1:2015/12/03(木)22:27:13 ID:
結婚できました

5:2015/12/03(木)22:29:02 ID:
おめ
6:2015/12/03(木)22:29:07 ID:
画面の中の彼女でしょう?
7:2015/12/03(木)22:29:40 ID:
好きすぎる同級生に彼女になってと始めていったのが18歳の夏
9:2015/12/03(木)22:30:07 ID:
21かよ若いな
11:2015/12/03(木)22:30:44 ID:
>>9
結婚したのは21じゃないよ!
10:2015/12/03(木)22:30:25 ID:
俺と同じだな
計算の合わない子供を産んで1月後に離婚届と息子を置いて失踪したけど
12:2015/12/03(木)22:31:56 ID:
始めての告白から二週間後、返事がもらえていないため、二度目の告白
13:2015/12/03(木)22:35:08 ID:
それから約半年、それぞれ違う学校で学生だったため、たまに連絡を取るだけの今まで通りの感じで過ごし、春先に会った際3度目の告白
14:2015/12/03(木)22:36:30 ID:
ふむ、続けろ
15:2015/12/03(木)22:38:09 ID:
またも返事を延ばされるも、あまり気にせず学生生活を謳歌する僕

ちなみにその時点で後にも先にもその人以上に好きな人が現れず、勝手にもうこの人しかおらんやろと決めつける
16:2015/12/03(木)22:41:01 ID:
頻繁に連絡こそとらなくなったものの、たまに夢にでてきては夢にでてきたで!と電話する僕
客観視するときもいな…
17:2015/12/03(木)22:43:18 ID:
好きすぎるものの、今すぐどうにかなりたい!とか他に男できてたらどうしよう、とかは不思議と思わなかった。
いつか彼女になってくれたらいいなあ
位に思い日々を過ごし、あっという間にお互い成人してしまう
18:2015/12/03(木)22:49:44 ID:
田舎なもんで、成人するとほぼみんな車に乗るようになり、行動範囲や行動パターンが増えてきたこともあり、それからはかなり頻繁に遊びに誘うようになった

いつでも良いから遊ぼう!と曖昧な約束しかしていないのに律儀に調整してくれる彼女がますます好きになる
ドライブいったり、飯くいにいったりと、不定期だが二人きりで遊ぶことが多くなる
19:2015/12/03(木)22:53:10 ID:
始めて彼女になってといった日から2年くらいが過ぎ、返事がないままだったがなんとなくその距離感がちょうど良い感じもして気づけば彼女になっつとアピールを辞める俺
20:2015/12/03(木)22:58:29 ID:
そして就職
毎日が忙しい、精神的余裕もない日々が続くなか、職場の飲み会があった日
なんとなく体調もすぐれなく二次会の誘いを断り対した距離じゃないからと歩いて家路につく
21:2015/12/03(木)23:06:37 ID:
帰宅中、なんとなく声が聞きたくなって迷惑かなと思いつつも電話をかけ、お互いの社会人としての愚痴をこぼしまくる
そうこうしてるうちに家に着きそうになったところで、近々また遊ぼうよ!といってみる
かえってきた返事は 彼女になりたい
22:2015/12/03(木)23:09:19 ID:
泣いた
23:2015/12/03(木)23:10:47 ID:
その言葉に唖然としながらもとりあえず家についたから落ち着いたらあとで連絡します!と返ししばらくうろたえているところに 返事待たせてすみませんてきな言葉やその間どんな風におもっていたかなど次々とメールが入り、やっと現実を理解し始め、急激に酔いが覚めて行く
もちろん断る理由なんてどこにもなく、3年ちょっとの片思いが終了する
24:2015/12/03(木)23:11:55 ID:
( ;∀;)イイハナシダナー
25:2015/12/03(木)23:12:26 ID:
ただし、三年間思い続けたといっても彼女のことは知らないことだらけなわけで、その後何度もぶつかったり、泣いたり泣かせたりを繰り返したよ
26:2015/12/03(木)23:17:33 ID:
それから三年間たった
2年目からは同棲してて、その途中にいろいろあって入籍
そして先月末に娘が産まれ、奥さんと娘は来週退院してきます

古い手帳みながらいろいろ考えてたら誰かにきいてほしくなったんですが、なんせ友達はあまり多い方ではないので勝手にここにかかせて頂きました

聞いてくださったみなさん、ありがとうございました
27:2015/12/03(木)23:19:16 ID:
乙!
28:2015/12/03(木)23:29:54 ID:
乙!爆発しろ
29:2015/12/03(木)23:34:55 ID:
愛だな
元スレ: