2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1:2012/04/02(月) 20:19:48.49 ID:
    桜が咲き始めたので記念に。
    長文、自分語りになってしまいますが、ゆっくり書いていきます。
    読んでくれる人いたら嬉しいです。

    うさぎと国際結婚した話 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1:2014/08/15(金)15:27:31 ID:
    俺が言った言葉がまともに通った覚えがない。
    中学校のときに友達に誘われたんだけど、
    先約があったから「明日予定入ってる。ごめん」って言ったら
    クラスの女の子(Aとします)と一緒にデートだと伝わってた。
    当然その話の前後にAの話なんてしていない上に、予定入ってるっていっただけなのにそうなる

    俺の人生がヤバすぎる →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    549:2011/07/25(月) 22:18:05.25 ID:
    去年、職場の近所の交差点で交通事故があった
    青信号で女の子が渡っていた途中、信号無視したバイクが80kmものスピードでその子に突っ込んで女の子は重体
    加害者はバイクを捨てて逃げたっていう悲惨で酷い事故だ

    その先はよく知らないがガードレールの脇に供えてる花を見る限り
    その子は亡くなったんだと思う

    そんな悲しい事故が起きた場所には怪談が付き物だが
    やはりここにもそんな話しがあるらしい
    お客さんの話しによると夜、その少女が自分の足だか手だかを探し回っているという
    よくある怪談だった


    ある日俺はコンビニへ買出しをする途中、その交差点を通る事にした
    事故が起きたのは悲しいが、それを酒の肴として笑いあう人間もどうかと思う
    最低な大人の一員としてせめて花くらいは添えてあげよう、そう考えたのだ

    いざ例の交差点についてみると
    なんの事はない、普通の交差点
    ただ異様なのはひしゃげたガードレールに脇に供えられた花瓶に入った真新しい花
    夜遅くなだけあって人通りはほぼ無い

    「小さな花」【洒落怖】 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    77:2008/08/22(金) 22:35:38 ID:
    第21話 【T岳】

    飲み会で聞いた話。

    「T岳って、知ってるよな?2000mもなくて、高山植物も豊富だし、ロープウェイもあるし、
    スキー場もあるところ。最近だと岩登りでも有名らしいな。きれいな山だし、人気あるんだよ。
    地形とかも、沢が多いところも、気をつけていれば初心者にも登りやすいし、面白い。
    けど、な。あれ、結構、人を呑み込んでいるんだよ。
    7~800名位だったかなあ。びっくりするだろ?
    エベレストですら、登山者なら200人も飲んでないのに、だぞ。 
    だから素人に冬のT岳はお勧めしない。夏に行け。」

    「いやぁ、山登りは狂おしく遠慮いたしますwww 自分は高原で温泉派なんでwww」

    「ならいいけどな。俺が山登り好きだってのは知ってるよな?
    技術も体力も専用の装備も勿論ある。
    そういう訳で、冬に行ったわけだ。 
    でもなあ。天気チェックして、ビバークポイントとか
    万全の準備はしたのに、天候急変した挙句、ホワイトアウトした。
    ま、緊急避難はしたさ。だけど雪はどんどん激しくなってくるし、ヤバイかな?と思ったら…
    足首、いきなりつかまれたんだよ。」

    「さすが、”救難活動最後の砦”、小松救難隊ですな。」

    「松本まで、切符四枚…松本まで…、って違うわい!
    遭難届出す前から救難隊に足首つかまれたら誰だってびっくりするわ!
    とにかく、足首つかまれたんだよ。
    で、必死で振りほどこうとしたんだけど、なにやっても外せない。
    こいつ、って思って目線を向けたら、さ。無いんだよ。」

    「無い?何が?」

    「T岳」【2008年百物語】 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1:2014/11/21(金) 19:20:23.21 ID:
    ワロタ………
    親の言い分もわかるし
    弟の言い分も分かるけど、
    豪快すぎだよ……お兄ちゃん寂しい…(´;ω;`)

    弟が3000万払って家から出ていった……… →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1:2013/03/23(土) 04:30:53.88 ID:
    死ね

    小学校の時俺をいじめてたやつが教師になるんだってさ →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1:2012/03/22(木) 19:53:53.47 ID:
    普通の人はあまり知らないような世界の話を少しだけしてみようと思う

    俺と犬と女の子の話 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1:2012/03/25(日) 22:50:36.06 ID:
    しねwwwwwあんな店二度と行くかwwwwwwww

    au店員と喧嘩したwwwwwwww →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    786:2013/09/08(日) 19:15:44.89 ID:
    これは今年の夏に俺が実際に体験したこと。
    24年生きてきた中でもわけがわからない体験だったし、思い出すと怖いんだけど、
    今は特に何も起こったりはしてないので書き込んでおくよ。長いんでごめんね。

    俺は関東でフリーターやってる。
    今年の8月、中部地方のペンションに二泊三日で一人旅に行った。
    学生時代には旅ってのもよくしてたし、最近はのどかな田舎の風景を買ったばっかのデジカメで撮ってまわるのが楽しみだった。
    (某写真ブログを見て、影響された結果もあって。)
    日中は電車とかバスでフラフラ、でも田舎だからあんまり本数が無いんで待ち時間の方が多かったかもだけど、時間つぶして夕方にはペンションに帰る。それだけなんだけど、楽しんでた。

    そのペンションは家族で経営していて、その中には同年代のYさんがいた。
    Yさんからの「どこから来たの?」とか「よく一人旅とかしてんの?」とか他愛も無い会話から始まって、
    夕食もらった後に一緒に酒呑んだりして、それもすごい楽しかったな。
    二日目の夜にはYさんは「また来なよ!」とか言ってくれた。

    「鳥居の向こう側」【洒落怖】 →続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    295:2008/12/29(月) 05:26:09 ID:
    数年前私がとある雪山で体験した恐怖をお話しようと思います。

    その当時大学生だった私は山岳部に入り、仲の良い友人も出来て充実した大学生活を送っていました。
    山岳部の中でも特に仲の良かったA男とB輔とはサークルの活動だけでなく、実生活の方でも非常に親しくなることが出来ました。
    そんな私達はまだ大学2年生であり、就活や卒論までにはまだまだ時間の余裕があったので2年の後期が終了するとともに3人で旅行に行くことに決めました。
    当然のように私達の旅行というのは登山の絡むものとなりました。
    当時何度かの冬登山の経験を積んでいたとはいえ、まだ私達は自分たちだけでリードできるほどの自信は持っていませんでした。
    そこで私達はA男の実家近くのK山に登ることにしました。
    K山ならばAも子供の頃から何度か登っており、自信があるというのです。
    私達の旅行は3泊4日の予定で、初日にAの実家に泊めてもらい翌日から2日かけて山を堪能する計画にしました。


    Aの地元に着いた私達はAに案内をしてもらい市内の観光がてら神社で登山の安全祈願をしに行くことにしました。
    地元で最大の神社にお参りをしようと境内に入った時にBがピタリと足を止めてしまいました。
    どうしたのか不思議がる私達にBは
    「嫌な視線を感じるわ...良くないわこれ...よくない...絶対」
    と言って冬だと言うのに汗をかき始めてしまいました。

    Bはいわゆる「みえる人」です。
    普段の生活ではあまりそれを表面に出す事無く生活しているのですが、何か大きな危険や不気味で不穏な気配(本人は見える気配と言っていました)を感じるとこのようになってしまうのです。
    実際に以前Bが「明日嫌だわ」と言った翌日に学校の天井を突き破って死者の出る事件がありました。
    私達はそれを知っていたので
    「じゃあ、もう帰って温泉につかってゆっくりしようぜ」というAの提案に乗って帰宅することにしました。
    書き忘れていましたがAの実家は温泉旅館を経営しています。
    帰宅途中もBはあまり浮かない顔をして何か「ぅん来んなよ..ぅん」などと言っていた気がします。

    「雪山」【山にまつわる怖い話】 →続きを読む

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ