1:2009/02/21(土) 10:18:05 ID:
688 名前:本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 23:52:03 ID:cORtzJ3a0
連騰ですまんが、書かせてくれ。
夜行列車に乗って東海道を走ってたとき、うとうとしてたら電車が駅について目が覚めたんだ。
俺は窓辺の席。三時くらいだと思う。駅は名古屋駅のような感じだった。

駅の表示をみると駅名のところに「月の宮」って書いてあるんだ。
でも、なんだか雰囲気が不思議な感じだった。現実のものとは思えないような、
ちょっと薄暗くて、別に怖い感じはないんだけど。で、よく見ると
背の高い(2mくらい?)の黒いひょろひょろの人がホームを歩いていたんだ。複数名。
影を立体化したような感じ。なんとも書きづらいんだけど、でなんだこりゃと思ってたら
座席間の通路を同じような人が二人、歩いて電車から降りて行った。

隣でいびきかいて寝てたおっさんは別に普通の人間だったし、まわりも別に普通の人。
で、電車が動き出して離れていきながら街を眺めてたんだけど、
暗闇の中に東京タワーくらいのビルが摩天楼みたいにそびえ立ってて幻想的だった。
夢にしてははっきりとみてるし、お茶も飲んだ記憶があるから何なんだろうなぁって思う。
金縛りのときの現実っぽい夢なのか、何だったのか。
月の宮っていうのは徳島に知名あるらしいけど、違う。名古屋ではない。

3:2009/02/21(土) 10:37:08 ID:
面倒くさいから

うつのみや

でおk
4:2009/02/21(土) 10:50:16 ID:
ていうかどう考えても夢じゃん 
こいつ頭悪いな
6:2009/02/21(土) 10:51:08 ID:
鷺ノ宮なんだろ
7:2009/02/21(土) 13:23:03 ID:
名古屋近郊なら一宮だろ
8:2009/02/21(土) 13:28:27 ID:
222 :本当にあった怖い名無し:2009/01/23(金) 13:47:35 ID:sX2yTXquO
つきのみやは、つい最近も別スレで同じ体験したって人いたね
電車内はいつもと同じなのに、窓から見た風景は黄昏てて
摩天楼がそびえてたんだっけか
9:2009/02/21(土) 13:56:41 ID:
488 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 12:28:11 ID:cNF9ZiM80
2、3日前くらいに、
おそらくここの過去スレだと思うんだけれど
東海道線で夜行に乗っていたら「つきのみや」って
実際にはない駅を通り過ぎたってレスを読んだ気がしたんだけれど
きのう、自分もその駅みたことを思い出した。

うとうとと眠っていて、止まった駅でここはどこだろうって
見えた駅名がたしか「つきのみや」だった。
自分は浜松の人間なんで静岡県になら土地勘があって
知らない駅名に、やべっ!愛知あたりまで乗り過ごしたって思って
時計みたらまだ到着時刻よりだいぶ前で、安心してまた寝たんだけれど
かなり大きな駅で(??こんな大都市あったっけ?)って思ったのを覚えている。
で、いま過去3スレくらい探したんだけれど、
そのレス見当たらないのな。そっちのほうがむしろオカルトかも知れん。
11:2009/02/21(土) 13:58:39 ID:
461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/21(土) 08:15:15.04 ID:fg6aLVrJ0
電車で知らない場所に行ってしまった話できさらぎ駅が出てるけど
『つきのみや』っていう駅も報告があるね
しかもこっちは複数きてる

http://www.23ch.info/test/read.cgi/occult/1229160692/
↑の488

http://www6.atpages.jp/occult/dat/1189488788.html
↑の688
※現在閲覧不可

15:2009/02/21(土) 14:17:12 ID:
つきのみやって聞いてなんかなつかしい気がするのは自分だけ?

名古屋や徳島県には全然関係のない人間だけど。

死後の世界と現世との間にある世界か…パラレルワールドか…名古屋付近の空間が歪んでいるのでしょうか。
とマジレス(笑)
16:2009/02/21(土) 14:20:02 ID:
こう何人も見た人がいるとどうもただの偶然とは思えない・・・
なんか月の宮って以前に聞いたことがあるような・・・・・・・・
19:2009/02/21(土) 15:37:03 ID:
窓の外に摩天楼のような建物が見えるって想像すると
何故だかゾッとするなにかがあるなあ
21:2009/02/21(土) 15:45:04 ID:
つきのみやって地名は無いんじゃなかったか?
俺の地元には神社名であるが

22:2009/02/21(土) 15:52:10 ID:
>>21
こまうさぎなんだよな。
25:2009/02/21(土) 16:29:35 ID:
俺も地元民。
つきのみや=ウサギの像の神社としか思えん

26:2009/02/21(土) 16:41:08 ID:
やべ地元いすぎ!
あそこはウサギで有名だけど
月読命が奉ってあるんじゃなかったか?
だから氷川様とは仲が悪いとかなんとか
スレ違いだなすまん
33:2009/02/21(土) 20:16:21 ID:
調神社は『つきのみやじんじゃ』じゃなくて『つきじんじゃ』、
『つきのみや』は地元での愛称なんだよな

で、祭られてるのはアマテラス様とトヨウケビメ様とスサノオ様、
ツクヨミ様は関係無いんじゃなかったかな?

…と、地元と言うには遠いが…昔、公園の木の管理手伝った俺が言ってみる
28:2009/02/21(土) 16:55:46 ID:
つきのみやで降りたらどうなるんだろうな?
29:2009/02/21(土) 17:03:59 ID:
降りたらこっちの世界に戻れなくなるのかな

夜行列車に乗ると、知らない世界に連れて行かれる気がする
30:2009/02/21(土) 18:29:50 ID:
気になるのであげ。
つきって1月2月のつき?きさらぎ駅もあるらしいし。むつき駅やはづき駅もあるのかな

35:2009/02/21(土) 22:55:52 ID:
見えてしまった・・・・・
36:2009/02/21(土) 23:51:53 ID:
近いところで「きのみや」はあるんだが、あれは伊東線だしなぁ・・・

伊東線と東海道線は熱海でリンクしてるし東京方面から直通もあるが、
どんづまりは伊東及び伊豆急下田だし。 来宮は可愛い田舎だし。


37:2009/02/22(日) 00:08:02 ID:
なんか行ってみたいけど帰ってこられなさそうそれでも良いけど
40:2009/02/22(日) 00:38:13 ID:
パラレルワールドの日本の駅を見たんじゃないか?山の奥深くに入った時に存在しない謎の村(マヨヒガ)に行ってしまうのと似てる。
41:2009/02/22(日) 00:40:33 ID:
もし遭遇したら降りたい
絶対降りる
43:2009/02/22(日) 11:10:34 ID:
降りたら還って来れないよ…
44:2009/02/22(日) 11:40:57 ID:
降りてみたい気がしないでもないが住人がみんな2メートルだったら嫌だ
45:2009/02/22(日) 19:40:24 ID:
きさらぎ駅に行った人は今どうしてるんだろうか。
釣り宣言も何もなかったから気になる

※参考→きさらぎ駅(鬼駅)【閲覧注意】
49:2009/02/22(日) 23:49:56 ID:
行ってみたいが行き方がわからんな。
50:2009/02/23(月) 00:13:47 ID:
夜行列車にのりまくる
54:2009/02/23(月) 19:49:23 ID:
>>1
尾張星の宮に信号待ちのため臨時停車。
普段夜行は停まらない駅だから薄暗い。
そのため駅名を見間違い。
窓から見えた摩天楼は名古屋駅前のセントラルタワーズ。

56:2009/02/23(月) 22:05:19 ID:
>>54かなあ・・・・
なんか見間違いかもしれないけどもしかしたら・・・・・・・・・
55:2009/02/23(月) 21:12:35 ID:
ここまではっきりと解答が出るものなのか
自分は鬼太郎の幽霊列車や千と千尋の列車の影響かと憶測してたのに
ちょっと感動した
あとは人影だけど、現地の様子がわかったら割と簡単にはっきりするかもしれないな
創作じゃないかぎり
57:2009/02/23(月) 22:09:46 ID:
尾張星の宮は城北線の駅じゃん。信号待ちの為にわざわざ枇杷島から城北線に入るの?
58:2009/02/23(月) 22:12:52 ID:
>>57
あっ臨時が抜けてた。

>臨時でも信号待ちの為にわざわざ枇杷島から城北線に入るの? に訂正
60:2009/02/24(火) 02:26:35 ID:
考えられること。

1.尾張星の宮駅に臨時停車
城北線だから路線が違うが駅が見えていた。
2.運転士交替のため信号所に停車
時刻表に載らないから謎の停車となる。
3.黒い人影は運転士。
身長は錯覚。少し身長の高い運転士だった。
4.豊橋駅に停車。
名古屋手前の大きめの駅の候補。
5.岐阜駅に停車。
名古屋を過ぎてからの大きめの駅の候補。
6.尾張一宮駅に停車。
いちのみやとつきのみやの見間違い。
7.つきのみやは居酒屋の月の雫の看板の見間違い。
8.摩天楼はセントラルタワーズ。
61:2009/02/24(火) 15:51:48 ID:
>>60説得力あるなあww
でもなんか時間帯もかわったっていうレスをどっかで見た
深夜のはずなのに夕暮れみたいだったとか・・・
62:2009/02/24(火) 16:26:32 ID:
「こうのみや」もあるよ。
63:2009/02/24(火) 19:22:09 ID:
オカ板に向かない現実主義者の俺もこの話には少し興味があるんだぜ。
俺も夜行に乗っている時、停まらないはずの駅に停車されたことがあるからな。
やはり東海道線の夜行で、確か米原あたりだったと思う。
時刻表持ってれば大体の時間から場所が割り出せたと思うんだが、
あいにくその日は持っておらず、
携帯の乗り換え案内なんかもまだない時代だった。
そこが「つきのみや」だったかどうかは分からない。
ただ、薄暗い駅で電気はついていなかったと思う。
77:2009/02/27(金) 22:59:19 ID:
これってあれじゃないか?
知多半田に伝わるうさぎ伝説。
78:2009/02/27(金) 23:31:52 ID:
>>77うさぎ伝説ってなに?
83:2009/02/28(土) 10:08:42 ID:
>>78
愛知県南部の知多半田は昔からうさぎ狩りが有名な土地で、
猟師が狩りをしたうさぎを助けたときに恩返しで満月の夜に月の都で餅をご馳走になったという伝説。
餅をたらふく食べて夜汽車に乗って猟師が帰ってくると歳を取っていて、
自分が月の光で作られた影になってしまっていることに気付くというお話で、
夜汽車、月の宮、影の人、名古屋付近、というキーワードが共通するから関係するかもと思った。
あとは>>1が夜行に乗っていたのが満月の夜なら・・・・うさぎの仕業かも。

84:2009/02/28(土) 10:18:17 ID:
恩返しじゃなく復讐なわけ?
89:2009/02/28(土) 12:05:16 ID:
>>83の話がとても興味深い

キーワードが重なるね
94:2009/02/28(土) 14:48:57 ID:
>>83俺も半田にすんでたときに聞いたことがある・・・
あのときは笑って聞き流していたけど本当だったのかも・・
95:2009/02/28(土) 19:41:57 ID:
>>83同じすぎるw
101:2009/03/01(日) 01:00:09 ID:
愛知にいるとやたら変な夢を見る
愛知ってよく風景に違和感を感じるんだよなぁ
225:2009/03/23(月) 06:53:25 ID:
>>101
愛知はうずらが多いね。
戦国時代には御吉兆と聞き為される泣き声のためにあやかり、
その後は殿様や高貴な人の間でうずら合せなど、
時代が下るにつれ愛玩動物として飼われるようになったと聞く。

境遇が良かろうと悪かろうと運を呼び込む不思議な小鳥。
愛知にはなにかあるかもしれんね。
106:2009/03/01(日) 20:15:45 ID:
このまえ出張でいったとき>>1とおなじようなものをみてしまった
そのときは通ったのが夕方だったのに空が真っ暗で星がかがやいてたな
またいけるものならいきたい夢かもしれないけど・・・・・
107:2009/03/01(日) 20:16:39 ID:
>>106
kwsk
109:2009/03/01(日) 22:44:34 ID:
>>1071と似てるけど影が電車にのって来たんだ
後で降りるとき一応確認したけど
もちろん見付けられませんでした(笑)
乗って来たときは一両前のドアから入って来て前の車両にはいっていった
摩天楼はよく見えなかったけどなんか夜空が透き通った感じで星が凄かった
114:2009/03/02(月) 00:47:12 ID:
スレを読んで仮説を立ててみた。うさぎ伝説が残る地域は昔から満月の
日に異世界の門が開く。門が開いている時間は夕方から明け方までの間。
この時間に門をくぐった人は異世界に行く。そのため昔は神隠しに遭う人が多かったんじゃないか?俺は異世界は過去の月の文明ではないか、と思う。月面には巨大な塔があるらしいから。
115:2009/03/02(月) 17:15:00 ID:
>>114月に行っていたとしたら全部つじつまはあうなwww
でも月に塔なんてあったけ?
118:2009/03/02(月) 21:34:11 ID:
愛知県の渥美半島を午前0時過ぎに、車で国道42号線を走っていた時のこと。

伊良湖岬灯台を目指していたのだが、300km以上走っても全然岬に着かなかったことがある。
ひたすら一直線で、迷いようがない。
途中、見覚えのあるガソリンスタンドを通過したんだが、一度目通ったときは普通に閉店しているスタンドだったのに、
その後なぜかまた通過してしまい、その時には店がえらく老朽化しており、店内に古びたイスが積み上げられいた。
明らかに廃墟になっていた。

その時点でヤバイ事になってるんじゃないかと感じたんだが、とりあえず進むことにした。
そして進んでいると、後ろにライト見えてきたので他の車が来たのだと思い、一安心。するはずだった。
夜中なので大体80km/hくらいのスピードで走っていたのだけど、だんだんと距離を詰められた。
こっちが遅いのだと思い、出せるところは100km/h位でかなり飛ばしてみたが、それでも詰められた。

これはちょっと頭のおかしいヤツが乗ってると思い、路肩に寄せて道を譲ることにした。
そして、追い抜いていく車を見ようとしたら、それは車ではなくて二つの光る玉だった。
玉がライトの高さと間隔に浮いていて、それが追い抜いていった。遠ざかる様子も、テールランプではなく2つの玉だった。
しばらくポカーンとしていたが、玉はもう見えなくなってしまったので、しばらく間をおいてから車を出した。
淡々と書いているけど、この時はもう頭が真っ白です。
でも、ヤン車じゃなくて良かったって、少し思った。

この時には午前3時位だったのだけど、未だ岬に着く気配が無かった。もう3時間も走ってたんだけど。
その後も、ひたすら走り続け、空が薄明るくなって来た6時頃にようやく岬の駐車場に着けた。
何度も通っている道なのに、あまり見覚えの無い古ぼけた建物がいくつもあったのが印象的だった。
この半島を直線で300km以上も走るなんて、ありえないのだが。

あと、この辺の話では三重の国道42号線上の謎の村の話がある。
119:2009/03/02(月) 21:52:50 ID:
>>118
謎の村
kwsk

>>119 
三重県の謎の村は、名古屋から熊野方面へ釣りに行った人達が多く遭遇しているようです。 
夜釣りから名古屋への帰り道、夜中の0時から2時頃に国道23号(さっき42号って書いたのは間違い)の松坂近辺でその村へ入ってしまう事があるとの事です。 
国道を走っていたはずなのに、古風な家屋が立ち並ぶ村っぽい所へ入り込んでしまい、夜中だというのに 
そこの村人はなにやら作業をしているそうです。 

で、その村人をよく見てみると、人間ではなく何だかヌメっとした人っぽい生物だったとか。 
この村に入った人は、何人もいるようで、東海地方の釣り雑誌の読者投稿欄にも載っていた事があります。 
釣り雑誌にオカルトw 
更に、この村を通過すると、時間が大幅に経過しており、正午頃になっているとの話です。 
これも経験者、皆同じようです。 

鈴鹿市辺りの鈴鹿山脈上ではUFOもやたら普通に見えるし、他の方の話を見てると、伊勢湾を囲む地域は空間が歪んでるような気がしてきますわ。 
120:2009/03/02(月) 21:55:38 ID:
>>118
何度も伊良湖行ってるけど、
300㎞以上は確かにおかしいね。
真夜中はそこそこ淋しい土地だろうけどね。
あの半島はそんなに長くないよね。
せいぜい数十㎞くらいかな?
ちなみに南、北どっち側?
121:2009/03/02(月) 22:55:58 ID:
>>120
道は南側の道です。
走ってもせいぜい50km程度しかないはずなんですけどね。
その6倍も走ったのは、あれ一度っきりです。
帰りは車もたくさん走ってたので、同じ道を走って帰りましたが、ガススタは廃墟状態から復活してました。
10~20年後にでも飛んでたんでしょうかね?
ちなみに半島の先までの距離が表示されている青い標識が、途中から全く見かけなくなってました。
122:2009/03/02(月) 23:03:33 ID:
>>121
ありがとう
時空の歪み・・・ありそうですね
124:2009/03/02(月) 23:28:18 ID:
>>121
南ってことは、恋人岬とか、大あさり焼いてたり、
海の家みたいな食堂とかある道だよね?
あの道って、ちなみに、夜は人通りが全くないの?
まぁ、観光客で食ってる地域だから…。
ところで、伊勢湾フェリーとかって、
夜は発着してないんだろうか。
夜も航行する船があれば、そこそこ車も走るだろうし、
そうなれば、やはり時空の歪みに入り込んでしまったのかな。
以前、夜行バスで、豊橋に行こうとしたとき、
伊良湖に朝5時に着くんで、諦めた覚えがw
そんなに朝早くあんな場所につかれてもw
まさかタクシーとかもいないよね?
北側はさらに淋しい、店さえないまっすぐ道路だし…。
普通の景色に戻ったとき、
時間がおかしかったとかありませんでした?
実際に300㎞くらい走った時間が経ってたの?
それとも、本来の1時間足らず?
もしくは異様な長時間?
気になるw
127:2009/03/03(火) 18:58:43 ID:
>>124
そう、恋人岬のある方です。
普段から、真夜中はあまり人は見掛けませんね。
その時は、光る玉以外の車は異常なほど見掛けなかったので、ちょっと気味悪かったですが。
他の空間に入った時の話を見ていると、大概がシ~ンとしていて自分以外の人達がいない空間に入ってるみたいですね。
この時もそんな空間に入っていたのかもしれません。
CDで音楽聴いていたので、外の静寂具合は不明。

時間はリアルタイムで6時間走りっぱなしでした。
でも、あと少しで着くだろうという想いで走り続けたら、結果的にそんなにも走ってました。
2時間経った辺りから、まだ着かないのか?と思ったのですが、光の玉に抜かれてからは妙に観念して走り続けてました。
変に曲がったりしたらいけない気がしまして。

外にも出たいとは思わなかったので出ませんでした。
景色は何度か同じ様な景色の場所を通りましたが、はっきり同じ場所だと判断出来たのはガススタのみです。
建造物が全体的に荒廃していたというか、打ち捨てられたというか、そんな感じに古びてました。

そのように何度か通ったような感じのする道をひたすら走って、普通に6時間が経過し、普通に300km以上走ってました。
特にいきなり時間がすっ飛んだとかはなかったなぁ。
いつの間にか、自然な感じに通常空間に戻っていたので、どこからが異常でどこから元通りなのか、いまいち分かりません。
でも、夜が明けてきたら元に戻ってたような気が。

あそこって、中央構造線の真上なんですよね。
何か関係があるのかな。
128:2009/03/03(火) 22:48:06 ID:
>>127
確かに月の宮や如月の話もそのライン上っぽいよね
65:2009/02/24(火) 19:51:51 ID:
なんかこういうのワクワクする 確か星新一のショートショート集でこんな感じの話し読んだけどね でも すごく神秘的だよね
165:2009/03/13(金) 03:31:18 ID:
>>65
「あみの」って駅のハナシだね。
たしかにすごく似てるねー
自分もあのハナシ好きだ

392:2009/05/04(月) 17:16:29 ID:
ショートショートの広場にあったな。
なんか名前忘れたが電車に乗ってる時見た事のない幻の駅の話を聞かされた主人
公がその幻の駅を探し続ける話。
最後にほぼ諦めがついたところでその駅が見つかった・・・みたいな流れで終わり。
うろ覚えな上に凄く端折ってるがこのネタの出所はそれだと思ってる。
167:2009/03/13(金) 04:04:13 ID:
ムーンライトながらは何度も乗ってる
昔のながらは、本当途中停車が多くて
深夜のホームは幻想的に見えたよな
武豊線の大府から東海道線の大垣の間の話だな
感覚的なものだけど、一度あの区間乗ればわかる

187:2009/03/16(月) 23:26:40 ID:
>>167
確かに東海道線の豊橋~大府あたりはそういう雰囲気あるよな~
独特な幻想世界というか、
夕方とかに一人で乗っているとどこか別世界に連れていかれそうだ。
193:2009/03/18(水) 00:43:59 ID:
とりあえずまとめると
愛知・静岡
いまんとこここらへんいそれっぽいのがあるってことで?
218:2009/03/22(日) 10:57:40 ID:
なんか完全に乗り遅れてるけどさ、300km走り続けたぁって話なんだけども、時速80kmで走り続けたとしたらだいたい3時間半ほどで到着しないか?六時間あれば500kmちかく移動できると思うんだが

すまんどうでもいいな。忘れてくれ。
219:2009/03/22(日) 20:12:04 ID:
>>1の光景、都会的ながらもなんかノスタルジックで幻想的で素敵だ
不思議と懐かしさで胸が締め付けられる。誰か絵にしてくれないかな
期待age
221:2009/03/23(月) 01:23:38 ID:
そういえば「千と千尋」でも電車とそれに乗る黒くて大きな人が出てきてた。
223:2009/03/23(月) 03:03:07 ID:
>>221
宮崎駿は漫画の風の谷のナウシカ(81年~)にも
影のような霊(神聖皇帝ミラルパ)を登場させてる
普通の小屋で寝ていたのに、がらんとした暗く冷たい場所に感じられ
「嫌なもの」通り過ぎていく、ハッとして起きたら
自身の馬や生活具が置かれた普通の小屋。
宮崎駿も霊体験の経験があったのかも。
231:2009/03/24(火) 21:22:09 ID:
常識的に考えて異次元やろ
しかし下手に行ったら時間のずれで帰還したときには何十年も経っていたりして。
236:2009/03/26(木) 23:19:13 ID:
先週の土曜日に浜松から名古屋まで東海道線に乗りにいってみた。
夕方だったが>>1が書いてるような雰囲気はたしかにあったな。
あの辺りは気持ちが落ち着くし、急に不思議な光り輝く街が現れてもおかしくないんだよなぁ
238:2009/03/27(金) 00:36:13 ID:
実際どうなのよ、>>1の話しって、現実なのか、夢なのか・・・
239:2009/03/27(金) 01:04:54 ID:
>>238
>>1が見たのは20年後の街の姿だな。
首都機能移転で首都が東京から浜名湖や岐阜あたりに遷都する計画もあるらしいし。
そうしたら東海地方の片田舎に突如としてメガロポリスが出現しても不思議ではない。
霊感ある人は昔の街の姿を見ることがあると聞くが、その逆で未来が見えたケースだな。
 
248:2009/03/27(金) 23:09:21 ID:
西武新宿線鷺ノ宮駅の間違いだろ
249:2009/03/28(土) 00:49:43 ID:
実際に存在する候補駅。

・かものみや(東海道線)
・きのみや(伊東線)
・ほしのみや(城北線)
・いちのみや(東海道線)
・さぎのみや(西武線)

こんな感じか?
250:2009/03/28(土) 01:24:17 ID:
追加です。

・こうのみや(名鉄線)

忘れてた・・・orz
251:2009/03/28(土) 07:57:50 ID:
ふじのみやもな。
252:2009/03/28(土) 10:39:16 ID:
にのみや(東海道線)
もあったお。
254:2009/03/28(土) 11:16:07 ID:
にしのみや(阪急)
もね
257:2009/03/29(日) 22:29:42 ID:
やっぱ愛知だったらいちのみやだろ
269:2009/03/31(火) 13:34:33 ID:
田都線のつきみの駅かとオモタ。
297:2009/04/04(土) 03:39:57 ID:
周辺一体の闇が建築物の光りで蜃気楼のようにぼんやりとうきあがってみえる。
その様は闇夜に浮かぶ月のように幻想的なのである。
街の中心には御羽佐輝命(オウサギノミコト)と言う神がいて街の平和をまもっている。
この神様がこの地に来る前は闇と言われる、人ではない人のようなもの達が多くすみ、人を闇に隠したりして人々を困らせていた。
ある時、人間が闇夜を照らす月に祈祷して月から神を招いた。
しかし月の神は、私は月を守らなくてはいけない。ながくこの地にいることはできない。
と言われた。
話合いの結果、眷属のウサギを地にやり、闇達を見張る、時々月の神もおりてきて地をまもると言うことになった。
闇と言われる者達は月の神の眷属となり、自ら進んでは悪さをしなくなった。そして闇とウサギ達が住む街となったのである。
いつしか、ここを月の宮と呼ばれるようになり、月と地を繋ぐ道となった。しかし月と地球は時間軸がすこし異なるため、月の道を使うと時間軸がすこしの間だけ歪んでしまうのである。

闇退きつ、月の宮。
301:2009/04/04(土) 12:01:57 ID:
>>297
(・∀・)カコイイ!
296:2009/04/03(金) 13:36:56 ID:
ここ見て思い出したんだが、自分も同じような経験したことある
つきのみやじゃなくて、きたぎという駅だったはず
きさらぎの見間違いかも知れないけど
298:2009/04/04(土) 04:23:00 ID:
>>296
kwsk
302:2009/04/04(土) 14:58:40 ID:
>>298
夜行じゃなかったんだが、夜遅くなって他に誰も乗ってない電車だった時、目が覚めたら電車が知らない駅に停車してた。
駅は6時ぐらいの薄暗さで影が2、3人歩いてて、消えそうな白い電灯がぶら下がってた。摩天楼は見てない。
駅名を探したら「きたぎ」って書いてあった。
その後は普通にいつもの帰り道だったのを覚えているし、「きたぎ」で慌てて思わず席を立った記憶もあるから夢とは思えないんだが。

夢だとしても、数人が共通性のある夢をほぼ同じシチュエーションで見てるのって不思議だよね……
ちなみに@三重です
307:2009/04/08(水) 17:08:20 ID:
エニグマスレに寝台列車で似たような話があったなぁと思って探したら
あったので一応転載してみる。長いので少し編集

寝台列車「北斗星」で札幌駅へ向かう途中のこと
339 :本当にあった怖い名無し :2007/02/13(火) 18:18:29 ID:FtLb3o5XO
ゴォーという騒音で寝呆け半分で目を覚ますと、どうやら青函トンネルを通過中のようでした。
しかし、いつのまにか寝ていたらしく、あまり記憶にはありませんでした。
次に起きたときはパッチリと目が覚め、携帯を見ると3時29分。アラームが鳴る1分前でした。
どうやら列車は停車しているらしく、カーテンを少し開けてみるとホームのようで、柱には函館の文字が。
『予定より早い?』と思いつつ部屋から出ると、廊下はシーンと静まり返っていて、人の気配も感じられませんでした。
とりあえずデジカメを持って車外へ出ると靄のような霧のようなものが立ちこめていました。

346 :本当にあった怖い名無し :2007/02/14(水) 08:43:33 ID:2C+mWXw8O
私は機関車の連結を見るために最後尾までホームを歩きました。
途中、ロビーカーの辺りを歩きながら横目で室内を見ると中には誰もおらず、蛍光灯の光もどこか寂しげな感じがしました。
『そういえば自分以外の人たちは降りてこないのだろうか?』ふとこんな疑問が頭をよぎりました。
ロビーカーを過ぎて寝台車の窓を、少し遠慮がちに眺めながら歩きましたが、みんなカーテンを閉めていました。
何両分か歩いて、ふとホームを見渡したのですが、自分だけのようでした。

347 :本当にあった怖い名無し :2007/02/14(水) 08:59:23 ID:2C+mWXw8O
靄が相変わらず邪魔をしてなかなか最後尾が見えません。
と言うより、最後尾までがやたらと長く感じました。『こんなに長かったか?』辺りが靄に囲まれてるせいもあって、幻想的で少し不気味な感じがしました。
靄がかって誰もいない静かなホーム。
『みんなどうしたのだろう…全員とまでは言わないが、私と同じような人が数人いてもおかしくないのに』少し不安になりました。
―ピッ、ピーッ―
そのとき、甲高いホイッスルが2回、静かなホームに響きました。



308:2009/04/08(水) 17:11:18 ID:
351 :本当にあった怖い名無し :2007/02/14(水) 09:43:21 ID:2C+mWXw8O
私があたふたしていると、―ピーーッ!―
今度は一回だけホイッスルが鳴りました。
『発車だ!』
私はそう直感し、一番近い最後尾“だった”車両に乗ろうとしましたが、その車両は客車ではなく、発電のため?の車両だったので、その次の車両に飛び乗りました。
ホームのベルが鳴ったかどうか記憶には無いのですが、乗って間もなくドアが閉まりました。
とにかく部屋へ戻ろうと思い車内の廊下を歩きました。
歩きながら『何か変だ』と不安な気持ちになり、揺れのせいでふらつきながらも早足で部屋へ向かいました。

352 :本当にあった怖い名無し :2007/02/14(水) 10:09:07 ID:2C+mWXw8O
誰にも会う事無くロビーカーまで来たときに、ドアの向うに人の気配を感じました。
『また誰もいなかったらどうしよう』
そんな考えが頭をよぎりました。
私は霊感とかは全く無いので霊的な気配は感じませんでした。ただ、人の気配があるだけです。
ロビーカーを通らないと部屋へは戻れないので、思い切ってドアを開けました。そこには沢山の人がいて、楽しそうに雑談していました。
309:2009/04/08(水) 17:12:17 ID:
353 :本当にあった怖い名無し :2007/02/14(水) 10:29:54 ID:2C+mWXw8O
時間はまだ4時です。
『こんなに朝早く?』と思ったのですが、人がいてくれたという安心感がありました。
私がそのままロビーカーを通過しようと次のドアまで来ると、それまでのざわめきがピタリと止み、後ろから男の低い声で『おい!』と声を掛けられました。
それまでの不可解な出来事のこともあり、一気に恐くなり走って部屋へ戻りました。
部屋の前まで来ると、急いで暗証番号を押し、中に入りました。

355 :本当にあった怖い名無し :2007/02/14(水) 10:51:46 ID:2C+mWXw8O
私は、時折誰かが部屋の前で立ち止まり、耳をドアに押し付けて様子をうかがっている気がしました。何となくそう思ったのです。
札幌駅で部屋から出るのは恐くてたまりませんでしたが、何事もなく車外へ出ることができました。
他の乗客達もみんな楽しそうに降りてきました。
沢山の人がいたので、ロビーカーにいた人達は発見できませんでした。
ホームの階段へ向かう途中ロビーカーの横を歩き、ふと中を見るとソファの上に手袋が片方だけ置いてありました。
310:2009/04/08(水) 18:08:53 ID:
似てねえだろ。
昨日夜新幹線乗って愛知あたり通ったが、特になにもなかったな

眠くてうっすら寝てたら、変なビルは見えたけど
319:2009/04/13(月) 06:07:00 ID:


320:2009/04/13(月) 09:39:35 ID:
>>319
三枚目がすばらしい
322:2009/04/13(月) 16:04:07 ID:
enigmaまとめスレでこんなん見つけた

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/12/19 22:34
祖父の話。
いつも乗る電車で居眠りして乗り過ごした。
降りたらそこは全くしらない駅。
(ちなみに隣の駅も。)
異な事だ、と驚いたが
常に持っていたカメラで駅や周りの景色を撮ったのだそうだ。

そこからの記憶がまったくないまま目がさめると、
そこは自分の乗り降りする駅だった。

写真を現像してみたが、白い渦巻きのようなものや
青い筋のようなものが写っていただけだったと言う。
331:2009/04/18(土) 19:57:14 ID:
今日つきのみやって駅に行く夢見ました。
電車に乗ってて、私の周りはみんな黒い影みたいな人達。
電車がつきのみやって駅について、周りにいた人達みんな降りてました。
その時私は、よくわかんないけど「絶対降りたら駄目だ」ってすっごい強く思ってた。
それで電車が発射して、発射した時に目が覚めました。
起きた時は気分爽快って感じで、「あの夢はなんだったんだろう」って思ったけど、そんなに深く考えませんでした。
この掲示板見つけてびっくりしたから書き込みました(´・ω・`)。
つきのみやの風景は、なんか黄色っていうかオレンジっていうか、すっごい綺麗な夕日が出てる感じ。
昭和30年代の東京みたいな←ALLWAYS3丁目の夕日w
レトロな感じで綺麗でした(´・ω・`)。
ついでなんですけど、私よく正夢見ます(´・ω・`)。
てか見る夢のほとんどが正夢ですorz。
住んでる場所は秋田です。
東海?のほうに行く機会とか全然ないです。
でもおばあちゃんの兄弟や親戚はみんな名古屋に住んでいます。
何か関係あるんですかね?
333:2009/04/18(土) 20:41:19 ID:
>>331
なんか進展きた!
もしかしたら、冠婚葬祭か何かで近々名古屋に行く事になるのかもしれないね。
371:2009/04/26(日) 03:36:27 ID:
一瞬月宮あゆスレかと思って開いた俺が
スレを見ているうちに一つ思い出した事

つきのみやと関係あるかはわからないけど
消防の頃、電車に乗る体験学習かなんかで
迷子になって変な駅に降りた事がある。
昼間のハズが、降りたら夕暮れ時で
駅のホームから見える村みたいな風景が凄い印象的だった。
どうやって帰って来たかは覚えて無い。
なんか太ったオバチャンに親切にして貰ったような気はする……

記憶曖昧で、もしかしたら夢だったのかも知れないけど
一応役に立てたらと思って書き込んでみた。

携帯なんで文章読みづらくかったらスマソ
373:2009/04/26(日) 10:02:54 ID:
>>371
お住まいはどちらですか?
あと、村の建物とかどんな人が居たか等kwsk
375:2009/04/26(日) 18:00:52 ID:
>>373
住んでる所は東京寄りにある千葉県のベッドタウン
小学校の体験学習だから、あまり遠くには行ってないと思うんだ

村の雰囲気は、如何にも村って感じで
茅葺き屋根の平屋がポツンポツンとあった気がする。
人はそのオバチャンの他にも何人か居たはずなんだけど
あまり気にしてなかったから特に変な格好はしてなかったんだと思う。
オバチャンも多分普通の服装だった。

駅自体は田舎の駅にしては広かったような気がする。
でも駅員は居なかったかも。
335:2009/04/18(土) 22:01:10 ID:
これだけ目撃証言があるんだからきっとあるんだろうなぁ
381:2009/04/27(月) 12:23:14 ID:
つきのみやって死者の行く場所でしょ?
満月の日に乗り物が死者を月まで運ぶんだよ。

きさらぎ駅(鬼駅)【閲覧注意】 
不思議な駅を通過した 
元スレ: