1:2012/01/16(月) 02:28:03.52 ID:
需要無いけど立ったら書く

no title

2:2012/01/16(月) 02:29:05.14 ID:
立ったので書いていきます
身バレなんか怖くない
3:2012/01/16(月) 02:30:02.46 ID:
すぺっくすぺっく
5:2012/01/16(月) 02:31:46.04 ID:
スペック


もうすぐで18
手の甲に切り傷
多分普通の顔
根暗
4:2012/01/16(月) 02:30:22.84 ID:
>>1
レズ?
6:2012/01/16(月) 02:32:36.98 ID:
>>4
バイですけど、男性は苦手です
10:2012/01/16(月) 02:36:22.51 ID:
私が産まれた時に父親の浮気が母親にバレる。父親、私の顔を見ること無く入院中の母親から金を奪って帰宅。
退院した家に父親の姿は無く、私を祖母に預けぐるぐると車で走っていた時に父親の車を発見。
冷静な母親、菓子折りを持って浮気相手の家へ。
「主人差し上げますので、もう返して頂かなくて結構です。」と言って母帰宅。
慌てて帰宅した父に離婚届けを書かせ、私に会わないと念書を書かせて離婚。
15:2012/01/16(月) 02:42:12.01 ID:
3才後半まで母の実家で生活。
4才になると同時に母が再婚、義父と共に母の実家から出ていきました。
当時幼稚園児だった私は、朝食を残すと帰ってきてからそれを食べさせられました。
冷蔵庫に入っていたペットボトル飲料を飲んだら、泥棒と言われ3時間正座。
この時点で母が何かおかしいと感じていた。らしいです。
17:2012/01/16(月) 02:45:25.41 ID:
何故母が買ってきた飲み物を飲んだら泥棒と言われるのかが理解出来なくて、泣きながら母に訴えましたが母が父に言っても言葉が通じない。
言葉が通じないから、極力家でいれたお茶などを飲むようにしていたら、何故買ってきた飲み物を飲まない!と3時間正座させられました。
19:2012/01/16(月) 02:49:25.04 ID:
食事中、箸がキチンと持てていないと義父に箸で手を叩かれました。
正座をし、背筋を伸ばしてテレビを背に食事させられました。
それ自体は普通かなと思うんですが、弟が生まれてからその義父ルールが私だけに発動していることに気付きました。

因みに弟が生まれたのは私が小学校2年生の時です。
可愛くて可愛くて仕方なかったのですが、それから義父の私に対する態度が変わっていきました。
20:2012/01/16(月) 02:50:49.87 ID:
再婚相手の義父がおかしなヤツだったんね
18:2012/01/16(月) 02:47:11.48 ID:
どげざは父にさせられてたってこと?
22:2012/01/16(月) 02:54:07.46 ID:
>>18
謝るときは土下座だと4才の時に教えられました。
土下座して謝っているとき、頭を踏まれて鼻血をだしたことがあります。


弟が生まれてから、義父は腰が痛いだの何だの言って仕事を休む。見かねた母が注意するも意味がなく、仕事を1年程休ませてもらって療養中という名のニート状態に。
母は小さな弟の面倒を見て貰うため家に呼んだ祖母に預け、夜の工場の仕事に。
因みにこの時は一軒家に住んでいました。
25:2012/01/16(月) 02:59:25.96 ID:
どうしてこういう屑男ができるのかな
27:2012/01/16(月) 03:01:02.49 ID:
療養中の義父に家事をさせることが出来るわけもなく、しかし小2の私が自ら家事などするわけもない。
1年後には母の説得により何とか義父が仕事に戻り、会社に無理を言って部署を変えてもらい仕事再開。
その頃には祖母もいなく、母は専業主婦、私は小3、家族4人で暮らしていました。

そして小3の時に義父の新しい一軒家欲しさに転校。
一軒家から一軒家へ。
26:2012/01/16(月) 03:00:04.15 ID:
男嫌いよりも人嫌いになるパターンのような希ガス
30:2012/01/16(月) 03:06:24.62 ID:
>>26
人が苦手といいますか、触れられるのが苦手です。


泣く泣く幼馴染みとさよなら。
もともと根暗な私が友達など作れるわけがなく、初登校で教室にて号泣w
泣きながら歩いて帰宅する際、Aに「ばっかじゃないの」と言われ撃沈。
初めての帰宅だからこの子たちと帰りなさいと言われ、一緒に帰宅していたふたりの子、BとCと帰宅中、Bの母親がBとCだけ車で拾って先に帰宅。
次の日、Bの母親がBとCだけを拾って帰った理由をBに言われる。
「わたしのお母さん、私ちゃんのこと嫌いだからー」
これには帰宅してから泣きました。
32:2012/01/16(月) 03:11:57.87 ID:
と、まあ、友達が出来ないままボッチな小学校生活をおくる私にも気付いたら友達ができていた。
その子は仮にDとします。
そのDの友達に、めちゃくちゃ陰湿な苛めらしきものをされましたが、それは後程。

因みに小5になった私は、未だ義父と入浴していました。
私が入っていると義父が入ってきて、私の体を触る触る。
洗えていない箇所を触って、きちんと洗えと指摘します。
未だに謎なんですが、そんなの普通じゃないですよね。

毎日のようにされる行為は、義父に「言ったらころす」と脅されどうしても母に言えなくて黙っていました。
33:2012/01/16(月) 03:16:01.27 ID:
この時点でもう・・・・無理やて・・・・
34:2012/01/16(月) 03:16:23.40 ID:
また風呂場で嫌な目に合うのか…と憂鬱な気持ちで帰宅したある日、母が神妙な顔つきで「今日から風呂はひとりで入りなさい」と言ってきました。
多分、何か感付いたんでしょうね。
あの気持ち悪い行為から解放されると喜んでいた私ですが、現実はそんなに甘くなかった。

弟が生まれてから母の知らないところでされていた暴力が、目に見えて酷くなりました。

朝起きて、挨拶の声が小さいとビンタ。
食事中にテレビを少しでも見たら箸で頭を叩かれる。弟は小さいから、テレビを見ても叩かれない。
極めつけは木刀で頭を殴る。
それも、母が見ていないところで。
36:2012/01/16(月) 03:20:55.75 ID:
感心する程、母が少しでも目を離した隙に殴られました。
私が泣いて部屋に籠ると、義父は母に「少し言い過ぎただけ」と言い、私の部屋まで来てまた私を殴る。
泣いて抵抗すると木刀で体中を殴られたので、ただひたすら丸くなって耐えていました。

小6、中1と同じような理由で殴られ蹴られ生きてきたのですが、中2になった時に私はリストカットを始めます。
殴られると部屋に籠って切るを繰り返していました。
37:2012/01/16(月) 03:26:40.25 ID:
その頃には私の頭がおかしくて、まさに厨二病ですね。

なんで私が殴られるんだと泣き考えながら切って、結果私が悪い子だからだという結論にたどり着く。
悪い子だから殴られる。殴られない弟になりたい。可愛がられてる弟に生まれたかった、でも弟がこんな目に合いながら生きるのは可哀想だ。
だから私が殴られればいい。

そんなことを考えながら切っていたら深く切りすぎてしまい、血管露出。
そこで我に返った私はリストカットを一旦やめました。
38:2012/01/16(月) 03:29:32.72 ID:
男嫌いと言うか・・・人間不信になってもおかしくない気が・・・
39:2012/01/16(月) 03:33:49.61 ID:
リストカットをした際の傷が痕になった頃、私は中3でした。
その頃には弟はふたりいて、やはり弟たちは義父と母どちらにも可愛がられていました。

相変わらず義父の怒りの矛先は私に向かいましたが、その時にはもう殴られることに慣れてしまっていたので笑いながら睨み付けたりしていました。
殴られる度にそんなことをしていたある日、義父に首を絞められました。
抵抗する気も失せて、私はやったー死ねる、ラッキーなどと考えていました。
それを買い物から帰宅した母が目撃。泣きながら義父を止め、義父が私に唾を吹き掛けて終了。
義父が怒って出ていってから、何故か母に怒られる私。
その時はごめんなさいと言って部屋に戻りましたが、後からイライラしてきて壁を蹴ると穴があきました。
ポスターで隠したんでバレませんでしたが、すきま風が寒かったです。
40:2012/01/16(月) 03:40:16.40 ID:
因みにDとはその頃も仲良しでした。

義父にされることを誰に相談できるわけでもなく、きっと母は私がされてることを知っていると思いながら生活していました。
実際、母は知らなかったんですけどね。

それから、その頃に流行ったモバゲーでは何故か義父に私のアバターがバレていて、「また殴られたぜやっほー、あいつしねばいいのにー」とテンション高く書いた日記を読まれて再度殴られました。
義父に強制的にモバゲーは退会させられ、モバゲー事件で解約された携帯は目の前で逆パカされました。

で、私は悩みました。
本当の父親は娘にこんなことをするのか?と。
41:2012/01/16(月) 03:42:36.29 ID:
ほんと多いんだな、こういうの
42:2012/01/16(月) 03:45:57.17 ID:
義父が弟ふたりを連れて出かけた時、母に訪ねました。「あの人は本当のお父さんなの?」と。
母はちょっとびっくりしたような顔をして、それから首を横に振りました。
その話を聞いた時、なるほど!と思いました。だって弟たちは義父に殴られたりしない。血が繋がってるから可愛いんだな…と。

それから血が繋がっていないとわかった私は、義父に真っ向から向かっていきました。
殴られたら悪態を吐き、蹴られたらその足を叩いて払う。木刀で殴られた時はティッシュなどを投げましたが、まあ意味などなく。
最終的にはぼこぼこにされましたが、なにもしないよりマシだと。
43:2012/01/16(月) 03:52:10.22 ID:
義父の暴力のせいで痣の耐えない体は見ていられなくて、それに、私を一目見ることもなく浮気して母を捨てた男の血が流れているかと思うと、汚くて汚くて発狂しそうな毎日でした。

いろいろ省きますが、それから私は高校生になりました。
Dと同じ高校に入り、学校ではそれなりに楽しく学生生活を満喫していました。
部活も運動部に入り、筋肉もつきました。その頃もまだ義父に殴られたりしていましたが、いつの間にかよき相談相手兼親友となっていたDに話すことで、ちょっとは心?が軽くなっていました。
44:2012/01/16(月) 03:59:24.90 ID:
誰もいないみたいですが、自己満なので続けます。


高1になっても続く暴力。
鬱だったのかはわかりませんが、その頃は何故か学校で起きていられなくてずっと寝ていました。
お弁当も気持ち悪くなってしまって食べられないので、Dやその他の方々におかずをあげていました。

学校では寝ていて怒られる。
家では義父からの暴力。

本気で死のうと思い、太い紐を学校帰りに購入。
次の日、腹痛で休むと母に言い、当然そんな理由で学校を休むなと激怒した母が学校に連絡せずに弟たちを小学校と保育園に送って仕事に行きました。義父も仕事に行き、家にひとり。

私は冷蔵庫から母のビールを取り出してデパスと一緒にそれを飲み、部屋で首を吊りました。
それは思ってた以上に苦しくて、泣きながら首を絞める縄を引っ掻いていたら突然部屋の扉が開き、仕事に行ったはずの義父が入ってきました。
45:2012/01/16(月) 04:00:21.36 ID:
みてるよ
50:2012/01/16(月) 04:04:58.55 ID:
手には包丁。
ころされると思ったんですが、義父は縄を切って転がり落ちた私を殴ってまた何処かに消えました。
意味がわからなくて呆然としていたら、入学と同時に買ってもらった携帯が鳴りました。Dからでした。
「無断で休んだから、心配だった」そう言って大丈夫?と問い掛けてきたDに、死のうとしたことを話しました。
Dは電話の向こうでうんうん頷いて聞いてくれました。私は泣いていました。
泣きながらごめんねと言ったら、生きててくれて良かったと言われました。
それから、明日は学校に行く約束をして電話を切りました。

夜、帰ってきた母には何も言われませんでした。
義父はその日は特に私を殴ったりすることなく、平和でした。
48:2012/01/16(月) 04:02:10.20 ID:
読もうとしてるんだけど重すぎて食当りしそうなんだ・・・
52:2012/01/16(月) 04:12:44.84 ID:
ありがとうございます。
重いですかね…頑張って軽くしてみますね。


次の日学校に行くと、昼休みに新しく友達になったEが私のところに来ました。
私をぐいぐい引っ張って、女子トイレに連れ込まれました。
顔からしてイライラしているEに、「昨日Dが、私が死のうとしたって言いながら泣いてたぞ。お前、Dが泣くなんてどういうことかわかってんのか」と言われながら怒られました。
ああ大変なことをしてしまったなーと何処か他人事でしたが、Eから解放されたあともう一度Dに謝りました。Dは涙ぐんでいたようにも見えました。

それから、季節は巡り高1の三学期のある日。
我が家に祖母が泊まりに来ていました。

チャンネル権は祖母にあったので見たいテレビが見られなかった私は、隣の部屋で横になりながらテレビを見ていました。
55:2012/01/16(月) 04:16:53.75 ID:
辛いのはわかるとか月並みのことしかいえんが生きてて何よりだ
56:2012/01/16(月) 04:19:26.24 ID:
ごろごろとテレビを見ていたら、襖が開きました。そこには手には山のような洗濯物も持った義父が立っていました。
慌てて正座をして義父を見ると「これを畳め」と言われて洗濯物を投げて渡されました。
私は「テレビを見たらやる」と言ってその洗濯物を自分の隣に置きました。
そして気付いたら、お腹に蹴りが入っていました。

押し入れまで吹っ飛んでそれから一瞬目の前が真っ暗になりました。それから、義父に首を絞められて目が覚めました。
隣の部屋には母と祖母がいる。助けてほしくて、私は変な声をあげていました。
58:2012/01/16(月) 04:24:40.96 ID:
何で>>1
こんなに虐待するのか
わからん
59:2012/01/16(月) 04:28:32.75 ID:
それからおそらく私の声に気付いた母が、襖を開けました。途端に首から手を離して私から離れる義父。
私は泣きながら二階にある自室に行き、ベッドでわあわあ泣いていました。
下からは母と義父の怒鳴り声が聞こえてきました。

暫く経ってから下から私を呼ぶ母の声が聞こえました。
恐る恐る下に行くと目的の部屋の扉の前に義父がいました。
義父はすれ違い様に小声で、「俺がやったことを話してみろ。次こそお前をころすからな」と言ってきました。
その言葉に泣きながら部屋に入ると、母と祖母が正座をしていました。
そこに座りなさいと言われ、母と祖母の前に正座をしました。

馬鹿みたいに泣く私に、母は「お父さんはあんたに洗濯物を渡したら投げられたと言ってきた。だからムカついて叩いた、俺は悪くないって言ってるけど本当?」と聞いてきました。
なので私は「横に置いただけ。後でやるからって言ったらお腹蹴られた、首も絞められた」と言いました。

その瞬間、空気が凍りました。
60:2012/01/16(月) 04:34:36.00 ID:
どうやら本当に母は何も知らなかったようで、凄くショックを受けたような顔をしていました。
祖母だけが冷静に「こんな家にいるよりうちに来た方がいい」と言っていました。

母が「知らなかった…」と言った瞬間、私は何故か立ち上がりました。
そして気付いたら「どうして気付いてくれなかったの」「どうして今まで助けてくれなかったの」というようなことを泣きながら母に怒鳴っていました。

それから怒鳴りながら泣いているうちに気持ちが悪くなってしまい、私はその場で嘔吐。
内心きたねーな自分と思いながらトイレに駆け込んで、げえげえ吐きました。
62:2012/01/16(月) 04:35:47.75 ID:
えらい目にあったんだな
64:2012/01/16(月) 04:37:32.49 ID:
そこまでなってたら怒鳴るのも仕方ない
実際かーちゃん何で気付かないのか不思議
65:2012/01/16(月) 04:38:36.78 ID:
取り敢えず気がすむまで吐いた私が部屋に戻ると、吐いたものは綺麗に片付いていました。
母は私を見て「取り敢えずあんたはお父さんとふたりにしない。私(母)がいないときは祖母と一緒にいなさい」と言ってきたので、母がいないときは祖母に引っ付いていました。

流石に祖母の前では手が出せないらしく、義父はちらちらとこちらの様子を伺いながらも殴ってくることはありませんでした。

それから高2になる前の春休み、母と義父は離婚しました。
67:2012/01/16(月) 04:40:49.60 ID:
流石に離婚したか
次は母親がおかしくならなければいいんだが・・・
69:2012/01/16(月) 04:44:09.53 ID:
弟たちの親権は義父へ。
私の親権は母へ。

義父は弟たちをちらつかせて離婚させまいと頑張っていたようですが、母の意思はかたく、無事離婚しました。
弟たちに二度と会わないというのが、離婚の条件だったそうです。

私と母が家を出たのは、一番最初の弟の誕生日の前日でした。
71:2012/01/16(月) 04:47:57.21 ID:
義父は二度と弟たちに会わせないと言っていたので、実際今で一度も会っていません。
離婚しないでと泣く小3と小1の弟たちの姿を思い出すと、罪悪感が酷いです。

私が死ねば4人で幸せな家庭を築けただろう。
私さえいなければ、弟たちは母親という存在を無くすことは無かった。

理由が何にせよ、私が弟たちから母という存在を奪ってしまった事実は変わりません。
離婚してから長い月日が経ちましたが、未だに悪夢に魘される毎日です。笑えますね。
72:2012/01/16(月) 04:49:25.15 ID:
馬鹿いいなさんな
あんた何も悪くない
73:2012/01/16(月) 04:49:36.63 ID:
悪いのは義父だよ
>>1は悪くない
78:2012/01/16(月) 04:50:49.25 ID:
…と、まあ、こんな過去が理由で私は男性が苦手です。義父=男性という定義が出来てしまっているようで、男性と会話するのも怖くて出来ません。

母が離婚して良かったのか未だに悩み泣いて過ごす日々ですが、こんな感じで終わります。

読んでくださりありがとうございます。

それから、ふたりの弟くんへ。
ごめんね。
79:2012/01/16(月) 04:51:08.15 ID:
いや、>>1は悪くねえよ。
これっぽっちも悪くねえ。
悪いのは糞父だよ。ホントの父親も義父も含めてな。

お前さんはこれからを楽しく生きていけばいいんだよ。
悪夢に負けるなよ
80:2012/01/16(月) 04:52:44.88 ID:
>>1が毎日虐待されて傷つくよりはいいさ
いいに決まってる
がんばって生きろ
81:2012/01/16(月) 04:53:54.10 ID:
皆さんの温かいレスにうごごっとなりました。鼻水が涙以上に流れます。

本当にありがとうございます。

何か質問などはありますか?
82:2012/01/16(月) 04:54:16.93 ID:
今は幸せなのかい?!
85:2012/01/16(月) 04:55:47.13 ID:
>>82
幸せか聞かれたら悩みますが、でも、進路も無事決まりましたので一応は幸せです。
86:2012/01/16(月) 04:56:19.19 ID:
年齢からして、今年で高校は卒業かな?
もしそうだとしたら、卒業後はどうするの?

>>86 
保育の専門学校に行きます  
89:2012/01/16(月) 04:57:24.01 ID:
義父=男ではありませんよ。
義父=悪魔です。
あれは男だからじゃなく悪魔が見せた悪夢。
と思って先に進もう。あなたは幸せになるべき。いや、絶対ならなきゃ駄目だ。
92:2012/01/16(月) 05:00:31.14 ID:
>>89
はい、幸せになりますね。

母は夏に再婚するようなので、同じようなことがないようひっそり生きます。
91:2012/01/16(月) 05:00:19.86 ID:
進路決まったんだ、よかったね
まだまだ人生の4分の1くらいなんだから、
残りの4分の3は頑張って幸せになってね
94:2012/01/16(月) 05:02:09.33 ID:
>>91
頑張って幸せになります。
約束します。

全部のレスにお返事できなくてごめんなさい。
でも、嬉しかったです。
95:2012/01/16(月) 05:02:16.88 ID:
ええ!?再婚早いよ・・・
相手には会ってみた?大丈夫そう?
97:2012/01/16(月) 05:03:25.10 ID:
これから>>1に、いい出逢いがありますように。
これからの人生頑張れ。
101:2012/01/16(月) 05:06:14.92 ID:
人生、楽しく生きなきゃ損ですよね。
もっと毎日を笑って生きていこうと思います。今年の抱負です。

元気が出ました。
そういえば今日は8時から学校なので、そろそろ眠ろうと思います。

皆さん、こんな私の過去をまとめた拙い文章を読んでくださって本当にありがとうございました。
いろいろ省きましたが、なんだかスッキリしました。
ここだけの話、母の再婚相手さんは優しいダンディーなおじさまです。

月並みですが、皆さんの幸せを祈っています。

おやすみなさい。
104:2012/01/16(月) 05:07:29.85 ID:
>>101
相手の人が良さそうな人なら良かった
今までの分幸せになるんだぞ
102:2012/01/16(月) 05:06:55.68 ID:
しかしクズ義父みたいなやつのせいでいっしょくたに嫌われちゃうことがあるなんて・・・。
なんか悲しいぜ。
105:2012/01/16(月) 05:07:58.91 ID:
良い娘さんやー。
頑張れよ!