2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    232:03/05/31 16:14 ID:
    中学生の時、例に漏れずウチの学校でも、
    コックリさんの亜流だと思うんですが『エンジェルさま』というのが大流行して、
    私も仲良しの友人と3~4人で集まっては休み時間にやってました。
    エンジェルさまは、50音と『はい・いいえ』のある紙を用意して、
    硬貨じゃなく鉛筆を向かい合って座った人間2人で持って(指相撲みたいに)やる降霊ごっこです。

    流行すぎて、おかしな体験をする人が増えてきました。
    授業が始まっても鉛筆を掴んだ手が離れずに、ゴリゴリとひたすら円を書き続けて先生に叱られたり、
    紙にくっつけたままにしなくちゃいけないはずの鉛筆が浮かんで、
    見学していた子の手の甲を突き刺す事件があったり…

    でも、自分達のグループじゃなかったし、
    クラスの恋愛事情なんてくだらない事しか聞かずにはしゃいでいた私達は、
    その日も怖がる事なくエンジェルさまをはじめました。
    鉛筆を握るのが私とA、見学&質問するのがBとC。
    最初はこの中に好きな人がいる子がいるかとか他愛のない質問をしていたんですが、
    上記の事件が起きて時間が経ってなかったのもあり、
    Cが「この間DちゃんやFちゃん達のところにいらっしゃったエンジェルさまはあなたですか?」と聞きました。
    答えは『はい』。
    ここで4人とも顔を見合わせてしまいました。怖いというより「えっ?」という感じで。

    「エンジェルさま」【ほんのりと怖い話】 →続きを読む

    424:2008/05/14(水) 03:20:11 ID:
    俺、二か月前まで病院で働いてたんだけどそこはホントにやばかった。
    業務内容とかも法律違反しまくりでやばかったし幽霊も見たけど、そんなこと関係ないくらいヤバイことがたくさんあった。
    俺の担当の病棟にシズって祖母ちゃんが入院してて、その祖母ちゃんが半身不随でほぼ寝たきりなんだけど
    嫁さんの多香子さんて人は毎日毎日見舞い来てた。
    シズさんは痴呆も進んでて、嫁さんが誰かすらわかんない状態だった。
    それでも多香子さんは毎日来てて、俺たち職員も良い嫁さんだなーって思ってた。
    美人だったし余計に。

    でもあるとき、シズさんの部屋(個室)に体温計忘れてきたのに気付いて部屋に行ったとき、俺は見ちゃいけないものを見た。
    「はーい、あーんして?あーんは?」

    多香子さんがシズさんに何か食べさせていた。
    邪魔しないように、あとから出直そうと思ったけど、多香子さんが持ってるものを見て動けなくなった。
    多香子さんがシズさんに食べさせてたのは、どう見ても使用済みのスポンジを細く切ったものだった。
    いくらボケてるとはいえ、シズさんは口をあけない。
    そしたら多香子さんは
    「おーいクソババア?口開けろよ?」
    と言って、割り箸をシズさんの口にねじ込んで無理矢理開けさせて、スポンジを押し込んでいた。


    それ以上は見てられなかった。
    俺は走って婦長に知らせに行ったが、「わたしたちは何も知らないのよ。」と言われた。
    要するに他言無用、忘れろってことだ。
    婦長たちも前から、多香子さんによる虐待に気付いてたんだ。
    俺はそれがすごく怖かった。美人で優しい出来た嫁さんだった多香子さんの、あのすごく楽しそうな歪んだ表情より怖かった。

    でも、この話には続きがある。
    それから半月もしないうちに、シズさんが亡くなったんだ。死因は誤嚥性肺炎だった。
    誤嚥性肺炎てのは、食物あるいは食物以外のものを誤って飲み込んで起きる病だ。
    俺は多香子さんのせいに思えてならなかった。
    しかし、シズさんの引取に多香子さんはいなかった。
    なんでだろう、と思っているとシズさんの息子さんが話し掛けてきた。
    「先日、妻も亡くなったばかりなんです」と。
    息子さんも理由は言わなかったが、俺はなんとなくシズさんの復讐のような気がしていた。

    「シズさん」【洒落怖】 →続きを読む

    1:2014/04/28(月) 22:00:41.00 ID:
    世間的にはGWになってしまい、この時期になるとなんだか思い出してしまったので語りたくなった
    去年のGWに一人旅をした時に発生したとっても素敵な出来事を語っていくよ
    ある程度フェイクは入れてるけど、大まかな出来事は書き溜めしてるから適当に眺めていってくれ
    書き溜めを投下しながら追加していろいろ書いていくつもりだから少しゆっくりになるかもしれない
    ちなみに初めてだから至らないとこがあったら指摘してくれると助かる

    去年のGWでの一人旅のお話 →続きを読む

    675:2008/05/21(水) 23:27:56 ID:
    小学生だった時の話しです。実家は秋田。田舎なんで家も庭も広いんですよ。
    庭には御稲荷さんの祠があります。

    ある日、俺が寝ていると夜中にむっくり起きて廊下をぴょんぴょん跳ねる、奇声をあげる。
    親と祖父母が何事かと思って起きてきて、親父が俺を取り押さえたらぱったり居間で寝たそうです。
    意識は多少ありました。
    なんか、川の真ん中にある祠?かなんかから大きい何かと小さい何かに交互に押さえ付けられる幻覚?と弟の泣き声だけ覚えがありました。

    「もんじょこき」【実話恐怖体験談】 →続きを読む

    986:2013/02/04(月) 00:23:25.63 ID:
    小学校のときのことなんだけど、たいして怖い話でもないのでここに投下。
    3年生のときの同級生でよく嘘をつくやつがいたんだよ。
    そいつとは家が近かったんで低学年の頃は何度かいっしょに外で遊んだ記憶もある。
    小学生は意地をはったり見栄をはったりして他愛もない嘘をつくことがあるけど、
    そいつのはいかにも突飛で、しかも確かめればすぐばれるようなのばかりだった。

    例えば虫取りが流行ってたときには、15センチもあって角が三つに分かれたカブト虫を山で捕まえたとか言う。
    今にして思えば、図書館で図鑑に載ってる外国のカブトを見たとかなんだろうけど、
    空の水槽に入れて飼ってるというんで、このときは信じた子供もいた。
    放課後、見せてもらおうと後をついてそいつの家に行くと、
    先に家に入ったそいつが、いかにもがっかりした顔で出てきて目尻をぴくぴくさせ、
    そこ以外は無表情に「逃げられてたよ」と言う。まあそんな感じ。

    他にも、そいつは片親でボロい木造家屋に母親と住んでるんだけど、
    実は親父は外国に長期出張してる有名な会社の社長だとかなんとか。
    しかしそうでないことは、いくら小学校3年生でもすぐわかった。
    勉強もスポーツもできず、小遣いを持ってることも少なく話しても何も面白くない。

    それに母親が夜の仕事で忙しいせいか、そいつのことをろくにかまってなくて、
    毎日忘れ物はするし同じシャツを着てきて汗臭いしで、まずクラスの女子がそいつを嫌がり、
    男子もだんだんと話をするやつがいなくなって孤立状態になった。
    ただし、いじめられてるというわけでもなかったけどな。
    子供なりにそいつが自分のヘマや嘘で追いつめられたときに見せる無表情さに、
    一種の不気味さを感じていたんだと思う。

    「シャム双生児」【何でもいいから怖い話を集めてみない?】 →続きを読む

    1:2014/08/12(火)02:30:20 ID:
    俺のスペック
    コンビニ勤務
    26童貞
    168のちょい太め

    ちょくちょく来てるお客さんなんだけど
    最近ちょっとだけ話すようになった!
    これで童貞脱出だぜ!!

    これからバイトなんだけどお客さんに告白するぞwwwww →続きを読む

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ