2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    387:2010/04/20(火) 13:47:55 ID:
    新入時配属先で紹介が済んだ後のこと。
    嫁「指導担当の○○です。」

    俺「××と申します。よろしくお願いします。」

    値踏みするように見られた後で

    嫁「合宿研修で教えられたことは全部忘れて下さい。クソの役にも立ちませんから。」

    俺「はい?(この女今クソって言った?)」

    嫁「三ヶ月で業務内容全部覚えてもらいます。」

    俺「三ヶ月ですか!?」

    嫁「出来ませんか?出来ますか?」

    俺「がっ、頑張ります!」

    嫁「頑張るとかそういうのは当たり前なので一々言わなくてもいいから。」

    俺「・・・・・・」

    嫁「事務関係は一ヶ月で掌握してください。」

    俺「・・・はい・・・」

    ようやく笑って

    嫁「私のミスはなたのミスにならないけどあなたのミスは私のミスになるので忘れないで下さいね。」

    怖かった。
    母ちゃんより怖い女に初めて会った。
    小便ちびるかと思いました。

    母ちゃんより怖い女【妻と初めてした会話】 →続きを読む

    145:2007/06/03(日) 05:20:05.94 ID:
    ――ところで、だ。◆jVK4rTBrAU。
    part2より、
    >10時にボーリング大会
    ボーリングじゃなくボウリングなwww
    普段ならスルーしてもいいンだが…………。
    Wikiより、
    >ボーリング(boring)とは、ドリルで開けられた穴を大きくする過程のことである。
    掘られたくねぇンだろ?wwwwwwwwwwww
    この流れ上ここは色々と間違えちゃいけねぇと思うンだ、俺はwwwwww

    前スレ→「親友だと思ってた奴に告白されたにょろPart.2

    【奇妙な】親友だと思ってた奴に告白されたにょろ【三角関係】Part.3 →続きを読む

    1:2007/06/01(金) 22:28:03.34 ID:
    昨日、独り暮らししてる友達んとこに遊びに行ったんだよ。
    うち今家庭内で問題が起りまくりで何もかもが嫌になって愚痴りたくてさ。
    友達が少ない俺の唯一のよりどころがそいつだったんだ。
    最初は普通に学校の話とか共通の友達の話とかしてて、それから本題に入った。
    家庭環境が悪化する一方だ、胃が痛くて仕方ない、出来れば早くあのうちを出たい。
    学校も順調とは言い難くてかなり弱ってたんだと思う。
    普段はそんな姿見せないから相手も何かを感じたんだろうな。
    「ここに住めば?」
    友達の提案に目を丸くした。

    親友だと思ってた奴に告白された →続きを読む

    1:2008/03/12(水) 13:45:58.70 ID:
    思い返すと、不思議なことに一番に頭に思い浮かんでくるのは
    あの駄菓子屋の古ぼけた看板だ。

    けれどそれだけ語っても意味が分からないだろうから、
    最初から順番に、俺が体験したことを話していこうと思う。

    俺が子供だった頃、不思議なことがあった →続きを読む

    584:2008/08/02(土) 03:14:08 ID:
    まあこの話は何年か前の夏休みに外国の友達のAの所に遊びに行った時の話
    多分話の始まりは『日本のお化け屋敷』だったと思う
    Aはジェイソンとかドラキュラみたいな『パニックホラー』が好みで、日本のホラーハウスは静かでつまらなさそうって話から
    日本では廃墟とか心霊スポットとかに行って、そういう空気を楽しむんだ、と俺
    じゃあそういう心霊スポットに行こうぜ!という話になって
    Aの友達のBと車に乗って往復4時間ほどの山の中の『治療所』に向かった

    どうやらその土地は近くで牧場をやっているBの親戚が管理しているらしく、狼やコヨーテが出る、という話で
    違うんだよ!日本の廃墟は人も動物もいない静かな怖さが風情なんだよ!馬鹿!と思ったのを覚えている
    道中、車内から鹿?やよく分からない何かの死体が見え、目的地に近づくにつれ喰い荒らされた死体が増えていった
    そして目的地につくと、本当に静かで、ここで治療生活を送れるなら悪くないな、と思っていた
    が、半分腐った木のドアには『(地名)精神病院』と英語で書かれていたため
    ・人里離れた山奥に『隔離』されている理由
    ・おそらく音に敏感な患者もいただろうから、静けさの理由
    が分かった


    「海外の心霊スポット」【洒落怖】 →続きを読む

    6:2008/08/10(日) 01:57:38 ID:
    (その1)
    子供の頃に体験した不思議な話を投下させてもらいます。
    幼少の頃の記憶が元になっているので、あやふやなところもあるけどそこはご勘弁を。
    長いのでいくつかに分けます。

    まず話は俺が小学校に上がる前の頃の話(だから多分5歳頃だと思う)。
    俺はその頃、中国地方のH県に住んでいた。
    で、オヤジの仕事の都合で引っ越すことになったんだ。
    引っ越し先はいわゆる「新興住宅タウン」
    都会で生まれ育った人にはピンとこないだろうけど、要するに山を一つ切り開いて造成して、住宅タウンとして新しく町を作ろう、ってな感じのとこ。
    当時、H県にはそういった新しく出来る住宅タウンが非常に多かったらしい。
    (H県だけでなく、地方なら大体そうだろうけど)
    その住宅タウンは、山道を車で登っていくと突然周りが開けて、そこに町があるといった風情。
    なのでその町は山に囲まれるようになってたんだ。


    新しい家に引っ越してきて、でも基本的にはまだ田舎だから夜はものすごく暗い。
    オープンしてまだ間もないタウンなので人もそんなに多くはなかった。
    なので、親から俺はこんなことを言われた。
    「暗くなるまで遊んでると『小鳥子象』に連れ去られて食べられるよ」と。
    まぁ今にして思えば大人が子供に「早く帰ってこい」って意味の脅しなわけだが、
    子供の俺にしてみれば「小鳥」の顔をして、でも胴体が「子象」、
    そんな化け物がいるのかとすごく怖くて、どんなに外で楽しく遊んでいても
    夕方には必ず帰るようにしていたんだ(子供心はかわいいねぇww)

    「幽霊に初恋」【洒落怖】 →続きを読む

    1:2009/03/31(火) 13:01:22.55 ID:
    昔の思い出に浸りながら、文に書き起こしてみた。
    暇なら聞いてってくれ。昔の事だから脳内補完が多少あると思う。
    特に会話文は断片的なものを解りやすくまとめたりしてるから補完が多いが、
    元の意味とニュアンスは出来るだけ再現させてるつもりです。

    小6の梅雨の時期、とある事情で東京から祖父の家に引っ越した。
    引っ越してからは毎日離れに篭ってた。

    梅雨が過ぎ、夏になりかけの頃。
    いつものように離れで絵を描いていた。

    夕焼けの海辺で女性と出逢った →続きを読む

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ