2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    1:2010/09/08(水) 20:41:00.77 ID:
    死にたい・・・・・・orz

    無職だけど婚活パーティーに行って来た →続きを読む

    962:2006/01/21(土) 11:37:01 ID:
    子どものころバッタの首をもいだことがある。
    もがれた首はキョロキョロと触覚を動かしていたが、胴体のほうもピョンピョンと跳び回り続けた。
    怖くなった俺は、首を放り出して逃げだしてしまった。
    その記憶がある種のトラウマになっていたが、大学時代にそのことを思い出すような出来事があった。

    怖がりのくせに、怖いもの見たさが高じてよく心霊スポットに行った。
    俺にオカルトを手ほどきした先輩がいて、俺は師匠と呼び、尊敬したり貶したりしていた。
    大学1回生の秋ごろ、その師匠と相当やばいという噂の廃屋に忍び込んだ時のこと。
    もとは病院だったというそこには、夜中に誰もいないはずの廊下で足音が聞こえる、という逸話があった。

    「足音」【師匠シリーズ】 →続きを読む

    836:2005/12/11(日) 20:07:10 ID:
    私が生まれる前の話なので、直接見聞きしたことではなく、その点
    では私の想像で補ってしまう分もあることを先に申しておきます。
    それから地名、人名等は仮名としました。
    もったいぶった始め方ですが、この話の終わりには家の戸口に
    影が立つこともあるかも知れません・・・


    私の生まれた村はつい先日合併によって閉村し、別の名前の町に
    生まれ変わりました。
    しかし千羽神楽の名は残っています。
    室町時代から脈々と続くこの夜神楽は、かつて村の4つの家によって
    継承されてきました。
    稲には実りを、また山には厳しい寒さをもたらす神々を、歓待し楽し
    ませるための舞を踊るのです。
    村にある神社を1年間で順繰りに回り、氏子たちが見守る中で夜が更
    けるまで舞い続けます。

    舞うのは4つの家の太夫と、かつては決まっていたようですが現在で
    は1家を除いて家筋の消息が不明となり、若者不足も重なって舞太夫
    には誰でもなれるようになっています。
    もともと4家に神楽を伝えたのは熊野より落着した日野家であると、
    資料にはあります。
    当主であった日野草四郎篤矩がそのとき持参したといわれる神楽面が、
    のちに村の家々の戸口に影を立たせることになるのです。


    「逆さの樵面(きこりめん)」【洒落怖名作】 →続きを読む

    77:2013/12/01(日) 09:34 ID:
    文才がないため、酷い文になると思いますが、少し私の話に付き合ってください

    24歳のとき、私は、人生のどん底にいました
    6年付き合って婚約までした彼には、私の高校時代の友人と駆け落ちされ、
    父親が死に後を追うように、母も自殺
    葬式やらなんやらで会社を休んでいる間に、私の仕事は後輩に回り、残された仕事はお茶汲みと資料整理
    そしてついに彼に逃げられたことが会社に広まり、私は笑い者でした

    もういっそ死んでしまおう

    そう思ってからは早かった
    アパートに帰り、元彼のネクタイで首吊りようの縄を作り人生が嫌になったので自殺しますと遺書を残し首に縄をかけました

    「私は幸せでした」 →続きを読む

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ