前を思い出させようと必死だったけど無理だったみたい。
57:2011/10/12(水) 00:07:20.69 ID:
そんな状態のばあちゃんしか知らないし、もうあとはこのまま衰えてくだけなのかなって
もうムリなのかなって
最近そればかり考えてたからさ

そんな時、家族みんなで笑顔で元気にしゃべってるばあちゃんの夢見たからさ
58:2011/10/12(水) 00:10:00.68 ID:
思わず夢の中で「あれ?ばあちゃんもう大丈夫なの?」って聞いたわ
そしたらばあちゃん「んん?(^-^)」とかまじで嬉しいそうだった

おしまい
59:2011/10/12(水) 00:11:15.25 ID:
会ってきなされ
60:2011/10/12(水) 00:18:05.62 ID:
>>59
うん。ありがと。
とかいいながら年末くらいしか都合つかないわ。
あとは時々おかんと情報交換してるくらい
でも今度はちゃんと話してくる
61:2011/10/12(水) 00:20:19.16 ID:
この感じだとすぐ落ちそうだから最後に

ばあちゃん元気になってうまいチャーハン作ってくれ!!
元スレ: