2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    1:2011/01/06(木) 12:37:52.51 ID:
    規制解除されてたので記念に書き子

    【復讐】DQNに彼女寝取られたので復讐してやったww【名作★★】 →続きを読む

    788:2001/05/05(土) 20:11 ID:
    俺が高2の時に体験した話をする。

    俺は小学生の頃から怖い話が好きで、そのテの本やテレビの特番やなんかは必ず見ていた。
    高校に入っても、クラスの好き者と集まってはよく怪談話をしていた。霊を見たいと思っていた。

    ある日、教室で弁当を食いながら、いつもの連中K(リーダー格)やD、Sなんかと怪談話をやっていると、
    同級生のYが何気に仲間に加わってきた。
    その時は女の子もいて「キャー、キャー」やってたから、Yも一緒に騒ぎたくなったのだろうと思った。
    するとYは、「おい、K。おまえ、幽霊見たことあるのか?」と聞いてきた。
    Kは「ないよ。見ようとしていろんなことやったり、行ったりしたけどな」と答えた。
    「おまえが霊を見たいなら、確実に見れる方法を教えてやろうか?」
    「なに???」
    Yによると、Yはいわゆる見ちゃう奴で、子供の時からそうだったので、今ではもうなんともないという。
    ただ、霊によってはかなりきつい時もある。だから、遊び半分であまり霊とは関わらないほうがいい。
    俺たちがよくそのテの話をしているので、ちょっと忠告にきた、とのことだった。


    【閲覧注意】「確実に見れる方法」【洒落怖名作】 →続きを読む

    525:01/10/08 01:15 ID:
    僕が今年の夏に経験した話です。

    今年の夏、田舎に帰るかどしようか迷っていた頃、ヨッシーから電話がありました。

    「何年も戻ってないけど、どうしてるんだ?今年の同窓会には参加しないのか?
    今年は盛大にやるから、先生たちも同級生も、ほとんどみんな出てくるんだ。
    幹事のミエも、お前に連絡がつかないとぼやいていたぞ。
    電話してやってくれ」

    そんな内容だった。
    ミエの電話番号を聞いて、彼女に連絡して、今年の同窓会に出席することにした。

    「同窓会の案内」【洒落怖】 →続きを読む

    1:2014/01/31(金) 18:40:58.95 ID:
    行った期間は2週間
    文章書くの苦手だし、長いけど画像もいくつか貼ったりするから良かったら見てってくれ

    俺が中学の時にニュージーランドにホームステイした話 →続きを読む

    116:2000/08/05(土) 06:49 ID:

    当時、私は精神的に荒んでいて、よく大型バイクをかっ飛ばしたりしていました。
    その日もバイクで走っていたのですが、広めの幹線道路は渋滞していました。
    そこで、道の左端をすり抜けて進みました。
    それなりに運転技術もありましたし、どうなってもいいやという部分があったので、
    危険だと知りながら、それなりのスピードが出ていました。


    【閲覧注意】「白い服を着た女の子」【洒落怖名作】 →続きを読む

    287:2000/10/16(月) 00:48 ID:
    これは、もう亡くなった曾祖父に聞いたお話です。
    曾祖父が亡くなる数カ月前。どうしたことか、親戚を集めて色々な話をきかせてくれたのです。

    幽霊船ってお話御存じですか?
    私の実家は鹿児島県のとある離島なんです。
    凄く田舎で、さらに曾祖父の時代ですから、電気とかもまだちゃんと通ってなかったような頃の話です。

    「幽霊船」【海にまつわる怖い話】 →続きを読む

    397:2014/01/25(土) 00:02:31.45 ID:
    俺は五年前、大学一年の時に糖質になった。
    最初は何となくやる気が起きないことから始まったんだが、そのうち
    大学の構内とか、人込みの中とかで、俺の悪口が聞こえるようになったんだ。しかも人が気にしてるような、えげつない悪口が。
    当時、俺はそれが幻聴だなんて解らなかった。ただ、誰かが腹の立つ
    ようなことを、こそこそと囁いているというような認識だった。
    俺は次第に鬱病のようになり、部屋に引きこもってしまった。それでも
    悪口は聞こえてくる。俺は怖くなって、下宿の隙間という隙間を目張り
    して、完全に籠城するようになった。
    心配した友人が訪ねてきたのだが、話をするうちに、どうも俺の方が
    おかしいという結論になり、病院へ行った。そしたら糖質だった。
    (簡単に書いたが、ここまでで半年は経過している)

    「老人の書いた地図」【洒落怖名作】 →続きを読む

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ