2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    1:2014/06/16(月)11:07:45 ID:
    死ぬ気で頑張った
    勉強も仕事も死ぬ気でやった、プライベートも全力で遊んだ。

    30歳の疲れた男。初めて仕事をばっくれた

    ちょっと疲れた男の話を聞いておくれ →続きを読む

    582:2008/05/17(土) 18:03:22 ID:
    実体験を投下します。
    長文失礼。

    俺がまだ小学生だった時のこと。
    その頃俺は、東北地方のど田舎の村に住んでいた。
    米どころで、家の前には広大な水田が広がり
    そこに水を引く水路が流れるさらさらという音が心地いい場所だった。

    そんな俺の家から車で5分ほどの近所に墓地がある。
    ここら一帯の農家の先祖代々の墓がたちならぶその墓地は山の中腹にあって
    木々が鬱蒼と茂り、昼間でも暗い場所だった。
    俺が生まれた頃にはさすがになかったが、
    昔は土葬が普通だったと聞かされたことがある。
    そんなこともあって、いくら冒険大好きな田舎のガキどもも、
    すすんで墓場に近づくことはしなかった。

    ある夏。
    東京に住んでいた同い年のいとこが、盆休みに俺の家に泊まりに来た。
    いとこのする東京の話は興味深くて、俺は熱心に耳を傾け、
    またその見返りに、でかいカブトムシやクワガタが取れる場所を教えてやったりして
    楽しく過ごした。

    親戚一同で墓参りにも行った。
    都会のきれいに整備された墓地とは違うおどろおどろしい雰囲気に
    いとこは興味をひかれたらしく、目をきらきらさせて
    「●ちゃん(俺)、ここなんか幽霊でそうですげーよな!」
    などとのたまい、おばさんに不謹慎だと拳固をくらったりしていた。


    「東北地方のど田舎」【洒落怖】 →続きを読む

    64:2014/06/27(金) 01:12:32.89 ID:
    10年ほど前にちょっと危ないアルバイトした時の話。

    当時は西新宿にあるグレーゾーンで仕事してて、そこに出入りしてる人があっち系の人だった。
    そういう人と仲良くなってしばらくして、
    日給10万で場所は秘密だけど、タコ部屋があった場所の事務所の片付けをして欲しいって話をされた。
    一応すでに片付けたらしいんだけど、片付けた下っ端がバカだからゴミとかに見られちゃヤバイのがあるかもしれない。
    だけどその片付けを自分はやりたくないから、素人何人か連れてって掃除させると言うのがお仕事の内容。

    金曜の夜に集合して日曜解散、バイト代は口止め料含めて30万って話のいいお小遣い稼ぎだった。
    待ち合わせ場所に行くと同僚が2人いて、ドライバー兼監視役1人の系4人で出発だった
    行きも途中で30分無意味に止まったりして、俺らに時間で距離を測って場所を推測されない様にと色々やってたみたいだ。
    起きてても後々怖いのでさっさと寝て、次の日目が覚めると山奥にいた。
    そして山の砂利道を車で進むとゴミの山。
    産業廃棄物処理場?そんな感じの場所が山の中にあった。

    仕事自体は楽で、まとめられてるゴミを回収したり現地で燃やしたり。昼前には仕事は終わった。
    その頃には監視役とも仲良くなって、
    上記のタコ部屋の掃除の掃除だってのを聞いたり、この場所で色々埋めるんだよって怖い話を聞いた。
    その話はまた別の機会に書くかもだけど、まぁ想像の通りの話だった。
    今回の話はまた違う話。
    今までの話は全く関係ないんだけど、こんな感じの山奥に行ったんだと思って欲しい。

    「産業廃棄物処理場?」【山にまつわる怖い話】 →続きを読む

    187:2010/06/21 23:55:18 ID:
    爺ちゃんが死んだ。90過ぎて老衰。
    陽気でいたずら好きで楽しかった爺ちゃん。
    最後まで頭はハッキリしてたし、家族と婆ちゃんに看取られ穏やかな最後だった………
    だってのに、初七日が過ぎたあたりから、我が家で爺ちゃんがらみの怪現象勃発しまくり。

    1:深夜12時頃自室の弟の悲鳴。
    「勉強中、窓を叩く音がして顔をあげたら、爺ちゃんが窓に張り付いてた!」
    2:夜11時頃母ちゃんが絶叫。
    「レンジ開けたら爺ちゃんの顔があった!」
    3:深夜2時頃俺失禁。
    「なんで爺ちゃんが便座の上で正座してんだよ(泣)」

    我が家は軽くパニック状態。
    親戚のつてで偉いお坊さんを紹介してもらい、相談することになりました。

    「爺ちゃんが死んだ」【ホラーテラー】 →続きを読む

    73:2013/02/08(金) 12:48:39.42 ID:
    知り合いの話

    土方系ITに努める彼の事務所にある日、某所より依頼があった。

    「なんか極秘の依頼だとかで・・・・」

    正式な発注者名も告げられず、営業も通さず社長自身が窓口をやっていた。
    納入明けに社長が一席設ける程、非常に美味しい条件の依頼らしかったのだが、

    「カメラに映る人影を消す、それだけの仕事」


    幾つかのサンプル動画を与えられ、一定の条件を持つ人影を自動的に消すフィルターを作成する。
    そのフィルターをまた別のサンプル動画に適用し、効果を試す、という繰り返し。
    動画には煌々と照明に照らされた2車線の道路が映っており、両側は壁。
    どちらの車線も車はかなり飛ばして手前から画面奥へと消えていく。
    交通量は多くなく画面を虫がしばしば横切るので、山の中の高速道路の片側二車線のトンネルとしか考えられない。
    そこを人影が横切る。

    「高速道路のカメラ」【洒落怖】 →続きを読む

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ