2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    1:2014/01/17(金) 04:09:33.17 ID:
    昨日スレ立てたら野菜がない!とたくさん言われたので、冷凍だけどほうれん草の胡麻和えを入れてみた。
    昨日アドバイスくれた人たちありがとう!



    昨日より美味しそうに出来たと思います
    【画像】17歳の女だけど今日もお父さんのお弁当作ったよ【ほのぼの】 →続きを読む

    1:2014/01/16(木) 03:27:50.28 ID:
    本社に非常に不快だと電話したんだわ
    勿論店舗と名前込みで


    そしたら最近見なくなったwwwざっまwwwwwww

    ユニクロ行ったら俺見て店員(女)がニヤニヤしやがったからさ →続きを読む

    1:2014/01/13(月) 22:45:35.21 ID:
    結婚して7年、24の時。子供は4人。
    嫁は最初の妊娠がわかった時から家計簿をつけ始めた。
    家事以外で一番してる行動が家計簿をつける事。

    できた嫁だなって思ってたけど、2年ぐらい前から家計簿が数冊あることに気付いた。

    この前、嫁は家計簿を出しっぱなしにしたまま出掛けた。始めての事。いつも家計簿見ようとしたら怒られてた。

    中身を見ると、子供たちに消費したお金がビッチリ。
    20円のガムから出産費用、今朝のご飯の食材代まで。

    帰ってきて問い詰めたら「将来返してもらうため」とほざいた。
    説教したら「私のお金を子供にタダであげたくない!だから返してもらうために書き続ける!」

    嫁 未だに怒ってる。

    なにこれ・・・・

    嫁の家計簿が原因で離婚したい →続きを読む

    452:2005/09/21(水) 16:10:58 ID:
    俺、建築関係の仕事やってんだけれども、
    先日、岩手県のとある古いお寺を解体することになったんだわ。
    今は利用者もないお寺ね。
    んでお寺ぶっ壊してると、同僚が俺を呼ぶのね。「~、ちょっと来て」と。
    俺が行くと、同僚の足元に、黒ずんだ長い木箱が置いてたんだわ。
    俺「何これ?」
    同僚「いや、何かなと思って・・・本堂の奥の密閉された部屋に置いてあったんだけど、
    ちょっと管理してる業者さんに電話してみるわ」

    木箱の大きさは2mくらいかなぁ。相当古い物みたいで、多分木が腐ってたんじゃないかな。
    表に白い紙が貼り付けられて、何か書いてあるんだわ。
    相当昔の字と言う事は分ったけど、凡字の様な物も見えたけど、
    もう紙もボロボロで、何書いてるかほとんどわからない。
    かろうじて読み取れたのは、


    「大正??年??七月??ノ呪法ヲモッテ、両面スクナヲ???二封ズ」


    的な事が書いてあったんだ。
    木箱には釘が打ち付けられてて開ける訳にもいかず、
    業者さんも「明日、昔の住職に聞いてみる」と言ってたんで、その日は木箱を、
    近くのプレハブに置いておく事にしたんだわ。

    【閲覧注意】「リョウメンスクナ」【洒落怖名作】 →続きを読む

    206:2010/11/10(水) 19:01:54 ID:
    俺の家は物凄い田舎で、学校に行くにも往復12kmの道程を、自転車で通わないといけない。
    バスも出てるけど、そんなに裕福な家でもないので、定期買うお金がもったいなかった。
    学校への道は、ちょっと遠回りだけど街中を通る道と、若干近道だけど山越えをする道と2つあるんだが、
    俺は山越えで汗だくになるのが嫌だったので、ほとんど街中のルートを通っていた。

    ある日、学校の体育館で友達とバスケをしていて遅くなった俺は、早く帰ろうと自転車で山越えをしようとしていた。
    街中に入る道と山道に入る道の分岐点にあるコンビニで飲み物を買って、いざ山越えに。
    日が沈み始めた山道は結構不気味で、ひぐらしの鳴く声を聞くと、心細くなってやけに不安になる。
    戻って街中を通ろうかな…なんて思いつつ、ガッシャンガッシャン自転車をこいでると、
    急に「も゛っも゛っも゛っ」ていう、表現しにくいうめき声のようなものが聞こえ、
    その瞬間に、何かが背中にドスッと落ちてきた。
    上半身をグッと下に押し付けられるような感覚に襲われ、
    冷や汗とも脂汗とも言えない妙な汗が、体中から噴き出してきた。
    怖くて振り向けずに、とりあえず峠を越えようとがむしゃらにこぎ続けてた。
    その間にも背中から、「も゛っむ゛む゛っ」と変な声が聞こえている。

    絶対変な物を背負ってしまった。どうしよう・・・
    と涙目になって自転車こいでたら、上り坂の終わり、峠の中腹の開けた場所に出た。
    息を切らしながら足をついて、崖側の方に目を向けると、小さな女の子が居た。



    「やまけらし様」【不可解な体験、謎な話】 →続きを読む

    836:2006/05/10(水) 13:23:57 ID:
    へへへ、おはようございます。流石に皆さん怖い話をしなさる。
    今日は生憎天気が悪いようで。あの時も丁度今日みたいな雨空だったな。
    あ、いえね、こっちの話でして。え?聞きたい?そんな事誰も言ってない?
    はぁはぁ、すみませんね、私も毎日苦しくて。
    正直、この話を誰かに打ち明けないと気が狂いそうでして。
    それでは、早速暇つぶしにでもお読み下さい…へへへ。

    もう10年ほど前になりますかね。当時、私はとある地方の寂れたスナックで働いてましてね。
    そこで、店の女の子の1人と良い仲になっちまったんですよ。ま、良くある話です。へへへ。
    アパートに同棲してまして。スナックのママも他の従業員もみな承知の上でしてね。
    まぁそこそこ気楽に楽しく暮らしてましたわ。しかし、この、仮に晴美としましょうか。
    晴美はかなりのギャンブル狂でして。パチンコ・競馬・競艇・競輪・ポーカー・マージャン、なんでもござれでして。

    これが勝ちゃ良いんですが、弱いんですよ。賭け事にも才能ってありますよね。
    案の定、借金まみれになっちまった。それでも何とか、働きながら返してたんですよ。
    え?私はどうかって?私はあなた、ギャンブルなんてやりませんよ。
    そんな勝つか負けるか分からないのに大金賭けられますかいな。以外に堅実派なんですよ。へへへ。
    …話を戻しましょうか。

    同棲しだして、2年ほど経った頃でしたかね。とうとう、にっちもさっちも行かなくなっちまった。
    切羽詰まった晴美は、借りちゃいけない所から金借りちゃったんですよ。まぁヤクザもんですよね。

    ある夜、アパートに2人でいる時に、男が2人やって来ましてね。見るからにそれモンですよ。
    後は大概、お分かりですよね?TVや映画で良くある展開と同じですよ。笑っちまうくらい同じです。
    「金が返せないのなら風俗に沈める」の脅し文句ですよ。
    それでも晴美は、「1週間、1ヶ月待って下さい」と、先延ばししながら働いてましたよ。
    え?私?私は何も出きゃしませんよ。ヤクザもんですよ?とばっちりは御免です。
    え?同棲しておいてそれはないだろうって?はぁはぁ、ごもっとも。
    でもね、皆さんも、いざ私のような環境に置かれると分かりますって。

    【閲覧注意】「晴美」【洒落怖】 →続きを読む

    773:2013/05/29(水) 11:22:12.55 ID:
    うちは母子家庭だった。母ちゃんは地元のスーパーのパートさんで、一人で俺を育ててくれてた。
    親父が何してた人だったかは知らないけど会った記憶もない、
    気が付いたら古い小さな集合住宅の一室で母ちゃんと二人暮らしてた。
    俺は重度の小児喘息の持ち主で、毎晩寝入りばなと夜明けの体温と空気の温度差が激しくなる頃に発作が出て、
    吸入器をくわえさせられ、おさまるまで母ちゃんが背中をさすってくれていた覚えがある。
    時々泡を吹いて息が出来なくなって、でも母ちゃんがそんな俺を抱えて救急病院までタクシーで行ったこともあった。



    「母」【不可解な体験、謎な話】 →続きを読む

    601:2006/05/17(水) 01:53:49 ID:
    ウチの爺さんのオヤジだか爺さんだか、つまり俺のひい爺さんだかひいひい爺さんだか、
    ちょっとはっきりしないんだけど、そのあたりの人が体験したっていう話。
    自分が子供のころ、爺さんから聞いた話。
    もう爺さんも死んでて、事実関係とか調べようもないんだけど。

    「早死にする一族」【洒落怖】 →続きを読む

    このページのトップヘ