2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    2017年08月

    1:2015/10/16(金) 20:58:06 ID:
    男「う……ん」

    男「!? なんだこの町並み……ゲーム風中世みたいな」ガバッ

    男「だいたい家で寝ていたはずだぞ。こんな何とか村的なテーマパークや施設に来た覚えは……」キョロキョロ

    男「あっちに人だかりか……行ってみるか」


    広場
    「かくして女騎士様率いる部隊は敵軍を退かせ、劣勢であった戦況を立て直したという訳です!!」

    「おおーーー!」
    「女騎士様ー!」
    「このまま隣国を叩き潰せー!」

    男(ちょっとした演劇か? つーかこの内容って……まさかあの漫画?!)

    男「ここはどこだ……ま、まさかあの漫画の世界か!?」 →続きを読む

    1:2013/10/26(土) 08:01:15.94 ID:
    友達の女の子の事が最近気になるんだ

    性格明るいし話してると楽しい
    けどブスなんだ。。パンスト被せて引っ張ったような顔してる
    タバコもスパスパ吸うし

    けど一緒にいると意識して、これってもしかして恋かな

    ブスのこと好きになりそう →続きを読む

    466:05/01/24 18:10:36 ID:
    時に小学3年生。

    学校が終わると、真っ先に家に帰りランドセルを放り、
    Uターンで家から飛び出しては、ほどない距離にある児童公園へと遊びに行っていた。
    そこには同じように集う友達が幾名、公園は子供なりの社交場として機能し、
    来る日も来る日も友達同士そこで夕方まで遊ぶ生活を送っていた。

    そして話は変わって、この公園には時々現れる名物の少年がいる。
    歳は同い年、容姿も至って平素であるが、三つの非凡な点が挙げられた。
    一つは彼には悲しいほど友達がいないこと。
    もう一つは家が裕福であること。
    もう一つは彼は公園に来る前に、予め駄菓子屋でお菓子を買い漁り、
    そのお菓子を公園内の同い年くらいの子供達に配って回っていた。
    そしてお菓子を配り終えると、あげた子供達の元に遊びの輪へと赴き
    「僕も仲間に入れてよ。」と言う。
    そういった哀しい習慣を持った少年だった。

    しかし、小学校低学年の子供達の話である。
    お菓子を配った彼からしてみたら残酷な話ではあるが、
    義理が必ずしも通るとは限らず、
    遊びの輪に入れてもらうよう懇願しても、
    中々の高確率で拒否を受けていた。

    ただ、思い返すに、拒否した子達の心理は決して理に適わぬことではなかった気がする。
    「お菓子はあんがとっ。でも遊び相手としてはつまんねえから御免だね~。」
    と、いった安易な疎外ではなかったと思う。
    むしろ、
    「お菓子を配った直後に『僕も仲間に入れて』っていう行動が、
     あまりにも・・なんというか重すぎる。遊ぶにしても心が砕けないよ。」
    に近い心理だったはずだ。

    「4年越しの約束」【洒落怖】 →続きを読む

    1:2015/07/30(木) 00:29:20 ID:
    <家>

    父「おい、ボーナス出たから、なにか買ってやるぞ」

    父「欲しいものはあるか?」

    少年「ボク、ゲームが欲しい!」

    父「ゲーム? どんな?」

    少年「んーとね、RPGかな!」

    父「分かった、明日にでも買ってくるよ」

    少年「やったぁ!」

    父「なにか買ってやるぞ」少年「ゲームが欲しい! RPG!」 →続きを読む

    1:2013/05/11(土) 19:44:17.49 ID:
    FBの友達の友達に元カノを見つける
    元カノにはなんか子供が居て楽しそうな日記を書いてる
    なんか懐かしくなって メールしてみる
    「久しぶりー\(^o^)/俺だけど、元気ー?」
    元「えっ?何?急にどーしたの?」
    俺「いやFBで見つけたからさー。なんか幸せそうだなー。」
    元「まぁ幸せだけど、シングルだから色々大変だよー」
    こんな会話をしていた。

    10年前の元カノをFBで見つけたら大変な事になった →続きを読む

    このページのトップヘ