1:2013/12/01(日) 11:24:23.50 ID:
お姉さん「どのくらいにカットされますかー?」

ぼく「えっと…あの…」

お姉さん「軽い感じにしますねー」

ぼく「」

お姉さん「ひざ掛けはつかわれますかー?」

ぼく「いえ…別に…」

お姉さん「はいどうぞー」

ぼく「」

2:2013/12/01(日) 11:24:54.50 ID:
お前のことおちょくってんだよ
4:2013/12/01(日) 11:26:36.87 ID:
あーそれ脈ありだは
5:2013/12/01(日) 11:28:26.89 ID:
お姉さん「このぐらいの長さでいかがでしょうかー?」

ぼく(横をもうちょっと切って欲しいなぁ)

ぼく「あ、あの、サイドを…」

お姉さん「ありがとうございまーす」

ぼく「」
6:2013/12/01(日) 11:32:13.40 ID:
シャンプー中

ぼく(ちょっとお湯熱いなぁ)

お姉さん「お湯かげんいかがですかー?」

ぼく「あ…大丈夫です…」

お姉さん「はーい」

ぼく(言えない…)
9:2013/12/01(日) 11:36:01.52 ID:
ぼく何歳?
11:2013/12/01(日) 11:38:47.83 ID:
>>9
24歳
10:2013/12/01(日) 11:38:10.97 ID:
お姉さん「頭皮と肩のマッサージしていきますねー」

ぼく(このお姉さん細いのに力けっこうあるなぁ ちょっと痛い…)

お姉さん「力かげんいかがですかー?」

ぼく「あ…大丈夫です」

お姉さん「もうちょっと強くやりますねー評判いいんですよー」

ぼく(!!!!痛い!痛い!なんだ馬鹿力か!)
12:2013/12/01(日) 11:41:15.43 ID:
お姉さん「この後予定とかあるんですかー?」

ぼく(帰ってゲームだけど…)

お姉さん「髪切ったしデートとかですかー?」

ぼく「は、はい そんなところです」

お姉さん「近所におしゃれな喫茶店があるんですよーぜひ行って感想聞かせて下さい」
ぼく「」
14:2013/12/01(日) 11:45:03.89 ID:
お姉さん「最後にワックスで整えますねー」

ぼく(あれ…けっこういい感じにしてもらえた)

お姉さん「けっこうイケメンじゃないですかー」

ぼく(!!!!)

ぼく「あはは…お姉さんのおかげですよ」

お姉さん「お兄さんうまいですねー」

ぼく(お世辞でもうれしい…)
16:2013/12/01(日) 11:46:42.86 ID:
なんだかんだほんわかしてんじゃねーよwww
17:2013/12/01(日) 11:47:36.50 ID:
一度もマッサージしてもらったことがない
18:2013/12/01(日) 11:50:19.36 ID:
結局黙ってやられてるのが一番だったのか
19:2013/12/01(日) 11:54:09.26 ID:
受付のお姉さん「3890円になりまーす」

ぼく「はい」

ぼく(まぁこんなもんか…)

お姉さん「また来てくださいねー ニッコリ」

ぼく(お姉さん可愛いなぁ)

ぼく「はい」

ぼく(また来よう)
22:2013/12/01(日) 12:17:38.58 ID:
お姉さん「そうだこれどうぞ」

ぼく(のど飴…?)

お姉さん「さっきお兄さん咳してたでしょ この季節は喉が乾燥するからどうぞ」

ぼく「あ、ありがとうございます…」

お姉さん「ではまたのお越しをお待ちしてます」

ぼく(常連になろう)
23:2013/12/01(日) 12:18:16.67 ID:
もうぼくはあのお店しか行きません
21:2013/12/01(日) 12:02:32.64 ID:
こりゃ床屋行ってる場合じゃねえ