2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    1:2014/11/21(金) 00:19:17.94 ID:
    俺のこと理不尽にいびりまくってた社員に復讐するときがきた。
    耐えて耐えて積もり積もっていた鬱憤を一気に晴らしたい。

    ・後日店に行き(販売職なので店舗に行けば会える)、謝罪を迫る
    ・最終日に思いっきり怒鳴り散らして頭を下げさせ、二度と他人に
    同じことをしないと約束させる。謝ろうとしなければ、顔にケーキをぶつける。
    ・最後の半月程度は、何かにつけてこちらから言いたかったことを、チクチクと言ってやる

    何がいいかな。思いつく限りこんなもんなんだけど。

    今月で退職する。今までの恨みの復讐をするときが来た。 →続きを読む

    679:2009/01/27(火) 19:35:15 ID:
    10年前のこと。
    当時小学生だった俺と友人A,Bはよく裏山で遊んでた。
    その山には、小さな5mくらいの崖のところに洞窟(というより小さな穴)があった。
    小学生だった俺等にとって、その洞穴は好奇心をくすぐるものだった。
    夏休みのある日、Aがロープを持ってきて「あの洞穴いこうぜ」と俺等を誘った。
    昔から入りたかったあの洞窟に入れる、テンションが高くなった俺らは家から懐中電灯をとってきてすぐに洞窟に向かう。
    その洞穴は切り崩れている山の断面にあるので、ロープを気に括りつけて(今思うと危ないが)俺らは洞穴に下りていった。

    「不思議な村」【洒落怖】 →続きを読む

    1:2011/11/22(火) 03:16:54.68 ID:
    とんでもない苦行から帰宅して精神力がガリガリ
    ミサワみたいなババァが人生論を自分語りするのをただ聞き続けるという重労働

    そんなババァにやられっぱなしでは駄目だ!
    こちらも負けずにババァを痛めつけた!そんな武勇伝をレスがつこうがつくまいが自分語りする

    31歳のババァにファミレスで7時間説教された →続きを読む

    1:2012/05/13(日) 14:01:19.55 ID:
    小学校の娘の同級生の母親がいきなり子供連れて発狂しに来た
    なんか俺の娘の名前が気に入らないらしい日本どうなってんだよ…

    モンペに子供の名前を変えろって言われて警察沙汰になった →続きを読む

    1:2014/09/14(日)10:08:33 ID:
    俺は尿意を感じたためトイレに駆け込むと、小学校二年くらいの男の子が小便をしていた。
    その少年はズボンをケツまでおろして小便をしていた。
    俺もその横で小便をすることにした。
    ダムが決壊したくらいの勢いでジョバジョバ小便をしながら、
    と同時にパァウッ?!って感じの甲高い屁も出た。

    そしたら、その少年が急に泣き出して、
    ケツだしたままトイレを出た。
    トイレの出口には母親がいて、
    どうしたの?!そうしたの?!とか言ってんの。

    俺がその横を通り過ぎようとすると、
    その少年が泣きながら俺を指差しやがるの。

    35くらいのその母親が俺に
    「あの、何かされました?」と、
    いきなり喧嘩腰で話しかけてきやがった。

    俺もいきなりそんな風に言われてビックリして、
    正直に屁こいただけですよwって言えば良かったんだけど、
    「え?いえ、何も…」って返しちゃった。

    そうこうしていると、今度は父親まで来やがった。
    父親は険悪なムードの中、子供が泣いているのをみて、
    「おい!どうした?!」みたいに俺を悪者扱いで睨みつけて来た。
    父親は40くらいの中肉中背も強面。

    そのクソガキも何も言わないし、俺もなぜか屁をこいたの一言が言えない。
    父親も喧嘩腰に「あんたなにしたのよ?!」と言ってくるし、
    俺は「あ、ちょっと待っててください」って嘘ついて、
    そのまま逃げるようにイオンモールから逃げ帰った。

    マジふざけんないあのクソ家族。

    イオンモールで危うく犯罪者にされるところだった →続きを読む

    1:2014/10/24(金)15:30:31 ID:
    もう10年くらい前の話なんだけど 
    最終的にパトカーに消防車に物凄い量の野次馬もあつまってそこら付近ではなかなかの大事件になった話。


    めっちゃ長いんだけど書きたくなったから書いてくね

    マンションの上の階の住人が物凄い家族だった話 →続きを読む

    242:2009/02/04(水) 15:57:51 ID:
    私が体験した実話です
    文章を書くのが苦手なので、読みにくかったらスルーしてください

    数年前、アパートで一人暮らしをしていました
    同じ時期、私が働いていた会社の上層部で問題が起き、仕事が出来なくなり、休職となってしまい、
    私はその会社を辞めてとりあえず生活するために日払い制度のある水商売をしていました
    その日暮らしというのは大変な生活です
    なんとか日々の生活には困らなくなり、日払いから月払いへ移行して貰い、生活も人並みになることが出来ました
    水商売といっても、同伴もノルマもなく、カウンターでカクテルを作りながらお客さんと世間話をしていればいい、という健全なバーでの仕事です
    収入も時給1000円、至って質素な生活でした

    その頃付き合っていた彼が、仕事を辞めて私の部屋に転がり込み、同棲生活になってしまいました
    私は、仕事を探しに行くと言ってパチンコに行き、光熱費すら払わずに私にお金を借りる彼に嫌気がさしました
    時給1000円で家賃と二人分の光熱費と食費を払うのがどれだけ大変か
    仕事を終えて朝方部屋に帰ると、電気を点けてゲームばかりやっている彼に殺意が芽生え、
    「ピカチュウじゃないんだから電気代を浪費すんじゃねーよ」
    と言ったのを覚えています

    「呪いは存在する 」【洒落怖】 →続きを読む

    448:2009/04/17(金) 00:19:08 ID:
    5年ほど前の話。
    田舎の大学の寮生活がいやになり、3年生になった年に大学から原チャリで
    10分くらいのところにあるぼろアパートに引越しした。
    2階建ての田んぼに囲まれたアパートの2階。隣は同じ地元出身の友達。
    これから楽しい一人暮らしが始まる予定だったわけ。

    寮生活のときは、食事なんか気にしなくてよかったんだけど、
    一人暮らしとなれば一応自炊もしなければいけない。
    春のぽかぽか日和だったので、歩いてスーパーへ買い物に行く事にした。
    大きな公園と公園の間の道をとことこ歩いてスーパーへ向かった。
    公園の奥には大きな桜の木が何本もあって桜がきれいだった。
    春休みなのに、公園にはひとっこ一人いない。
    まぁ、田舎だし。ブランコと滑り台しかないし。

    買い物を済ませてまた同じ道を歩いて帰る途中、

    「ワワワワワワ~~~~ン」「ワワワワワワ~~~~~ン」

    とカン高い犬の遠吠えが聞こえてきた。
    耳を刺すようなカン高い犬の声・・・・
    よくみると、公園の奥のほうにある桜の木の下に白っぽいワンピースを着た女の人が
    俺に背中を向けるかたちでユラユラと立っていた。
    歩きながら目はそちらへ釘付け。

    「ワワワワワ~~~~~ン ワ~~~~~~ン」

    女が吠えていた。超カン高い声で。
    すると、後ろでいきなり声がした

    「あんまり、みんほうがいいよ。」

    振り返ると、買い物袋を下げたおばさんが奇妙な笑いのような怒りのような複雑な顔で

    「じろじろみんほうがいいよ。」

    と言いながら早足で俺を追い抜かしていった。
    (たしかに。あんまり見ると失礼だな。)
    そう思って俺も視線をそらし、ぼろアパートに帰った。

    「吠える女」【洒落怖】 →続きを読む

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ