2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    2014年12月

    799:2013/01/15(火) 10:51:21.65 ID:
    俺が神社で初詣したときの帰り。
    始発前でまだ4時ちょい過ぎ頃だった。
    最寄り駅は2路線あるのだが、近い駅の路線は帰路が若干めどいため、遠い駅の路線へと歩くことにした。遠いと言っても精々40分程度で、デスクワーク職の俺にとって丁度良い運動と思い川沿いの道を歩いていた。

    初めての場所ゆえ迷子にならないか不安だったが、スマホの携帯ナビと言う文明の利器を持っていたので然程道に困らなかった。
    ただ川沿いにまっすぐ歩くだけで駅のすぐ近くまで到着するぞ、とナビのルートが示していた。
    川沿いの道は狭いが舗装されていて、川岸には金網の柵が設置されている。
    また、後方に3人の人影が見えた。
    彼らも同じ駅を目指しているのだろう。
    最寄り駅は2駅しかないし、このルートは明らかに遠い駅へ向かうルートだし。

    ところが、やや広めの道路が横切る十字路を直進しようとすると、後続の3人が暫くそこで立ち止まり、少し間を置いて十字路を横に曲がり去った。
    ははーん、奴ら道を誤ったな?と歩を進めつつ携帯のマップをドラッグさせ彼らの向かう先のルートを確認する。
    見る限り一応そちらでも大通り経由で駅に着くようだ。
    ただ15分は余計にかかるだろう。
    暴漢対策では大通りの方が有利だろうが、やはり文明の利器というものはこういう抜け道まで教えてくれて便利なものだ、と右手にスマホ、左手にマグライトミニを持って川沿いの道を歩いて行った。

    「初詣」【洒落怖】 →続きを読む

    72:04/05/04 03:22 ID:
    俺が今よりも馬鹿で、世の中に絶望してて、どうしようもなく後ろ向きだった頃、友人とカナダに旅行に行った時の話。

    現地に着いてホテルのチェックを済ませた後すぐに当初の目的であるスノボーを楽しむ為雪山へ。
    友人4人とギャーギャー言いながら滑ってると、現地のおばさん(50代位)と接触事故。
    完全によそ見してた俺の責任で怪我させてしまった。
    すぐに友人が救急隊を呼んで事情を説明をしておばさんを病院に連れていくことに。

    診断結果は左足首の捻挫及び左肩の打撲。
    おばさんはずっと号泣してるし、面倒臭せーなーと思いながら英語の喋れる友人に通訳してもらいながらひたすら謝った(俺は[ソーリー]の一点張り)。
    おばさんの旦那さんも病院に来たと聞いたので、一応そっちにも謝っとくかって事で病院のロビーへ。

    息をきらしながら受付で病室を訪ねてたおじさん(旦那さん)は俺を一目見て

    「!!!!!?」

    何故か驚愕の表情。
    いっぱいいっぱいになってた俺はそれをスルーして適当に謝ってた。
    そしたらおじさんはいきなり俺の肩をガッシリ掴んで何か英語でまくし立てて軽くパニクってる。

    「本当の親心」 →続きを読む

    1:2014/07/14(月)17:06:51 ID:
    なんか興奮して!マーク入った長文が送られてきたわ
    全然翻訳出来なかったけど

    まあ、なんか良いことした気持ちになったよ

    チャットしてたら外人に、ニートって何?って聞かれたから忍者だって答えた →続きを読む

    612:2011/07/30 16:28:52 ID:
    中学時代の話だ。
    その年の夏、私と、私の両親と、友人一人の計四人で、一泊二日のキャンプをしたことがあった。
    場所は街を流れる川の上流。景観の良い湖のほとりにテントを立てた。
    水神湖(みずがみこ)という少し変わった名前の湖。観光パンフレットにも載っていないので、周りに人は私たちだけだった。

    事前の予定では、両親はいないはずだった。
    普段は放任主義なのだが、さすがに子供二人だけでのキャンプは危険だと思ったのだろう。
    いきなり自分たちも参加させろと言いだして、計画にもあれこれ勝手に手を加え始めた。
    今ならその心配も十分に分かるのだが、当時は普通にウゼーと思っていたし、実際口にもした。

    もっとも私よりも、まず友人に申し訳ないと思っていたのだが、彼は表向きはまるで気にしていないようで、
    私が親がついて来ると告げた時も、「うん。分かった」の一言だったし、
    行きの車の中でも、私の両親とえらく普通に会話をしており、私一人だけがいつまでもブーたれていた。
    「やっぱりくらげちゃんは、誰かと違って礼儀正しくてしっかりしてるねぇ」
    移動中の車内。母が声を大きくしたのはわざとだろう。

    「みずがみさま」【ホラーテラー】 →続きを読む

    210:2013/09/05(木) 23:55:09.15 ID:
    ホラー映画見たり怖い話を聞いたりするのは大好きだけど、
    自分がそういう体験をするのは絶対いやだと言う友人から聞いた話です。

    10年くらい前の話。
    当時友人は会社の社員寮とか学生寮の管理を請け負う会社に就職していました。
    寮によっては、開かずの部屋があったり、風呂が共同風呂なのですが
    絶対に鏡を付けてはいけないと申し送りをされた寮があったりと、
    友人的にはなかなか興味深い話が色々耳に入ってきたみたいです。

    「首つり縄」【洒落怖】 →続きを読む

    1:2014/07/18(金)22:38:50 ID:
    社員6名中4人がブラック

    ①社長  通称 ポンちゃん (ポンコツ社長の意) ブラック度 ☆☆
    ②課長1 通称 女王様 (営業事務の怖い女性) ブラック度 ☆半
    ③課長2 通称 チンピラ (工場勤務のアロハなチンピラ) ブラック度 ☆☆☆
    ④部長  通称 無し (弊社唯一の良心だと思ってた…) ブラック度 ☆☆☆☆

    上記4名の話をしていくぞ!オラわくわくすっぞ!

    オッス!オラ、>>1!今からブラック会社の社員紹介すっぞ! →続きを読む

    このページのトップヘ