2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    890 : トランプ 前編  ◆oJUBn2VTGE : 2012/02/25(土) 23:24:13.77 ID:
    師匠から聞いた話だ。


    大学一回生の冬だった。
    その日僕は朝から小川調査事務所という興信所でバイトをしていた。
    バイトと言っても、探偵の手伝いではない。ただの資料整理だ。そもそも僕は一人で興信所の仕事はできない。心霊現象絡みの依頼があった時に、その専門家である加奈子さんの助手をするだけだ。
    助手と言っても、僕のオカルト道の師匠であるところの彼女は、ほとんど一人で解決してしまうので、なかば話相手程度にしか過ぎないのではないかと、思わないでもなかった。
    「おい、どうした」
    声に振り向くと所長の小川さんが奥のデスクで唸りながらワープロを叩いていた。
    雑居ビルの三階にある事務所にはデスクが五つあるが、いつも使われているのは小川さんが座っている奥のデスクと、そのすぐ前に二つ並んでいるデスクだけだった。あとはダミーだ。
    いや、見栄というやつなのかも知れない。僕は県内最王手のタカヤ総合リサーチを除いて、小川調査事務所以外の一般的な興信所というものを知らないが、そんなに何人も所員を抱えている興信所なんて普通にあるとは思わない。
    しょせん自営業だ。依頼客もそのくらい分かっていると思うのだが。
    その使われているデスクにしたところで、師匠の指定席はたいてい開店休業状態。
    何日も資料集めをして必要な情報を得る、というようなスタイルではなく、お化け絡みの話とくればとりあえず出向いて、そのままたいてい即解決、という実に効率の良い仕事をしているのでデスクは依頼完了後に報告書を作るためにちょろっと使うくらいだった。
    「まじかよ、おい」
    小川さんはのけ反るように椅子にもたれかかり、天井を仰ぎながら左手で顔を覆った。その指には煙草が挟まれている。
    僕は新聞記事のスクラップを整理する手を止め、振り向いた。
    「どうしました」
    そう問いかけると、小川さんは忌々しそうにワープロを小突きながら深い溜息をついた。
    「作りかけの報告書が消えた」
    「保存してなかったんですか。まめに上書きしないと」
    「……」
    それには答えず、煙草を消してから伸びをして立ちあがる。そして洗面所の方へ向かった。
    no title

    「トランプ」【師匠シリーズ】 →続きを読む

    1 : 名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2017/11/29(水) 22:31:04.48 ID:

    “俺”は大学を卒業してからというもの、就職というものをした覚えがない。


    就職活動は真面目にやっていた記憶があるのに、どうしてこんなことになってしまったのか。

    まあ、真面目にやれば、必ずしも結果が実るというわけではないということだろう。


    世の中は厳しい。

    no title


    俺「履歴書の空白期間どうしよう……」男「空白を埋めて差し上げましょうか?」 →続きを読む

    212 : 本当にあった怖い名無し : 2017/06/10(土) 18:48:30.40 ID:
    よくある話なんでこういうの見たことあるーって人はスルーしても後悔しない程度の話。
    学生時代からアルバイトで総合大工のような事をやってた。
    水道もガスもプロパンも家も道も電気も田舎なんでなんでもやる職場だった。
    その仕事のうちの一つなんだけど詠地(よみじ)さんを呼んで来るってのがあった。

    詠地(よみじ)さんは普段はお寺の和尚で風水なんかもしてる。
    多分職業の名称だと思うけど新しく家を建てる時なんかに来る人。
    地元の人の認識だと土地で何があったかなどの事柄に精通してる人って認識だった。

    高校の3年間そこで働いたけど建設許可が出なかった事なんて無かったんだけど
    俺が社会人になってから結構頻発して詠地さんからNGが出る事があった。
    おっさん達と一緒に会社のユンボとかを使って面白がって掘ったりした。

    遺跡が出てきたり村上水軍の物だったと思わしき旗のようなものが出てきたりするから
    みんな面白がって今までNGが出た所を夜中に掘り返そうって話になった。
    おっさん達はノリノリで高校生達も22時くらいまで連れ回す事にした。

    昔の記憶を頼りにおっさん達が「ここらへんやったかな?」とか言いながら掘った。
    人骨や土葬時代の名残なんかも出てきて気味悪がって楽しんだ。
    詠地さんが言った所は全部掘ったんで地元の曰く付きの
    no title

    「詠地(よみじ)さん」【ほんのりと怖い話】 →続きを読む

    1 : 風吹けば名無し : 2017/10/08(日) 14:02:53.78 ID:
    第10位
    マリー・アントワネット 「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」
    原文は、仏: "Qu'ils mangent de la brioche"、直訳すると「彼らはブリオッシュを食べるように」となる。
    ブリオッシュは現代ではパンの一種の扱いであるが、かつては原料は小麦粉・塩・水・イーストだけのパン(フランスパン)でなく、
    バターと卵を使うことからお菓子の一種の扱いをされていたものである。
    no title

    「実は言ってない?!」世界の名言ランキングトップ10 →続きを読む

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ