51:2009/06/04(木) 22:33:39.61 ID:
ただいま。
十時過ぎに帰ってはいたんだが少し書き溜めていたので遅くなった。
報告します。

53:2009/06/04(木) 22:34:06.80 ID:
>>51
キター
54:2009/06/04(木) 22:34:13.89 ID:
>>51
おかえり
61:2009/06/04(木) 22:34:54.67 ID:
チャリがパンクしていたのをすっかり忘れていた。
マジで焦って走った。
着いたのは7時15分ころ。
アパートの前でユウが待っていてくれた。
「せんせ」
俺は両手を合わせて謝る。
ユウは笑って首を振る。
「いこ」
そう言われて家に上がった。
リビングのテーブルには既に食事が用意されていた。
ユウは俺が今日なんのためにここに来るのか母親に言ったのだろうか。
そんな疑問を持ちながら食事をした。
想像できると思うが食事中は静か。
会話しながら食べるってのは中々難しい。
まぁ、時折言葉を挟むけどね。
それよりも緊張の方が上。
いつ言おうか。今か?嫌ちがう・・。今か?まだいいだろ。
の繰り返し。
そんなこんなで飯食い終わる。
74:2009/06/04(木) 22:36:41.66 ID:
片付けは一緒にした。
「男さんは座ってて」
と言われたが積極的動く。
好印象を最後の最後までもたせておかなければとセコイ話w
片付いたテーブルに紅茶とガラスのボールにリンツがたくさんw
親子揃って好きなようですw
ユウはその中でもホワイトしかとらない。
これがデフォ。いいよ、可愛いよ。
んで沈黙。
ユウがチラチラと俺を見る。
ここしかないと思った。
「お母さん」
母親はキョトンした表情を見せた。
俺は椅子から降りて正座をした。
すると呼んでもいないのにユウも俺の隣に正座した。
「お話があります」
ユウの母親も察したのかカップを置き椅子から降りて俺達の前に正座した。
今と思えばなかなかシュールな光景。
でもその時は接近したが故に緊張マックス。
76:2009/06/04(木) 22:37:43.41 ID:
「ユウさんと付き合いをさせていただいて月日が過ぎました。僕も今の仕事を順調にこなせています」
噛まずに・・噛まずに・・と心を落ち着かせる。
「今の僕ならユウさんを幸せに出来ると確信しています。ですから、ユウさんをこれからも一生大事にさせてください。僕にユウさんを下さい」
下さいって言っちゃたよ・・と思いながら床に顔をつけた。
ユウもまた同じように床に顔をつける。
俺の言葉は分からなくても動作で判断したのだろう。
数秒間の沈黙。
「男さん、顔を上げてください」
俺は母親の言葉に顔をパッと上げる。
何故か浮かれない顔。
そしてため息をついてこう言った。
「私は後悔しています・・」
79:2009/06/04(木) 22:38:20.59 ID:
え・・・?
80:2009/06/04(木) 22:38:35.73 ID:
え?後悔?
87:2009/06/04(木) 22:39:40.69 ID:
また目から海水出させる気か・・・
84:2009/06/04(木) 22:39:08.54 ID:
血の気が引いた。
おいおい・・。
99パーセント即答でおkだと思っていた。
自惚れちゃダメなのか・・やはり。
母親は言葉を続けた。
「私は後悔しています。男さんのような人の伴侶が私の娘であることを」
「え?」
「もっと素晴らしい女性がいます。娘は障害者。そしてずっとあなたを愛し続けていたとも彼女の口から聞きました」
母親の口から「障害者」だと?
耳を疑ったが黙って聞く。
88:2009/06/04(木) 22:40:22.51 ID:
「自分を押し殺してはいませんか?何か変な使命感に駆られて娘を大事にしていかなければと思ってはいませんか?」
こんな母親だったか?
「そうだとしたら私は後悔してもしきれません。あなたの人生を狭めてしまったと」
何を言っているだ?
俺は少し憤っていた。
「どうですか?」
俺は唇を噛んだ。
そして隣のユウを見る。
聞き取れなくてユウは不安げな表情をしていた。
そんなことはない。
心配するな。
俺は心からユウと結婚したい。
89:2009/06/04(木) 22:40:57.45 ID:
俺もユウと結婚したい。
91:2009/06/04(木) 22:41:17.00 ID:
じゃぁ俺も結婚する。
93:2009/06/04(木) 22:41:19.66 ID:
あたしは1と結婚したい
98:2009/06/04(木) 22:43:15.16 ID:
じゃあ俺はお母さんと結婚するわ
94:2009/06/04(木) 22:41:19.92 ID:
「お母さん、あなたの言っていることは全部被害妄想です。僕の気持ちに嘘偽りは一切ありません。彼女を幸せにしたい。ここでお母さんに断られても何度でも頼みに来ます」
俺は母親の目を見てそう言った。
「俺にとってのユウさんは誰よりも愛おしい女性です。こんなに素晴らしい女性に育てたお母さんを僕は心から尊敬します。ですから、後悔なんかしないでください」
すると母親は目を逸らして顔を後ろに向けた。
体が震えていた。
ユウがすぐに母親の元に駆け寄る。
「大丈夫」とユウに言うと俺の方を向いた。
「ごめんなさいね」
母親は姿勢を正した。
「自分の娘を障害者なんて初めて口にしてしまった・・」
「・・・」
「男さんの本音が聞きたくて。ごめんなさい・・」
そういうことか。
97:2009/06/04(木) 22:42:31.51 ID:
安心した。そしたら自然と堅くなった俺の表情も緩ませることが出来た。
「おかあさん、僕はダメ人間かもしれません。でも絶対にユウさんだけは幸せにします。どうか見守ってください」
母親は涙で声にならず頷くだけだった。
ユウが困った笑顔を見せながら俺の隣に再び座った。
「おかあさん」
母親がユウを向く。
99:2009/06/04(木) 22:43:31.54 ID:
「わたしをうんでくれてありがとう。わたしをそたててくれてありがとう。これからもたくさんありがとうをいわせてくたさい」
ユウは俺の手を取った。
「これからは○○さんといっしょにあゆんていきます」
俺の名前がユウの口から出るのは久しぶりだった。
俺も強く握り返した。
「お母さん、よろしくお願いいたします」
床の音がなるくらい俺は思い切り頭を当てた。
「ユウをお願いします」
涙ながらの母親の声に俺も泣きそうになった。
102:2009/06/04(木) 22:44:50.20 ID:
えんだあああああああああ
103:2009/06/04(木) 22:44:52.13 ID:
これって運命ってやつだよな
106:2009/06/04(木) 22:45:07.97 ID:
俺、この話を読み終わったら就活するんだ・・・
108:2009/06/04(木) 22:45:35.41 ID:
帰り。
ユウは下まで送ってくれた。
「せんせ、きょうはありがとう」
「こちらこそ」
じゃあなと言って帰ろうとした。
すると「まって」と言われた。
「せんせ、おぼえてる?」
ユウはジーンズのポケットから写真を取り出した。
少し色あせたその写真は紛れもない塾で撮ったものだった。
写真の中の二人は『若かった』。
「たからもの」
ユウが笑う。
俺はユウを抱きしめた。
彼女と出会ってから長い月日が経った。
変わったのは歳か。
程度や種類の違いはあるにせよ彼女を愛おしく思う気持ちは塾の頃から変わらない。
俺はユウが大好きです。
絶対に泣かせたりはしません。
Vipの皆様・・長々とありがとうございました。
112:2009/06/04(木) 22:46:15.23 ID:
>>108
これからだろ

頑張れよ!
115:2009/06/04(木) 22:46:24.02 ID:
いやあああああああああ
116:2009/06/04(木) 22:46:25.57 ID:
>>108
末永くお幸せに
117:2009/06/04(木) 22:46:36.99 ID:
>>108
なにが泣かせませんだ!!
俺らをこんなに泣かせやがってチクショウ!!!!
121:2009/06/04(木) 22:47:04.02 ID:
キレイなウエディングドレス着せてやれよ
145:2009/06/04(木) 22:48:50.72 ID:
もうだめだ涙が…。

>>1
とユウちゃんお幸せに!!!!!!
ユウちゃんの花嫁姿は一生忘れるなよ!
154:2009/06/04(木) 22:50:18.91 ID:
もうだめ
涙腺ぶっこわれた


ずっと幸せにな!!
197:2009/06/04(木) 22:57:18.04 ID:
みんなさんくす。
本当は前スレに書き込みたかったんだけど意外にも時間を食ってしまって。
本当に心はすっきりしてる。
心だけなww
200:2009/06/04(木) 22:58:07.71 ID:
一生幸せにな。
250:2009/06/04(木) 23:09:37.20 ID:
>>197
せんせに幸あれ
252:2009/06/04(木) 23:10:20.74 ID:
俺のレスはこれで終わりにする。

難聴者ってのも色々いるのは事実だ。
発声が出来るユウは恵まれている方なわけだ。
それでも初めて会う人だと違和感、それ以上に不快感を覚える人もいる。
でも何かを伝えようと思う気持ちは人間誰もが持っている。
口じゃなければ目、手、体・・どこでも伝えられる。
伝え方じゃなくて何を伝えるかだとユウと出会って学んだ。
このvipってのもそうだな。
色んな思いがあるわけだ。

って偉そうなことはここまでで去るw

まとめサイトとか映画化とか映像化とか言っているけどそれに俺は口出ししない。
vipに載せている時点で何も言えないしな。
まぁ、億が一にも映画化されたらこっそりと見に行くがw
でも絶対にユウを『障害者』として捉えてはほしくない。
ユウはユウだ。

んじゃ、マジでさいなら。ノシ
258:2009/06/04(木) 23:11:24.25 ID:
それにしても文章力が高い
セリフにしても多少端折ってるんだろうが小説のように簡潔
何者なんだ・・・
270:2009/06/04(木) 23:13:16.57 ID:
このスレのおかげで生きる希望が湧いた


>>1
感動をありがとう!!
288:2009/06/04(木) 23:17:43.93 ID:
おめでとう
こんな感動するスレは久しぶりっつーか初めてかも試練ww
ユウさんと末永くお幸せに

乙でした
321:2009/06/04(木) 23:29:11.38 ID:
本当に幸せになって下さい
322:2009/06/04(木) 23:29:20.42 ID:
せんせ、見る目あるよ。ずっとお幸せに
326:2009/06/04(木) 23:31:00.90 ID:
たまたま前スレを開いて号泣した
ありがとう
久しぶりに綺麗な気持ちになったよ

お幸せにね
424:2009/06/05(金) 01:02:31.78 ID:
将来こんな人になれたらいいな


続き→「娘さん下さい!」って言いに行くww【後日談】
元スレ: