1:2008/04/01(火) 08:29:47.15 ID:
PCでネット繋いでるみんなにはお馴染みだと思うが、
家電量販店のPCコーナー辺りによくいる、
プロバイダーの勧誘に携わる仕事を結構長年やってたんだ。
でも色々あって辞めたんで
いっその事、今までの内容を振り返ると共に
職場事情を暴露してしまおうかと思って朝っぱらからだがスレを立ててみた。

もし、今後自給の高さに釣られて似たような仕事をしようと考えている人、
そういった方達に参考になるなら幸いです。

暇な人は適当に見てってくれ。

4:2008/04/01(火) 08:32:58.99 ID:
事の始まりは今からX年前。
ネットやってた時にバイト募集の項目を見かけたからだった。

『自給1200円。交通費支給。条件はPCを扱える方(インターネットができる程度)』)

当時の自分は、大学の授業にも出ずに
毎日フラフラとしていたばかりで常に金欠だった。
そんな自分に、ネットさえ使えれば1200円も貰える仕事は魅力的だった。

5:2008/04/01(火) 08:37:20.13 ID:
そして次の日、俺は募集先の職場に面接に来ていた。
正直、どんな内容の仕事なのかとか
何をやってる会社なのかとか一切知らなかった。
というか、何も調べてなかった。
自給の高さだけに釣られて行った。

何と指示された面接場所である会社は、家から徒歩10分の近所だった。
近くてラッキー、くらいの気持ちで行った。
一応スーツは着て行った。
6:2008/04/01(火) 08:37:58.27 ID:
hou
9:2008/04/01(火) 08:42:57.80 ID:
小さなビルに入り、いざ面接会場へ。
面接官は、人のよさそうな40代中半くらいのおじさんだった。
面接会場は、仕事場の一室を無理矢理開けたような場所で、
隣の部屋には得体の知れない機械が机の上に積まれていた。
当時の自分にはそれが何か分からなかったが、
今思えばそれはモデムの山だったようだ。
そして履歴書を出し、面接開始。

「初めまして。早速ですが、当社はご存知のようにケーブルテレビの会社です」
「あ、はい」

ご存知のようにと言われたが、俺はそこで初めてその会社が
地元のケーブルテレビ(以下CATV)の会社だと知った。
10:2008/04/01(火) 08:52:35.52 ID:
「CATVによる多チャンネル放送だけではなく、これからはネット事業も含めて
展開していこうと思っています。
この度、我が社ではプロバイダー業務も併せて行う事になったので、
それに関するデモンストレートスタッフを募集する事になったわけです」

面接のおじさんから話は続くが、
デモンストレートスタッフとか横文字並べられても俺にはさっぱり意味不明だった。
何をする仕事かさっぱり理解できなかった。

「まぁ、そんなに難しい仕事ではありません。
要は、我が社のプロバイダー業務に関するインターネットの説明員ですね。
>>1さんはインターネットはされますか?」
「はい」
「インターネットをするようになってから、どのくらい経ちますか?」
「そうですね、大体4年から5年くらいかな」
「それだけ長くやってれば大丈夫! 余裕でここの仕事はできますよ!」
「そ、そうですか……?」
「じゃあ、早速来週から研修って事で」

何だかよく分からないうちに、そこで働く事が決定した。
11:2008/04/01(火) 08:55:35.94 ID:
ちょっとwktk
13:2008/04/01(火) 08:58:11.40 ID:
ちなみに、自分の他にも何人か面接を受けに来ていたようで、
1人だけ私服に茶髪&ロンゲで面接会場にやって来ていた強者の男がいた。
彼は履歴書以外何も持ってきていなかった。

「まずはこの用紙に記入して下さい」

と、面接官に言われてうろたえていた。
先程は割愛したが
面接の最初に簡単なアンケートみたいなのを書かされるんだが
彼は筆記用具すら持っていなくて面接官に借りていた。

面接は短く、5分くらいで終わっていた。
その後彼と2度と会う事はなかったので、恐らく落ちたんだろうと思う。
15:2008/04/01(火) 09:08:00.49 ID:
そして時間は流れ、研修の日に。

集合場所は先日の面接会場と同じ場所だった。
そこで俺は同じ研修をするメンバーと出会う事となる。
人数は自分を含めて5人ほどだったんだが、
1人だけ明らかに場違いな男を発見。
自分と同じようにスーツを着ているんだが、見た目が何だか違う。
普通、若い男がスーツ着てたらリーマンか
就職活動の学生にしか見えないんだが、
彼は明らかにそれ以外だった。
つまり、夜の街で女の子に声をかけてるようなタイプ。
はっきり言うとどう見てもホストです、ありがとうございました。

16:2008/04/01(火) 09:11:03.47 ID:
>>15
それ>>13の男じゃね?
17:2008/04/01(火) 09:15:40.95 ID:
>>16
いや、別人。
ホスト風の人はやや長髪の黒髪のイケメン。


---------------------------------------------------------------------

何だか釈然としないまま待っていると、
先日の面接のおじさん(どうやらそこの会社の部長さんらしい)が部屋に入ってくる。

「いやー、お待たせ。それじゃあ始めようか」

まずは、何はともあれメンバーの自己紹介から開始。
自分以外のメンバーの紹介を大雑把に言うと

・自分と同じような暇人の学生
・フリーター
・仕事はしているが、開いている日に副収入が欲しい金欠リーマン

だった。
そして、紹介のラストはホスト風の人。

「元ホストです。ホストの世界に嫌気がさしたんで辞めてきました。
同じ接客業なら、まぁ何とかなるかなーと思って来ました」

やっぱりホストだった。
19:2008/04/01(火) 09:22:48.84 ID:
ちなみに話を聞いてみると、
自分以外のメンバーはPCの知識が半端なく詳しかった。
メンバーは全員男何だが、中でもフリーターの兄ちゃんは
元アップルストアの店員だった。
PCどころかネットもしたことなくてマウスすら触ったことのないような
女子高生やら女子大生やらに
『何か最近流行ってるから』『デザインが可愛いから』
とか、そんな理由でimacをアホみたいに欲しがっている彼女達に
ろくに説明もできないまま売るのが嫌になって仕事辞めたとか言っていた。

※その当時は、imacのブームだったんです。

18:2008/04/01(火) 09:16:50.48 ID:
別に会話の内容とか誰も楽しみにしてないから
仕事内容をとっとと教えろや
20:2008/04/01(火) 09:26:50.28 ID:
>>18
もうちょっとだけ待ってくれ。




メンバーの自己紹介も終わり、研修開始。
最初の研修の内容は、仕事内容のデモンストレーション。
一般的に『RPG』と呼ばれる物だった。
今自分達が集まっている一室を家電量販店の一角だと仮定し、
客と説明員に分かれて勧誘をシミュレートしてみるというもの。

21:2008/04/01(火) 09:28:32.40 ID:
>>1
量販店の奴らはまだいい。
俺は道端でモデム配ってた。
22:2008/04/01(火) 09:31:21.14 ID:
>>21
Yahooのアレね。俺もYahooにいた時にやった。
俺は、道端どころかローソンの一角やマクドナルドの店内等、
衆人環視の中、羞恥プレイとも言えるような場所でもやった。

---------------------------------------------------------------


RPG開始。
自分以外のメンバーはPCに詳しいせいか、
初めてとは思えないくらいスラスラと受け答えをしていた。
特に困ったのが、

「プロバイダーってたくさんあるけど、お宅のは他とどう違うの?」

と言う質問。
そんなの聞かれても困る。
24:2008/04/01(火) 09:37:45.52 ID:
よく分からない俺は、必死に考えて

「他の会社とは、お、お得感とかが違いますよ?」

みたいに答えた。
当然ダメ出しされた。
実際は正解と言える正解の答えはなく、
その時々でサービスの質やらキャンペーンについて答えるのが吉の様子だった。

そんな自分だったが、数時間も同じやり取りを繰り返すうちに
受け答えにはある程度テンプレとも言えるマニュアルがある事を覚え、
何とか自然に受け答えできる程度にはなった。

そして興が乗ってきて、

『痴呆症気味な上、耳が遠いアメリカの老人が客としてやってきたら
一体どうやって説明すればいいのか』

とか、まさに馬鹿な事を話合ったりもした。
26:2008/04/01(火) 09:46:27.43 ID:
RPGも終わり、研修は佳境へ。

「じゃあ、大体やる事は分かったと思うし、
次からは実際に店舗に立ってやってみようか」

部長の一声で、その日は解散となった。

店頭に立って、2週間くらいサポートしてくれる人と一緒に研修するのかと思いきや、
どうやら研修はRPGのみ。
つまり今日の研修で最初で最後。
え?
あれ? 
何だか思ってたのと違う。
いきなり実戦かよ! と思ったが、現実は厳しい。
RPGではそれなりに知識は得たが、正直不安でいっぱいだった。

部長さんから行く店舗を指示され、
次の舞台は市内の家電量販店へ。
28:2008/04/01(火) 09:51:48.23 ID:
「何か分からない事や問題があれば、電話してくれたらすぐに行くから」

とは部長さんから言われていた物の、
1人で家電量販店に向かうのは勇気が必要だった。

いつも客として行く時とは違い、まずは関係者用の裏口から店内へ入る。
店内では、宗教関係者が怒りのあまり卒倒しそうな
どこかで聞いたようなBGMが流れ、
緑色のシャツを着た店員達が忙しそうに動き回っていた。
当たり前だが、家電量販店の人には話が通してあるようで
到着すると店員の人が待っていてくれた。
29:2008/04/01(火) 09:55:26.08 ID:
余談になるが、そこの店ではかつてお客様箱に某宗教団体から

『店内で流れているBGMを辞めないと今に天罰が下る』

とか、過激な投書があって揉めた事もある。
だが2008年現在、未だにBGMとして採用されているところから見ると、
○○○電化の神経は存外に図太いようだ。

30:2008/04/01(火) 10:05:15.17 ID:
閑話休題。

迎えに来てくれた店員は、PC他生活家電担当の人だった。

「前の子は女の子だったんだけど、3日くらいで辞めちゃったからねぇ」

と、いきなりブラックな話題で攻めてきた。
店頭での客相手の接客という物は、相当に神経が磨り減るらしい。
そんなの聞いてねぇ……。
店員さんから話を聞くと、どうやら少し前に
自分の派遣元でもあるCATVの会社から
若い女の子が説明員として来ていたらしいが、
仕事中に突然テンパって泣き出した上、
連絡も無しに辞めてしまったようだとのこと。
携帯も繋がらなく、今は何をしているのか全くの不明。
自分はどうやら第2期目の急遽募集をかけられて集められたスタッフらしい。

後に分かった事だが、プロバイダー関連の仕事は
上記の理由もあってか次々に人が辞めていくため万年人不足のようだった。
32:2008/04/01(火) 10:11:43.34 ID:
PC売り場の端っこの、1台のPCの前に案内された俺は

「で、ここが>>1君の担当するCATVのブースだから、後はよろしく」

と、いきなり置き去りにされた。
後には、CATV会社のハッピを来た俺1人だけがポツンと残された。
時刻は午前11時。
自分の担当は土日祝日で、その日はちょうど日曜日。
休日だから客もたくさんいて、仕事も特に大変!
……なはずだったんだが、見回して見ても客はさっぱりいなかった。
俺は困った。


33:2008/04/01(火) 10:17:41.08 ID:
仕方がないので、目の前にあるPCを見てみる。
どうやら、我が社のCATVでネットが繋がれているようだった。
ネットを立ち上げてみると、最初の画面はCATV本社のページに設定されていた。
そんなページを見ても面白くないので、
俺はYahooのトップページをお気に入りへと設定し、
その後はプロ野球のスポーツニュースと、
その日行われる予定の競馬情報をずっと見ていた。

──そして、気が付けば就業時間になっていた。

「お先失礼しまーす」

俺は店員に挨拶して自宅へと帰った。
34:2008/04/01(火) 10:20:52.68 ID:
あー 分かる

俺も某PHSの会社(派遣)で携帯売ってたけどそんな感じだわ
俺の場合は店頭で研修を一日やって次の日から一人だった


時給1300円だったから続いたけど
36:2008/04/01(火) 10:22:43.88 ID:
>>34
まぁ、楽なだけならよかったんだけどね…
35:2008/04/01(火) 10:22:07.70 ID:
なんて楽な仕事なんだろう。
ぼんやり過ごしているだけで1000円以上も自給貰えるなんて
素晴らしいとしか思えない。
前にいた女の子は何で辞めてしまったのか理解できん。
今後も楽して稼ごう。
それが初日の感想。

で、再び週末となり、いざ職場へ。
38:2008/04/01(火) 10:23:32.02 ID:
営業はネットだけか?
ケーブルテレビの導入営業はやらなかった?
40:2008/04/01(火) 10:27:23.83 ID:
>>38
最初はネットだけ。後にはCATVの導入もセットでしてますた。

-------------------------------------------------------


前回と同じように、まずはPCでネットでも──。
そう思ってPCを起動させようと思って見てみると、
すでにPCは起動していた。
よくよく見ると、タスクバーにどこかで見たようなアイコンが。
何かのプログラムが常駐しているようだった。
俺はそのアイコンをクリックしてみた。

モニタ一杯に、wi○○yのダウソ画面が広がった。

※Winny(ウィニー)とは、Microsoft Windowsで動作するP2Pの技術を利用したファイル共有ソフトである。(wikipedia参照)
43:2008/04/01(火) 10:32:14.11 ID:
>>40
なんで入ってるんだよwww
44:2008/04/01(火) 10:32:37.29 ID:
 な ん だ こ れ は ?

俺の目の前では、エロ動画を始め、
音楽のPVやアニメがモリモリとダウソされていた。
呆然とした俺の姿が目についたのか、
先日の店員さんが側にやって来た。

「あー、見つかっちゃった?」

テヘ☆
みたいな感じで店員さんは笑った。
見つかったちゃった? じゃねぇよ。
45:2008/04/01(火) 10:38:05.81 ID:
さりげなく画面を元に戻し、店員さんは話を続ける。

「こういうのはね、どこの店でもこっそりやってたりするんだよ。
……本当だよ?
そもそも、電気屋のPCコーナーで
よくモニタに流れてる音楽のPVやアニメとかって、
こういうのから取って来た物が大半なんだよ。
一々本物を用意してたりしたらお金がいくらあっても足りないでしょ?
上がお金出してくれるでもないし、
こういう場所の担当になったら自分で宣伝考えないとだめだからねぇ」

俺の中から、家電量販店のクリーンなイメージは
ガラガラと音を立てて崩壊していった。
48:2008/04/01(火) 10:41:33.75 ID:
そして、それをきっかけに店員さんと仲良くなった俺は、
その日はwi○○yで落としたという劇場版ガンダムを
店の売り物である大画面液晶モニタでずっと見ていた。

──気が付くと、ガンダムを見ていただけで
土曜日の就業時間は終わっていた。

「お先失礼しまーす」

俺は自宅へと帰った。
49:2008/04/01(火) 10:44:01.30 ID:
これはひどいwwwwwwwwwww
50:2008/04/01(火) 10:47:33.32 ID:
いやぁ、何て楽な仕事なんだ。
ネットをのんびりするか、適当にアニメ見てるだけでお金貰えるなんて。
前の人は本当に何で辞めてしまったんだろう?
明日も仕事に行くのが楽しみだ。
……明日は、マクロスを見よう。
いや、Z(TV版)にするべきか?
俺はそんな事を考えながら眠りについた。

──土曜の夜は更けていき、日曜日へ。
52:2008/04/01(火) 10:52:29.79 ID:
日曜日も、朝からお客さんはさっぱりいなかった。
勧誘しようにも、客がいなけりゃどうしようもない。

「お客さん少ないですねぇ」
「そうだなぁ」

俺はすっかり仲良くなった店員さんと話をしていた。

「何で休日なのにこんなに少ないんですかね?」

俺はかねてからの疑問をぶつけてみた。

「今は丁度給料日前だからね。それに、来週からボーナス商戦に合わせて
セールも始まるし、確実に忙しくなるよ」
「またまた冗談を」
「いや、冗談じゃなくて……」

その日も、ネットや雑談のみで1日が過ぎていった。
53:2008/04/01(火) 10:53:27.35 ID:
急激にハードになってつらくなってやめてしまうのか
55:2008/04/01(火) 10:54:27.16 ID:
ここまでで1人も勧誘出来て無いのか
57:2008/04/01(火) 10:57:45.93 ID:
そして同じように、次の週末へ……。
と行くはずだったのだが、今回はそうはならなかった。
自宅へ帰った俺に、部長さんから電話があったのだ。

>>1君、調子はどう?」
「あ、どうも。まぁ、何とか現場に慣れてきました」

そんな感じで会話はスタートしたんだが、
どうも部長さんは何だか少し話し辛そうにしているようだった。

「それより部長さん、どうしたんですか?」

空気の読める俺はそんな雰囲気を読み取り、訊ねてみる。

「うーん、言い辛いんだけど>>1君、まだ契約0だよね?」
60:2008/04/01(火) 11:00:59.58 ID:
そうなのだ。
そう言えば俺の仕事はプロバイダーの加入推進業務。
デモンストレートスタッフとかいう、
意味の分からん横文字の正式名称付きの仕事だった。
俺は部長さんに言われて、
初めてまだ1人も契約を取っていない事に思い当たった。

「えーと、もしかしてまずい状況ですか?」

恐る恐る聞いてみる。
61:2008/04/01(火) 11:02:59.61 ID:
客来ないんじゃどうしようもなくね?
63:2008/04/01(火) 11:04:54.96 ID:
「いやいやいや、まずいってわけじゃないよ?
ただ、うちはほら、契約取ってなんぼだしね?」
「もしかして、月に契約何件取れとか、ノルマがあったりとか……?」

もしノルマがあるようだったら非常にヤバい。
このままの調子だと、クビは確実だ。

「ノルマって物はないよ」
「あ、本当ですか?」

俺はほっとした。
と思ったのも束の間。

「ただ、うちでは目標件数ってのが一応あって……」
「は?」

それ、ノルマじゃね?
66:2008/04/01(火) 11:06:14.19 ID:
>>63
部長・・・
68:2008/04/01(火) 11:11:37.76 ID:
「ノルマとは違って、達成できなかったらクビって事はないんだけど
一応目標数字というか、最低限それくらいは達成したい数字というか、
まぁ、そんな物なんだよ」
「……はぁ」

それはノルマとどう違うんだろうか。

「それに、言い辛いんだけど、他のスタッフさんは契約取れてるみたいだし、
>>1君も頑張って1日最低1件は契約取れるようにね」
「はい……頑張ります……」

鬱々とした気持ちのまま電話は終わった。

「このままじゃまずいよなぁ……」

どうやったら契約を取れるのか考えてはみたが、いい考えは浮かばない。
やがて、時は無常にも流れて再び週末へ。
71:2008/04/01(火) 11:13:20.88 ID:
他のスタッフが取れてる以上
客が来ないってのは>>1の言い訳だな
72:2008/04/01(火) 11:17:47.56 ID:
土曜日、店に入ってみるといつもとは様子が違っていた。
普段とは違い、店員達は頭にハチマキを閉め、
『大安売り』と書かれたタスキをかけている。
今までと違って店内には溢れるほどの客、客、客。
ボーナス商戦は伊達じゃなかった。

「あ、>>1君もこれ付けて」

ブースに突っ立っていた俺は店員さんから、ハチマキとタスキを渡された。
正直、俺はCATVからの出向だから店のセールは関係なくね?
とは思ったが、黙って装着。

いつもと違ってたくさん客がいる!
こいつは契約を取るチャンスだ!
そう思った俺は、意気揚々と客へと向かった。
75:2008/04/01(火) 11:21:57.44 ID:
「えーと、CATVの──」

俺がブースの近くにいたお客さんに声をかけようとした、その時。

「あ、丁度よかった。店員さん、このPCの事説明してよ」

突然横合いから別のお客さんが現れ、俺へと話しかけてきた。

「え、あ、ぴ、PCですか?」
「これだよ、これ」
「えーと、その、これはですね……」
「他のメーカーのとどう違うの?」
「えーと、その……」
78:2008/04/01(火) 11:25:39.34 ID:
CATV以外の事を聞かれるとは思わなかった俺は、
動揺して上手く答えることが出来なかった。
そもそも、きちんと答えるだけのPCに関してのスキルも持ち合わせていなかった。

「分かんないの? もういいよ、使えない店員だなぁ」
「す、すいません……」
「いいから、分かる人呼んで来てよ」

俺は落ち込みながら、店員さんを呼びに走った。

「大変お待たせしました。このPCはですね……」

そしてやって来た店員さんは本職らしく、見事に説明をこなしていた。
先週は馬鹿話していた店員さんは、颯爽として格好よく見えた。

……結局その日も、俺は契約を取る事ができなかった。

80:2008/04/01(火) 11:26:59.30 ID:
それでそれで?
昨日まで土日派遣でPC売ってたおれがwktk
82:2008/04/01(火) 11:30:59.31 ID:
自分でPCを売って、ケーブルインターネットに加入させる、
ってのがいいのかね?
85:2008/04/01(火) 11:34:01.69 ID:
>>82
うちの店のプロバイダの人たちは基本的にみんなPCの説明できてたわ
新しいPCですから一緒に速い回線にしませんか?
みたいな
84:2008/04/01(火) 11:32:06.50 ID:
自宅に帰った俺は、次の日を迎えるのが怖かった。
PCといえば、今まで遊びでネットに使う程度しかやった事がない俺には、
今日みたいなPCの説明なんて無理に決まっていた。
また、明日も今日と同じような事が繰り返される事は目に見えていた。
何がネットを使える程度の知識があれば誰でもできる仕事、だよ。
話が全然違うじゃないか。

──前の子は女の子だったんだけど、3日くらいで辞めちゃったからねぇ。

初日の店員さんの言葉が脳裏に蘇る。
ようやく俺は、彼女が辞めてしまった理由の一旦を化垣間見たのだった。

86:2008/04/01(火) 11:36:03.70 ID:
このままでは、テンパって辞めた女の子と同じになってしまう。
それだけは避けたい。
さすがに店で泣いたりはしないが、それでも嫌だ。
一件も契約が取れないまま辞めたくない。

そこで俺はふと、考えた。
他のスタッフはどうやって契約を取ってるんだろう……と。

思い立ったが吉日。
先日の研修の時に、他のスタッフとは番号の交換をしていたので、
俺は早速スタッフの1人へと電話をかける事にした。


87:2008/04/01(火) 11:37:15.54 ID:
そんな行動力の有るヤツがなんで契約とれないんだ
90:2008/04/01(火) 11:43:54.43 ID:
かけた先は、元アップルストア店員のAさん。
MAC以外も何でもござれという、PCに詳しい人だ。
Aさんなら、Aさんならきっと何とかしてくれる。
俺は期待を込めて彼の番号をプッシュした。

「もしもしー」
「あ、どうも。>>1です。夜分遅くすいません」
「あ、>>1君? どしたの?」
「実は……」

俺は彼に、契約が取れない事を素直に話した。
すると、

「あー、なるほどね。なら、そんなの簡単だよ。
PCの事、カタログでも読んでスペック上辺だけ覚えれば
後はそれの説明適当にしながらPC売るついでに
プロバイダー契約もセットで取ればいいんだよ。
初めてPC買うようなお客さんは面倒だから、
大抵は説明してくれた人が薦めたプロバイダーもセットで入ってくれるよ」
「ま、マジッスか!?」

俺は目から鱗が落ちた気がした。

「ありがとうございます、やってみます」
「おー、頑張ってね。じゃあ、俺今から女とデートだから」

Aさんはそう言うと電話を切った。
93:2008/04/01(火) 11:48:41.10 ID:
>>90
なんというリア充のA・・・・
95:2008/04/01(火) 11:50:02.48 ID:
次の日、俺はいつもより1時間早く店へと向かっていた。
その理由は、もちろんPCのカタログを読んで勉強するためだ。
俺はやる気に満ち溢れていた。

「おはようございまーす」
「おはよう。あれ、>>1君いつもより早いね。どしたの?」

店に入ると、店員さんが少し驚いていた。

「いえ、今日はちょっとやる気になってまして」
「ふーん。まぁいいや。あ、今日はいつもより早いし、
開店前に店にいる事だし>>1君も一応朝礼に参加してね」
「え? 朝……礼?」

10分後、明らかに1人浮いた俺は他の店員に無駄に注目されつつも、
つつがなく朝礼を終えた。
105:2008/04/01(火) 11:57:41.97 ID:
朝礼も終わり、ブースへと移動した俺は
売り場からPCのカタログを持ってきて貪るように読んでいた。

「なるほど、CPUはPentiumⅢ……か。
そしてこっちのは、At……Athlon? ア、あす、ろん……?」

アスロンって何だろう。
トライアスロンと何か関係が?
まぁ、別にいいや。
スペックだけ覚えとけば問題ないだろう。
俺はそう思うと、スペックについて暗記し始めた。

107:2008/04/01(火) 12:00:15.71 ID:
>>105
セロリンとか素で言っちゃいそうなレベルだなwwwwwwww
109:2008/04/01(火) 12:03:11.65 ID:
売り場にあるPCの大まかなスペックを覚え終えた辺りで、
店には先日のようにどっと客が押し寄せてきた。
スペックも覚えた俺は、昨日の俺とは違う。
同じ過ちは繰り返さないぜ!
俺は意気揚々と客へと突撃した。

「あ、CATVなんですが、よかったら──」
「店員さん、ちょっといい?」

またしても横合いから声が。

「はい、なんでしょうか?」
「このPCについて聞きたいんだけど」
「はい、これですか?」

昨日と同じパターンだ。
だが、今日の俺の頭の中にはスペックが暗記してある、無問題!
俺は心の中でほくそえんだ。
110:2008/04/01(火) 12:07:35.14 ID:
俺は必死に説明した。

『このPCはPentiumの何メガヘルツの何メモリで、
前に出た型よりも~くらい性能が上がって~』

と、一生懸命説明した。
お客さんは分かってるんだか分かってないんだか、
適当にふんふん頷きながら、俺に言った。

「で、こっちのAt何とかって言うのは入ってるパソコンは、
Pentiumが入ってるのとどう違うわけ?
あと、PentiumじゃくてCeleronとか言うのが入ってるのは
同じ概観なのに値段安いけど何で?」
「え……と……」

俺はフリーズした。

113:2008/04/01(火) 12:12:27.08 ID:
「しょ、少々お待ち下さい!」

俺はいつもの店員さんを呼びに走った。
結局、また満足に説明できなかった。
店員さんは昨日と変わらず、お客さんの質問によどみなく答えていた。
俺は悔しかった。
そして、自分が情けなかった。

その日も、俺は一件も契約を取る事はできなかった。
仕事とは甘くないと言う事が、嫌というほど分かった。

家に帰ってからは、
部長から怒りの電話が来ないか怯えつつ眠りに付いた。
114:2008/04/01(火) 12:15:46.24 ID:
部長からは電話は来なかった。
だが、このままではいずれこの仕事を辞めざるをえないだろう。
では、どうすればいいのか。
状況を打開するには……。
そうだ、ネットを使おう!
ネットで調べればいいんだ!
そう思った俺は次の週末までの1週間、
売り場から持ち帰ったPCのカタログを片手に
お客さんからされた質問の答えや、
カタログに書いてあるPCの細かな単語について調べる事にした。
115:2008/04/01(火) 12:20:12.07 ID:
や、やめろよ…
働くの怖くなるじゃねーか…
116:2008/04/01(火) 12:21:23.13 ID:
俺は店にあるPCの業者からの回し者とも言えるほど、
そこのPCのカタログに関して頭に詰め込んで現場へと臨んだ。
ネットは偉大だ。
改めてそう思った。
そして再び週末へ。
未だセールが続く店内は、客でごった返している。
俺はPCの前でうろうろしていたお客さんを捕まえると、
まずはCATVではなくPCの説明から入った。

「あ、このPCはですね──」
「なるほどー。じゃあ、これ貰うわ。いくら?」
「あ、こちらのPCはプロバイダーとセットなら割引で──」
「ふーん。ならそれも一緒にお願い」
「あ、ありがとうございます」

先週のような質問もなく、結構あっさりと初めて契約が取れた瞬間だった。
117:2008/04/01(火) 12:21:56.64 ID:
>>116
おめでとう
119:2008/04/01(火) 12:25:50.13 ID:
そこからは、今までの苦労は何だったのかと思うくらい上手くいった。
『PCを売って、そのついでにプロバイダーに加入させる』
この方法のコツが分かってからは、
毎週行く度に1件、多い時は数件取れるようになっていった。
PCの説明も、所詮は量販店。
専門店のようなマニアックな質問も滅多にあるはずもなく、
詳しい事は曖昧にぼかしながらPCを売るという
そんなテクニックも覚えていった。

そして、客がいる時はPCを売ってついでに契約を取る。
客がいない時はネットをするか動画でも見て過ごす。

そんな日々がしばらく続いた。
120:2008/04/01(火) 12:29:24.92 ID:
──だが、安息の日々は長くは続かなかった。

ある日、店に入ると自分が担当のブースにあるPCの前に、
1人の若い女性が居座っているのを見つけたのだ。
ブースにあるPCはネットに繋がっているので
興味を持ったお客さんにネットを体験してもらって
そこからさりげなく勧誘する。
そんな手段も身に着けていた俺は、
その人にも同じ事をしようと考えた。

しかし……。
123:2008/04/01(火) 12:36:47.94 ID:
「あ、お客さん、インターネットに興味でも……」

俺はさりげなさを演出しつつ、女性客へと近寄る。
そこで、ふとモニタの画面と、彼女の手元が目に入った。

モニタには、凄い勢いで文字が打ち出されていた。
カタカタと連続音を立てながら、客の指が次々とキーボードの文字を打つ。
なんじゃこりゃあと思ってよくよく見ると、
どうやら店のPCを使ってチャットをしているようだった。
しかも、かなり没頭しているらしく、こちらが話しかけても
「あぁ」とか「うん」しか言わず、
俺に見向きもしない。
そこまで何が彼女を駆り立てているのか。
興味を持った俺は、バレないように彼女の斜め45度くらいの背後に立ち、
チャットの内容を眺めてみた。

「今週の○○見た? あれって絶対○○君は受けだよねーwwww」

ヤオイ談義に花が咲いていた。
リアル腐女子に初遭遇した瞬間だった。
124:2008/04/01(火) 12:40:10.04 ID:
俺は奇妙な生き物に遭遇したと思い、彼女の勧誘は諦めて
他の客の下へと向かった。
この人の契約が取れなくても、他で補えばいいさ。
そう思ったのだ。
俺は店内をのんびりと回ることにし、
CATVのチラシを手に移動を開始した。

──1時間後、戻ってみると彼女は未だブースのPCの前にいた。
126:2008/04/01(火) 12:41:16.99 ID:
八年近く前のチャット全盛期は
電器屋から繋いでると公言してる奴が結構いたな
127:2008/04/01(火) 12:42:54.25 ID:
なんでやねん。
何でまだいるんだよ。
背後からまた観察してみると、今度はチャットではなく、
どこぞの掲示板に書き込みをしているようだった。

それは、背景が薄緑色の、ツリー型の掲示板だった。
どこかで見た事がある気がした。
……2chだった。


129:2008/04/01(火) 12:44:49.05 ID:
全くよくやる腐女子だよ…。
131:2008/04/01(火) 12:45:44.24 ID:
そういう客ってしっかり注意しないと毎週来るようになるよな
132:2008/04/01(火) 12:46:07.92 ID:
困っている俺を見かねたのか、
店員さんがやってきて助け舟を出してくれた。

「あの、お客様。長時間の使用は他のお客様への迷惑になりますので……」
「あ、はい。すいません」

もっと粘るのかと思ったが、拍子抜けしてしまった。
彼女はあっさりとPCの前から姿を消した。

だが、俺は忘れない。
彼女は最後に

「うわ、今店員から怒られたよwww ワロスwww」

みたいな書き込みをしてから離れた事を……。
134:2008/04/01(火) 12:50:21.54 ID:
「ああいうお客さんもたまにいるから困るよ」

店員さんは苦笑していた。
俺も力強く同意した。
まぁ、さすがに注意されたんだからもう来ないだろう。
そう思った。
そして次の日。

俺がブースに行くとPCの前には、また同じ女がいた。
135:2008/04/01(火) 12:51:31.47 ID:
ワロスw
137:2008/04/01(火) 12:52:56.71 ID:
しかも、PCの前にアニメの雑誌やらグッズを所狭しと並べていた。
並べながらそれらに囲まれつつチャットに励んでいた。
真性だった。
本物に遭遇した瞬間だった。
ちょっとだけ背筋が寒くなって怖くなった。

あんまり係わり合いになりたくなかったが、
さすがに放置しておくわけにも行かず、俺は悩んだ。
140:2008/04/01(火) 12:57:13.63 ID:
こうなったら発想の転換だ。
これだけネットが好きなら、彼女に熱意を持って勧誘すれば
契約取れるんじゃね?
きっとそうに違いない。
そうなるはずだ。

そう思った俺は、彼女にアプローチを開始した。

「あの、今ご自宅では何かプロバイダーにご加入されていますか?」
「してない」
「……PC自体はお持ちですか?」
「持ってない」
「では、プロバイダーとセットでPCを購入すると……」
「あ、別にそういうのいらないから」

会話は2分で終了した。
141:2008/04/01(火) 12:57:22.66 ID:
そういう客はまじでぶん殴りたくなるよなw
俺も経験あるから笑えないわ
144:2008/04/01(火) 13:03:13.28 ID:
「あの、長時間のご使用は他のお客様の迷惑に……」
「あ、はい」


再び頼りになる店員さん登場。
去っていく女。
店員さんの緑色のシャツがゴールドに輝いて見えた。
さすが店員、頼りになるぜ。
ちなみに女が去った後にPCを見てみると、
お気に入りの欄にBL系のサイトがいくつかブックマークしてあった。
……あのアマ。
俺は涙目になりながらブースのPCに

「ネット使用、お1人様15分まで」

の張り紙を貼ってから帰った。
147:2008/04/01(火) 13:04:16.37 ID:
しっかり店員してるなwww
150:2008/04/01(火) 13:06:58.35 ID:
ネットの時間を制限されてからか、
腐女子客はその店にはあまり来なくなった。
やがて、一切彼女の足が途絶えた頃、
他のスタッフとの集まりでこんな話を耳にした。

「今日、何かうちの店にすげぇ変な女が来たぞ。
アニメのグッズに囲まれながらチャットやってて怖かった」

どうやら、他店に移動したようだった。
合掌。
151:2008/04/01(火) 13:07:45.97 ID:
すげえwwwww
158:2008/04/01(火) 13:15:37.78 ID:
腐女子は来なくなったんだが、今度は別の変な客が住み付き、
もとい棲み付きました。
見かけは30代くらいの、よく言えば大柄。
悪く言えばピザっぽい上にヲタっぽい男性客です。

何と彼は、店員達や客達の衆人環視の中、
ブースのPCを使って堂々とエロサイトを巡回しつつ、
ポケットに入れた手でなにやら脅威の離れ業をやってのけました。

160:2008/04/01(火) 13:16:42.51 ID:
>>158
wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
164:2008/04/01(火) 13:18:30.50 ID:
ほぅ・・中ボスが現れたか
166:2008/04/01(火) 13:18:49.37 ID:
ラスボス級だろw
169:2008/04/01(火) 13:22:27.40 ID:
「ちょ、店員さん、あの人注意してくださいよ」
「え? 嫌だよ。俺も関わりたくないよ」
「店員でしょう?」
>>1君とこのブースのPCだからここは>>1君が」
「いやいや遠慮します」
「俺も断固遠慮します」

みたいなやり取りがあり、しばらく放置していた。
そして──。
174:2008/04/01(火) 13:30:17.28 ID:
彼は、ついに革命とも言える暴挙に出た。
エロサイト巡回だけでは飽き足りなかったのか、
裏物のAVサイトに行き、
サンプル動画を落としてその場で見始めたのだ!

週末の閑静な電化店に響き渡る、卑猥な音、声が、辺りを満たした。

そこで始めて慌てた様子を見せる男性客。
どうやらスピーカーをミュートにするのを忘れていたようだ。
そんな彼の肩に手が置かれる。

「お客さん、ちょっと事務所まで来てください」

俺と店員さんは、笑顔で彼を警備員の下へ送り出したのだった。

176:2008/04/01(火) 13:37:21.75 ID:
そこから先はあまり詳しくは知らないし知りたくもないが、
どうやら件の客は店に出入り禁止になったと教えてもらった。

迷惑な男性客も去り、しばらくはまた平穏な日々が続いた。
学校帰りに寄ってきて
店のPCで延々とゲームやってる小学生なんかもいたが、
今までの客に比べればかわいいもんだった。

そして穏やかな日々は、また唐突に終わりを告げる。
次に現れた敵。
その名は──。
 
『 ク レ ー マ ー 』
177:2008/04/01(火) 13:39:50.00 ID:
はは~ん・・・四天王その2か
178:2008/04/01(火) 13:40:09.98 ID:
そのおっさんは、最初から理解不能な言動だった。
ずかずかと大股で店を歩いて来た、
彼の第一声は今でも鮮明に覚えている。

「インターネットやってたらお金がかかった! 責任を取って弁償しろ!」

俺は、

「はぁ?」

と言うしかなかった。
180:2008/04/01(火) 13:40:33.32 ID:
クレーマーほどウザイ物は無いよね・・・
182:2008/04/01(火) 13:42:44.30 ID:
怒り心頭の彼の言葉を意訳すると、こういう事だった。

以前この店で買ったPCを使い、家からネットに繋いでいたが
翌月とんでもない料金を請求された。
ネットが出来るというのにPCを買ったのに、
こんなに金がかかるとは聞いてない。
詐欺だ、弁償しろ、金返せ、責任者呼んで来い。

そんな感じだった。
184:2008/04/01(火) 13:45:43.41 ID:
「あの、お客様はどちらのプロバイダーにご加入で?」
「プロバイダー? そんなの知らん。電話線抜いて繋いだに決まってるだろうが」
「えと、それはつまり、直接という事ですか……?」
「だからそう言ってるだろ! 馬鹿かお前は!?」
「すんません、ほんまスンマセン。申し訳ありません」

おっさんは、ADSLにもCATVのプロバイダーにも
あまつさえテレホーダイにも加入せず、
いわゆるダイヤルアップという物で
延々と24時間ネットをしまくっていたようだった。

188:2008/04/01(火) 13:47:49.28 ID:
これは・・・ww
189:2008/04/01(火) 13:50:23.19 ID:
ダイヤルアップで直接繋ぐと、
通常の通話時間と同じだけ電話料金がかかる。
昔、テレホーダイが流行った時期に
契約時間外に寝落ちしてしまって翌月電話料金見てビックリ!
って事は一昔前にはよくあったんだが、
このおっさんはそれ以前だった。
テレホ何それおいしいの?
そんな歩く化石みたいな人だった。

俺は懇切丁寧に、おっさんに説明をした。
プロバイダーに加入して繋ぎ放題にしていないと、
普通の通話と同じだけ料金がかかることを必死に説明した。
190:2008/04/01(火) 13:51:40.22 ID:
>>189
テレホ時代は日本にはまだアングラ色あったよな
191:2008/04/01(火) 13:52:50.72 ID:
だが、説明を聞いておっさんは更に怒り狂った。

「PCを買った時にその説明を詳しくしてくれなかったそっちが悪い。
だから責任はそっちが取れ!」

の一点張りだった。
困った俺は最後の手段に出た。

「助けて店員マーン」

205:2008/04/01(火) 13:57:18.36 ID:
飛んできた店員と交代し、俺は背後から見守った。
店員はさすがにプロだった。
おっさんとの交渉も進めていく。

「説明がなかったそっちが悪い!」

というおっさんに、

「当店では、PCをお買いになられた時に
PC他ネット関係の説明書や案内書も付属していたはずですが」
「そ、それは確かにあったけど……」
「お読みにはならなかったんですか?」

何と店員が優勢だ。さすがは本職。

「確かにあったけど、必ず読めとは言わなかった! だからそっちが悪い!!」
「……」

さすがの店員さんも、逆切れには閉口して困った。
213:2008/04/01(火) 14:01:09.29 ID:
ストレスで禿げそうだな
215:2008/04/01(火) 14:01:56.11 ID:
年配の客の方がタチ悪いよな
217:2008/04/01(火) 14:02:47.97 ID:
結局、お客さんにはひたすら謝り続ける事で何とか事なきを得た。
おっさんも自分に非がある事は薄々と感じていたのか、
弁償だの何だのという話にはならずに

「もう2度とこねーよ」

的な捨て台詞を残して店から去って行ったのだった。
後に店員さんは語る。

「いいかい>>1君。お客さんに説明をする時だけど、
『絶対』という言葉だけは『絶対』に使ってはいけないよ。
後にクレームになった時、
お客さんはその『絶対』という言葉から揚げ足を取っていくからね」

と。
221:2008/04/01(火) 14:05:55.44 ID:
その他にも、店員さんには色々と教えてもらった。
その中でも特に印象に残っているのは、

「接客の時、>>1君は『良かったら』と言う単語を使うけど
あれは言ってはいけない。
売る側がそんなに曖昧に薦めたら駄目。
『良かったら』ではなく『是非』に置き換えて」

なるほどと思った。
まさに名言だった。
225:2008/04/01(火) 14:09:56.44 ID:
良いこというなー
226:2008/04/01(火) 14:10:03.35 ID:
そんな店員さんだが、職場には不満たらたらだった。

「電気屋とか正直やってらんねーよ。
どこの量販店もだけど、残業全部サービス残業だよ。
俺を舐めてんのかおい?
しかもボーナス無ければ給料なんてその辺のコンビニ店員並だぞ?
分かるか? 分かるかおい!?
あぁ、こんな事ならあの時IBMにスカウトされた時に
かっこ付けずに素直にあっち行ってりゃよかった……。
ここまで来たら辞めるに辞めれねーよチクショウ」

ボロクソだった。
230:2008/04/01(火) 14:12:19.04 ID:
あ・・IBM・・・!!?
233:2008/04/01(火) 14:13:11.86 ID:
IBMwwwwwwwwwwwwwww
テラ一流企業wwwwwwwwwwwwww
236:2008/04/01(火) 14:15:28.70 ID:
虚言癖あんのかwww
かっこつけて電気屋とかwwww
237:2008/04/01(火) 14:15:39.33 ID:
IBMのスカウトkwsk
240:2008/04/01(火) 14:23:02.91 ID:
>>237
どういう伝手かは知らないが、
ヘッドハンティングみたいな事があったのは確からしい。
そこまで詳しくは知らない。
ただ、家電量販店は上記の事情で
給料少なくて厳しいので店員がすぐ辞めてしまうのは確か。

ちなみに、○○○電化を辞めた別の店員が、
翌週市内の別の電気屋で働いてた。
そんな事も頻繁にありますた。
239:2008/04/01(火) 14:19:38.19 ID:
当時の自分の職場でもある○○○電化だが、
他の家電量販店とは違い、
○○○電化には全国どこの店でも必ず1人は
PCのスペシャリストがいる。
そういう決まりになっている。
それがその店員さんだった。
今思えば、何気に彼は大企業にいてもおかしくないほど有能なのだった。

さて、家電量販店に長い間いると、
裏の事情というかブラックな話題も時々聞こえてくる。
~店が閉店になったという時は、
そこの店員が倉庫から閉店のゴタゴタに紛れて
高額商品を持っていったとか、そんな話だ。
ちなみにそういうことはよくあるらしく、
閉店の上、出入りが多くて何が置いてあるのやら分からない倉庫だと
誰が何を持っていったかすら判別できない。
ただ、高額商品がなくなってね?
ということが何となく分かるだけだという。
そしてそのしわ寄せは、他店の店員へ。
結果、サービス残業にボーナスカットの負のスパイラル。
家電量販店とは、そういう場所なのです。
243:2008/04/01(火) 14:26:48.48 ID:
平穏な日々を破る、次にあった事件。
それは……。

『 ス パ イ 事 件 』

その日、いつものようにブースに行くと、
普段は穏やかな店員さんが少しピリピリしているのが分かった。

「どうしたんですか?」
「……あの人、こっそり見て」

俺は店員さんが顎で指した方を見る。
するとそこには、携帯を片手に
PCを1台1台舐めるように覗き込む1人の男の姿が。
245:2008/04/01(火) 14:28:36.02 ID:
思ったんだけど>>1って結構年だよな?

テレホ時代に家電量販店でバイト・・・だろ?

この時間に今何してるんだ?
246:2008/04/01(火) 14:29:48.77 ID:
>>245
しっー
248:2008/04/01(火) 14:31:45.03 ID:
>>245
時はテレホよりもうちょっと後の時代。ADSL全盛期。
ちなみに今日は休みとだけ言っておく。
---------------------------------------------------------


「なんです、あの人?」

明らかに怪しかった。
PCを移動するごとに、携帯に何かを打ち込んでいる。
メールだろうか?

「あれは他の店の店員だよ。
ああやってこっそりメール打つふりして
うちの店の商品の値段を控えていってるんだよ」

嫌そうな顔で店員さんは教えてくれた。

「それ、スパイ行為じゃないですか? いいんですか放っといて?」
「別に法律に違反してるわけでもないしなぁ……」

とりあえず、店員さんと2人で
汚い物でも見るような視線を露骨に送り、スパイさんには帰って頂きますた。
250:2008/04/01(火) 14:33:56.76 ID:
他店の値段をチェックするのってわりと普通じゃね?
252:2008/04/01(火) 14:36:39.71 ID:
さて、今までそこのお店ではプロバイダーの勧誘する人間は
幸いにも自分1人だけだった訳だか、
時が経つと今度は他社からも人が来るようになりますた。

やって来たのは、今はなきODN。
通称オデンからの使者です。
彼は20代後半で背の高いイケメン。
そして性格はひたすら軽く、
一歩間違えればDQNみたいな人です。
256:2008/04/01(火) 14:40:50.92 ID:
店に常駐しているのは自分のとこのCATVとODNだけだったのですが、
時々イベントで、当時勢力を拡大しつつあったYahooや
NTTのフレッツ等がキャンギャルを引き連れてやって来ることもあります。
これは、そんな時のお話です。

女好きじゃないかと思っていたのですが、
ODNの人はやっぱり女好きで、
キャンペーンで来る女の子に片っ端から手を出して行きました。
彼は電化店まで車で来ていたのですが、
仕事の後に女の子を食事に誘い、そのままお持ち帰りという
黄金パターンを築き上げて行きました。
260:2008/04/01(火) 14:44:41.99 ID:
顔がいいやつはこれだから……。
俺は内心、イケメンはこの世から消えろとか
何であんなに簡単に付いて行くんだよヴォケとか
もう辞めて他の仕事探そうかなとか
そんな考えはおくびにも出さず、黙々と仕事を続けていました。

そんな僕を、神様は裏切りませんでした。
いつだって神様は見てくれているのです。
263:2008/04/01(火) 14:46:20.75 ID:
おおっとフラグ
261:2008/04/01(火) 14:45:33.27 ID:
なんでそのままお持ち帰りしたってわかるん?
264:2008/04/01(火) 14:48:14.13 ID:
>>261
それはね、本人が直接お持ち帰りしたことを自慢するからです。
キャンギャルの女の子とチューしてるプリクラを見せられた時は
本気で殺意が芽生えました。

---------------------------------------------------------

ODNの人は、いわゆる準社員というもので
自分と同じような立場から成り上がって、
責任者(こっちの用語ではラウンダーやスーパーバイザーと言います)の
一歩手前まで上り詰めた男でした。
そんな彼ですが、
車を使って女の子を毎回お持ち帰りしているうちに、
とある事件に遭遇してしまったのです。
277:2008/04/01(火) 14:53:27.52 ID:
その事件の名は、

『  車  上  荒  ら  し  』

ああ、何と言うことでしょう!
正社員雇用まであと一歩だった男は、
女の子をお持ち帰りした時に
どこか夜景の綺麗な場所にでも駐車していた車から、
会社から支給された携帯及び
大事な顧客データの入ったカバンを
一切合切盗まれてしまったのです。

しかも話を聞くに、車上荒らしにあって
顧客データをなくしたのは今回が2度目。
さすがに会社もかばいきれません。
そして彼は失意のまま、クビになって去っていきましたとさ。
284:2008/04/01(火) 14:55:32.42 ID:
>>277
ざまぁ
285:2008/04/01(火) 14:56:35.68 ID:
嫉妬って怖いな
289:2008/04/01(火) 15:01:39.42 ID:
今思えば彼は、イケメンで女癖が悪いという以外は割といい人でした。
エロゲも貸してくれたりしました。
でも、彼がいなくなってちょっとだけ気が晴れたのは
ここだけの秘密です。


そんなこんなでいつの間にかお店は年の瀬も近付き、
慌しくなってきました。
その中でも年末特に慌しかったのは、
PCコーナーのお隣の携帯コーナーです。
女の子が割と多い場所だったんですが、
あまりに忙しすぎてクリスマスにすら休みがとれないと
仲間内でくじ引きで休みを決めたりしていました。
携帯コーナーの女の子は、結構かわいい子が多かったのですが、
全員彼氏持ちだったので死んでもいいと思います。
290:2008/04/01(火) 15:02:36.34 ID:
>>289
何が言いたいのかわからなくなってきた
295:2008/04/01(火) 15:04:51.08 ID:
話は戻ります。

仕事にも大分慣れてきて年も明けた頃、
俺はPCを売る時にお客さんから値引き交渉をされるのが
面倒になってきていました。
所詮はただのプロバイダー説明員。
値段云々の話になると、
毎回店員を呼びに行かなくてはならないからです。
302:2008/04/01(火) 15:10:24.22 ID:
「毎回店員さん呼びにいくの面倒だよなぁ」

そう店員さんにぼやくと、

「ん、なら、次から値引き交渉も>>1君やってみる?」
「え? いいんですか?」
「別にバレなきゃ構わないよ」

と、あっさりと値下げの権限を貰いました。
何でも、値下げできる金額は商品ごとに予めある程度決まっていて、
その範囲内ならいくら自分の裁量で値下げしても構わないとの話。
ちなみに、値下げの金額ですが、
電気屋に行くと型番とは別によく値札の横に

『¥18000 - 0063』

みたいな謎の数字が書いてあります。
うちの店では、その0063を逆から読んだ数字、
つまり3600円が値下げの上限だったりしました。
見る人が見れば一発で分かるのに、
結構簡単な仕組みにびっくりです。
304:2008/04/01(火) 15:10:56.64 ID:
なるへど
310:2008/04/01(火) 15:14:23.80 ID:
その日から自分は、お客さんに値下げを頼まれると

「これは本来は値下げはできないんですが、店長には内緒ですよ……?」

みたいな事を言いつつ、店員気分で値下げしまくっていました。
PCの販売とプロバイダーの契約、
この2つが終わってレジまで行く段階で初めて店員を呼びます。
店員さんは、自分が何もしなくても
勝手に販売実績が上がるので楽して大満足。
自分も呼びに行く手間が省けて一石二鳥でした。
317:2008/04/01(火) 15:18:22.22 ID:
値下げの権限があるとなると、
調子に乗った俺は
今度はPC以外も売ってもいいんじゃね?
そう思い始めました。
思い切って聞いてみると

「別にいいよ」

とのこと。

そして俺は
冷蔵庫とセットでプロバイダー契約や、
クーラーとセットでプロバイダー契約など、
店にある様々な物を片っ端から売り捌きました。
320:2008/04/01(火) 15:19:28.56 ID:
そんなセットでも契約してくれるのかww
327:2008/04/01(火) 15:20:25.43 ID:
抱合せ販売ww
329:2008/04/01(火) 15:20:44.03 ID:
値下げの権限を貰ったのですが、
中には値下げの上限以上を要求してくるお客さんもいます。
あまりにひどい事を言ってくる人にはお帰り願うのですが、
中には

「このPCを複数代買うから特別に割引してくれ」

とか、自分の裁量だけでは判断できないお客さんも来ます。
そんな時には店員さんの出番です。
331:2008/04/01(火) 15:25:09.80 ID:
店員さんは、そういう時にはお店のPCをカタカタと動かし、
何やら難しい顔をしながら更に割引したりしていました。
気になったので、

「上限よりも更に値引きはしても大丈夫なのか」

と聞いてみると、

「割引のしすぎは利益が出ないので
基本的に避けないといけないが、
メーカーからはある程度商品を売ると
インセンティブとして別に報奨金が出たりするので、
そのノルマを達成さえしていれば
場合によっては元値以下で売っても全然OK。むしろ余裕」

と、とてもブラックな話を教えてもらいました。
332:2008/04/01(火) 15:25:59.04 ID:
ブラックと言うか裏事情だよな
333:2008/04/01(火) 15:26:53.76 ID:
読みやすいしなかなか面白い
336:2008/04/01(火) 15:29:35.77 ID:
「あ、>>1君も商品の在庫状況とか
お客さんからの予約受けた時にこのPC使ってもいいよ」

そして俺は、あっさりと店員しか使えない店舗用のPCのアクセス権限も貰いました。
正直これはちょっと引きました。
このPCを使えば、そのお店の会員情報すら全て検索できるからです。
~市~町に住んでいて、何月何日に何を買ったかまで、
全て丸分かりです。


337:2008/04/01(火) 15:33:12.31 ID:
さすがにまずいと思ったので

「本当にいいんですか?」

と聞いてみたのですが、

「本当はいけないことだが、どこのお店でも似たような事はやっている」

とのこと。

この頃から、電気屋に派遣されるプロバイダー業務の人間や
PCの販売応援の人達が、世間からまとめて
『ヘルパー』などと呼ばれるようになりました。
ヘルパーの名の通り、まさに何でも屋さん。
はっきり言って、店員でも何でもないのに
準店員と言っても過言ではないような業務をする人が増えてきた頃です。
338:2008/04/01(火) 15:33:24.69 ID:
なるほどなるほど
340:2008/04/01(火) 15:39:02.71 ID:
これは勉強になるなあ
341:2008/04/01(火) 15:39:35.83 ID:
長い間店舗にいると、店員の仕事内容を覚えてしまいます。
本来の仕事とは関係のない、
昔は仕方なくやっていたこのヘルパー業務も
今では電気屋に派遣される=ヘルパーとして何でもやらされるとなっています。
これは、人手の足りない店側も黙認してしまっているので
業界では暗黙の了解みたいになっています。
そもそも家電量販店というものは、
広大なフロアのうち、複数の場所を1人の店員が担当しています。
全てに目が届かないので、人手が足りないのは当たり前。
なら、ヘルパーにやらせてしまえ。
そんな考えです。
何でもやらされるからこその、高時給。
店員とやってる事はあまり変わらないのに
店員はボーナスも出て、こっちに出るのは時給のみ。

この頃から、そろそろこの仕事も潮時だと感じ始めました。
342:2008/04/01(火) 15:41:58.28 ID:
ヘルパーから店員へのランクアップはないの?
343:2008/04/01(火) 15:46:14.02 ID:
>>342
ODNの人みたいに、長く勤めていればあります。
CATVでは形態が特殊だったのでありませんでしたが。
--------------------------------------------------------

丁度、その時期に働き先の地元CATVが
大手のCATVと合併することになり、
デモンストレートスタッフは撤収ということになりました。
今後からは、合併先の企業から人を派遣するとのこと。
良かったらそっちの仕事も紹介しようかと言われたのですが、
少しCATVの仕事が嫌になっていた自分は、
それを丁重に断ってついに辞めてしまいました。







そして一ヵ月後。
──俺は何故か街頭でYahooのモデムを配っていた。
345:2008/04/01(火) 15:48:25.53 ID:
せっかく登っていったのに
一気に底辺だなw
346:2008/04/01(火) 15:49:20.81 ID:
第2章ハジマタ
347:2008/04/01(火) 15:49:31.47 ID:
「あ、モデムどうッスか? いらない? スンマセンwww」

Yahooのモデム配りとは、
道行く人にモデムを強引に押し付ける仕事です。
タダだと思って持っていこうとする人がいればしめたもの。
アンケートのように契約書書いてもらって一丁上がり。
冗談ではなく、本当にみんなそんな感じで勧誘していました。
344:2008/04/01(火) 15:47:15.79 ID:
パラソル部隊ktkr
350:2008/04/01(火) 15:54:35.58 ID:
ちなみに、モデム組は赤いパラソルの下、
人海戦術で道行く人にモデムを押し付ける部隊です。
この他にも電話部隊や直接お宅訪問部隊などがあり、
Yahooは詐欺紛いの方法で勢力を拡大していきました。

また、パラソル部隊でモデムを配る女の子は
冬でも制服のミニスカ着用厳守で、
風邪引いて熱が出ても滅多な事では休めなくて強制参加。
文句を言えば即解雇。
高い時給なんで文句言ってんじゃねーよバカヤロウ的でした。

当時のYahooは勢力を急速に拡大したものの、
何と1年以内の解約率40%オーバーという
とんでもない悪評判だった時代です。
351:2008/04/01(火) 15:54:55.17 ID:
底辺プログラマよりは肉体的には楽そうだな、モデム配り
352:2008/04/01(火) 15:59:39.12 ID:
また、モデムの管理もお粗末で、
パラソル部隊がモデムを配っている間に、
パラソルの下に置いてあるモデムがごっそりと持っていかれるとか
そんなこともよくありました。
そしてそのモデムがヤフオクで出品されてたりもしました。

評判の悪かったモデム配りもやがて終わり、
Yahooは勢力拡大と共に
家電量販店に次々と自社のブースを設置していくことになります。

そしてまた自分は懐かしの量販店へリターンに。
353:2008/04/01(火) 16:02:57.32 ID:
今度の量販店は、市内の別の大手家電量販店です。
でも、やることはCATVの時と大差はありませんでした。

人海戦術で攻めるYahooは、他社とは違って
1つのブースに複数の人数を配置していました。
ようやく、自分も他の人と一緒に仕事ができるようになって何だか嬉しいな。

そう思っていた時代もありました。
356:2008/04/01(火) 16:06:51.66 ID:
自分と一緒のブースに配置されて来た人は2人。
1人はアフロっぽい髪型の30代の男性。
もう1人はピザ体型のおばさんでした。
男の方は自分と同じくただのバイトだったのですが、
どうやら女性の方は正社員の様子。
普通、正社員は店頭に立ってプロバイダーの業務なんてやりません。
例外はラウンダーやスーパーバイザーくらいです。
何やらきな臭い事情がプンプン臭ってました。
357:2008/04/01(火) 16:12:02.08 ID:
仕事をしていると、そのおばさんはやたらと情緒不安定なのが目立ちました。
お客さんには丁寧に対応するのですが、
客が帰った後に他のスタッフに当り散らします。
しかも店のPCを私用に使ったりと、やりたい放題な人でした。

ある日、スーパーバイザーさんが店に来た時にこっそりと教えてくれました。
彼女は会社で不倫関係のトラブルを起こし、
社内で居場所がなくなって店頭の仕事に回されてきたとのこと。

「俺、あいつ嫌いなんだよ」

と、堂々と言って憚らない人でした。
ちなみに、店ではみんなその人を嫌っていました。
358:2008/04/01(火) 16:15:41.79 ID:
しばらく経って、ある時自分は契約書の書き間違いで
店が閉店になるまで残業しました。
何故か、業務の終わっているはずのおばさんも一緒に残っていました。
この辺りから、少し嫌な予感がしてきましたが、
自分は契約書を書き直し、少々遅くなったけども帰ることに。
そこで、帰ろうとする自分を夜道で呼び止める声が。

>>1君、ちょっと」

車から顔を出し、こっちを呼んでいたのはおばさんでした。
359:2008/04/01(火) 16:18:13.33 ID:
「ちょっと話があるから」

一応上司だし、拒否して帰るわけにもいきません。
言われるままに自分はおばさんの車に乗せられました。

「何の話ですか……?」
「いいから、ちょっと来て」

そう言って、車は人気のない方向へ。
おいおいおい。
これはまさか。
いや、そんな馬鹿な。
360:2008/04/01(火) 16:19:03.90 ID:
フラグですか
361:2008/04/01(火) 16:20:55.73 ID:
フラグですね
363:2008/04/01(火) 16:21:56.35 ID:
車はやがて店から少し離れた
どこか人気の無い高架下に止まりました。

「な、何の用ですか……?」
「……」

おばさんは無言でした。
助手席に乗せられていた自分は、さすがに身の危険を感じて
シートベルトを外したものの、そこで手を掴まれました。
思えば、他の人が嫌っているにも関わらず
店で当り散らすおばさんに対して露骨な態度を取らず、
黙って話を聞いていたのが悪かった。

悔やみました。
でも、後の祭りでした。
366:2008/04/01(火) 16:25:46.47 ID:
気が付けば、おばさんの顔が
俺の目の前の10cm手前まで迫っていました。

その時の様子は今でもよく覚えています。
もう、何と言うかアレは人外です。
潰れたカエルが大口を開けて迫ってくる映像そのものでした。
比喩でも何でもなく、本当にそんな感じです。
30も後半になろうかと言うピザでカエル顔のおばさんが
大口開けてハァハァ言いながら近寄ってくるのは
恐怖以外の何者でもありませんでした。
369:2008/04/01(火) 16:28:36.75 ID:
「ちょ、やめ、やめて!」

俺は必死におばさんを押さえつけて
阻止を試みたのですが、
おばさんの力は凄まじく、離しても離しても
どんどん迫ってきます。
悪夢です。

「寂しいのぉ! 寂しいのぉ!」
「や、やめ……!」

おばさんが何か喚いてます。
こっちは必死で押し戻します。
勘弁してくれ。
371:2008/04/01(火) 16:29:44.11 ID:
「寂しいのぉ! 寂しいのぉ!」

これはないだろwwwwww
372:2008/04/01(火) 16:30:14.05 ID:
寂しいのうwwwwwwwww寂しいのうwwwwwwwwwwwww
373:2008/04/01(火) 16:30:19.75 ID:
寂しいのうwwwwwwwwww寂しいのうwwwwwwwwww
374:2008/04/01(火) 16:31:07.39 ID:
数分くらい押し合いを続けたのですが、
諦めたのか、ようやくおばさんが大人しくなりました。
当時から女には飢えてはいたけれど、
男としての尊厳を捨てて
おばさんとだけはマジ勘弁でした。

おばさんは、手で顔を覆いながら

「何で分かってくれないの? 私はキスしたいだけなのに……」

と、さめざめ泣いていました。
知るかと思いました。

375:2008/04/01(火) 16:33:25.42 ID:
ワロタw
377:2008/04/01(火) 16:35:24.05 ID:
今のうちに帰ろう、もうこんな場所からは帰るんだ。
そう思って車の外へ出ようとしたのですが、
再び俺の手はおばさんに捕まれました。

「もうやめてください」

そんな俺の言葉を華麗にスルーし、
泣き顔のおばさんは突然俺の目の前で服を、
ふ、服を……脱ぎ始めました。

これが普通の女性なら落とされていたと思うのですが、
目の前の人は残念ながら服もスカートもピチピチに張り裂けそうな
ピザなおばさんだったので、
愛情は一切湧かずに恐怖感と嫌悪感だけが一層増しました。
381:2008/04/01(火) 16:38:42.20 ID:
俺は神に祈りました。
冗談抜きでそれくらい焦りました。
そして、祈りが通じたのか、おばさんの動きが急に止まりました。

なんとピザなため、半分座ったままの不自然な体勢のおかげで
スカートが腹に引っかかって上手く脱げないのです。

俺はもう、その機を逃さず車から降りると、
世界記録を狙えるくらいのダッシュで逃げました。
後ろでおばさんが

「あぁ!?」

とか言ってたけど、聞こえないフリをしました。
382:2008/04/01(火) 16:41:05.50 ID:
なんぞ、超展開になってっるのうwww
387:2008/04/01(火) 16:44:33.33 ID:
家に帰った後、ガクブルしながら
Yahooの同僚に電話をかけ、
明日からもう仕事にこない旨を伝えました。
何があったかいぶかしむ同僚に、俺は何も言えませんでした。

なお、余談になりますが
そのお店ではしばらくカエルのおばさんは働き続けていたそうです。
でも、店長の巡回中に店のPCで友人にメールを送っていたのを目撃され、
会社に再び出戻りの挙句、また別の店に飛ばされたと聞きました。

もうこんな目に合うなら2度とプロバイダー業務なんてやるか!
心に誓いました。

Yahooでの話はこれでお終いです。
長々と読んでくれてありがとうございました。










そして1ヵ月後。
──俺は、NTTのBフレッツで働いていた。  完

          
388:2008/04/01(火) 16:45:20.13 ID:

実話かどうかは知らんが面白かった
390:2008/04/01(火) 16:46:32.40 ID:

多分ためになったよ
389:2008/04/01(火) 16:45:47.94 ID:
結局今はどんな事してんの?
392:2008/04/01(火) 16:48:27.87 ID:
今は仕事を転々としつつ、
編プロでライターやったりしながらその日その日を生きてます。

このスレでの話が、誰かの参考になったなら幸いです。
393:2008/04/01(火) 16:48:44.86 ID:
NTTのBフレッツ編よろw
396:2008/04/01(火) 16:50:56.47 ID:
余談の余談ですがその後もBフレッツを始め、
DIONにOCN、Bフレとは別の光プロバイダーなど、
有名どころは大抵やりました。
やはり一度慣れてしまうと、この業界に居座ってしまいます。

話を続けようと思えばいくらでも続けられますが、
書き溜めているわけでもないし時間かかるので
とりあえず完ってことで。
399:2008/04/01(火) 16:53:29.42 ID:
>>1
俺もそっちの業界行ったらよろしく
400:2008/04/01(火) 16:55:07.32 ID:
>>399
今はもうあの業界に復帰する気はあんまりないです。
某光プロバにいた時に、
そこのハゲ部長と大喧嘩した上に辞めてしまったんで
行き辛いってのもあります。
402:2008/04/01(火) 16:58:23.65 ID:
いやぁ面白かった。ちなみに、Yahooのモデムだまって取っていったとこで何か使い道はあるの?
404:2008/04/01(火) 17:04:08.22 ID:
>>402
部品取ったり、FAXと繋いだり。
他にも色々悪用できるらしいが詳しくは知らない。
409:2008/04/01(火) 17:12:23.84 ID:
結局何年やってたの?あといくらくらい儲かった?
410:2008/04/01(火) 17:19:08.17 ID:
>>409
全部併せると3-4年くらいはやってた計算になるかなぁ……
時給は高いんで、
週に4日から5日くらいフルで出れば
月に20万以上は普通に稼げてました。

でも、その分金遣いが荒かったんで貯蓄はさっぱりです。
415:2008/04/01(火) 17:53:30.72 ID:
そいや年いくつなの?
419:2008/04/01(火) 18:08:36.63 ID:
>>415
まだ20代
422:2008/04/01(火) 18:28:46.42 ID:
メーカーが糞PCばかり作るのって何だろね
426:2008/04/01(火) 19:09:34.17 ID:
>>422
でもやっぱりメーカー製は高いだけあって
細部の部品の質はいいらしいとか
413:2008/04/01(火) 17:46:52.58 ID:
彼女できた?
414:2008/04/01(火) 17:51:41.23 ID:
>>413
秘密ってことにしておいてください
429:2008/04/01(火) 19:42:55.98 ID:
いやぁ面白かったwww
サンクス 続編期待
403:2008/04/01(火) 17:02:46.85 ID:
面白かったー
>>1乙そしてありがトン
オバサンには笑ったwww
寂しいのうwwwwww寂しいのうwwwwww
元スレ: