2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    1:2014/06/14(土) 03:05:51.02 ID:
    毎日電車に乗っていると同じ時間同じ車両に乗り合わせる
    顔見知りみたいのが出来る訳なんだが
    俺はそういう女子高生を娘だと思って生活してるんだわ

    今までも何人か入学から卒業までを見送ってきた
    不思議と達成感があるというか「立派に育て上げた」って感情が
    沸いてくるんだよな

    通勤電車で女子高生に声掛けたら次の日から来なくなったw →続きを読む

    1:2014/05/12(月) 23:27:32.03 ID:
    ちょっと前の話
    何線かは秘密だが国際線

    CA「この中にお医者さんは居ませんか!?」
    俺(整形外科)「(どうせ他に医者居ねえだろう)はい!」
    他の奴「内科医です」「外科医です」

    僕「ごめんなさい、私は離脱します」



    よくドラマであるパターンキターwwwとかおもったらくそ恥かいた

    飛行機でよくある「お医者さんは居ませんか?」で名乗りでたったWW →続きを読む

    608:2008/09/25(木) 17:08:27 ID:
    小学生の頃
    放課後、友人Tと校庭での遊びを終え教室に戻ると
    オカルト好きなB子と数人の女子がコックリさんをやっていた。
    当時「学校の怪談」と言う本が馬鹿売れしていて、ちょっとしたブームだった。
    中でもB子は自称霊感少女であるらしく、
    「コックリさんをやる時は私がいれば大丈夫。何か取り憑いても私が御祓いしてあげる」
    と言って、みんなから慕われていた。

    Tは「アホくさ」と軽蔑したような顔で女子を睨み
    「コックリさんなんているわけねーじゃん」と喧嘩を売り始めた。
    するとB子は
    「そういう事言わない方がいいよ。呪われちゃうよ」
    と応戦。
    「はっ?馬鹿じゃねえ?俺んち寺やってるから周り墓地だけど人魂の一つも見た事ねえよ!」
    とTが吠えます。

    すると女子の中の一人Cちゃんが
    「でも、これ勝手に動くんだよ・・嘘じゃないって」
    と怖がりながらコックリさん体験を話す。
    そうよそうよと女子たちが調子に乗り出し
    だったらK君(僕です)とTも一緒にやろうよと言い出した。

    Tは「上等だよ」とやる気まんまん。
    僕は恐がりだったので遠慮すると
    「じゃあKは先に帰ってろよ」とT。
    帰っても良かったんだけど、僕はCちゃんの事が好きだったので残って見ている事にしました。

    いざコックリさんが始まりましたが
    僕はCちゃんの事ばかり気にしていてあまり経過を見ていませんでした。
    憶えている事と言えば、
    10円玉が動いた際、Tの「誰だよ動かしてんの。わかってんだぜ」
    と言う声がしきりに聞こえていました。
    時間も経ち例の「コックリさんお帰り下さい」のくだりへきました。
    すると、怖い話で良く見かける「NO」を繰り返し。帰ってくれないとい事態になりました。
    見守る女子が動揺し始めると、B子は「大丈夫。私の霊感で何とかするわ」
    とインチキ臭い事を言い出す。
    Tはその状況を馬鹿にしたような笑みで見つめ、
    「はいはい。終り終わり」とコックリさんの紙をぐしゃぐしゃに丸め投げたのです。

    「ちょっとあんた!何やってんの!」
    と怒るB子。
    「これで俺呪われたんだろ?へっへっへ。どうせ何も起きないけどな」
    とフラグを立てるT。
    どうして良いのかわからず混乱する女子たち。
    ちょっと涙ぐんでいるCちゃん。
    Cちゃんに「大丈夫だよ」と言ってやりたい僕。
    そんなこんなで混乱しつつもお開きになり。帰宅する事になった。

    「自称霊感少女」【洒落怖】 →続きを読む

    409:2011/01/09 06:43:58 ID:
    そろそろ二十世紀が終わろうかという年の九月のことだった。
    当時まだ十歳にもなっていなかった僕はその夏、一人の宇宙人に出会った。
    僕が住んでいた街の外れには、四階建てのそこそこ大きいデパートがあって、
    そこの屋上は、小さな子供たちが遊べるスペースになっていた。
    百円玉を入れると動き出すクマやパンダの乗り物や、西洋のお城の形をした巨大なジャングルジム、
    クモの巣状に張られたネットの真ん中に、トランポリンが付いている遊具とか。
    とにかく、子供心をくすぐるような場所だった。

    それらいくつかの遊具の中に、銀色のUFOの形をした遊具があった。
    当時はそれがアダムスキー型だということは知らなかった。
    UFOの下部にはやじろべえの様に支柱あって、子供が中に入って動き回るとその重心が移動した方にぐらりと傾くのだ。
    地面からUFO本体までは、大人の背丈ほどの高さがあった。
    中に入るには、等間隔で結び目のついている縄ばしごを上らないといけないので、本当に小さい子は上ってこれない。
    それでいて単調で単純な仕掛けだったから、他の遊具に比べると人気も無く、中に人がいることは滅多に無かった。
    けれど、僕はそんな UFOが大のお気に入りだった。

    当時、たまに母の買い物に付いて行くことがあって、
    その時は100円と消費税分だけ貰って、デパート内の痩せた店員さんが居る駄菓子屋で菓子を買い、
    母が下で買い物をしている間、僕はUFOの中でその菓子を食べながら、一人宇宙人気分を味わったりしていた。

    「UFOと女の子(夏)」【ホラーテラー】 →続きを読む

    1:2012/12/17(月) 15:14:32.69 ID:
    柴犬が1人で散歩している

    可愛い。犬好きだからスマホで写真を撮る

    なぜか、前の方で歩いてた女子大生が悲鳴を上げる

    交番近い。警察官が来る

    俺、連行される

    スマホ見られる。犬画像だらけ

    今度から気をつけろ言われる

    女は既に帰っている

    理不尽なり…世の中は理不尽なり…

    犬が1人で散歩していたので写真とりましたが、交番に連行されました →続きを読む

    345:2013/12/17(火) 23:18:42.41 ID:
    毎年、車に轢かれる友達のことを思い出した。
    当事者じゃないから少し具体性を欠く書き方になると思う。
    後、もし特定できても名前とかは言わないで欲しい。


    俺が子供の頃、どっかから小学校に引っ越してきた奴が居た。
    仮称として当事者の彼をA君と呼ぶことにする。
    彼は夏(7月~9月)になると毎回車に轢かれたりしていた。
    最初の時は、運が悪かったんだと言われていた。

    小学2年の時、彼は事故に遭った。
    見通しの悪い坂道で、運転手の不注意で巻き込まれて轢かれてしまったんだと聞いている。
    片腕の骨が折れたようだったが、1ヶ月ちょいくらい病院から戻ってきた。
    入院中、お見舞いにいったら片腕で元気に○ケモンをやってたから、その後攻略本を差し入れてやった。

    次の年の夏、車が歩道に突っ込んできて傍にいたB君ごと轢かれた。
    A君は腕を、B君は腕とあばらを折った。
    B君の方が酷い怪我をしていたが、なんとか後遺症もなく治った。
    学校からの帰り道での事故だった。

    その翌年は、A君とC君が車に轢かれたと聞いた。
    A君は柔道を始めており、恐らく車対策で受け身の技術を身に着けていた。
    A君は腕を複雑骨折して、C君は頭が削れてしまって耳がなくなっていた。
    C君は一命を取り留めたが、片耳は肋骨を削りだして作ったものを付けた状態になった。
    この事件はC君が2年ほど入院していた件もあって、誰も事故当時に触れようとしなかった。
    俺もどんな轢かれ方をしたのかは全く知らない。

    「車に轢かれる友達」【何でもいいから怖い話を集めてみない?】 →続きを読む

    703:2013/09/05(木) 01:55:32.77 ID:
    小学校の3・4年生くらいのときだったと思う。
    当時もゲームはあったけど、まだまだ外で遊ぶ子どもが多かった時代。
    俺も学校から帰るなりランドセルを放り出して外に遊びに出た。
    だれかと約束してるわけじゃなくて、学校と家の中間地点にある公園に行くと、
    たいがいは何人か子どもが集まっていて、同学年のやつが多ければそいつらと遊ぶし、
    違う学年の子がパラパラといるような状況なら、
    上級生が何かみなでできる遊びを考えてくれたりもした。

    「泥人形」【洒落怖】 →続きを読む

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ