2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    788:03/07/24 04:14 ID:
    知り合い(になった?)の不動産業者に聞いた話。
    伊集院が部屋を探す時だったか、そのテの話を仕入れようと水を向けてみたそうで。
    やはりブラックリストを作成しているらしい。曰く付きの物件の。
    キツいのは業者でなすりあいになるんだったか、その回避の為のブラックリストだったかで(ここ空憶え)、
    そのうち一つの話。

    階段数から考えて確か2階にある物件が回ってきた。情報ほぼなし。
    黒リスト系を扱ったことは以前にもあったから、ある程度覚悟はしていたそうだが。
    そこに入ってくる人ことごとく短期間で出ていってしまう。
    バラつきはあるものの、全て2週間以内には出ていっている。
    そんなことが続くと周囲にも噂が立ってくる。やっぱりなんかあるな、あの部屋。

    そういう事態は業者にとっては堪らん、というわけで、
    きちんと説明をして、了承をとってから入居してもらうことにした。
    家賃も相当下げて。人入らない部屋を余らせてもしょうがない。
    一回悪い噂も妙な記録も止めておけ、と。

    業者「入る人みんな出ていっちゃうんですよ、理由の方は調べてるんですが、まだちょっと」

    客「ああいいですよ。そういうの、霊感とかないですから」

    それでも出ていく。理由を探るにも、入居者は実家あたりに戻って連絡が取れなくなる。
    電話かけても家族は出るが、本人は出してくれない。本人の代わりに謝るだけ。


    【伊集院光の怖い話】「ブラックリスト物件」【洒落怖名作】 →続きを読む

    76:03/05/02 14:40 ID:
    2chのオカルト板で紹介されていた、『猿夢』と言う話をご存知だろうか?
    とある電車に乗り合わせた人が、独特の方法で順番に殺されていくというものだ。
    知らない人は『死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?』の『投票所』で探してみて欲しい。
    上位にランクインしているので、すぐ分かるはずだ。


    さて、この『猿夢』だが、
    このテの話に多い『読んだ人にも災難が降り掛かります』的なコメントもなく始められていて、
    文章も読み易く、僕はページを開くなりサクサク読み進めていった。
    しかし、それが間違いだったのかも知れない。
    この話を読んでから4日目の晩、僕は『続き』とも言える恐ろしい夢を見たのである。
    二番煎じは一番を超える事は出来ない。
    それは重々承知だが、僕の見た夢をここに書き留めておきたい。

    「夢猿番外編」【洒落怖】 →続きを読む

    792:2003/05/08 05:01:00 ID:
    先生は話をする前に

    「話し終わったら、私の腕に注目!」

    と意味不明なことを言った。
    (話に出てくる『私』とは先生の事です)

    私が中学生の頃に友達の田舎に泊まりに行った。
    確か和歌山だったかな?(もしかしたら大阪かも?とりあえず近畿の南の方)

    そこは遊ぶところに困らなくて、近くには海があり、山があり
    とにかく自然で一杯だった。
    約一週間泊まったんだけど、その時間が一瞬で過ぎたと錯覚するぐらい楽しかった。
    いつもは夕方ぐらいには帰ってたけど、最後の一日は少しでも思い出を残そうと
    夜まで海で遊んでいた。
    遊んでた場所から宿泊してた家までは自転車で約20分ぐらいだから、
    時間の事は余り気にしなかった。

    しかし夜の11時を過ぎ、さすがにそろそろ帰ろうという事になった。
    私たちはそれぞれの自転車に乗り、友達が前で私が後ろから
    ついて行くという感じで自転車を漕ぎ出した。
    自転車を漕ぎ出してすぐに、前を行っている友達が急に止まり私に

    友達「何か言った?」、
    私「何も言ってないけど?」
    友達は首を傾けながらも
    友達「なら、別にイイわ」

    とりあえず再び前を向き、私たちは自転車を漕ぎ出した。

    「俺が中学生の頃に塾の先生から聞いた話」【洒落怖】 →続きを読む

    457:2009/08/25(火) 04:02:10 ID:
    長くなってしまったが投下します。

    随分前の話

    俺とA子は付き合って2年くらいだった。
    結婚もそろそろかなと意識し始めてて、婚約まで行かなくても両家の両親には挨拶を済ませてあって婚約に近い形だった。
    俺は一人暮らしでA子に合鍵を渡してあったので、ちょくちょく俺が帰ってくる前にご飯を作って待っててくれたりもしてた。

    ある日、仕事中に具合が悪くなって早退をさせてもらった日の事。
    熱っぽくて少しフラフラしながら家路に着くと見た事のない靴とA子の靴がある。
    玄関脇の風呂場からは何やら笑い声と共に男の声もする。
    (あれれ、こりゃやられちゃってるかね)とか思いながら物音を立てないようにこっそりと部屋に入って辺りを見回すと
    脱ぎっぱなしの洋服がその辺りに散らかっていた。
    ご丁寧に下着まで散乱してる有様で、何も言われなくても状況を把握する事が出来た。

    状況を把握してくると、段々と腹が立ってきて、何かないかなぁと周囲を見ると昔買った安物のソファーが目に入った。
    風呂場は玄関脇にあるので、比較的狭い通路になっている。
    扉は通路側に開くので、風呂場の扉の前にソファーを設置。
    これだけだと心配だなとか考えて、ソファーの上にホームセンターなんかで売ってるシルバーラックをそっと乗せておいた。
    何も知らない風呂場ではキャッキャウフフと何やら騒々しい。

    【浮気】風呂場の修羅場【即復讐】 →続きを読む

    1:2012/03/20(火) 04:57:55.63 ID:
    何番煎じだよって思うかもしれないけどまあ見てって

    世界中って書いてあるけどほとんど日本人

    じゃあまずは日本人から

    木村拓哉(SMAP)
    【イケメン画像】イケメンだと思う世界的有名人の画像【俳優・スポーツ選手】 →続きを読む

    115:03/04/27 07:12 ID:
    1973年に杉並区のゴミ引き受けを拒否し、マスコミで大きく取り上げられた、
    江東区夢の島騒動をご存知でしょうか?
    夢の島というゴミ埋立地は、整地されるまで多くの不法投棄があり、
    イエバエなどが発生して社会問題化しました。

    この夢の島の上に高速湾岸線が通っています。
    何年か前に見た深夜番組(トゥナイトだったかもしれません)で
    肝試し心霊番組を放送していたのですが、
    その番組を見て冷や汗をかいた話を書きます。
    その番組で出た場所は夢の島公園付近の空き地で、
    『高速道建設中に、多くの作業員が空中に浮かんでいる大きな髪の長い女の生首を目撃した』
    というものでした。

    夢の島がまだゴミ処分場だった頃ですが、女性の一人暮し向けのマンションが多く建設され、
    人気を呼んでいました。
    バブルのはしりだった時代でしたので、家賃10万前後の物件もすぐ埋る人気ぶりで、
    空き物件を探すのに苦労したことを覚えています。

    そんな中、上京して一人暮しを始めた女子大生の父親から、厳しいクレームを受けました。
    「化け物が出る部屋を高い金で借りさせられた上娘が、ノイローゼになって入院した」
    と言って怒鳴り込んできたのです。

    「夢の島騒動」【洒落怖】 →続きを読む

    670:02/08/24 02:30 ID:
    今から5年ほど前の話である。

    私の父の知り合いの奥さんの話なのであるが、この女性は長きにわたってある病気で苦しんでいた。
    様々な病院を転院し、最終的に某病院で、あるステロイド系の薬剤注射を用いた治療を受ける事となった。
    この薬剤の効果は劇的で、彼女の病状はみるみるうちに好転した。

    が、治療を始めて数ヶ月が経った後、彼女に異変が起こった。
    彼女が奇妙な行動をとる様になった。
    「自分の体じゅうに虫が這いずり回っている」と叫んで体中をかきむしったり、
    「部屋の隅に黒い小人が盆踊りをしている」等と、意味不明なことを口走ったりした。
    最後には「ウガが追いかけてくる!ウガが追いかけてくる!来るなぁ!来るなぁ!」と叫んで、病院中を駆けずり回る始末。
    ついに彼女は隔離病棟に移される事になった。

    担当医師は、こんな事になった原因が全くわからなかった。
    が、1年後に驚愕の事実を知る事となった。
    なんと治療に用いられていたステロイド系薬剤に、
    『中枢神経に障害を与える、重篤な副作用を引き起こす危険性がある』事が明らかになったのである。
    上記の事実が明らかになるまでの間、ずっと投薬治療は行われ続けた。

    当然。即刻、投薬は中止されたが、既に彼女はその薬剤によって相当に精神を蝕まれていた。
    その後の数年間、彼女は幻視・幻聴に苦しむ事となった。
    そしてある日、彼女は車で外出し、行方不明になった。
    彼女の夫(父の知り合い)は必死になって彼女の行方を捜したが、彼女は見つからなかった。

    【閲覧注意】「トンネルの女」【洒落怖名作】 →続きを読む

    726:02/09/29 12:36 ID:
    関東地方の地方鉄道に乗って通勤していた人から聞いた話です。

    その人はN市という始発駅から通勤しているのですが、営業区間が短い私鉄で、乗車時間は20分ほどもないのです。珍しく車内で座れたため、そのままウトウト寝てしまいました。

    「貸切列車」【洒落怖】 →続きを読む

    このページのトップヘ