2chまとめ・読み物・長編・名作/2MONKEYS.JP

2chまとめ・読み物・長編・名作をまとめています。昔の2ちゃんねるの面白いスレやおすすめスレ、画像ネタなどの2chまとめサイトです。

    1:2010/09/28(火) 01:05:35.69 ID:
    語ってもいいですか?

    28歳喪女ですがホストクラブ体験談を →続きを読む

    904:2013/10/30(水) 08:53:44.31 ID:
    過去から現在まで続く、因果か何かの話。
    長いし読みづらいです。
    ふと思い出して混乱もしてるので、整理のために書かせてください。

    私が小学生一年生の夏、北海道の大パパ大ママから連絡があった。
    「夏休みを利用して10日ほどこちらへ遊びに来ないか。お兄ちゃんと私ちゃんだけで」
    大パパ大ママは私の種父の親で血の繋がった祖父母だったが、
    それまで北海道旅行に何度も行ったことはあっても実際会うのは初めてだった。
    種父とは私が二歳の頃に離婚したらしい。
    そんな手紙とチケットが届いたので、
    母は一回くらいはと、私と小学四年生の兄を二人きりで飛行機に乗せ、北海道札幌市へ送った。

    「般若面」【洒落怖】 →続きを読む

    241:2013/10/14(月) 01:17:13.90 ID:
    小4の時の話。

    たぶんみんな経験があると思うけれど、
    小さい頃って『廃屋』があるって聞いただけで、冒険心が疼いて仕方ないと思うんだ。
    俺自身もあの日は、家からそう遠くない場所にまだ探検してない「とんでもない廃屋」があるって聞いて、
    狂ったように喜んだのを憶えてる。
    狂ったようにって書くと大げさだと思われるのは分かってるけど、
    その日付が問題で、『夏休み前日』。
    ただでさえテンション上がりまくってるときにそんな話題を聞いたから、
    普段そんなに親しくない友達まで呼んで、その日のうちに廃屋へ突撃って事になったんだ。

    【閲覧注意】「とんでもない廃屋」【洒落怖名作】 →続きを読む

    597:2012/07/03(火) 23:08:03.51 ID:
    『動物霊って良くないよ、成仏できてないのが沢山そばにいるよ』、自称見える人Aさん談。
    『貴方、複数の犬に守られてる』、自称見える人Bさん談。
    あまり面識のない人に突然言われて、変な宗教とかの勧誘かと思って身構えたけど。
    共通してるのは、私に動物霊が複数くっついているってこと。

    確かに私は産まれた時から今まで家に犬がいて、天寿を全うしてサヨナラした犬たちもいたし、
    子どもの頃に犬絡みの不思議体験をきっかけに、けっこう不思議な経験をしているのだけれど、
    自分自身に霊感みたいなものを感じたことがないので、すべて『気のせい』『見間違い・聞き間違い』で済ませてきた。

    半年ほど前、家族が末期癌告知をされた。末期癌+肺炎まで起こしてしまって、長期入院することに。
    担当医師から、
    「たぶん、あと2週間くらいだと・・思います。容態が急変してってこともあるので・・・長く見てあと2週間」
    なんて言われてしまった。
    自宅と病院の往復、兄弟をはじめとする親族との連絡などなど忙しい最中、私にも病気の診断がおりた。

    「動物霊」【不可解な体験、謎な話】 →続きを読む

    307:2012/09/17(月) 03:49:37.88 ID:
    先日私と登山仲間の先輩とが、北アルプス穂高連峰での山行中に経験した話です。

    その日は穂高連峰の北に位置する槍ヶ岳から稜線を伝って奥穂高岳へ抜ける縦走ルートを計画していました。
    ルート上には南岳と北穂高岳を結ぶ、大キレットと呼ばれるV字状に切れ込んだ岩稜帯があります。
    痩せた岩稜が連続するこのルートは、一般登山道としては屈指の難易度を誇り、毎年滑落による死者が絶えません。
    当日の朝こそ太陽が顔を覗かせていましたが、南岳に達するころには濃霧に覆われ、雨も滴り始めました。
    予報より3時間も早い雨です。
    私達は文句を垂れながら雨具を纏い、互いの身体をザイルで結びました。

    「北アルプス穂高連峰」【洒落怖】 →続きを読む

    1:2013/10/26 00:25:15 ID:
    全ての決定権は私にある、
    見たいな態度でマジ疲れる
    しかも空回りばかり
    結婚する前は普通だったのに
    幼馴染だったから昔から知ってるけど、こんな面倒臭いヤツじゃなかった

    嫁が高学歴で俺が低学歴なんだが嫁がイチイチ面倒くさくて困る →続きを読む

    610:2010/04/04(日) 19:55:30 ID:
    本家は昔大地主で、小作人とかに恨まれたりしたそうです。
    何故か男が早死にするので、徳の高い人に女の子の人形を作ってもらい、
    その人形に見守ってもらう代わりに、お世話するように言われたそうです。
    おかげで何とか60代ぐらいまで男も生きるようになり、今に至るわけですが。

    そんな家系なので女性が中心に仕切るようになり、人形をお世話するのが家長の仕事になっているわけです。
    俺は小さい頃に頭を怪我して少しだけ話すのが遅れた為、
    田舎に帰ると従兄弟に仲間外れにされて、大お婆さんと一緒に人形をお世話してました。
    お世話と言っても話しかけたり抱っこした程度ですが。
    大お婆さんには、「◯◯ちゃんはこの子に気にいられたから長生きするよ」と言われたものです。
    小さい時から膝ぐらいの高さから誰かが見ているような気配を感じたのは、
    わざわざ田舎から人形が見にきていたんでしょうか。

    「人形をお世話役」【人形の怖い話】 →続きを読む

    人気記事ランキング

      このページのトップヘ