2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    1:2014/02/18(火) 00:41:49.52 ID:
    そして破局の危機
    やっちまった

    好きな男のタイプを聞いたら彼女がキレた →続きを読む

    303:2009/06/26(金) 23:19:18 ID:
    初めてお邪魔します。
    ほんの少しだけ、私にとっては不思議だなーと感じる体験をしたので、書き込んでみますね。
    神社のお話なので、こちらがぴったりかと思いましたので。
    オチもないし、おもしろい所はないと思いますが、なんとなく誰かに話したかったので、良かったら聞いて下さい。

    説明のつかないほんのりと不思議な事というのを、思えば子供の頃から時々経験していたんですが、
    1年ほど前、身内に不幸が続きました。
    祖父や祖母…そういう年齢になったのだと言ってしまえばその通りなのですが、
    遠縁のおじさんが病気でも事故でもない亡くなり方をして、それが半年の間に続けて起こった不幸であったので、
    私も流石に、何か恐ろしい不安にかられました。
    私自身も仕事でストレスが溜まり、例えば仕事中に「会社の屋上から……」なんて不幸な考えが浮かんでしまうほど、
    今思えば信じられないほど気が滅入ってしまう始末。
    精神をなんとか持ち直しかけていた頃、「そうだ、”厄払い”に行こう!」と神社にお参りする事を思い立ちました。

    ネットで検索していると、氏神様ではないのですが、私の住んでいる地方には”狼神社”があるということが分かり、
    狼神社が地元にあったなんて!と喜び勇んで、早速週末に参拝する事にしました。
    神様に粗相があってはいけない、とお参りの作法を本やネットでなんとか頭に詰め込んで、いざ参拝!
    と、気合い十分だったのですが、寝坊して電車を1本乗り遅れてしまう不手際……il||li_| ̄|○ il||li
    かなりの山奥にある神社なので、乗り継ぎのバスも1時間に1本。

    「はじめてのお参り」【寺社にまつわる話】 →続きを読む

    521:2010/09/22 08:37:41 ID:
    季節は秋で、当時僕は大学一回生だった。
    長い長い夏休みが終わって数週間が過ぎ、ようやく休みボケも回復してきたとある日のこと。
    時刻は昼過ぎ一時前。友人のKから『面白いもん手に入れたから来いよ』 と電話があり、
    大学は休みの日でヒマだった僕は、深く考えずに一つ返事で、
    のこのこKの住んでいる大学近くの学生寮まで足を運んだのだった。
    「よーよー、ま、入れや。Sも呼んであるからよ」
    寮の玄関先で待っていたKに促され、中に入る。Kの部屋は二階の一番奥だ。
    それにしても、階段を上りながら口笛など吹いて随分と機嫌が良いようだ。
    「なあなあ、面白いもんって何なん?」
    「まーそう急かすなって。ちゃんと見せてやるからよ」
    そんなKの様子を見て僕はピンと来るものがあった。
    Kの言う『面白いもの』とは、新作のDVDやゲームの類を想像していたのだけど、どうやらそうじゃないらしい。
    Kは生粋のオカルトマニアだ。何か曰く付きのナニカを手に入れたのだな、と僕は当りを付けてみる。
    部屋の前まで来ると、Kは僕に向かって「ちょっとここで待ってろ」と言って、自分だけ中に入って戸を閉めた。
    僕は素直に指示に従う。

    「こっくりさん」【ホラーテラー】 →続きを読む

    1:2014/09/29(月) 22:16:38.26 ID:
    統計学などを参考にわかりきっていることを列挙していく
    若干ウソも交じっているかもしれないが、あくまでも予想なのでよろしく

    2015年
    少子高齢化に歯止めがかからず、国民医療費が53兆9889億円(自己負担分11兆6703億円)となる
    たばこが原因の病気で死ぬ人が世界で640万人に達し、全体の10%を占めるようになる
    この年までに120万人のエイズウイルス(HIV)感染が予防される(年間感染率が2/3に減速)

    今から約40年後まで起こることを列挙する →続きを読む

    763:2008/06/04(水) 23:18:12 ID:
    俺は西東京から川崎に車通勤してるんだけど、
    その日は、逗子に住んでる同僚と話がしたくて、
    逆方向だけど逗子に寄ってから家に帰ろうと思ったんだ。

    仕事の話とか普通の話とか、逗子に向かう車の中と、
    逗子のデニーズで1時間ほど話込んで、
    翌日も仕事なので帰る事にした。

    普段は、横横から湾岸線に乗って首都高で帰るんだけど
    その日は、別のルートからと思い、
    保土ヶ谷バイパスから八王子バイパスを通って帰ろうと思った。

    ところが、その保土ヶ谷バイパスと八王子バイパスの間が
    工事で渋滞して、思った以上に時間が掛かってね、
    八王子から、また首都高に乗ろうかななんて考えてたんだ。

    雨が降ってて、慣れない道で、疲れか集中も出来なくて
    何回か事故りそうになったりして、
    嫌な感じだと思いながら運転してた。

    首都高に乗って、八王子から調布まで、すぐに付いた。
    後ろにピッタリ付いてくる車が居て、
    調布から出るのに減速が上手くできないでいた。

    すこしオーバースピード気味に新宿方面と八王子方面に分岐する所に
    新宿方面への出口を塞ぐように、大きなトラックが2台駐車してた。
    トラックというよりは、何か特殊車両のようだったが、とにかく大きかった。
    通れないという程じゃないんだけど、速度が出てたら危ないと思った。

    「トラックの前に立っていた女性」【洒落怖】 →続きを読む

    278:2010/09/10 07:36:11 ID:
    その日、僕は友人Sの運転する車に乗って、県境の山奥にあるという廃村に向かっていた。
    メンバーは三人で、いつも通り。運転手がSで助手席に僕。もう一人、後部座席を占領しているのがKだ。
    僕らが街を出たのは午前十時頃で、途中で昼食休憩をはさみ今は二時過ぎ。
    目的の廃村までは、あと一時間といったところだった。
    車は現在、川沿いのなだらかな上り坂を、ゆったりとしたペースで上っている。
    僕は開いていた地図に再び目を落とす。
    これから行く廃村はもはや地図に載っておらず、赤ペンでぐりぐりと印がつけられている場所が僕らの目的地だ。
    等高線の感覚がかなり狭い。それだけ辺鄙な場所にあるということだ。

    「河童井戸」【ホラーテラー】 →続きを読む

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ